いわきノート 松本・伊那谷上映ツアー

筑波大学の学生たちが作った3.11震災のドキュメンタリー映画、【いわきノート】。
震災の被害の大きさを被災地いわきの人々の肉声から伝えるとともに、彼らの再び立ち上がろうとする強い思いや希望も込められた映画です。
未来を作ろうとするいわきの人たちの言葉は、信州にすむ私たちの心にも、きっと響いてくるものがあると思います。

震災が何となく忘れられつつある今、多くの人に観ていただきたいと思い、松本・伊那谷上映ツアーを企画しました。
松本市〜阿南町まで、信州の南半分を上映会が縦断します。
お近くの上映会へお出かけ頂ければ幸いです。

12月から1月にかけて松本・伊那谷の各地をめぐる8カ所のミニ上映会と、2月に上伊那郡飯島町での学生監督のトークもある大きな上映会を行います。
(2/14の監督トーク付き上映会の事前予約はこちらから)


【いわきノート】予告編