3月15日上映会 & 講演会 開催中止のご案内

新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受け、3月15日開催予定のイベントについて、中止を決定いたしました。

楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

3月15日上映会 & 講演会 開催のお知らせ

*本イベントは中止となりました*

東日本大震災、そしてフクシマの事故から9年目となる2019年3月。

2018年「日本と原発 4年後」、2019年「穏やかな革命」に続く、3.11から未来をひらく会の上映会&講演会。

2020年3月15日(日)に堀切さとみ監督作品「ある牛飼いの記録」の上映会と、

福島中央テレビの佐藤崇氏の講演会を開催することになりました。


「ある牛飼いの記録」上映会 & 佐藤崇氏(福島中央テレビ)講演会 概要

  • 日時:2020年3月15日(日)13:00〜16:00(開場:12:30)
  • 会場:板橋区立文化会館 小ホール
  • 参加費:1,000円(障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方・大学生・高校生 500円 / 中学生以下無料)

映画「ある牛飼いの記録」& 鵜沼久江氏 ゲストトーク

福島原発事故後、全世帯が避難勧告を受けた双葉町。堀切さとみ監督がその避難生活を記録した3部作「原発の町を追われて〜避難民・双葉町の記録」より、埼玉県で農業を始めた元牛飼いの女性の3年間を描いた『ある牛飼いの記録』(2017)を上映します。

上映後には、出演している鵜沼久江氏より最新の状況をご報告いただきます。

佐藤崇氏(福島中央テレビ)講演会〜最新の映像を交えて

福島第一原子力発電所の水素爆発の様子を撮影し、全国へと届けた福島中央テレビ。常務取締役報道担当の佐藤崇氏より、ローカルニュースなど東京では見ることができない映像の上映と、9年目を迎えるいまの取り組みについての講演をしていただきます。