研究テーマ‎ > ‎

振動モータと機能性流体を用いたアクチュエータ

head_logo

〜アクチュエータの提案〜

|背景

MR流体は磁場を印加されると,金属微粒子が鎖状のクラスターを形成します.磁場印加による粘度の変化速度は数ミリ秒程度とされ,磁場の強さを変化させることでその粘度の度合いを制御することができます.振動モータからの振動をMR流体を用いることで直動運動に変換させるリニアアクチュエータを提案しています.

|MR 流体リニアアクチュエータ

|システム概要

システム図

実際のシステム

|駆動方式

MR ダッシュポット内部のMR 流体の粘度を変化させることでダッシュポットのシリンダ(駆動部)を制御しています.

動作原理
動作の様子
Comments