ようこそ

本サイトは,2016年4月に発足した情報処理学会関西支部研究会「行動変容と社会システム研究会」のホームページです.

最新のお知らせ

  • 第7回行動変容と社会システム研究会
    2018年6月18日(月)に第7回行動変容と社会システム研究会を開催します.
    今回は,初の関東開催となります.
    招待講演として,仕掛学で有名な阪大の松村教授をお招きしています.
    加えて,3名の企業講演を予定しています.一般発表も受け付けておりますので,最下段を御覧ください.

    開催日     :2018年6月18日(月) 12時30分受付開始,13時〜17時30分
    場所      :株式会社オカムラ・ショールーム(ホテルニューオータニ・ガーデンコート3F)
                 http://www.okamura.co.jp/company/showroom/index.html


     招待講演  
     
    大阪大学・大学経済学研究科
    松村真宏 教授

    「仕掛けによる行動変容アプローチ」
       
     企業講演          
     
    東日本旅客鉄道株式会社
    JR東日本研究開発センター
    フロンティアサービス研究所
    日高 洋祐

    「公共交通機関による情報提供と行動変容」
       
     
    NTTドコモ
    深澤 佑介

    「メンタルヘルスのセルフケアに向けたスマホからのストレス状態推定の取り組み」
       
     
    KDDI総合研究所
    石塚 宏紀

    「Persuasive Technology2018参加報告
           〜行動変容技術の最先端動向〜」


    一般研究発表の募集
    *関連する研究を行なっている学生の方,事例をお持ちの企業の方お待ちしております.
    原稿締め切り  :2018年6月4日(月)(*今回は発表申し込みはなく,原稿登録=発表とします)
    原稿フォーマット:情報処理学会研究会と同じ
    著作権同意書  :[doc] [pdf]
    原稿提出方法  :原稿(PDF限定)著作権同意書を含め,提出サイトから登録
    原稿の掲載   :情報処理学会・電子図書館に掲載されます.

    LTの募集
    *1枠5分程度でライトニングトークも受け付けます.

    研究会参加費(当日会場払い・学会から領収書発行)
    ・情報処理学会 正会員   1000円
    ・情報処理学会 学生会員     0円
    ・非会員          2000円
    ・発表者(LT含む
    )      0円

    投稿: 2018/05/29 10:10、yutaka arakawa
1 - 1 / 1 件の投稿を表示中 もっと見る »