Epson


+
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



rinpiku

エプソン詰替えインク詳細

キヤノンの詰替えインク詳細はかなり長くなりましたが、新しくエプソンの新しいプリンターはまた素晴らしいプリンターが昨年キヤノンに少し遅れて発売されました。

キヤノンと全く異なる発想で開発発売した商品で、まだチップの開発ができず、何時非純正インクタンクができるか、いまだに不明ですが廃インクタンクがすでに発売されていることを考えると、かなり自信がある商品とも考えられますが、リセッターが何時できるか?またCISS(インク連続供給装置)がいつできるか、非純正のインクタンクがいつできるか興味深々の商品です。

プリンターの傾向としてはCISS(インク連続供給装置)が多く、エプソンのプリンターは昇華インクも利用できるし、写真印刷はもちろんですが素晴らしものが発売されましたがほとんどの商品が10月13日に販売開始されましたが、EP-709Aが9月15日に販売されてtestの意味でCISS(インク連続供給装置)用に購入したのですが、この商品について研究しましたのでお知らせいたします。

インクタンクの名前はイチヨウです。当然今までのプリンターと同じであるという認識で当社で販売しているCISS(インク連続供給装置)に取り付けたところ認識しないので使用できませんでしたが、偶然70/80用のリセッターでイチョウのカートリッジが認識したので現在まで2~3週間テストいたしましたが順調に稼働しておりますのでご報告するとともに改めて販売計画を立てましたのでご報告いたします

キヤノンの詰替えインク詳細はかなり長くなりましたが、新しくエプソンの新しいプリンターはまた素晴らしいプリンターが昨年キヤノンに少し遅れて発売されました。


キヤノンと全く異なる発想で開発発売した商品で、まだチップの開発ができず、何時非純正インクタンクができるか、いまだに不明ですが廃インクタンクがすでに発売されていることを考えると、かなり自信がある商品とも考えられますが、リセッターが何時できるか?またCISS(インク連続供給装置)がいつできるか、非純正のインクタンクがいつできるか興味深々の商品です。

プリンターの傾向としてはCISS(インク連続供給装置)が多く、エプソンのプリンターは昇華インクも利用できるし、写真印刷はもちろんですが素晴らしものが発売されましたがほとんどの商品が10月13日に販売開始されましたが、EP-709Aが9月15日に販売されてtestの意味でCISS(インク連続供給装置)用に購入したのですが、この商品について研究しましたのでお知らせいたします。

インクタンクの名前はイチヨウです。当然今までのプリンターと同じであるという認識で当社で販売しているCISS(インク連続供給装置)に取り付けたところ認識しないので使用できませんでしたが、偶然70/80用のリセッターでイチョウのカートリッジが認識したので現在まで2~3週間テストいたしましたが順調に稼働しておりますのでご報告するとともに改めて販売計画を立てましたのでご報告いたします


エプソンEP-709A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
特別奉仕価額\17,980

エプソンEP-808A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
特別奉仕価額\19,980

エプソンEP-708A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
特別奉仕価額\17,980


エプソンEP-709A/808A/708A用プリンター対応
100ccノズル付詰替えインク各色6色set+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
特別奉仕価額\7,980


100ccといえばインクタンク標準6.5mlとすれば15個分に相当します。どこでも販売していますがどうしてインクを入れてどうしてresetするかわかりません。
EP708とEP808は昔からCISS(インク連続供給装置)のほうが便利でいまだに販売していますが、808Aまでが 限度です。
純正をリサイクルして使用する方法はエコリカさんの方法がいろいろテストしましたが一番無難な方法でどこもインクタンクを傷つけずまず100%完全に近いと思いますのっで、各社いろいろ販売してますがエコリカさんのものを推奨いたしますので同封いたしますゆえ使用してください。

現在販売されている商品はEP708AとEP808A以外はありませんので同プリンターでお使いになる方または購入なさる方は大容量で、残量表示付きの永久チツプ付の詰替え専用の非純正インクタンクをご利用になられた方が便利と思います。また専用のCISS(インク連続供給装置)のご利用をお勧めします。
この数年EP-708Aと EP-808を販売しましてクレームがありましたが、ほとんどのクレームが使用法をよくご存じない方のクレームで原因は体裁よくカバーを閉めた状態で作動できるごとく苦労して作成してますのでチューブが当たるとカバーが動きクレームになるので、キヤノンさんのプリンターと違いエプソンのは構造的にも開け放しても強制解放装置でゴムまたは紙で常時解放しているときでも作動状態が保てますのでその状態で作動させればクレームの原因はございません。
ただインクタンクを取り換えるときのみ強制解放装置を取ればよろしいと理解していただけばよいのでほとんど100%完全に作動いたします。

CISS(インク連続供給装置)の場合はインクがないと表示が出たら、そのインクタンクだけ入れ替えればよいわけですのできわめて簡単にできます。
詰替え専用に使用されるときはインクは大容量で詰替えは誰でもできますのできわめて便利です。

エプソンEP-808A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色6色set
+詰替え専用残量表示永久チップ付きインクタンク付
特別奉仕価額\19,980

エプソンEP-708A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色6色set
+詰替え専用残量表示永久チップ付きインクタンク
特別奉仕価額\17,980


エプソンEP-808A新品プリンター+CISS(インク連続供給装置)各色6色set
特別奉仕価額\22,980

エプソンEP-708A新品プリンター+CISS(インク連続供給装置)各色6色set
特別奉仕価額\20,980
後はエプソンの新しいプリンターがどう動くかが興味深いことですが、今のところはわかりませんが現状は以上のとうりですがこれが年頭ご挨拶です
2017年1月3日   矢野嘉一、

毎日研究してますといろいろのことが浮かびます。
純正インクタンクのリサイクルも当然考えられます。

エプソンEP-808A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色染料6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本 インクタンクはリサイクル
特別奉仕価額\15,980

エプソンEP-708A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色染料6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本    インクタンクはリサイクル

特別奉仕価額\13,980

エプソンEP-808A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色昇華インク6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本 インクタンクはリサイクル
特別奉仕価額\21,980

エプソンEP-708A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色昇華インク6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本    インクタンクはリサイクル

特別奉仕価額\19,980

エプソンEP-808A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色顔料インク6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本 インクタンクはリサイクル
特別奉仕価額\21,980

エプソンEP-708A新品プリンター+100ccノズル付詰替えインク各色顔料インク6色set
+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本    インクタンクはリサイクル

特別奉仕価額\19,980b

エプソンEP-808A/708A用プリンター対応
100ccノズル付詰替えインク各色6色set+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
インクタンクはリサイクル 染料インク              特別奉仕価額\7,980
エプソンEP-808A/708A用プリンター対応
100ccノズル付詰替えインク各色6色set+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
インクタンクはリサイクル 昇華インク              特別奉仕価額\12,980
100ccノズル付詰替えインク各色6色set+リセツター一式+ノズル付20㏄注射器2本
インクタンクはリサイクル 顔料インク
特別奉仕価額\12,980


2017年1月6日    矢野 嘉一
昇華iインクといえばキヤノンの6色プリンターいまだに販売されているA3型4004/1004が健在ですが、
【6色用】EP301,EP302、EP4004等IC6CL50系列EPSONプリンタに適 昇華インクカートリッジ(インク入り)


IC6CL50系の昇華インクカートリッジ(インク入り)6色セット 15ml
■EP302、EP4004ほかに適(EPSON)
インク残量表示は他社と同様、あまり正確ではありません
■IC6CL50の基本情報・対応製品

EP-301 EP-302 EP-4004 EP-702A EP-703A EP-704A EP-705A EP-774A
EP-801A EP-802A EP-803A EP-803AW EP-804A EP-804AR EP-804AW
EP-901A EP-901F EP-902A EP-903A EP-903F EP-904A EP-904F

PM-A820 PM-A840 PM-A840S PM-A920 PM-A940 PM-D870
PM-G4500 PM-G850 PM-G860 PM-T960
昔のエプソンのプリンターは丈夫で1年は廃インクタンクは発生せず、故障もなく素晴らしかったが、708,以降すぐ廃インクがいっぱいになり苦労しましたが、エプソンの優れているところは、昇華インクが素晴らしく色できれいで、エプソンは販売してないということで、海外版のCISS(インク連続供給装置は随分使用しましたが、大型のA3用の外はないということです。たまたま1台あった803Aで testしておりますが昔の器械はよいです。

前記で重複しますが、 EP708とEP808は昔からCISS(インク連続供給装置)のほうが便利でいまだに販売していますが、808Aまでが 限度です。
純正をリサイクルして使用する方法はエコリカさんの方法がいろいろテストしましたが一番無難な方法でどこもインクタンクを傷つけずまず100%完全に近いと思いますので、各社いろいろ販売してますがエコリカさんのものを推奨いたしますので同封いたしますゆえ使用してください。

現在販売されている商品はEP708AとEP808A以外はありませんので同プリンターでお使いになる方または購入なさる方は大容量で、残量表示付きの永久チツプ付の詰替え専用の非純正インクタンクをご利用になられた方が便利と思います。また専用のCISS(インク連続供給装置)のご利用をお勧めします。
この数年EP-708Aと EP-808を販売しましてクレームがありましたが、ほとんどのクレームが使用法をよくご存じない方のクレームで原因は体裁よくカバーを閉めた状態で作動できるごとく苦労して作成してますのでチューブが当たるとカバーが動きクレームになるので、キヤノンさんのプリンターと違いエプソンのは構造的にも開け放しても強制解放装置でゴムまたは紙で常時解放しているときでも作動状態が保てますのでその状態で作動させればクレームの原因はございません。
ただインクタンクを取り換えるときのみ強制解放装置を取ればよろしいと理解していただけばよいのでほとんど100%完全に作動いたします。

CISS(インク連続供給装置)の場合はインクがないと表示が出たら、そのインクタンクだけ入れ替えればよいわけですのできわめて簡単にできます。
詰替え専用に使用されるときはインクは大容量で詰替えは誰でもできますのできわめて便利です。

但し当社で使用した器械708A808Aともに1年過ぎて廃インク一杯になり修理に出したら修理代が新品を購入するより高いのでびっくりしましたが、所詮廃インクが一杯になるまでが使用限度ですということは、キヤノンの場合は表示が出るのでわかりますが、エプソンの場合はわかりません。エプソンの場合はLC/LMが一番使用しほかの色は平均に使用されます。

EPSONの場合は久しく昇華インクが使用されないでいましたが、708A808A と 709Aが簡単に昇華インクが使用できますので利用してみてください。
昇華インクは50型が大分使用されましたが、もう古くなりA3型のみが残っております 。

一番新しいのはイチョウの新製品で、当社の開発した、6色昇華インクと顔料インクが最後の商品でございますがさすがキヤノンと異なり、エプソンは6色で素晴らしいです。

さらに今年になり画期的に素晴らしい珪藻土マット、珪藻土コースター、珪藻土塗り素晴らしい商品が開発されまして、染料インク、昇華インク、 顔料インクだけでは間に合わない位の需要が必要になりました。
一番新しいイチョウのインクタンクは、709Aは染料インク、昇華インク、顔料インクすべて使用できます。
6色で対応できますのですべて素晴らしいです。

2台順調に稼働しております。特に昇華インクは素晴らしく、すべての素晴らしい色がいろいろの布はもちろんマグカップももちろん、最新式の最高の色彩を表してくれます。
 普通紙で十分にどのような写真でも満足さしてくれます。

一番素晴らしいのは、わずかインクタンクは1000円ですが、詰替えれば10回でも20回でも詰め替え可能であリ、特に昇華インクは素晴らしく最高の能力を発揮いたします。

 特に新製品珪藻土マット、珪藻土コスターには素晴らしい威力を発揮いたします。まさしくインクで壁の清掃張替えができるとは思いませんでした。


まず、イオンの珪藻土製品のマットを参考にして商品を作成してみました。参考にしてみてください。

いろいろ研究しましたが、布張りの製品は、糊附の製品を利用しますと水を通さないので、失敗しますので、ご注意ください。マジックタオルと呼称される商品は、色はよく出ますので丈夫ですので、乾いたら破れません、10年近く愛用してますが濡れているときは破れますのでお取り扱いはご注意ください。

どのような柄も綺麗に出ます。

珪藻土を使用しないでもマジックタオルだけでもコースターは簡単にどのような柄でも簡単に安くできますので

ご注文下さい。

,

いろいろ研究しましたが、布張りの製品は、糊附の製品を利用しますと水を通さないので、失敗しますので、ご注意ください。マジックタオルと呼称される商品は、色はよく出ますので丈夫ですので、乾いたら破れません、10年近く愛用してますが濡れているときは破れますのでお取り扱いはご注意ください。

どのような柄も綺麗に出ます。

珪藻土を使用しないでもマジックタオルだけでもコースターは簡単にどのような柄でも簡単に安くできますので

ご注文下さい。

2017年5月31日  矢野嘉一






素晴らしい珪藻土の一群が出来上がりました、2017年3月22日  矢野嘉一















各社大々的にいろいろ商品を展開して販売を始めましたが、当社も5年位前から珪藻土コースターは製造しておりましたが、これに関連するいろいろの商品をご紹介いたします。

全く新しい商品としてキッチンスポンジという名の商品が現れました。
テーブルに置いて水拭きの代わりに極めて便利です。
普通の商品は一般的に写真のごとく6gの商品ですが、水に浸けると24gくらいになりますので、18ぐらいの水は吸い取れるわけですが、それに裏に同じサイズの厚手の柔らかいボア系の布を貼り付ければ合計50gくらいは吸い取れますのでこれはコースター変わりはもちろんあらゆる用途の使用ができす。

また近時いろいろのきれいな袋が100円shopで販売されていますのでいろいろの用途に使用されてとても便利リです。さらにセルロイズ関係の繊維、いろいろの吸収可能素材と、
をすべまとめてどうしてコースター関係、水拭き関係の商品を開いたしますので
これらをどうゆう商品として販売しようかいろいろ苦労しましたが、以下可能の商品体系と商品群を作り上げましたので参考にしてください。

近頃いろいろのデマが飛び市場が混乱してますが特に今年になり、100円shopで100円のコースターが販売していると騒ぎがひどく、ダイソーの商品は瀬戸物と紙であることが判明し、キャンドーは何件の店も行きましたが責任者は平謝りで勘弁してくださいという次第です。 また写真にある猫の写真はなんで販売してあるのか珪藻土に全然関係がないのを販売されていますが、実際に自分で壁を塗ってみてこれからは素晴らしい商品になると思います
参考のため実際に壁を塗ってみてびっくりしました。珪藻土でできたコ-スターを適当の大きさに切断しても、砕いても商品になりますのでよく研究してみて下さい。
 参考のため実際に壁を塗ってみてびっくりしました。珪藻土でできたコ-スターを適当の大きさに切断しても、砕いても商品になりますのでよく研究してみて下さい。


まず一番に簡単なのが純粋の無地のコースターに給水スポンジクロスを直接に張り付けて使用すれば文句なく柄付きで使用できます。
価額は1個540円で何回も使用できます。
少し面倒だがその上に記事を張り付ければどのような図柄も出来上がります。
更に厚手の毛足の長い生地を貼り付ければさらに素晴らしくさらに裏は同じ生地で貼り付けてさらにフエルトの生地で貼り付ければ素晴らしい商品ができます。値段は570円では安すぎますがともかく一枚購入してみてください。 どんなに素晴らしいか楽しんでみてください。







下の送品は注文で作れば高い値段になります。
また同じ図柄マグカップも1個398円で作成いたします。
写真にある図柄はすべてありますので図柄指定していただけば1個でもお作りいたします。
贈り物、記念品には写真をお送りくださればお見積りいたします。

徳用の商品は1個350円均一で袋入り商品を販売します、
以上まで書き上げて保存しようとしたら、100円shopのSeriaで販売しているとの情報が入り、早速購入してtestしていたら今度は前記のキャンドウより出来たと連絡がありその分も購入して改めて昨日(5月20日)テストを開始しました。
 おそらく100円shopのダイソウも今月中には発売すると思いますので価額的にも商品的にも今までと違った形態になると思いますので参考に今作成している写真を下記しますが参考にしてください。
価額的にも安いですがサイズは薄いですが、来月発売予定にいたします。
             2017年5月20日   矢野  嘉一



iいろいろ作成いたしました。
どうして販売するかいろいろ難しいですが。研究中です。
今まで考え付かなかったことが生じます。昇華インクではできない、キヤノンでもなんでもどのプリンターでもきれいに画像が乗る本法開発されました。

やっとどうにか商品らしい商品ができました、.

2017年 6付18日 矢野嘉一













ą
kaichi yano,
2017/05/21 18:28
ą
kaichi yano,
2017/05/21 18:29
Comments