LinuxからWindowsをインストールする方法

Post date: Feb 13, 2009 1:48:58 AM

まず,なぜインストールできないかというと

Linuxのパーティションの区切り方とwindowsのパーティションの

区切り方が違うためっぽいです.

なのでWindowsOSからしたら,意味不明なものが先に陣取っているため

入ってこれない状況なのです.

MSのサポートオンラインの記事から

Linux がインストールされているコンピュータに Windows XP をインストールするには (Linux を削除することとしています)、Linux オペレーティング システムにより使用されているパーティションを手動で削除する必要があります。Windows 互換のパーティションは、Windows XP のインストール時に自動的に作成されます。

とのことです.

ubuntuのLiveCDを使用.

LiveCDはこちらからDLしてください.

CDの作り方くらい解りますよね.

CDが出来たらLiveCDを起動.

起動しない?

しなかったらBIOSをCDからのBootに変更してね.

画面はこんな感じ.

bios

起動したら

必ず『コンピュータに変更を加えないでubuntuを使ってみる』を選択.

インストールしちゃだめ!

Windowsインストールしたいんでしょ?!

3つやり方あるんで,3つとも説明しちゃいますね.

★fdiskでの方法★

『端末』にて以下のコマンドにてroot権限を略奪.

-------------------------------

sudo su -

-------------------------------

上記コマンドだけでroot権限を奪えちゃいます.

もしパス聞いてきてもEnter押しちゃえばOKだと思います.

コマンドfdiskにて領域の確認.

--------------------------------

fdisk -l

--------------------------------

私のLinux Vineの場合どうやら

/dev/sda1

/dev/sda2

/dev/sda3

というパーティションがあるらしいです.

これは/dev/sdaというパーティションで1~3の領域があるよという意味です.

なので,下記コマンドにてそのパーティションを消しちゃいます.

-----------------------------

fdisk /dev/sda

-----------------------------

注意)『/dev/sda』の部分は自分で確認したものを入力してください!!!

でEnterを押すとコマンドを要求されます.

消去用コマンドは[d]なので[d]と入力しEnter.

領域を指定しろと言われるので[1]と入力.

次に[2]を入力.

*ファイルシステムは領域1と領域2にしか入ってないので1~2を消せばOK

最後に[w]で書き込みをすれば消去完了です.

以上がfdiskの使用方法でした.

★GUIで消去する方法★

次にubuntuにはGUIで消去する方法があるのでそっちの説明をします.

GUIとは要はマウスクリックで消しちゃえる方法です.

「システム」>「システム管理」>「パーティション・エディタ」

でパーティションをクリックひとつで消せちゃうすばらしいものが!

これでパーティションを消せます.

しかしこれはLiveCDにのみ入っているためOSインストールした場合のubuntuには入ってません.

なのでほしい場合は『apt-get install gparted』でどうぞ☆

以上がGUIで消去の方法でした.

★強引に消す方法★

最後に強引に消す方法です.

適当にLinuxインストールCDを用意します.

なんでもいいです.CentでもVineでもMintでもお好きなのをご用意ください.

そのインストールCDでインストールを始めてください.

するとCDが勝手にHDのフォーマットをしてくれ始めます.

フォーマットが完了しLinuxをインストールし始めたら強制終了してください.

するとwindowsがインストールできる環境の完成です!