「平行」の記号 //

2009/04/10 2:34 に aofd info が投稿   [ 2009/04/10 2:36 に Md A さんが更新しました ]

http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/latex/tex_introduction.htm

平面幾何で使用される記号の幾つかは LaTeX のマニュアルを 調べまくっても見つけることはできません。例えば「平行」の記号があります。

英語圏での平行の記号は∥です。この記号は LaTeX にあります。 (\parallel) また Cajori の「数学の記号の歴史」からも斜めの∥が平行の意味で 使用されたことはないようです。つまり平行の記号は日本だけで使用されているから LaTeX にないのです。平行記号は従って自分で作る必要があります。 例えば次のように文書の始めの方で定義しておけばあとで、\para で平行記号を書くことができます。

\def\para{%
\setlength{\unitlength}{1pt}%
\thinlines %
\begin{picture}(12, 12)%
\put(0,0){/}
\put(2,0){/}
\end{picture}%
}%
Comments