はじめに

信じられぬと 嘆くよりも
  人を信じて 傷つくほうがいい  ──武田鉄矢


「いかのおすし」とは、全国の数多くの小学校、幼稚園、保育園で広く子どもたちに教えられている標語です。私(たち)は、この標語が子どもの健全な発達にとって著しく有害であるという観点から、この標語を子どもに教えないように強く求めるものです。このサイトでは、「いかのおすし」の問題点を提起、考察するとともに、賛同者を広く求めます。その上で、「いかのおすし」廃止に向けて有効な一歩を踏み出す方法を提案し、実際に行動を起こしていきたいと考えています。


Comments