千住の歴史

 
葛飾北斎の作品 「冨嶽三十六景」には、千住が3枚描かれています。
 
《千住宿》
 
   江戸で最大の宿場町
 1625年に建設され、その後、徐々に拡大し、2400メートルほど家並みが続いていました。

 江戸の外縁には、街道に沿って、4箇所の宿場が置かれていました。 日光街道の千住宿、東海道の品川宿、中仙道の板橋宿、甲州街道の内藤新宿です。なかでも、千住宿の人口は約1万人を数え、四宿で最大でした。

 
   初宿

 千住宿は、日光街道・奥州街道の最初の宿場町として栄えました。江戸に入る武家は千住で身支度を整えて、江戸に入ったそうです。また、芭蕉のように日光や東北地方へ旅立つ要人は千住で大勢の人が見送ったそうです。

 
* 千住宿の模型

 北千住駅前のマルイの10階には、足立区郷土博物館作成による19世紀初めの千住宿の一部を復原した模型が一般公開されています。模型は精巧にできており、興味深いです。詳しくはこちら千住宿の模型」 をご覧ください。

 
 



《商家の繁栄と先人の暮らし》 
   流通の拠点

 千住宿は、江戸町民の生活を支える食品や肥料、燃料などを輸送する流通都市としての機能がありました。

 千住宿の荒川(現在の隅田川)の河岸には、行き来する船が発着し、多くの物資が運ばれました。これらは千住宿の問屋や商店から江戸へ送られたそうです。
 千住は宿場だけでなく、流通の拠点であったため、商業の町として繁栄しました。
 

● 先人の暮らし

 経済力を基盤に、祭りや富士講が盛んでした。また、豪商の中には、当時の一流の文化人のパトロンになっている者も、めずらしくはありませんでした。


● 観光名所

 風光明媚な関屋の里は、当時江戸町民の観光名所でした。


 
《明治以降の千住》
 時代環境の変化の中で、時代に即して千住は発展してきました。
 
● 明治・大正
 明治29年常磐線、明治32年東武伊勢崎線の開通後、鉄道輸送の発達ともに線路近くの耕地に大規模工場が進出してきました。また、隅田川沿いにも船運の発達につれ工場が進出してきました。
 
 大正2年には、荒川放水路の開削工事が開始され、17年間におよぶ工事が昭和5年に完成しました。太平洋戦争時には、空襲で町の大部分が消失しました。
 
● 昭和・平成
 昭和30年代以降の高度経済成長期には、それまでの常磐線・東武伊勢崎線に加えて地下鉄日比谷線・千代田線が開通し、北千住駅がターミナル駅へと発展するとともに、人口の増加と商業集積が著しくなりました。
 
 平成に入ると、北千住駅にはさらに地下鉄半蔵門線、つくばエクスプレスが開通し、駅前再開発も相まって、巨大ターミナル化が進行しました。
 また、区役所が大学の誘致を積極的に進め、現在5大学となり、文教都市へと変貌しつつあります。 


《神社・寺院》
 
 千住には、古くから日光街道沿いに源長寺、慈眼寺、不動院、勝専寺、安養院、金蔵寺、長円寺、清亮寺など、多くの寺院があります。
 
 千住宿という一つの宿場町だけで、これだけ多くの神社・寺院が存在し、現在も続いているのは、驚きです。
 
 お正月には七つの神社を巡る 千寿七福神めぐり」が好評です。七福神の神社以外にも数多くの神社があります。

















《千住にゆかりのある人たち》
 
 松尾芭蕉、千葉さな、森鷗外、村越其栄・村越向栄父子があげられます。
 
 




 
《さらに詳しくは》
 
● 街の駅
 2010年10月、千住に、まち歩きの地図の配布や観光案内をしてくれる「街の駅」ができました。
 まち歩きの前に、ここで情報収集すると便利です。詳しくは、「千住に街の駅出現」ご覧ください。
 
● 千住宿をはじめ、千住の歴史の説明は、足立区郷土博物館の資料から作成したものです。郷土博物館のホームページはこちらをご覧ください
 
 
 左から、「隅田川関屋の里」「従千住花街眺望ノ不二」「武州千住」です。
 
《千住宿》 
以下の項目すべてをご覧になる場合はこちらをご覧ください個別の項目を見る場合は以下をクリックしてください。





《商家の繁栄と先人の暮らし》  
以下の項目すべてをご覧になる場合はこちらをご覧ください個別の項目を見る場合は以下をクリックしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 






 《明治以降の千住》
 以下の項目すべてをご覧になる場合こちらをご覧ください個別の項目を見る場合は以下をクリックしてください。
 
 

















《神社・寺院》
以下の項目すべてをご覧になる場合はこちらをご覧ください個別の項目を見る場合は以下をクリックしてください。
10.11.05 千住の大祭と「四神の像」 ~仲町氷川神社~
12.07.01 千住のパワースポット 二か所の富士塚~大川町氷川神社、千住神社~
13.01.17 千住の「えんま詣で」~勝専寺~
13.03.11 ひな飾りが見事です ~素盞雄神社~
13.05.17 千住の宝物 「伊豆長八のこて絵」~橋戸稲荷神社~
《千住にゆかりのある人たち》
以下の項目すべてをご覧になる場合こちらをご覧ください個別の項目を見る場合は以下をクリックしてください。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ページトップはこちら
サブページ (1): 千寿七福神めぐり
Comments