治安

◎千住は治安が悪いのでは? 心配している方がいるかもしれませんが、そう感じたことはありません。
 
 千住に住んでいて、治安が悪いと感じたことはありません
 しかし、マスコミやインターネットで、足立区は「犯罪多発地域」とか「治安が悪い」といった記事や発言を時々目にします。
 
 正確な調査ではないにしても、そのようなイメージを持たれているとすれば、はなはだ残念です。
 
 千住には千住警察署があり、管内のデータが公表されていますが、他区市との比較をわかりやすくするため、足立区全体のデータを紹介します。
 
 
≪ データは? ≫
 平成22年の足立区の犯罪発生件数(正式には刑法犯認知件数)は10,355件で、東京23区中、ワースト2位です (ちなみにワースト1位は新宿区で、江戸川区・世田谷区といった人口の多い区がワースト上位になっています)。
 しかし、人口数で割り返した犯罪発生率(人口1万人当たりの発生件数は155件)は、ワースト9位です。
 
 また、犯罪の内訳は、自転車とオートバイの窃盗が36.8%で圧倒的に多く、次いで、万引き8.2%、車上ねらい6.5%、侵入窃盗6.3%、となっています。
 
  こうしたデータを見ていると、足立区が突出して「治安が悪い街」「凶悪犯が多い怖い街」とは言えないのは、明らかです。
 
 マスコミの中にも、「足立区が犯罪多発地帯というイメージは正しくない」という記事が出ていますこちらをご覧ください)。
 
 
≪足立区役所の取り組みは?≫
 そうは言っても、不名誉なイメージを払しょくするには、足立区の行政と区民が地道に努力するしかありません。
 
 足立区役所は治安再生を最重点課題に掲げ、何としても犯罪発生件数を減らそうと、警視庁の協力を得て取り組んでいます。
 
 その結果、ようやく成果が出てきました。平成21年まで4年間続いた23区ワースト1位から、平成22年に脱却することができました。 平成25年は8,241件で、前年の同じ時期に比べ900件、9.8%減少しました。23区で比較すると、総件数では4位ですが、人口比では10位、面積比では18位となりました。今後のさらなる成果を期待したいです。
 
* 最近の犯罪発生件数は、こちらをご覧ください
 

≪防犯上の注意点は?≫
 
 足立区内で起きている犯罪の中で約半数を占めるのが、自転車の盗難、ひったくり、車上狙いの3つです。特に、これまでの自転車の盗難に加えて、ひったくりと車上狙いが増えているそうです。
そこで、足立区役所では、これを防ぐ対策として3つの作戦を進めています。
●がっちりロック
 自転車の盗難を防ぐため、防犯性の高いシリンダー式リング錠の普及を進めます
●ぱっちりセンサーライト
 車上狙いなど駐車場での犯罪を防ぐため、駐車場などへのセンサーライトの普及を進めます
●ばっちりカバー
 ひったくりを防ぐための、自転車の前かごカバーの普及を進めます
 


2011年8月10日付の区広報に詳しい記事が載っていましたので、抜粋して以下に掲載します。
   
☆ がっちりロック  自転車の盗難を防げ!  がっちりロック作戦  足立西高校 「高校生をロックオン!」編
 足立区内の刑法犯認知件数のうち、約3割を自転車の盗難が占めています。その被害者のうち最も多いのが、
通学などで自転車に乗る機会の多い高校生です。
 足立区は高校生を防犯の重要な対象と定め、7月6日、足立西高校で同校の柔道部と東京都自転車商防犯協力会、
さらに西新井警察署と協力し、防犯効果が高い「シリンダー式リング錠」への錠の交換や盗難防止の呼び掛けをしました。
 「プレス式リング錠」や「箱型錠(前輪に付けるタイプ)」は、鍵かぎを掛けていても盗難に遭うケースが珍しくありません。
 ボランティアで活動に参加した1年生の柔道部員・加藤圭悟さんは「僕の自転車も鍵をしていたのに盗まれました。
友人からも自転車を盗まれたという話をよく聞きます」と話しました。この日、2時間ほどで72 台の自転車の錠が
付け替えられました。自転車に乗る皆さんも大切な自転車を盗まれないように、「がっちりロック」を心掛けましょう。
 
☆ ばっちりセンサーライト  車上狙いを防げ! ぱっちりセンサーライト作戦  住宅街のセンサーライト取り付け編
 カーナビゲーションなどを狙った車上狙い、器物損壊、自動車の盗難など、駐車場での犯罪も少なくありません。
また自動車は、高級車だけでなく、軽自動車や商用車も狙われ傾向にあります。そこで足立区が設置を呼び掛けて
いるのがセンサーライト。製品によっては、乾電池やソーラーパネルを動力にするため、面倒な配線工事が必要なく
簡単に設置でき、犯罪をしようとする人を簡単にけん制することができます。
 本木在住の人見叔枝さんは、家の敷地内にセンサーライトの設置をして2 カ月。「街灯の光が届かない家の方も
明るく照らされます。防犯に役立つだけでなく、自分が家に出入するときもすごく便利で助かっています。以前植木を
盗まれたことがありましたが、センサーライトがあると心強いですね」と話しました。明るい光が安心感を与えてくれる
センサーライトを、皆さんも取り付けてみては?
 
☆ ばっちりカバー  ひったくりを防げ!  ばっちりカバー作戦  綾瀬地区 防犯・美化キャンペーン編
 特に女性を狙って起きているのが、自転車の前かごに入れた金品のひったくり。
 5月25日に綾瀬地区で行われた防犯・美化キャンペーンでは、自治会や町会など17の参加団体が、防犯・美化の
呼び掛けに加えて、道行く人たちの自転車にかごカバーの取り付けを行いました。
 取り付けに応じたまちの人は「最近の綾瀬地区は路上でタバコを吸う人も少なくなり、とてもきれいになった。
いろいろな意味で安全になったと感じますが、カバーがあるとなお安心です」と笑顔で語っていました。カバーは
安価で効果が高いグッズです。みなさんもぜひ、「ばっちりカバー」を実践しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 犯罪情報を詳しく知りたい方は、警視庁の「犯罪情報マップ」をご覧ください。

 

 

 

 

  

 足立区役所の取り組みの詳しいことは、次のホームページをご覧ください。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 問い合わせ先=生活安全推進担当  電話番号03-3880-5838

ブログ「警視庁音楽隊による北千住駅前コンサート」「まちの防災診断を受けました」もご覧ください

 

ブログ「13.05.26 すぐできる空き巣対策」もご覧ください。

 

 

Comments