第8回 情報社会基盤卓越講義 (2017/3/11-12)

posted Feb 13, 2017, 7:14 AM by Aki Nakao   [ updated Mar 6, 2017, 7:58 PM by Hideyuki Tanaka ]
講義タイトル
ブロックチェーン・ハッカソン〜irohaで作る新たな未来〜
Blockchain Hackathon: Pioneering the Future by the Hyperledger Iroha

講師:田中秀幸 教授(東京大学大学院情報学環)
主催:東京大学大学院情報学環・情報社会基盤卓越講義
共催 : 東京大学 GCL、会津大学、国際大学 GLOCOM、ソラミツ株式会社

概要:ブロックチェーン技術プラットフォームであるirohaを活用して、社会的課題課題解決につながるサービスを提供できるようなアプリを開発します。

日時:2017年3月11日10:00-18:00 
            2017年3月12日10:00-18:00
場所:工学部二号館9F 92B, 93B (初日集合場所:93B教室)
http://www.kikaib.t.u-tokyo.ac.jp/map2/ (工学部2号館までのアクセス)

持ち物:各自作業用PC(貸出PCはありません),WiFiサービスは提供します。

参加は無料です。参加希望者は、次の参加登録フォームから登録してください。
https://goo.gl/forms/fp17q1ojMV6VsKwh2
登録締切:3月8日(水)←延期しました。
登録したにもかかわらず、3月9日(木)までに当日の集合場所などの確認メールがない場合には、田中秀幸(フォームにメールアドレスを記載)あてに連絡して下さい。

プログラム(予定):

3/11
10:00~11:00 参加者集合、参加者紹介
11:00~12:00 ブロックチェーンについて(質疑応答含む)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~13:30 irohaについて(質疑応答含む)
13:30~15:00 アイスブレイク・アイデアソン
15:00~ Hack開始

3/12
10:00-15:00 Hack(休憩を含む)
15:00~15:30 審査
15:30~16:00 審査結果・講評
16:00~17:30 懇親会
17:30~18:00 片付け・解散

※当日のプログラムは、上記の内容から変更することがあります。
また、ハッカソンの模様を動画又は静止画で撮影して、活動の概要としてウェブサイトなどを通じて公表する場合があります。
参加に当たっては、以上を留意下さい。


Ċ
Aki Nakao,
Feb 13, 2017, 7:14 AM
Comments