イベント‎ > ‎

模型の撮影講習会!(2010年5月終了)

 
iiba最初の模型勉強会は”模型とデジタル”というくくりで2部構成。
AMはわたしがブログやtwitter、FGやMGな投稿サイト。ヤフオクの利用法など。
 
PMはお客さんのR.yokoyamaさんに(講師経験あり!)
「デジカメコンプレックスに効くクスリ」と題してデジカメでの写真の撮り方を講義&実地講習してもらいました。
 
 
内容は・・・

1、まず「かっこいい模型」を写真に撮る、のと「模型をつかってかっこいい写真を撮る」のは全然違うのでどちらかきちんと考える、とのこと。 (今回は前者を主体に)

2、フレーミングについて レンズがズームか広角か、f値(しぼり)はどういうことか?を習う。
被写界深度なる言葉や「ピントが深くなる」という現象を説明。
つまりはバックを上手にぼかす、などコントロールできたほうが楽しい。←どうするの?

図などで説明いただいたが簡単にいうと広角レンズでズームにしてF値(しぼり)をしぼる=f値を大きくするとピントが深く全体がキレイに。
その逆をすると「狙ったとこだけ」ピントを合わして見せたいとこを強調。

○フラッシュ消す
○ISOを100以下
○画素をFINE 300以上と極力大きく。
○三脚必須
○セルフタイマーで

でキレイに撮れるはず!

ライティングも重要。
影を消すのか強調するのか、考えてレフ版とかも使う。(レフ版は白い紙でOK)
ホワイトバランスは屋内、屋外で設定をきちんとできるかどうかチェック。
ライトもトレーシングペーパーでソフトにできる
撮影ブース、グラデーションペーパーについてもご教授。
 
大変好評でなによりわたしの撮影技術がUP!w 
リクエストありましたらまたやりすよー。
Comments