ietuku2007


をつくろう!2007

今回の「家をつくろう!」は、またまたパワーアップ!グループごとに大きな家ができあがったよ!

1日目 2007年7月28日(土)13:30-17:00
家のつくり方を学ぼう

 みんな、期待と不安で臨んだ今回のietuku どうも会場の雰囲気が今までとは違う!
 
 いえをつくるってムズカシそうだなあ~お父さんお母さんも何がはじまるのかわくわくです!
 
 
 
 
 はじめは今回のテーマ「○○となかよくする家」を考えます。そのためのクイズがはじまりました!
 
 
 
 
 
 
 

 今回のクイズは京都工芸繊維大学のお兄さんやお姉さんたちが考えてくれました。
 
 家をつくるときに考えることに、どんな場所で、誰と、どんな家で、どんなふうに住むのかを考えるよね。そんなことをクイズで考えるよ。
 
 
  

 その中の1問。
 
 ピングーの家は寒い国に住んでいて、氷でできた家で、家族となかよくしながら暮しています。
 
 
 
 
 
 
 クイズの次は京都大学ののお兄さんやお姉さんたちが、これからつくる家の模型のつくり方を教えてくれました。
 
 模型は新聞紙を丸めた棒をつかって作ります。この棒で三角形をつくるととてもつよい形になるんだって。
 
 
 
 
 四角い形でも、ななめに棒を入れて三角形をつくったり、壁をつけるとじょうぶになることもわかったよ。かえるさんが、いっしょうけんめいお手伝いしてます。
 
 
 
 
 
 
 おなじみの、さる、とら、いぬ、かえるさんです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 机の上には、たくさんの棒があるのでこれからひとりづつ「○○となかよくする家」を考えながらつくります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 と、そこにあらわれたのは、
土レンジャー!
空レンジャー!
火レンジャー!
水レンジャー!
?レンジャー!
5人あわせて「創るンジャー」!?
どうもたよりなさそうなレンジャー
 
 
 それぞれのレンジャーのメンバー紹介のあと、それぞれのテーブルにいきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 レンジャーごとのテーブルで、メンバーの自己紹介と、もういちど説明を聞いてから家をつくり始めます。
 
 
 
 
 
 
 
 それぞれのグループでは、みんないっしょうけんめい。いろんなものができそう。
  まずは、どんなものをつくりたいのか絵に描いてみるといいね。
 
 棒をはしらにしたり、つみあげたり・・
 

 セロハンをはってみてもきれいになるよ。
 
 三角形を組み合わせても、四角いものでも壁やななめに棒を入れることでつよくなるね。
 
 おかあさんもつくろう!
 
 
 さあ、できたものをみんなに発表!少し教えてもらっただけでも、みんなひとりひとり、いろんな形のものができました!形だけでなくて、どんな場所で、誰と、どんな家で、どんなふうに住むのか、ひとりひとり発表!
 今日はこの模型を持って帰って、こんどまでに、”なかよく”を考えてきてね。
 修了証書は模型修了証書をいただきました!
 

2日目 2007年8月4日(土)13:30-17:00
家をつくってみよう

 1日目にどんなことをしたのか説明を聞きます。今日は、いよいよ大きな家をつくり始めます。
 そのためには、どんな場所で、誰と、どんな家で、どんなふうに住むのか「○○となかよくする家」を考えます。
 
 
 またまた「創るンジャー」登場!
 
 それぞれのレンジャーグループの紹介をしてからグループごとに分かれます。
 
 
  
 
 グループに分かれてから、「○○となかよくする家」にはどんな部屋があったらいいか、どんな場所で、誰と、どんな家で、どんなふうに住まうのかを考えます。
 
 
 
  

 スタッフやお父さんお母さんも手伝って紙に描き出していきます。
 
 家には何があったらいいかな?
誰と住むの?どんな形がいい?
 
 
 
 
  
 できたら、みんなに発表して、みんなで大きな家をつくろう!
 
 レンジャーをテーマにして、みんなの考えた、なかよくすることを部屋にしたらどうかな?さあ、まとめてみよう!
 
  
 

 みんなで考えた家はいろんなものがあってオモシロそうな家になってきたなあ。
 
 キッチンも書かなくちゃ。
 
 
 
  

 お父さんもくつろぎたい部屋がほしいな。こっちには風車や太陽光発電もつけよう。
 
 そうそう、隣は水レンジャーの家だから、ウォータースライダーでつなげよう!
 
  
 
 グループごとの”設計図”ができたら発表です。
 
 みんな自分の考えた家の部屋のなかよくしたいことを発表しまています。
 
 
 
 
 空レンジャーグループの家
木のように一番高い建物で、鳥や空となかよくできる家です。
 
 
 
 
 
 
 
 水レンジャーグループの家
ウォータータワーのある水となかよくする家。
 
 水がみんなの部屋をつなげている家です。
 
 
 
  
 土レンジャーグループの家
門があって中庭やデッキもある家です。
 
ライオンもいるよ。
 
 
 
  

 ?レンジャーグループの家
まあるい家で、煙突やプール、だんろやすべり台もある、?と思うような仕掛けのある家です。
 
 
 
 
  
 
 火レンジャーグループの家
 あたたかい、みんなとなかよくする家です。一番高い部屋はこの家のシンボル。
 
 みんながなかよくできる部屋があります。
 
  
 
 それぞれのグループ発表が終わってから、いよいよダンボールを使って”設計図”の家をつくっていきます。
 
 これを柱にして壁をつけよう!
 
 
  
  

 だんだんできてきた!
 
 やねはとうめいだ!
 
 
 
 

 壁をたてて、家の形ができてきたよ!
 
 
 
 
 
  
 
 

 みんないっしょうけんめいだけど、このつづきは、またあした。
 
 今日はデザイン修了証書をいただきました!
 
 明日はいよいよ完成だ!
 
 
 
 

3日目 2007年8月5日(日)13:30-17:00
家を完成させよう

 ?グループの玄関は???
 ポストがあって、手紙が届くのかな?
 
 
 
 
 
 
 リビングにはテレビもあります。テレビのむこうは??
 
 
 
 
  
 

 まあるくて白いのはケーキの部屋。
 
 さくらんぼのドアが素敵ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 土レンジャーグループのデッキはかわいいですね。
 
 じょうぶにつくってあります。
 
 
 
 
 

 空レンジャーグループの木の家の中には葉っぱのテーブルがあって、てんとう虫がいるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 水レンジャーグループの家は水がいろんな部屋まで流れているんだ。
 
 
 
 
  
 

 土レンジャーグループのにはとなりの水レンジャーグループまで川が流れているよ。
 
 
 
 
 
 

 これがウォータータワーだ!
 
 天井までのびているよ。
 
※天井高さ4m
 
 
 
 
 
 
 
 
 火レンジャーグループのシンボルの部屋も天井までとどいている!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 空レンジャーグループの大きな木の家。
 
 こちらも天井まで届く高さ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                    
                       ?レンジャーメンバー
 
 水レンジャーメンバー           火レンジャーメンバー 
 

  土レンジャーメンバー          空レンジャーメンバー

 グループごとに発表がおわったら、お宅拝見!
 
 もっと他の人の家も見てみたいけど、あっというまの時間でした。
 
 片付けは家をこわしてしまいます。もったいないなあ。でも、こわすのもおもしろい。

 こわしたら、こんなにたくさんのダンボールの山!ほんとうの家をこわすときなんかはもっとすごいんだそうです。ゴミを少なくできる家も考えなくちゃいけないですね。
ちなみにダンボールは、またダンボールとして使えるので、環境にもやさしい。
 
 スケッチは描いているうちに、どんどん家が変わっていくので、一番最後にならないと描けません。
 
 毎回、ムズカシイ!!!

 3日間参加すると、模型、デザイン、完成の修了証を3枚ゲット!

家をつくろう!2007全体風景

家をつくろう!
ワークショップ一覧

家をつくろう!2008WS

家をつくろう ! 2007 WS

岩船小学校2006 WS

家をつくろう!2006 WS

交野小学校2005 WS

家をつくろう!2005 WS

家をつくろう!2004 WS

家をつくろう !2003 WS

交野小学校2002 WS

家をつくろう!2002 WS

家をつくろう!2001 WS

家をつくろう!2000 WS

おすすめ本

コルビュジェの絵本や世界の家などわくわく本のリストです!

リンク

いえつくFAQ

「家をつくろう!」ってなに?どんなことするの?
などなど・・・

STAFF

House of ideal that child thinks about
Let's create the house!!

Tatuki Sato
Katsuyuki Shindo
YasutakaAibara
Eiji Iida
Munenori Kurokawa
Hirotoshi Tokutome
Shinji Nakamura
Hiroaki Hatakeyama
Jyunko Mizoshiri
Satoshi Moriyasu
Hiroaki Kuwahara
Kazuyuki Moriya
Masaki Araki
hidetoshi sugiyama
Junichirou Ishida
Satoru Iwashita
Kiyoko Kanki
Yuichi Sato
Hideaki Tsubaki
Tomoaki Nishimura
Shinichi Yagi
林 成俊
Mariko Hayashi
Takuya Miyake
Hiromitu Tanaka
Hirofumi Suzuki
Naoki Hirai
Sanae Kinoshita
Komaki Okamoto
Reiko Yagi
Tomo Yamaguchi
Kyoko Irimajiri
Masumi Okamoto
Noriko Takuma
Hiromi Onoue
Yoneo Ojio
Yuko Oda
Tani
Hashimoto
Nakabou
Shindo
Iwasa
Hirosawa
Shitae
Kaku