ホーム‎ > ‎みんなのラボ‎ > ‎

GROVE対応ボード

《お知らせ》
Python3ライブラリを公開公開しました。遅くなりまして申し訳有りません。
Arduinoライクな命令でパソコン上のPythonから直接GROVEデバイスを制御できます。
簡単ですから是非とも使ってみてください。
ファイル置き場はコチラです。
ファイル名USB-I2CブリッジボードV2_(日付).zipをダウンロードして下さい。

《お知らせ》
秘密結社NoiseのnonNoise様が公開しているライブラリでも動作します。
こちらもご覧下さい。
https://github.com/nonNoise/PyMCP2221A



■概要

GROVEデバイスに興味があるけどArduino使うの難しそうだなぁ…最終的にパソコンにデータを取り込みたいので手軽にGROVEデバイスを使いたい…なんて思っている方はいらっしゃいませんか?

ハンダ付け不要で手軽に使えるGROVEデバイスをパソコンから簡単に制御することができます。

マイコンボードを使わない新しい電子工作のスタイルはいかがでしょうか?

 

■商品詳細

パソコンのUSBポートからGROVEデバイス(GPIOI2CUART接続)を制御できます。

(GPIO×4ビット、マスターI2Cチャンネル×1UART×1)

電源仕様は3.3Vおよび5Vのデバイスに対応しています。(混在はできません)

ボードの制御コマンドはPython3を使ったオリジナルなライブラリを提供いたします。写真のようにArduinoライクなコマンドを使ってGROVEデバイスを制御することができます。

公式(Microchoip)より各言語に対応したライブラリも提供されております。

信号線を拡張コネクタから取り出すことが出来ますので、ブレッドボードを接続してGROVE以外のデバイスを使うこともできます。



Comments