市原市空手道連盟


市原市空手道連盟は空手道の普及発展並びに市民の体力向上と青少年の健全育成を目指し
昭和48年に実業団4社および1道場の5団体により結成されました。
市原体育協会への加盟の後、選手権大会の開催、昭和49年より市民体育大会と県民体育大
会への参加、昭和50年より空手道教室を各体育施設において実施し、昭和63年よりちびっ
子武道大会への参加と歴史を重ね、数多くの空手拳士を育成するに及んでおります。

2015.9.5強化練習会




第47回市原市民体育大会空手道大会

/Users/twoton/Desktop/2015-05-17 09.47.56.jpg