linux‎ > ‎

ubuntuで録音する(ubuntu-sound-record)

(2012-06-30 初稿)

はじめに

職場で録音を頼まれましたが、職場のPCはWindows XPで、管理者権限がないので方法がよくわかりませんでした。
あとで職場の人に聞いたら、標準のサウンドレコーダーを利用すれば、XPでは60秒しか録音できませんが、Vista 以降ならば長時間できるそうです。
(どうして、XPにこんな制限があるのか理解に苦しみますが…)

ということで、普段使っているubuntuにおける録音方法を調べたので、自分用の備忘録として記録しておきます。
調べたというほどでは、ありませんが… (^^ゞ

ここでは、時間がないときに録音し、聞いたらファイルを捨てる等、音質にはこだわらない録音を想定しております。
ご自分で楽曲などを作成する場合は、参考ページにあるリンクをご覧になって高度な利用に挑戦してください。

なお、違法ダウンロード法が10月1日から施行されるので、著作権的に問題のないものに限って利用するようにしましょう。

筆者が試した環境

  • ubuntu 12.04
  • gnome-media 3.4.0-0ubuntu2 (gnome-sound-recorderを利用)
  • pavucontrol 0.99.2-1build1

参考ページ

こちらのページをほぼそのまま実行させて頂きました。多謝

関連ページ(筆者が過去に書いた記事です)

debianで「らじるらじる」を録音する

インストール

gnome-mediaパッケージに含まれるgnome-sound-rcorderは標準でインストールされるようです。

Ubuntuでは、PulseAudioをシステムとして採用しており、これを制御するソフトであるpavucontrolをインストールします。
pavucontrolは標準ではインストールされませんので、以下のコマンドでインストールします。

sudo apt-get install pavucontrol

録音する

それでは、実際に録音してみます。

まず、録音したいメディアをブラウザ等で閲覧します。
ニコニコ生放送でも、stickamでもなんでも良いです。

続いて Dash等から pavucontrol を起動します。
起動後、「録音(R)」のタブを選択すると、今は何も表示されないと思います。

最後に録音するためのソフト「gnome-sound-recorder」を起動します。
「録音形式(R)」は、「CDの音質(MP3)」、「CDの音質(劣化あり)(.ogg(情報))」等、お好きなものを選択してください。

録音するためには、赤い○ボタンを押します。



録音中に、先に起動したpavucontrolを見ると、録音の音量バーが左右に振れていれば録音できています。


筆者の場合、最初は録音できませんでしが、「Built-in アナログステレオ」から「Monitor of Built-in Audio アナログステレオ」に変更することにより録音できるようになりました。

また、一度録音できるようになれば、毎回 pavucontrolを起動しなくても、次回からは、gnome-sound-recorderを起動して、録音ボタンを押すだけで録音できるようになります。

Tips

同様に筆者の所有するノートPCでも試してみましたが、うまく録音できませんでした。 (T_T)

いろいろ試した結果、pavucontrolの「入力装置(i)」のタブで、下図のように「All Input Devides」を選択後、「Monitor of Built-in Audioアナログステレオ」が表示させると、上記の設定で無事録音できるようになりました。\(^o^)/
うまく録音できないときには、お試しください。


おわりに

ubuntuでも、簡単に録音できることがわかりました。
今後は、予約録音等ができるようになれば理想的なのですが、日本ではこういう分野は発展が厳しいのでしょうかね… とほほ

皆さんも、ubuntuで快適な録音をお楽しみください。

Comments