linux‎ > ‎

コマンドラインでshoutcastを聞く(mplayer編)

(2013-03-10 初稿 )
小ネタですが、どこかで使えるかもしれないので、メモを書き残しておきます。

先日、shoutcast を聞くのに、Nightingaleが便利というページをアップしました。
Twitterである方から、「mplayerでコマンドラインで聞けるよ」って教えていただきました。
教えていただいた方法を早速試してみました。

その前に、mplayerをインストールしていない方は、以下のようにインストールしてください。
sudo apt-get install mplayer

では、さっそく以下のとおり試してみたところ、ちゃんと聞けました。(^^)♪
 mplayer -cache 700 -playlist 'http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-station.pls?id=571528'

選曲は、shoutcastのホームページに行って、お気に入りのステーションをマウスオーバーすれば、idが表示されるので、idをメモしておけば良いようです。

ちなみに、筆者がよく聞くステーションは、以下のとおり。
SmoothJazz.com id=467000
Solo Piano     id=571528

idのところを変更するだけですから、shellスクリプトでも対応できそうですね…(^^)

ただし、ターミナル端末で聞くときには、少し問題があって、バックグランドで動作させようと「&」を最後につけると動作しなくなってしまいます。

そんなときは、ターミナル端末のタブを一つ増やすか、tmuxからmplayerを起動し、デタッチすれば次の操作に移れますね。

サーバーでmplayerを起動する場合は、tmuxがとても便利です。
tmuxのことは、拙作ですが、以下に記述しましたので、興味のある方はご覧ください。
それでは、また

Comments