android‎ > ‎

Nexus 7 を使ってみる

(2012-10-07 初稿 - 2013-08-07 追記)

目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 スペック
  3. 3 参考にした(している)サイト
  4. 4 ファーストインプレッション
    1. 4.1 バッテリーは良く持つ
    2. 4.2 描画は高速
  5. 5 インストールしたパッケージ等
  6. 6 購入した付属品
  7. 7 アップデート(2012-10-13追記)
    1. 7.1 4.1.2(2012-10-13追記)
    2. 7.2 4.2 (2012-11-15追記)
    3. 7.3 4.2.1(2012-11-28追記)
    4. 7.4 4.2.2(2013-02-16追記)
    5. 7.5 4.3 (2013-08-07追記)
  8. 8 Tips
    1. 8.1 言語と入力の設定
    2. 8.2 スクリーンショット
    3. 8.3 BubbleUPnP 
    4. 8.4 Ubuntu 12.04 と接続
    5. 8.5 gMTPを使う
    6. 8.6 Paw Serverを使う
    7. 8.7 ConnetBot (2012-10-08 追記)
    8. 8.8 Google日本語入力
    9. 8.9 Google Now
    10. 8.10 手書きメモに挑戦
      1. 8.10.1 親筆2
      2. 8.10.2 skitch
    11. 8.11 Esファイルエクスプローラー (2012-10-08 追記)
      1. 8.11.1 「ローカル」 → 「LAN」を選択 
      2. 8.11.2 「ローカル」 → 「ネット」を選択
    12. 8.12 Jota Text Editor(2012-10-08 追記)
    13. 8.13 Dropboxの Tips(2012-10-08 追記)
    14. 8.14 Offline Browserが便利(2012-11-04追記)
      1. 8.14.1 【簡単な使い方】
    15. 8.15 時計アプリが4.2から便利に(2012-11-18追記)
    16. 8.16 vim touchが素晴らしい(2012-11-25追記)
    17. 8.17 Nexus Media Transporter(2012-11-29追記)
    18. 8.18 テザリング(2012-12-17追記)
    19. 8.19 SSHDroid (2013-01-25追記)
    20. 8.20 droid VNC server (2013-01-25追記)
  9. 9 不具合な点
    1. 9.1 google naviが、急な経路変更に対応できない…
    2. 9.2 LINEの利用が面倒だよ…(2012-11-29追記)
    3. 9.3 「ひかりTVどこでも for tab」が視聴できない… (T_T) (2013-01-29修正)
    4. 9.4 4.2にアップしてから、Bluetoothキーボードの認識が… (2012-11-25追記 解決)
  10. 10 おわりに
  11. 11 関連するかも知れない他のページ(2013-01-29追記)

はじめに

2012年9月25日に nexus 7 が発売となりました。
その夜に、ついついポチっとしてしまい、10月4日に自宅に到着しました。
(ちなみに、嫁さんに内緒でポチってしまったので、発覚後小一時間問い詰められるかと思いましたが、自分のなけなしの小遣いの中から2万円をお支払いしたところ、案外あっさりと許してくれて助かりました (^^ゞ )

せっかく購入したので、筆者好みの設定にカスタマイズしながら、使っていこうと思いこのページをぼちぼち書きためて行く予定です。

ちなみに、Android端末としては、これで3台目。
  • IS01
  • Infobar A01
  • Nexus 7
3台目でも、進歩があまり無いのが残念なところ… (^^ゞ

スペック

これを書いておくと、後々調べるときに便利なので…
OS:  Android 4.1 Jelly Bean 
CPU: NVIDIA Tegra 3 (Cortex-A9) Quad-core 1.3GHz 
RAM: 1GB 
ROM: 16GB 
サイズ: 198.5×120×10.45mm 
重量: 340g 
ディスプレイサイズ: 7インチ IPS液晶 
解像度: 1280×800 (1280×768) WXGA 
カメラ: 1.2MP(前面) 
通信: WiFi 802.11 b/g/n , Bluetooth 
センサー: GPS, Gセンサー, ジャイロセンサー, NFC 
外部端子: microUSB, 3.5mmオーディオジャック 
筺体カラー: ブラック、ホワイト(Google I/O 限定モデル) 
バッテリー: Li-Ion 4325mAh (最大連続 9時間駆動 スタンバイ300時間)

ちなみに、NFCとは、非接触型の通信で、おサイフケータイの国際規格になるとか… 
今のところ使い方はわからない… とほほ

参考にした(している)サイト

Googleのhelp (まずはここを探さないと…)
2chのまとめサイト

ファーストインプレッション

バッテリーは良く持つ

Quad-coreのPCは、わが家にはなく、バッテリーの持ちはどんだけー と不安だったのですが、筆者の使い方だったら8時間くらいは十分に利用できます。
Padタイプは、初めて購入したけどバッテリーの心配がないのはうれしいです。

描画は高速

付属していた映画「トランスフォーマー」を観たのですが、とてもスムーズな描画でストレスなく観ることができました。

インストールしたパッケージ等

以下の定番ともいえるパッケージをインストールしています。
PCでも利用されて方も多いと思いますので、説明は省略します。

  • Dropbox
  • Evernote
  • Google ドライブ
  • Google日本語入力
  • Google Reader
  • Gyao
  • はてなブックマーク
  • ジョルダン乗換案内
  • アバスト!モバイルセキュリティ
  • NHKネットラジオ らじる★らじる
  • radiko for Android
(2012-10-14追記)
どうでも良いことですが、radikoは終了しても、バッテリーをわずかに消費しているようです。
視聴予約のためでしょうか? ちょっと、気になります… ^^;

購入した付属品

近くのケーズデンキに置いてあったものを購入しました。
他の製品と比較して購入した訳ではありませんが、以下の2つの製品は性能的には満足しています。
ただし、液晶保護フィルムって結構値段が良いものなんですね… ^^;

・液晶保護フィルム
  PDA-TABNEX1BK サンワサプライ製 \2,890
・ケース
  LCD-NX7KFPF   サンワサプライ製 \1,920

・タッチペン
  PDA-PEN25BK   サンワサプライ製 \1,920
  MR-24         丸七株製        \100

・Bluetoothキーボード
  BSKBB06       iBuffalo製   \2,158

・Creative インナーイヤー型イヤホン
  EP-630 ブラックモデル           \1,454

maxell 高音質 カナル型イヤホン
   ヘマタイト HP-CN14-BK                        \990

・変換アダプタ
 iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプターブラック BSMPC11C01BK  \573

・モバイルバッテリー
   ELECOM DE-U01L-4700BK     \2,890

Nexus 7 は、サイズ的に手書きのメモを書きやすいのではないかと思い、タッチペンを購入してみました。
値段の差は、か
なり大きいのですが、書き心地などはほとんどかわらないので、筆者のようにすぐにペンをなくしてしまう者には、100円ショップで購入したペンで十分ではないかと思いました。

(2012-10-08 追記)
Google Nowで、音声入力の認識が高いことがわかったので、タッチペンよりも音声入力を主力に用いるように各パッケージの校正を検討中です。







購入したBluetoothkキーボードは、ちゃんと使えました。。
本体サイズがやや小さく、やや入力しにくいですが、それでもソフトウェアキーボードに比べればかなり高速に入力できます。
値段も手頃ですので、職場と自宅に一台ずつあってもよいかなと思いました。











(2012-10-23追記)
特に、Nexus 7専用という訳ではありませんが、最近、はてブで話題になったコストパフォーマンスが良いとのうわさのイヤホンです。
実際に聞いてみると、値段のわりにはよい音で聞けます。(^^♪











(2013-01-17追記)
2012年11月8日に購入したのだけど、アップし忘れていました。
こちらも、はてブで評判の高かったイヤホン。
評判通り音もなかなかのもので、980円のお得なお値段です。
耳をふさぐ部分が三角形になっているため、左右を間違えることはありません。
筆者の手持ちのイヤホンの中では、最も活躍中。(^^)





(2012-11-29追記)
購入したmicroUSB USB変換アダプタ。
USBマウス、USBキーボードがなんの問題も無く使えました。(^^)
さらに、USBメモリを使う場合は、アプリが必要となります。


詳しくは、以下の節の Nexus Media Transporterをご覧ください。










(2012-12-23追記)
普段利用しているときには、バッテリー不足の問題はないのですが、出張等のときのために、以下のバッテリーを購入しました。記)
Nexus 7の容量ならば、1回フル充電できる容量があり、価格も安いと思います。
(主に、現在利用している HTC J Butterfly用です。これならば、2回充電できそうです)





アップデート(2012-10-13追記)

4.1.2(2012-10-13追記)

4.1.1から4.1.2のマイナーアップデートの通知が来ていたので、さっそくアップデートした。
メッセージでは、41個のアップデートがあるとのこと。約5分程度でアップデートが完了。

アップデート後、ホームページが横置きに対応していた。\(^o^)/
筆者は、横置きで使うことが多いので、このアップデートはうれしい。

(2012-10-14追記)
横置きにしたら、Godan入力でなく、ケータイ配列しか利用できなく、「あれ?」と思っていたら、ちゃんと設定がありました。
設定方法は、下の「Google日本語入力」のところに書きましたので参照ください。

4.2 (2012-11-15追記)

ようやく我がNexus 7にも、アップデートが来ました。(^^)
なかなかお知らせが来なくて、google+に愚痴を書き込んでいたら、murata murataさんが教えてくださいました。(^o^)

以下のページにスクリーンショット入りで解説がありますので、参照してください。
(4.1から4.1.2へのアップデートのものですが、4.2へのアップデートでも有効でした)
  1. 「設定」メニューから「アプリ」を選択
  2. 「すべて」のページで「googleサービスフレームワーク」を選択
  3. 「強制停止」を選択して一旦終了 → OKをタップ
  4. 「データの消去」を選択 → OKをタップ
  5. ここで、一旦、設定メニューを終了させる
  6. 再度、「設定」メニューを選択
  7. 「タブレット情報」、「システムアップデート」を選択
  8. 「今すぐ更新」をタップ
新機能は、ほとんど試していませんが、今の現在気がついた点は、同じ最上部からスワイプでも、左上部からでは通知、右上部からは「設定」や「WiFi」のOn/Offができるクイックセッティングができるようになりました。
ちょっとの違いですが、便利になりました。

以下に、記念のスクリーンショットを貼っておきます。

4.2.1(2012-11-28追記)

本日、4.2から4.2.1へアップデートしました。
はっきり言って、筆者には違いがわかりません。(T_T)
peopleというソフトの12月が表示されないバグが直ったとのこと。
なんにしても、このくらいの頻度でアップデートしてくれると、ユーザとしては心強い限りです。(^^)

アップデート後、Bluetoothキーボードを再ペアリングしたら、正常に動作している。


4.2.2(2013-02-16追記)

昨日(2月15日)、我がNexus 7にもアップデートがきました。\(-o-)/
早速アップデートしましたが、今回のアップデートによる大きな変更点は少ないようです。
でも、このペースでアップデートしてくれると小気味よいですね… (^^)
  • Bluetooth機能のバグフィックス
  • ダウンロード時のプログレス(%や残り時間等)表示
  • クイック設定パネルに新機能追加
記念のタブレット情報

4.3 (2013-08-07追記)

2013年7月31日に、わがNexus 7君も、無事アップデートしました。
久しぶりの更新です。^^;
以下のサイトを見ながら、変更点を確認しましたが、主には位置情報取得強化と安定性の向上あたりが恩恵がありそうです。
ついでに関連しそうな変更点
  • Wi-Fiによる位置情報取得機能の強化
  • 制限付きユーザーの追加
  • ユーザー切替の高速化
  • 「設定」→「アプリ」に「無効」タブが追加
  • スクリーンセーバーのアルバム選択機能
参考までにタブレット情報

Tips

言語と入力の設定

筆者は、インストールしてから2、3日 English(US)環境で使っていました。
購入後、最初の言語選択に「日本語」がないと思い、日本語以外では最もわかる英語に設定してしまったもよう…

英語設定でも、音声検索やgoogle mapで英語でガイドしてくれる以外はそれほど困らないのですが、やはり急いでいる時には不便に感じてました…

輸入版だから、もう少しすると修正パッケージがでてきて、日本語になるものと勘違いしておりました。とほほ

しかし、初期設定が終了してからでも、ちゃんと日本語環境にできるのでご安心を
設定は、以下のとおり。
「設定」メニューから、「言語と入力」を選択
「Language」のところで、「日本語」を選択

設定終了後は、Google Mapは日本語でガイドしてくれ、日本語の音声入力に対応でき、メニューやアイコンの表示も日本語になります。
ちょっと、無駄な苦労をしていたよ… ^^;


スクリーンショット


やはり、撮れた方がいろいろ便利ですからね。
スクリーンショットのとり方は、以下の方法でできます。
電源ボタン + 下の音量ボタン を同時に長押し

左の写真は、上記の方法でスクリーンショットを撮影し、以下で説明する paw serverでファイルを転送してアップしました。 \(^o^)/

BubbleUPnP 

シンプルでいいです。
これまで、保存してきたNASの楽曲やビデオ等を、不自由なく視聴することができます。

Ubuntu 12.04 と接続

筆者は、普段ubuntu 12.04のデスクトップとノートPCを利用しているのですが、付属のUSBケーブルでubuntuと接続しても、ファイルのやり取りができません。

ネットで検索すると、いくやさんのブログにヒットし、この設定のとおり行ったつもりですが、どうも認識してくれないようです。^^;

MTPではなくて、PTP(カメラ接続モード)としては認識されるので、写真やスクリーンショットの受渡しには全く問題がないのですが…

いくやさんも、書いておられるように、12.10では問題無く接続できるようなので、12.10まで待つことにしました。

しばらくは、以下に説明する Paw sever を使ってしのぎます。(笑)

gMTPを使う

ネットで検索していたら、gGMPというソフトがあり、Ubuntu と Nexus 7を接続できそうなので、実際に行なってみました。
参考にさせていただいたのは、以下のサイトです。
一旦、いくやさんのパッケージを削除して、再度、Ubuntu オリジナルのパッケージをインストールしなおして試したところ、MTP接続でも正常に、ファイルの閲覧、やり取りができました。
しかし、起動後、Connectしてからの動作が緩慢で、小さなファイルの受渡しは、paw serverを使うことになりそうです… ^^;
ちなみに、大きなファイルの場合は、gMTPの方が有利になるようです。

Paw Serverを使う

前節に書いたように、ubuntu と Nexus 7の 接続があまりよろしくない状態なので、ファイルの送受信、携帯メールのやり取りは paw server を用いることにしました。
paw server については、以下のページに書きましたので、参考にしてください。
なお、普段使い慣れたキーボードで携帯メールの送信ができるのはとても便利ですよ。

ConnetBot (2012-10-08 追記)

Ubuntu等Linuxサーバーにssh接続するためのクライアントです。
Linuxサーバーを管理していないと、あまり使わないかもしれません。
Bluetooth接続のキーボードがないと、操作性が上がらないため、緊急時用としてインストールしています。

(2012-10-13追記)
以下のサイトを参考に、 Hacker's Keyboard をインストールしたところ、かなり快適に使えるようになりました。(^_^)
自宅から、サーバにつないだ様子。
(キーボードのサイズを40%に変更し、表示行数を12行くらいにするのが快適かな…)

Bluetoothのキーボードを使うと、ほとんどノートPCと同様に使うことができます。

日本語入力を行うには、以下のように行います。
  1. Google日本語入力にキーボードを戻す (「Fnキー」を押し、「◎」キーを押すと入力方式を切り替えられます。下の節の「google日本語入力も参照してください。)
  2. 入力行の画面をタップすると、「CTRL」、「ESC」と左端に、右端に「キーボードのマーク」が表示される
  3. 右端の「キーボードのマーク」をタップすると、Google日本語入力の入力画面が現れる
後は、普通に入力できます。なんとvimでも日本語入力できました〜 \(^o^)/
(最初はどうやるのかよくわからずに、かなり迷いました…  とほほ)

Google日本語入力

Google日本語入力が2012年10月4日にアップデートして、Godanという入力方式ができるようになりました。
母音のキーが、他のキーと別れているので、初めてでもとても入力しやすいです。

特にこちらに記載した理由は、7インチサイズのNexusだと、両手入力がやりやすく、左手で母音を、右手で子音を入力でき、とてもスムーズなキー操作ができます。
まだ、使ってことのない方は、ぜひお試しください。

設定は、「Google日本語入力Beta」のアイコンから、「入力キーボード」を「Godan」に変更するだけです。

(2012-10-08 追記)
昨夜から、Google音声入力にはまっています。
Godan キーボード等の左下にある「あa」ボタンを長押しすることにより、「入力オプション」メニューがポップアップし、「入力方法の選択」が可能となります。
入力方法として、「Google音声入力」を選択すれば、音声による高速な入力が可能となります。
少し切り替えが面倒なのですが、まわりに人がいない時には試してみる価値があるかと思います。

(2012-10-14追記)
横置きでも快適に使っているgoogle日本語入力ですが、横置きだと「Godanキーボード」が使えなくて、「あれ?」と思っていました。
しかし、ちゃんと設定がありました。

以下の順にアクセスしてください。
「設定」メニュー → 「言語とキーボード」 → 「Google日本語入力Beta(Google日本語入力Betaの設定)」 → 「横画面の入力設定」

「入力キーボード」のところで、「Godanキーボード」が選択できます。 (^_^)

ちょっと、メニューが複雑で、見落としそうですよね…

Google Now

えっと、最初は、どうやって起動するのかわかりませんでした。
ユーザの行動によって、賢く必要な情報を提供してくれるサービスのようです。

ホーム画面を表示させるボタンを円の外側まで、スワイプ(指で押し上げるイメージ)することによって、Google Nowが表示されます。

ちなみに、筆者のところでは、現住所の天気、気温が表示されますが、デフォルトでは華氏で表示されましたが、設定ボタンで「摂氏」に変更することにより、読みやすくなりました。
もしかしたら、英語モードで使っていたからかもしれませんが… (^^ゞ

(2012-10-08 追記)
デスクトップの一番上にある検索バー(Google 音声入力(マイク)のマーク)をタップすると、Google Nowが起動します。
「東京スカイツリーは何メートル?」等と、通常の日本語で問い合わせると、ちゃんと答えてくれます。\(^o^)/
なかなか認識率も高く、昨夜あたりから、さっそく音声入力について調べています。

手書きメモに挑戦

Nexus 7は、サイズが7インチで大きいので、手書きのメモを書いたりするのが便利そうだと思い、以下の2つパッケージをインストールして使ってみました。
いずれのパッケージも、手描きの速さに描画速度が追いつかず、思っていた使い方は出来そうにありませんが、それぞれ特徴があり、面白いので2つとも使ってみることにしました。

親筆2

一度大きく描いた文字を、自動的に認識して縮小してノートに書き込むタイプの手書きメモです。
テキスト入力や図形の入力ができない分、出来上がったノートには、手書きならではのきめ細やかな配慮が感じられます。

保存先は、Dropbox、Evernote等、いろいろなところに保存できます。

skitch

Evernoteが出しているパッケージだけに、Evernoteととはとても相性が良いです。
情報をEvernoteで管理している方には、おすすめです。
写真や地図に絵を書いたり、メモを付け加えることができます。
手書きの文字、図はもちろんのこと、テキストボックスにきれいなフォントで文字が入力できたり、直線、丸、四角などの簡単な図形を描くこともできます。

保存先は、もちろんEvernoteが選べます。 (^_^)

Esファイルエクスプローラー (2012-10-08 追記)

Nexus 7 には、ファイルエクスプローラーらしきものがないようなので、評判の高いEsファイルエクスプローラーをインストールしました。
NASやFTP等、ネットワーク系のストアレージとも相性が良いようなのですが、まだ、使いこなせていません。 ^^;

(2012-10-14追記)
Esファイルエクスプローラは、やはり高機能でした。 \(^o^)/
起動時は、画面左上は「ローカル」に設定されていますが、以下の設定でネットワーク上のファイルを操作することができます。

「ローカル」 → 「LAN」を選択 

NAS等のIPアドレスを入力することにより、NASのファイルを操作できます。

「ローカル」 → 「ネット」を選択

Dropbox や Ubuntu Oneのファイルを操作することができます。
筆者は、普段 Ubuntu 使っていますので、Ubuntu Oneのファイルにアクセスできるのは、希少であるし、ポイント高いです。(^_^)

いっそのこと、 ssh もサポートしてくれれば、言うことなしですが… ^^;

(2012-12-29追記)
ESファイルエクスプローラーのFTPサーバー機能に感動したので、以下のページに記述しました。
興味のある方は、ご覧ください。 m(__)m

Jota Text Editor(2012-10-08 追記)

こちらも、非常に評判の高いテキストエディタです。
長文の入力も簡単とのことですが、「音声入力 for Jota Text Editor」をインストールすると、「メニュー」、「挿入」から簡単に音声入力を行うことができます。
(2012-11-18修正)
しかし、筆者の場合、新しいファイルは、ほとんどDropbox上に作成するので、Dropbox付属のエディタ「DB editor」のお世話になることが多いです。 ^^;
Jota Text Edhitor でも、Dropbox内のファイルを編集すれば、自動的に同期してくれるようになりました。
Dropboxのバージョンアップの影響でしょうか…
ということで、筆者は、AndroidではJotaを常用のテキストエディタにすることにしました。(^^)

(2012-12-06追記)
最近は、もっぱらvim touchを使っています。(^^)

Dropboxの Tips(2012-10-08 追記)

Dropboxのデータの保存先は、以下のところ。(ちょっと、階層が深いですね)
/sdcard/data/com.dropbox.android/files/scratch/
(2012-11-18修正)
それでは、ここに新しいファイルを保存をすれば同期してくれるかと思い、試してみましたが、どうも同期はしてくれないようです。 (T_T)
せっかく、Jota Text Editor等という高機能のエディタをインストールしたのですが、今のところ、新規作成については、「DB editor」を多用しています。
上にも書きましたが、既にDropbox内にあるファイルに関しては、他のエディタ等で編集してもちゃんと同期してくれるようになりました。 (^^)

DBエディタの使い方は、Dropboxを起動後、目的のフォルダまで移動し、「:」メニューから「新規テキストファイル」を選択するだけです。

DB editorが、もう少し高機能になってくれると大変助かるのですが…  ^^;

(2012-11-26追記)
以下の方法で、好きなアプリで新規ファイルを作成し、Dropboxに保存することができます。

1.好きなエディタで、新規テキストファイルを開いて、編集後保存
2.Esファイルエクスプローラー等のファイラーで、「シェア」を選択。
3.シェア先にDropboxを選択して、好きなフォルダに保存。
後は、Dropbox内のファイルを好きなエディタで開いて編集すれば、自動的に同期してくれる…

ちょっと、最初に作成したファイルが、残ってしまうことが気になりますが… (^^ゞ

Offline Browserが便利(2012-11-04追記)

元ネタは、以下のサイトから
Nexus 7は、3G回線がないので、必然的にWiFiに頼ることになりますが、オフラインの電車内等でもお気に入りのサイトを読みたいことは多々あるのではないかと思います。
筆者は、テザリングできる端末を持っていないので、特にそう思います。^^;
この冬には、テザリングできる端末に変更する予定ですが、変更してもやはりパケット代は気になるので、ここで紹介するoffiline Browserは良く使うと思います。

Offline Browserは、複数のアプリがあるようなので、以下に筆者がインストールしたアプリのリンクを貼っておきます。
インストールは、Google Playでいつものように行なってください。

【簡単な使い方】

  1. 保存したいサイトやページをchromeで開いた後、アドレスバーを「長押し」してアドレスをコピー
  2. Offline Browserを起動し、「+」マークのボタンを押す
  3. [Link」に先ほどコピーしたアドレスを貼り付ける(「Link」の欄を長押しすると貼り付けできます)
  4. 「Title」に自分でわかり易い名前を入力して「OK」ボタンを押す
なお、「OK」ボタンの替わりに「OK&dwnld」ボタンで、即座にダウンロードが始まります。

実際に、読むときには「:」(メニュー)ボタンで、フォントの大きさも変更できますので、快適に閲覧することができます。(^^)
オフラインでも、Nexus 7を活用したい方は、ぜひどうそ…

時計アプリが4.2から便利に(2012-11-18追記)

時計アプリが、タイマー、アラーム、ストップウォッチ、ラップができるようになって、便利になりました。
地味なアプリですが、必ず使う機会があるので、このようなアップデートは助かります。(^^)

vim touchが素晴らしい(2012-11-25追記)

google playを検索していて偶然見つけた vim touchが素晴らしかったので、以下に記事を追加しました。
vim好きな方は、ぜひのぞいてやってください。m(__)m

Nexus Media Transporter(2012-11-29追記)

google play から、246円で購入しました。
目的は、USBメモリステックを利用するためです。
インストール後、上記の microUSB・USB変換アダプタにUSBメモリを挿してから、Nexus本体に挿し込むと、自動的にNexus Media Transporterが起動し、USBメモリ内のファイルのコピー、保存等ができるようになります。
(変換ケーブルをNexusに挿したままで、USBメモリを差し込んでも、なぜかNexsus Media Transporterが起動してくれませんでした。)

あまり利用頻度は高くないかもしれませんが、いざという時のために、値段も安いので購入しても良いかなと思います。
ちなみに、筆者は購入時の2,000円の特典で購入しました。(^^)

以下のスクリーンショットは、Nexus Media Transporterを起動したところです。
(あれ? ボリュームのスライダーが写ってしまった ^^; )

テザリング(2012-12-17追記)

HTC J Butterfly HTL21 を購入したので、Nexus 7 のテザリングを試してみました。
WiFi、Bluetoothともに快適にテザリングできますが、筆者のおすすめは、Bluetoothテザリングです。

設定方法など詳細につきましては、以下のページをご参照ください。

SSHDroid (2013-01-25追記)

最近、このページの更新をサボっておりました。 (^^ゞ
居間にNexus 7を置きっぱなしの方は、いませんか?

SSHDroidをインストールすれば、たとえ別の部屋にあるNexusでも、ファイルの送受信で困ることはありません。
以下のページは、NexusではなくMK808BというAndroid端末での設定例ですが、Nexus 7でも同様に設定できます。
詳細は、以下のページを参照してください。 m(__)m

droid VNC server (2013-01-25追記)

前節のSSHDroidでは、ファイルの送受信等は簡単に行えますが、アプリの起動、インストール、更新等の操作は面倒です。
そこで、droid VNC serverをインストールしてみました。

droid VNC serverをインストールすれば、たとえ別の部屋にある…  < くどい… (^^ゞ
詳細は、以下のベージを参照してください。 m(__)m
winamp(2013-02-10追記)
Androidで、Shoutcastを聞くには winampが便利です。
以下のページに若干記述したので、参照してください。m(__)m

不具合な点

google naviが、急な経路変更に対応できない…

当然と言えば、当然なんですが、nexus 7 はwifi接続しかできないので、途中で経路の変更をしても、追随できないです。 
7インチはカーナビのかわりには最適なサイズなのですが、ちょっと残念です。
Infobar A01をテザリングできる端末に変更するのがベストなんですかね…
しばらくは、イー・アクセスのポケットWifiに頑張ってもらおうかな…

LINEの利用が面倒だよ…(2012-11-29追記)

こちらも、当然といば当然なのですが、固有の電話番号がないので、そのままでは Line を利用することができません。
どうしても利用したい場合は、iPad用ですが以下のサイトで解説がありますので、設定してみてください。
筆者は、LINEのPC版のように、ひとつの電話番号を複数のAndroid端末で設定したかったので、今のところ Nexus 7 には、設定を行なっていません。

(2012-11-29追記)
LINEがバージョンアップして、電話番号を取得しなくても、facebookアカウントで簡単にログインできるようになりました。(^o^)
が、常用しているスマフォで利用できなくなってしまいました… (T_T)
なんとか、Windows版LINEのように、ひとつのアカウントをすべての端末で利用できないものでしょうかね… ^^;
そのへんの利便性が向上してくれると良いのですが…

ちなみに、筆者は、しばらくNexusにインストールした状態でLINEを利用してみるつもりです。

「ひかりTVどこでも for tab」が視聴できない… (T_T) (2013-01-29修正)

わが家のプロバイダは plala ですが、サービスでひかりTV 「すまほエントリープラン」が無料で視聴できます。
普段、あまりテレビは見ない筆者ですが、無料となると見てみたくなり、「ひかりTVどこでも」というアプリを、Nexus 7にインストールしてみました。
インストールも、起動も正常なのですが、「未対応の端末」というメッセージが出て、視聴できません。
アプリのホームページには、順次対応端末を増やすとのメッセージがありますので、Nexus 7も、ぜひぜひ早期に対応してください。

(2013-01-29追記)
2013年1月28日に、「ひかりTVどこでも」がアップデートしてNexus 7が対応機種になりました。ヽ(^o^)丿
早速試してみましたが、一般のスマフォと同じ解像度のせいか画質はそれほどよくありませんでした。

でも、今までは見られなかったのですから、進歩しました。
plalaさんあともうひと頑張り、お願いします。

P.S. HTC J Butterfly にも早く対応して欲しいな… ^^;

4.2にアップしてから、Bluetoothキーボードの認識が… (2012-11-25追記 解決)

4.2にアップデートしてから、Bluetoothキーボードの再認識が悪くなり、一旦、Bluetoothをoffにすると、しばしば再認識してくれなくなってしまいました。(T_T)
もちろん、もう一度ペアリングからやり直せば、認識してくれますが、ちょっと面倒ですね…

(2012-11-25追記)
Nexus のBluetoothを off にしなければ、再認識してくれることに気がつきました。
接続するキーボードなどの電源をoffにすると、数秒で Nexus のbuletoothがoff(灰色に変わる)になります。
これならば、バッテリーの持ちも心配ないですね。(^O^)

おわりに

せっかく購入したnexus 7。値段の割には、高いスペックですが、これからも使って、使って、元を取る気持ちで使い倒すつもりです。
また、何かわかりましたら、追記します。

関連するかも知れない他のページ(2013-01-29追記)


Comments