FX(投資)で副業をする

アクセス数
現在の閲覧数 

FXを使った副業の方法を紹介します。
FXは元手(お金)がないと始める事ができません。
お金でお金を増やすようなイメージです。
最初は一気に100万円を使うのではなく、10万円等始めやすい金額で慣れていくと良いです
この副業をするにあたって、自己責任で行ってください。
また投資をするに使うお金は余裕資金でやってください。
生活費を削ってまでやるような副業ではありませんし、生活費を削って
投資し損を出してしまった場合は悲惨な事になってしまいます。


FXとは何か
FXとはForeign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引と言います。
日本の通貨をアメリカのドルやユーロ等世界中の通貨で為替取引を行います。
日本円を外国の通貨に替えて、日々変動していく通貨レートを見極め日本円に戻します。

ニュース等でよく見る円高・円安というのは、
ドルを日本円にしたときの価値を見て言います。
1ドル100円だったのが
  99円 (円高) 99円で1ドルが買えるから円が高い
101円 (円安) 101円ださないと1ドルを買えないから円が安い
1ドルを基準にしてる為、円高・円安を見て違和感を感じてしまうことがあります。
100円を基準にして見た場合、 
99セントが100円(円高)
1ドル1セントが100円(円安)
と言ったみかたになります。
慣れるまで違和感がありますが、円の価値が高ければ円高、低ければ円安と覚えて下さい。

どうやって利益を出すのか
例えば・・・
1ドル=100円のとき100万円で1万ドル(100万円分)を購入します。
少し時間が経ち、1ドル101円になったとき、1万ドルを日本円に戻すと101万円なるというものです。
逆に言うと、99円となった場合99万円となってしまいます。
その場合は、99円になる前に損が出たら直ぐに売ってしまうか再び100円になるまで待てば良いのです。
実際の取引では半日や数分の動きを見て1円未満の80銭や30銭等1円未満の利益を狙って取引をする人がいます。
短期間の取引ですので利益も少ないですが、損も少なくなり管理しやすいです。
また、銀行と同様にお金を預ける事によって金利(スワップ金利)も受け取れます。

FXがオススメな理由
株や投資信託等色々な投資がありますが、FXが一番わかりやすく
扱いやすい投資方法なので当サイトではオススメしてます。
株と比べてオススメな理由を書いてみました。

・取引時間に制限がない
株は基本的に9時ー15時(昼休除)ですがFXは24時間取引が行われています。
自分の生活スタイルにあった取引を行う事ができます。

・手数料が安い
FXには通貨を売買する際に、取引手数料とスプレッドというものが発生しますが
取引手数料は無料の所が多く、スプレッドのコストのみで取引ができます。
(スプレッドとはFX業者の取り分と考えて下さい。)
株と比べると手数料(スプレッド)が圧倒的に安いです。
取引する通貨や証券会社にもよりますが、円/ドルの場合
1回の取引で0.3銭(1ドル100円のとき1ドルを買うとき100.03円で買えます)
100万円分買うとすると100万300円で買えるという事になります。
株の場合、購入金額に応じて手数料が変わり多くの株を購入すると
コストが多くかかってしまいます。

・少ない手元資金で始められる
FXは保証金を支払うことにより、自分の手もとにある資金の何倍も
の資金量を扱うことができます。株も同様に、株を借りて似たような売買できますが
FXは十何倍もの資金量を扱えます。
10万円の資金を証拠金として10倍の資金(100万円)で運用ができます。
株もFXも同様ですが自分の資金であるとして投資を行うので利益が出れば
自分の物になりますが、損が出れば損をした分を会社へ返さないといけません。
その場合はハイリターン・ハイリスクです。
そういった借金みたいな事をしたくない場合は100万円を預けてその資金をそのまま
運用したり、100万円手元にあるが10万円を保証金として100万円の資金量として運用
したりできます。どの投資でも言えますが、もし失敗してしまったときを考えてマイナス
になっても痛くない額でやるか、自分で責任を負える額でやるのが基本です。

銘柄で迷うことがない
株の場合は数千種類の株から銘柄を選ばないといけません。
業種を選んだり、株価を計算したり儲かるかどうか見極めないといけません。
FXの定番と言うと、日本円とアメリカの米ドルの取引か日本円とユーロとの
取引が活発に行われています。
円⇔ドル
円⇔ユーロ
もちろん他の通貨とも取引ができますが、上記の2つが定番なので銘柄選びには迷うことはないと思います。
1日に何度も取引ができる
1日に何度でも取引が行えます。
株の場合は1銘柄につき1日1回売買したら翌営業日までその銘柄は取引できません。
FXは何度でも取引ができるので
朝起きて直ぐに売買、通勤中に売買、昼休みに売買、帰宅中に売買、寝る前に売買
と言ったようなことが可能です。
パソコンでなくてもタブレットやスマホで簡単に取引ができます。

これらの理由で株よりも扱いやすく取り扱いが用意で、時間に縛られることがないので
株よりもFXをオススメしています。

FXの始め方
①FX業者を選び申し込む
FX業者を選び口座を※複数開設します。
SBIFXトレード >やDMM.com証券やがオススメです。

※複数開設する理由は、証券会社のサイトのメンテナンス時間を避ける為や
サーバートラブルのときに対応する為に複数開設します。
同時刻にメンテナンスやトラブルが発生するのは滅多にないため
どちらかがダメになったときもう片方の業者で取引を行うというスタンスです。
また、同じ会社を使い続けるのではなく他の会社が提供してるツールや情報を見たりして
自分に合った会社も探せるというメリットがあります。


特徴
取引高が一位で大変人気のある証券会社です。
口座開設すると最大20,000円のキャッシュバック実施中!


・取引手数料無料
取引にかかる手数料は一切不要です。

・10,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中
今なら期間限定で条件を満たすと1万円のキャッシュバックを実施しています。
-条件内容-
期間中に口座の開設
初回の入金で10万円以上の入金をする
口座開設より3ヶ月以内に400Lotの取引を行う

・スプレッド(FX業者の取分)が業界最安水準
 取引  スプレッド  100円の取引単価
 ドル/円  0.3銭円  100.3円
 ユーロ/円  0.7銭円  100.7円
 ポンド/円  1.2銭円  101.2円
 豪ドル/円  1円  101円
 ユーロ/ドル  0.6pip  100.6pip
右の100円の取引とは、100円の通貨をドルにしたとき掛かるコストです。
pipとは、外国通貨同士の取引を行ったときの取引単価です。
通貨は常に時価によって価値は変動しますので、円では表示せずpipと表示してます。

・豊富な取引ツール
パソコン用の取引ツールとして2種類用意してあります。
手軽に始められるブラウザーのみで取引ができるものと
ソフトをダウンロードして本格的に使うツールが用意されてます。
もちろんスマホに対応したアプリも用意されています。

・クイック入金
約370の銀行と提携をし、口座への入金手数料が無料となってます。
振込後リアルタイムで口座へ反映されます。

詳細はコチラをクリック
 



②本人確認・審査
口座を申し込むと自宅に本人確認書類が届きます。
申込時の情報の確認や運転免許証や健康保険証等をコピーして証券会社に送ったりします。
その後、本人であるかどうかの審査等を行われます。

③入金
審査が通りましたら、口座にお金を入れます。
入金の方法は口座振込で行います。
インターネット銀行や銀行に直接行って振込ができます。
最初は5万円や10万円程度の入金で慣らせると良いと思います。

④取引開始
入金が行われると実際に取引が行えるようになります。
取引の仕方はパソコンかスマホでできます。
細かい情報を見たい場合はパソコン
最低限の情報で良いので場所を選ばす取引を行いたい場合はスマホを活用します。

取引の判断の仕方(FXで稼ぐ方法)
取引が始まって何も情報がない状態で取引を行うのは無謀です。
最初に最近のFXの動きや世界での動きを調べたり取引のタイミングを調べます。
FXでは情報がとても重要となります。

短時間ですぐに売買を行うならば多くの情報は必要なく、数時間前から現在までの推移と
推移した理由・これからの出来事が最低限わかれば動きをある程度読む事ができます。

数時間前から現在までの推移
→12時間前と比べて値段が上昇傾向にあるか下落傾向にあるか確認します。
そしてこの傾向が続くのかまたは逆に動くのかを予想します。

推移した理由
→日本円が上昇した理由をニュース等で探してみるとアメリカで経済の動きが悪かった
アメリカで大きな自然災害が発生をした。等様々な理由で推移した理由がわかります。
あまり推移が見られない場合は近いうちに、上がるか下がるかの出来事を待っている状態
ともいえます。その場合は動き出すまで様子見をすると良いでしょう。
この理由を探すにはニュースのFX情報サイトヤフーの情報掲示板を見て見ると様々な見解を
読むことができます。

これからの出来事
→これからアメリカでは経済指標の発表(貿易収支や経済状況)がある場合は
取引が控えられ悪い発表だったら円高、良い発表であれば円安になるという動きが予測できます。
経済指標の発表は月に数回行われますのでこまめにチェックする事が重要になります。
統計調査の発表、結果等についてはFX業者が作ってるニュースや一般のニュースサイトで見ることができます。

FXのリスク
株や債権の売買であるようにFXでもリスクがあります。
リスク内容を理解しないと、リスク対応をしないと損害が発生してしまいます。

システム障害
FX業者や自分のパソコン・スマホに障害が発生してしまった場合
一切のFX取引を行う事ができなくなってしまいます。
リスクの対応としてはFX口座を複数開設する。
パソコン・スマホ両方で取引できるようにする。
が考えられます。

外国の情勢悪化
取引を行ってる通貨で、テロや自然災害が発生した場合
必ず為替変動が大きく発生します。
発生する前に持ってた通貨の価値が下がった場合は大きく
損をしてしまう可能性があります。逆に価値が上がった場合は
儲けられるという場合もありますが損をした場合はダメージは少なくありません
リスクの対応としては常にニュースをチェックする。
寝ている間は日本円にする。(寝ている間に発生した情勢悪化までは対応しきれません)
といったリスク対応が考えられます。

為替変動によるリスク
急激に為替変動が発生する場合があります。
10分目を話してた場合に大きな変動があったり、変動中に売買をしても
買い手がつかなく自分が指値をした金額よりも低い金額で決済されてしまう事もあります。
このリスクの対応としてはFX取引に慣れるまで少額取引を行う、比較的安全な通貨と言われている
もので取引を行う。冷静になって損を発生しないような取引をすぐに行う。
といったリスク対応が考えられます。

これらのリスクが発生した場合はほとんどの方が同じような状況が発生したと考え下さい。
そのとき多くの人と同じような行動をすれば損失を少なくできかも知れません。

最後に
FX取引は24時間いつでも取引できるので自分の都合に合わせて取引ができるものです。
少し空いた時間に取引を行って、しばらく待って儲けが出れば美味しい副業とも言えます。
どの証券取引にはリスクには付きものですが、自分の余裕資金の範囲内で取引を行えば
損をしてしまったとしても普段の生活に影響はでません。何回か取引をやって自分に合わないなと
思えば辞めてしまえば良いのです。情報収集に徹して自分が納得したタイミングで取引を
行ってダメだった場合はなぜダメなのかを反省し繰り返していけば段々と楽しく思えるように
なると思います。一度この機会になってみてはどうでしょうか