社会人(サラリーマン・OL)にオススメする副業を紹介します。

アクセス数
現在の閲覧数 

会社に入って数年経つけど給料が上がらず入社時と同じような生活を過ごしてたり、
欲しい物があるけど貯金は少なくて買えないという方にオススメな副業を紹介します。
副業といっても今は色んな形の副業があります。
定番のアルバイトやインターネットを使う副業(アフィリエイトや株・FX)があります。
アルバイトはお店に行って面接等をするだけですが、インターネットを使ってする副業については
知識がないと上手く稼ぐことができません。
年末年始の長期休暇を利用してインターネット副業の基礎を作ったりアルバイト副業をして
手堅く働けるチャンスとなっています。
また、副業をしたときに会社にバレないようにする方法を紹介します。

アルバイトとインターネットを使う副業の違い
飲食店等で働くアルバイトとインターネットを使う副業の違いについて説明します。

   アルバイト副業  インターネット副業
 時間 1週間の内決められた時間 
(休日中の数時間)
自分の好きな時間
(通勤時間中・帰宅後等)
 給料 働いた時間数に応じる 成果に応じる
 場所  アルバイト先の店舗 パソコンの前(自宅等好きな場所)
 内容  アルバイトの内容による 投資・文章を書く・動画を作る等
 
メリット
働いた分だけ給料が必ず入る
アルバイトの仲間と交流ができる
会社とは違う職種で働ける
上手くいけば給料以上に稼ぐこともできる
いつでも辞められる
投資以外は失敗しても時間以外の損失はない
 
デメリット
年齢が高いと採用されにくい
体力を使う仕事が多い
すぐに辞めることができない
成果がなければ給料は無い
基本的には一人でやるので人との交流はない
ノウハウを自分で探す必要がある
 その他  時間さえあれば誰でもできる インターネットさえあれば誰でもできる

このような感じになっています。
どちらの方が自分に向いているかは人によります。
必要なお金を確実に得たい人はアルバイトをオススメします。
月1万円で良いから稼ぎたいという人はインターネット副業をオススメします。
上記の表のデメリットとメリットを見て自分に合ってるものを探すのが良いと思います。

インターネット副業を行う場合


今は色々な副業のやり方があります。
確実に稼げるけど少額しか稼げないものや、お金を使って投資を行うもの等様々あります。
自分の性格にあったものを選ぶ必要があります。
色んなものがありますが当サイトでは以下の4つについて紹介します。



(1)FX(投資)
インターネットを使って株や外貨の取引(FX)を行います。
始める為には最初にある程度のお金が必要となります。
1回の投資で1万円以上の利益を出すこともできます。
投資をするお金が多い程利益は増えますが、損するときもそれだけ多くなります。
初心者の場合は少額で少しずつ増やしコツを掴むのが大切となります。
当サイトではFXによる投資をオススメします。
↓詳しくはコチラ↓



(2)お小遣いサイト

お小遣いサイトに登録して広告のクリックや、スマホのアプリケーションをダウンロードしてお金を稼ぐものです。
配信している広告によりますが1回のアプリケーションのダウンロードで20円~40円の報酬が得られます。
これは誰でも利用することができるので地道に稼ぎたいという人にはオススメです。
特に難しい事をすることなくサイトの指示に従っていれば確実に稼げます。
1つのサイトにつき稼げるのは月に1000円程度になります。
複数のサイトを掛け持ちをすればその分稼ぐことができます。
↓詳しくはコチラ↓


(3)YouTube(動画の投稿)
動画投稿サイトに動画を投稿してお金を稼ぐものです。
デジタルカメラやスマートフォンで撮影した動画をYouTubeに投稿します。
投稿した動画を視聴され、動画に載せた広告をクリックされたら報酬を得る事ができます。
大体動画の再生数×0.1円が報酬になることになります。
自分の完全なオリジナルの動画なければ報酬を得る事はできません。
動画を撮って投稿すればそれで報酬を得られるものとなります。
人気の動画を作成すれば何もしなくてもずっと動画の再生数は伸びていくことがあります。
↓詳しくはコチラ↓

(4)クラウドソーシングサイト
クラウドソーシング「ランサーズ」
インターネット場で仕事の仲介を行っているクラウドソーシングサイトで仕事をします。
サイト上には様々な仕事がありますが副業向けの仕事としてアンケート回答や文章作成
といったものがあります。空いた時間に少しだけ稼ぐといった新しいスタイルの仕事として
近年注目を受けています。(5)のブログで記事を作って稼ぐのではなく文章を作れば
確実に報酬が貰えるものとなります。将来的には自分のブログ持ちスキルアップとする布石
で仕事をしてみるのも良いかもしれません。

(5)ブログ(記事の作成)を作りアフィリエイトで副業する
 
ブログやホームページを作成して広告を貼ってお金稼ぎをするものです。
慣れるまで時間がかかりますが、軌道に乗れば1ヶ月間何もしなくても勝手に広告収入を得る事ができます。
広告のクリック1回につき10円や、ある商品が1個売れたら3000円の報酬等様々なものがあります。
ブログに書く事は自分の好きものや、1つの商品を紹介に特化したものを作成したりします。
お小遣いサイトよりも稼ぐ事ができますが、文章を書く力やブログの作り方(HTMLタグやCSS)の知識が必要となります。
ホームページの作り方に関してはほとんど必要とせずに作成することができます。
サイトに何を書くのかが重要となります。
↓詳しくはコチラ↓


インターネット副業はどこでも出来る分自分でノウハウを探さないとなりません。
お小遣いサイトを除き自分でノウハウを探して一番稼げる方法を見つけないといつまで経っても稼げるようになりません。
行動して試行覚悟して腕を磨かないと上達しません。
軌道に乗っていけば面白いようにお金を稼ぐ事ができるようになります。
最初はお金を稼ぐことよりも、今やっていることを楽しめるのが一番良い方法だと思います。


アルバイト副業を行う場合

インターネットを使って自分で住んでいる地域で募集している店を探すのが一番簡単でオススメです。
駅やコンビニで配られている求人情報誌とは比べ物にならない程の量の求人が掲載されています。
自分で取りに行く必要もなく最新の情報が載っています。
また求人サイトによっては採用されただけで祝い金という形でお金が貰えるところもあります。

アルバイト求人情報ジョブセンス
昨年に東証1部に上場されたアルバイト求人サイトです。
常時5万件以上の求人情報が掲載されてあり、業界トップクラスの情報が載ってます。
アルバイトの採用が決まり初日の勤務をしたら祝い金という形で最大2万円がジョブセンスから振り込まれます。
直接店舗に行って応募するよりも簡単に申し込みをすることができます。

↓詳しくはコチラ↓
 

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル
現在広告に力を入れているアルバイト求人サイトです。
LINEのスタンプ配信やAKBを使ってTVCMの放送を流しています。
仕事の件数は8万件以上掲載されてます。
1日だけの短期だけのバイトを探すことも可能で自分にあった
働き方を選ぶことができます。
地域別に紹介されてますので仕事を探しやすいのが特徴です。
↓詳しくはコチラ↓


副業について
会社で副業を禁止されているかどうか調べる必要があります。
一番簡単なのは上司等に聞くのが簡単ですが、秘密で行いたい場合は自分で調べる必要があります。
副業については就業規則を読むと規定が書いてあるはずです。
禁止にされてるけど副業をやるという人は、バレたときに法律での罰則はありません。
しかし会社の就業規則に違反したということで何かしらの罰則が出てくると思います。自己責任でやることになります。
公務員は副業禁止とされてますが、株やFX等の資産運用等は良いとされてます。
就業規則に禁止と書かれていない場合は副業をしても問題ありません。
また公務員と同じように資産運用等は認められる場合もあります。


副業をバレないようにする方法
副業をしている事は基本的には会社の人(同期も含む)には秘密でやるのが一番良いです。
副業していることを言ってもメリットは特にありません。
逆に副業してるから金に余裕があると思われ貸してくれ等のお願いがくるかもしれません。
副業をすることによって金銭的な余裕がでてきますが、羽振りをよくしたり良い物を身につけるようにすると
怪しまれてしまう可能性があります。私は副業で稼いだお金は誰にも言わずに貯金するか投資に使うのが一番良いと思ってます。

副業がバレてしまう理由は主に3つ
(1)自分で副業をやっていることを会社の人に言う
(2)収入が20万円を超えたとき、確定申告をしない。
(3)確定申告によって正しい申告をしないと住民税の特別徴収税額の決定通知書によってばれます。

(1)
これは自業自得の例になります。
副業をしてることを友人や本業の同僚に言っても良い事は1つもありません。
副業をするという事はお金に余裕を持ちたいか、欲しいものがあるから副業をすると思います。
他人に言うことによって「お金を沢山持っている」 「お金を貸してくれやすそう」と思われてしまうかもしれません。
また、同僚に話したことによって会社で禁止となっている副業をしてる事がバレる可能性が出てしまいます。
副業を隠しときながら自分から言ってしまうのは自業自得しか言えません。
隠すのなら徹底的に口を固くして行動に気をつけて下さい。
副業をしてる事を話すならは家族に対してなら話しても良いかもしれません。
どんな副業をしてるか・月にいくら程度の収入を得ていると話すと応援してくれると思います。
応援してくれそうにないのなら・・・
副業の事は言わずに、収入は全て自分のものにしてしまえば良いと思います。


(2)
副業をして20万円以上の収入(月に1万8千円以上)稼いでる方は注意が必要です。
これ以上の収入を得ると毎年3月に税務署に確定申告をする必要が出てきます。
20万円以内であれば確定申告は不要となります。
確定申告に必要な収入になった場合、来年の2月-3月に行われる確定申告を行わないといけません。
確定申告を行わない場合は、税務署から問い合わせの手紙が届きます。
その手紙によって会社へバレてしまう事があります。

(3)
住民税の特別徴収税額の通知書によってバレてしまうというのは、確定申告を行った時に
副業分で稼いだ住民税の支払いをどうするのかという記述があります。
そのときに特別徴収にするか普通徴収を行うのかを選択する箇所があります。
特別徴収とは、会社での給与のと副業の給与を合計して会社の給与から住民税を天引きする方法
普通徴収とは、副業で得た分を自分で住民税を支払う方法のことをいいます。
ばれないようにするには、普通徴収で支払うようにするように記載して提出します。
そうすることによって6月の中旬位になると自宅に普通徴収の通知書が届きそれで納付するという流れになります。

副業がバレてしまう3つの理由をあげて見ました。
この3つさえしなければ絶対にバレないという保証はありません。
勝手に通帳を見られたり、税金をうっかり払い忘れて催促の通知でバレたり色んなパターンがあると思います。
バレてしまった場合は副業をやっている言い訳をしっかりと考えておくのが良いと思います。




新規サイトを公開しました。
社会人にオススメする節約方法を紹介しています。
普段の生活を少し見直すだけで節約効果が出るものを紹介しています。
副業と合わせて節約を行えば効果は倍増すると思います。