ホーム

このサイトの趣旨
このサイトは、ブログ「花見川流域を歩く」に2014年4月1日から掲載しはじめた花見川地峡史に関するシリーズ記事を順次転載しているサイトです。
ブログでは掲載順に読むことが困難になりましてので、このサイトをつくりました。
このサイトの左サイドバーのナビゲーションの▼をクリックすると、目次を展開あるいは格納することができます。
シリーズ記事が完結する時期は当初2014年8月頃を予定していましたが、検討したい事柄が大幅に増えたため、2017年3月頃に変更します。(2015.04.20)

■ お知らせ 「3 花見川地峡の利用・開発史」の目次を一部変更しました。 2014.11.02

サイトの概要


詳細目次








(現在休載中です。)

3.4.160 八千代市権現後遺跡の墨書土器出土状況
3.4.161 権現後遺跡の墨書土器と建物指標によるクロス評価
3.4.162 権現後遺跡は古代の土器生産工業団地
3.4.163 八千代市権現後遺跡出土墨書土器の文字意味(想定)
3.4.164 墨書土器にみえる丈部(ハセツカベ)一族
3.4.165 古代氏族「丈部」(ハセツカベ)と萱田地区の丈部一族
3.4.166 印旛における丈部一族に関する疑念
3.4.167 大一(たいいつ)に関する情報収集
3.4.168 萱田遺跡群検討の第2ラウンドに入ります
3.4.169 「竪穴住居○軒当り□□数」指標でみる萱田遺跡群の特徴
3.4.170 萱田遺跡群の主な墨書土器文字
3.4.171 萱田遺跡群の紡錘具 その1
3.4.172 萱田遺跡群の紡錘具 その2
3.4.173 萱田遺跡群の鉄製品出土物 その1 鉄鏃
3.4.174 萱田遺跡群における鉄鏃(槍)を伴う活動
3.4.175 掘立柱建物1棟あたり鉄鏃出土数による考察
3.4.176 萱田遺跡群の鉄製品出土物 その2 刀子
3.4.177 萱田遺跡群の鉄製品出土物 その3 鎌と穂摘具
3.4.178 参考 鎺(はばき)付刀子の例
3.4.179 萱田遺跡群の鉄製品出土物 その4 稀少道具類
3.4.180 萱田遺跡群の鉄製品出土物 その5 枢鉤(くるるかぎ)
3.4.181 萱田遺跡群の鉄製武器とそれ以外の金属製品の分布
3.4.182 萱田遺跡群の鍛冶遺物
3.4.183 白幡前遺跡出土墨書土器の閲覧 1
3.4.184 白幡前遺跡出土墨書土器の閲覧 その2(記銘部位)
3.4.185 白幡前遺跡出土墨書土器の閲覧 その3(記銘部位方向と心の込め方)
3.4.186 白幡前遺跡出土墨書土器の閲覧 その4(釈文「廓」)
3.4.187 白幡前遺跡出土墨書土器の閲覧 その5(釈文「廿」)
3.4.188 白幡前遺跡出土墨書土器の閲覧 その6(文字の意味)
3.4.189 萱田遺跡群の出土土器検討着手
3.4.190 萱田遺跡群出土土器の器種内訳
3.4.191 萱田遺跡群ゾーン別土器数
3.4.192 萱田遺跡群の土器器種別変動係数
3.4.210 鳴神山遺跡の墨書土器 1
3.4.211 鳴神山遺跡の墨書土器 2
3.4.212 鳴神山遺跡墨書土器の文字分析着手
3.4.213 鳴神山遺跡の墨書土器文字・熟語
3.4.214 鳴神山遺跡の長文墨書土器

3.4.215 鳴神山遺跡の興味ある墨書土器
3.4.216 鳴神山遺跡の墨書土器分布検討 その1
3.4.217 鳴神山遺跡における墨書土器出土の顕著な偏在性
3.4.218 鳴神山遺跡の墨書土器記号「×」「♯」の分布
3.4.219 鳴神山遺跡の墨書土器文字「冨」「工」の分布
3.4.220 鳴神山遺跡の墨書土器文字「万」の分布
3.4.221 墨書土器の2大分類と鳴神山遺跡出土文字「丈」の分布
3.4.222 千葉県における墨書文字「丈」の分布から浮かび上がる鳴神山遺跡の特性
3.4.223 鳴神山遺跡の墨書文字「久弥良」はクビラ(金毘羅)と推定する
3.4.224 鳴神山遺跡の墨書文字「大」は大国主神と推定する
3.4.225 墨書文字の意味解読パターン素案の作成
3.4.226 墨書文字「依」の意味深考
3.4.227 鳴神山遺跡の墨書文字「犬」の分布
3.4.228 鳴神山遺跡の墨書文字「山本」の分布
3.4.229 鳴神山遺跡の墨書文字「寺」「佛」の分布
3.4.230 墨書文字「久弥良」と金毘羅信仰
3.4.231 鳴神山遺跡と宗像神社の関係
3.4.232 参考メモ 古代氏族の印旛への到達経路
3.4.233 参考メモ 房総古代の開拓に関する空間大局観
3.4.234 メモ 地名と墨書土器の文字
3.4.235 メモ 地名と墨書土器の文字 その2
3.4.236 メモ 萱採取集団の存在を暗示する墨書土器
(現在 連載中です。)

3.5 牧の境界
3.6 享保・天明・天保の印旛沼堀割普請
3.7 明治~戦前期の土地利用
3.8 本土決戦
3.9 戦後印旛沼開発

4 花見川地峡の課題と未来