無題‎ > ‎

「北海道トライアスロン2016実証実験」協力者募集について

2016/05/07 6:39 に HTU北海道トライアスロン連合 が投稿   [ 2016/05/10 6:31 に更新しました ]
「北海道トライアスロン2016実証実験」の主体は、「北海道トライアスロン2016実証実験実行委員会」になりますが、協力者募集については「北海道トライアスロン連合」が行います。

●主旨

 これまで3年間開催されてきた「アイアンマン・ジャパン北海道」が休止されました。今後再開の見通しは立っていません。今回、旧アイアンマン事務局関係者からの提案を受け、地元行政も主催に参画し、平成29年度に「北海道トライアスロン(仮称)」を開催する計画が動き出しました。

 この大会は「洞爺湖からニセコ周辺の10町村の地域観光資源を有効に活用し、日本国内外にこの地域の魅力を発信する」ことを目的とし、「この地に定着できるトライアスロン大会の運営体制の確立」を目指すものです。

 今回開催する「実証実験」は、北海道からの支援が予定され、新しい大会が実施出来るか検証するために開催します。新しい大会は、地元地域からのボランティアを中心とする運営体制、緩やかな交通規制、既存施設の活用など、これまでのアイアンマンと異なる体制で大会を実施することを目指しており、これらの可能性を検証します。実証実験では、基礎データ収集、アピール点と問題点の洗出しを行います。

●募集要項

 実証実験は競技ではありません。交通規制は実施しません。交通法規を遵守し、一時停止をはじめとする道路標識、信号機による交通整理に従い、併走は行ってはいけません。また、一般車両、歩行者にも十分な配慮をお願いします。これらの趣旨、ルールを十分に理解してご協力ください。

(1)募集人員  最低敢行人数50名程度実証実験協力者が50人に満たない場合は、中止となります)

(2)参加負担金 20,000円(大会前日に現金で徴収します)

(3)募集期間  平成28531日まで(定員に達しだい終了)

(4)募集方法  北海道トライアスロン連合メールアドレス htu@bear.odn.ne.jp

        ※住所、郵便番号、氏名、生年月日、性別、連絡先電話番号&メールアドレス

JTU登録番号を明記し申し込む

        ※問い合わせつについても htu@bear.odn.ne.jp へ(メールのみ)

(6)開催日時 平成28821日(日)7:00スタート

(7)制限時間 スイム      2km 8:30(周回コース、一旦上陸の際にスキップ可能)

         バイク 120.9km 15:00

     ラン     21.2km 19:00

(8)コース  スイム:洞爺湖珍小島スタート・フィニッシュ 1500m×4周=2km

 (予定)    バイク:洞爺湖スタート→ニセコフィニッシュ 120.9km

           ラ  ン:ニセコスタート→HANAZONOスキー場   21.2km

         コースについては下記コースマップ(案)を参照してください

(9) 協力者募集条件

 ①主旨に賛同できる方

 ②実証実験は、道路交通法、交通ルールに従い行いますので遵守できる方

 ③実証実験主催者の指示に従うことが出来る方

 ④2016年度北海道トライアスロン連合登録会員(※2016年度JTU登録会員)であること

 ⑤前日の実験説明会(8/20夕方開催予定)に参加できる方

 ⑥スタート地点へ自己参集し、フィニッシュ地点で自己解散できる方

実験主催者は、スタート-フィニッシュ間の送迎を行いません

 ⑦自転車のメカトラブル(含むパンク)を自力で対処できる方

トラブルで自走できない方&自転車には、対応しますが自己対処が原則です

(10) その他

 ①順位はつけませんが、スイム・バイク・ランのそれぞれのタイムと総合時間を計測しフィニッシュ順を発表します

 ②コース途上、トランジッションにエイドステーションを設置します

 ③T1での使用後のスイムギア、T2への使用前ギアの移送は主催者が行います

 ④T2の使用後のギア、バイクは主催者が管理しますが、引き取りは各自で対応してください

 ⑤ライフセーバー、医師、看護師、救護車輌を準備するほか、保険に加入します

 ⑤フィニッシュ後、ささやかなアワードパーティを実施する予定です


Ċ
HTU北海道トライアスロン連合,
2016/05/07 6:39
Comments