道央支部よりお知らせ

~準備中~

期研修会開催のお知らせ

平成30年4月28日(土)  13:30~16:00

「やさしさとあたたかみのある授業づくり・学級づくり②」

実践報告:山下公司先生~通級指導教室での実践

講演:川上康則先生~交流学習と理解教育


川上康則先生の著書のご紹介

「発達のつまずきから読み取る支援アプローチ」(学苑社)

「通常学級でできる発達障害のある子の学習支援」(ミネルバ書房)

「発達の気になる子の学校・家庭で楽しくできる感覚統合あそび」(ナツメ社)

「こんなときどうする?ストーリーでわかる特別支援教育の実践」(学研プラス)

「授業のユニバーサルデザインを目指す安心刺激でつくる学級経営マニュアル」共著(東洋館出版社)他多数


「申し込み専用ページに行く際にはこちらをクリックして下さい。」



この度、北海道特別支援教育学会道央支部では「春期研修会」を開催いたします。 

今回は「交流及び共同学習」について、子ども達の理解をすすめるという観点で具体的な指導法や授業作りのお話をいただきます。また、後半には札幌市の通級指導教室で実践を重ねていらっしゃる、山下公司先生をお招きし、困難さに合わせた支援や指導方法を実例を交えてお話いただきます。

 どちらも新年度に子ども達を迎え、指導支援の方策を探っていらっしゃる、特別支援教育に携わる教職員の方、児童期に関わる福祉サービスの方など幅広い方にとって実践の学びとなることと思います。

 是非、お越しいただきますようご案内申し上げます。


期日

  4月28日(土)13:30~16:00 *受付13:00


会場

  札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10

  札幌市生涯学習センター ちえりあ 6F 講堂(定員200名)


会費

   北海道特別支援教育学会会員・学生:500円  一般:1000円 


程および内容

13:00 受付開始

13:30 実践報告「通級指導教室の指導の実際」 札幌市立南月寒小学校 学びの教室 教諭 山下 公司 氏   

講  演「交流学習と理解教育」 東京都立矢口特別支援学校 主任教諭 川上 康則 氏

16:00 終了


交通アクセス

  地下鉄:東西線「宮の沢駅」直結(大通駅より乗車15分 地下通路徒歩5分)

  自家用車:市内中心部より車で約30分 駐車場:駐車料金1時間無料

30分毎に100円)えりあ内駐車券認証機を通すと、合計2時間無料


『申し込み方法』

 インターネットでの受付となります(4/26まで)。下記記リンクよりイベント支援サイト「こくちーずPro」内のイベントページよりお申し込み下さい。必要事項を記入したのち受講確認のメールが届きます。


 申し込みの際はメールアドレスをご確認の上入力ください。また、お使いの環境で迷惑メールのフィルタ設定をされている際は、kokuchpro.comドメインからの受信を許可するようお願いいたします。


↓↓こちらからイベント支援サイト「こくちーずPro」の申し込み専用ページに入れます↓↓



「申し込み手続きはこちらをクリック」








::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



~終了いたしました。ありがとうございました。~

平成29年度春季研修会開催のご案内

                                           
「やさしさとあたたかみのある授業づくり・学級づくり」
    ~通常学級で生かす特別支援教育の視点~

演:東京都立矢口特別支援学校 主任教諭 川 上 康 則 氏

 この度、北海道特別支援教育学会道央支部では、東京都で特別支援教育コーディネーターとしてご活躍され、
「授業のユニバーサルデザインを目指す「安心」「刺激」でつくる学級経営マニュアル」(東洋館出版社)、「発達支援実践塾:開けばわかる発達方程式」(学苑社)など多数の著書を執筆されている川上康則氏をお迎えし特別支援教育の視点からの授業づくり・学級づくりのお話をいただくことになりました。
 新年度を迎え、教育現場にいらっしゃる皆さんにとって、日々の担任業務やコーディネーター業務など具体的な実践に生かせる学びとなることと思います。ご参加お待ちしております。

 1 期日 平成29年4月29日(土)

 2 時程 13:10 受付開始

       13:30 開会

       13:40 講演  東京都立矢口特別支援学校 
                 主任教諭 川 上 康 則 氏
       15:40 終了

 3 場所 札幌市教育文化会館 305研修室

 4 会費 北海道特別支援教育学会員500円 一般参加1000円

 5 定員 140名(定員に満ちた場合は支部HPにてお知らせいたします。)

 6 申し込み方法
   ①氏名 ②所属機関(担当) ③参加区分(会員もしくは一般参加)を明記し、
     4/25(水)までに下記アドレスへ電子メールにてお申し込みください。

   申込み専用アドレス:hokkaido.tokubetushien.douou@gmail.com

 ~交通アクセス~
 札幌市教育文化会館:札幌市中央区北1条西13丁目
 【地下鉄をご利用の場合】
  地下鉄 東西線 「西11丁目」駅下車 
  1番出口より徒歩5分
 【車をご利用の場合】
   近隣の駐車場をご利用ください
  ※
札幌市教育文化会館HPより駐車場の優待クーポンがダウンロードできます。


 問い合わせ先:北海道特別支援教育学会道央支部事務局長 青木一真
         (011)520-5003(札幌伏見支援学校職員室内)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※終了いたしました。ありがとうございました。

H28年度 道央支部冬季研修会

 「一人一人が生きる授業作り~共生社会を考える」
  「合理的配慮」の解説と教育現場からの実践報告

     
 現在、障害のある子どもが十分に教育を受けられるための合理的配慮及びその基礎となる環境整備が求められています。
 本研修会では改めて合理的配慮などのキーワードを確認し、ユニバーサルデザインやインクルーシブな環境を目指した「授業作り」、個のニーズに応じた配慮などの実際の事例を発表していただくことになりました。
 日常の指導・支援の積み重ねが「共生社会」の実現に繋がっていくことを再確認できる会になればと願っております。みなさまのご参加をお待ちいたしております。
                 
期日 平成29年1月14日(土)

時程 13:30 受付開始
   14:00 開会
   14:10 講演 ~「合理的配慮」を教育現場でどうとらえるか~
            札幌市教育委員会 合理的配慮相談員 南舘 こずえ 氏
   15:20 事例報告 ~
            札幌市立栄町中学校 校長 石岡 直樹 氏
            札幌市立新川小学校 教諭 久蔵 幸生 氏
            北海道手稲養護学校 教諭 奥田 裕幸 氏
   16:30 終了                        

場所 札幌市生涯学習センターちえりあ6F 講堂

会費 北海道特別支援教育学会員無料、一般参加は資料・会場代として500円

定員 190名(定員を超えた時点でお断りさせていただく場合がございます。)
       
申し込み方法~①氏名 ②所属機関(担当) ③参加区分(会員もしくは一般参加)を明記し1/12(木)までに下記アドレスに電子メールにて申込みください。
申込み専用アドレス hokkaido.tokubetushien.douou@gmail.com
             
~交通アクセス~
 【地下鉄をご利用の場合】
 地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分
 【車をご利用の場合】
 札幌中心部より約25~30分
 <駐車場>西友宮の沢店駐車場と共用(1時間無料。30分毎に100円)
 問い合わせ先:北海道特別支援教育学会道央支部事務局長 青木
         (011)520-5003(札幌伏見支援学校職員室内)