HSPとは?‎ > ‎過去の研究会‎ > ‎

第19回

日時:2015年6月6日(土) 15:00~18:00

場所:広島(東広島キャンパス)総合科学部事務棟3階 第一会議室

発表者
 三船恒裕(高知工科大学)

発表題目
 外集団攻撃の社会心理学

発表概要
 人々は内集団に対して協 力し、外集団に対して攻撃する傾向を持ちます。この傾向は「合理的には」内外集団を区別する理由がないと思われる最小条件集団でも見られ、従って内集団バ イアスと呼ばれています。これらは社会心理学の中では「当たり前」と呼ばれる知識となっていますが、近年の研究では「内集団に対する協力」と「外集団に対 する攻撃」は異なるメカニズムで生起すると主張されています。そして、これまで盛んに研究がなされてきたのは主に内集団協力に関してであり、外集団攻撃に 関してはそれほど多くの研究がなされていない、というのはあまり知られていません。一方、外集団攻撃を含めた内集団バイアス現象は社会心理学のみならず、 経済学や生物学などにおいても注目を浴びつつあります。 本発表では特に外集団攻撃に関するこれまでの研究をレビューしつつ、発表者が実施した「先制攻撃ゲーム」を用いた研究についても報告します。特に、少し解釈に困るような未発表データも報告させていただきますので、参加者の皆様から忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

Comments