活動履歴

登壇活動

●セミナー「組み込み開発でのテスト自動化を支える基礎 テスタビリティを支える技術」
組み込みシステム開発技術展(ESEC)2017/2017

●デモ「Pythonライブラリによる自動化支援」
テスト自動化研究会/2016
http://www.slideshare.net/goyoki/pyautoguipython

●ワークショップ「TPI Next入門」 
WACATE2015冬/2015
http://www.slideshare.net/goyoki/tpi-next-56869662

●チュートリアル「テストマネジメントが知るべきテスト自動化の勘所」
ソフトウェア品質シンポジウム2015/2015/共同
http://www.juse.jp/sqip/symposium/detail/tutorial/

●基調講演「なぜ、現場はリリース直前でモメるのか?」
「開発スピードと品質の両立」実践法セミナー(@IT編集部)/2015
https://itmedia.smartseminar.jp/public/seminar/view/723

●パネルディスカッション「エキスパートたちが議論 どうすればスピードと品質を両立できるのか?」
「開発スピードと品質の両立」実践法セミナー(@IT編集部)/2015
https://itmedia.smartseminar.jp/public/seminar/view/723

●チュートリアル「テストのお悩み、モデルで解決!!」
JaSST'15 Tokyo/2015/共同
http://jasst.jp/symposium/jasst15tokyo/details.html

●パネルディスカッション「レビューとテストは使い分けるべきか?」
ソフトウェア品質シンポジウム2014/2014
http://www.juse.jp/sqip/symposium/2014/detail/day2/
http://www.slideshare.net/goyoki/sqip2014

●SIG,研究発表「Let's Concolic Testing」
ソフトウェア品質シンポジウム2014/2014
http://www.slideshare.net/goyoki/concolic-testing

●ワークショップ「クラシフィケーション・ツリー法入門」
WACATE2014 Winter/2014
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-45073066
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-42412647

●講演「レガシーコードとの付き合い方とテストでの話」
レガシーコード勉強会/2014
http://goyoki.hatenablog.com/entry/2014/10/30/012338

●ワークショップ「テストケースの再利用のためのテスト分析」
WACATE2014 Summer/2014
http://infog.0ch.biz/download/WACATE2014Summer_MainWork.pdf
http://wacate.jp/2014/summer/program.html

●講演「組み込み開発におけるテスト自動化の手法やアプローチ」
第8回組込みソフトウェア技術研究会/2014
https://drive.google.com/folderview?id=0BwzSv7bTjDW9VEJhRS13dVhMeHM&usp=sharing

●講演「テスト自動化の品質モデルの扱い」
AAA/2014
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-36405244

●講演「組み込み開発でのシステムテスト自動化の一つの考え方」
システムテスト自動化カンファレンス2013/2013
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-28809804

●ワークショップ「リスクベースドテストを活用しよう」
WACATE2013冬/2013
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-29203311

●研究発表「テストの品質モデル構築の取り組み」
JaSST'13東海/2013
http://www.slideshare.net/goyoki/tq-mfor-sts

●講演「探索的テスト入門」
テスト技法勉強会/2013
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-34292539

●ワークショップ・講演「入門!組み合わせテスト」「実践!組合せテスト設計」
WACATE2012夏/2012
http://www.slideshare.net/goyoki/wacate2012s
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-34571626

●講演「テストの活用による開発効率化」
Androidテスト祭り/2011/共同基調講演
http://www.slideshare.net/goyoki/atecfes

●講演「テストを育てる。テストを支える。」
Ultimate Agilist Tokyo-集え、日本の活動家たちよ/2010
http://www.slideshare.net/goyoki/ultimate-agilist-tokyo

●講演「移り気な客のためのリスクベースドな下準備」
とちぎテストの会議02/2010
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-14917319

●講演「テスト駆動開発入門ネクストステップ」
TDD Boot Camp 東京 for C++/2011
http://www.slideshare.net/goyoki/tddbc-c-nextstep

●講演「ユニットテストの保守性を作りこむ」
XP 祭り関西 2011/2011
http://www.slideshare.net/goyoki/an-approach-to-improving-the-maintainability-of-unit-tests-xpjugkansai2011

●ハンズオン「テスト駆動開発入門 ハンズオン講座」
jisenn.swtest/2010
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-8306304

●講演「FPGA/HDLを活用したソフトウェア並列処理の構築」
並列プログラミングカンファレンス/2010
http://www.slideshare.net/goyoki/namikan-1-goyoki

●パネルディスカッション「とちぎテストの会議パネルディスカッション」
とちぎテストの会議/2010
http://www.slideshare.net/goyoki/ss-8306101

●その他勉強会などで発表多数

執筆活動

●ウェブ記事「『システムテスト自動化 標準ガイド』の第8章 テスト自動化を支えるメトリクス計測」
2015
http://codezine.jp/article/detail/9023

●書籍翻訳「システムテスト自動化標準ガイド」(CodeZine BOOKS)
2014/共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4798139211

●ウェブ記事「テスト駆動開発/振る舞い駆動開発を始めるための基礎知識」(@IT)
2014
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/05/news035.html

●書籍「Androidアプリテスト技法」(秀和システム) 
2013/共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4798037044

●ウェブ記事「ユニットテストを学ぶための推薦図書」
Developers AppKitBox/2013
https://appkitbox.com/knowledge/test/20130228-130

●ウェブ記事「テスト駆動開発の基礎」
Developers AppKitBox/2013
https://appkitbox.com/knowledge/test/20130115-118

●ウェブ記事「ユニットテストの基礎」
Developers AppKitBox/2012
https://appkitbox.com/knowledge/test/20121112-105

●雑誌記事「始めてみよう! 検証指向TDD」(ソフトウェア・テストPRESS総集編)
2011
http://www.amazon.co.jp/dp/4774147338

●雑誌記事
「時をかけるテスト ~CIのテストをどう作るか」組み込み開発でのTDDの諸問題に対応する」
「アジャイルでのシステムテストはテスト戦略ありき」「明日のためにテスト設計の根拠を明確化しよう」
「テストの目的に向き合う姿勢をアジャイルから学ぶ」
Ultimate Agile Stories Vol.1〜Vol.5/2011〜2015

●その他「レガシーコード改善ガイド」「実践テスト駆動開発」「わかりやすいアジャイル開発の教科書」の翻訳校正協力など

社外活動実績

●U30テスト設計コンテスト審査委員長
●JSTQB技術委員会
●WACATE実行委員
●テスト自動化研究会コミッタ
●TDD Boot Camp
●Doxygen日本語メンテナ
●派生開発推進協議会研究会(〜2015)
●Concolic Testing研究会(〜2015)
●その他TDD研究会などで活動
サブページ (1): 暫定