HIROjp‎ > ‎

LED常夜灯改造




100円ショップでLED常夜灯をよく見るようになったので幾つか購入してみた。
当然、パッケージを開けると同時に解体するわけですが回路はどこのも似たような物。
しかしどれも暗い、コード(電灯からぶら下がってるスイッチの紐)の位置を確認できるだけ。

と言う事で早速改造手術へ

まずパッケージと解体写真

meets系100円ショップで購入

LEDの横にコンデンサがあります、これが効きます
電流制限は0.47μF ディスチャージ用の抵抗は150kΩ

回路図


ダイコクドラッグ併設100円ショップで購入(税込み100円 最安!)
基盤真ん中の穴がLEDその上にコンデンサ用と思われる穴が(未実装でしたので想像ですが)
整流ダイオードは世界の定番1N4001
電流制限は0.47μF 

回路図



かの有名100円ショップ ダイソー(パッケージ写真撮り忘れ)
ダイオードが整流用と言うよりもスイッチングダイオードっぽいんですが
電流制限は0.47μF 
一番チープな感じさすがダイソー
回路図

どれもまあ基本的におんなじ回路なんですが、ラッシュカレント防止用の抵抗が入ってる位置が全部違うのも面白い

改造する

手っ取り早くLEDを換装する

電球色のLED(sanokiya.comで1個当り24円)大層あかるいLEDで正解
普通の3Wナツメ球かそれより明るい。
で消費電力は回路図より大まかに計算すると

ノーマル
 LED電力 Di損失 抵抗損失
総消費電力  効率
 46mW 31mW 193mW 270mW 16%

 平均電流ピーク電流 
 15.1mA 25mA

計算では0.3W位なんですけど表示は0.5W 計算間違ったかしらちと不安。

 LED電力 Di損失 抵抗損失
総消費電力  効率
 215mW 28mW 170mW 413mW 52%


 平均電流ピーク電流 
 13.8mA
 25mA


と言うことで消費電力1.5倍 LED電力4.5倍
明るさは一桁うえ(当社比)
と言うことで実用十分な物になりました。

があまりにも簡単なのでさらに・・・ 続く
サブページ (1): LED常夜灯改造2
Comments