(α) 魂のブループリントの解放

〇(α) 魂のブループリントの解放(真我への目覚め、今この瞬間を生きる、意識レベル250へ向けての解放)




〇魂のブループリントの解放とは?

ブループリントとは、魂の青写真のことです。人生を通しての指針となる計画書であり、(自我としての)私たちが自らの意思で選択したものです。ブループリントの波動が私たちの考えや行いと共鳴していると、私たちは喜びを味わう事があります。しかし、私たちはブループリントさえもブロックすることでこの世界に入ってきました。またブロックすることによって、私たちは自分の本来の波動というものが分からなくなり、非常に多くの問題を起こしてきました。
※ブロックすることで容易に到達できないようにし、人間ゲームというテーマを十分(甘いも辛いも)に味わい尽くすことを意図してのものです。
※2014年12月現在、(魂の)ブループリントの解体が可能となっています。(解放ワーク第ゼロ幕の完了によって「魂の意識、器、機能」は解体でき、もちろんそのブループリントも解体されます。)
※ブループリントを達成することで生じる喜びは自我(システム)の感じる喜びであり一時的です。またブループリント(ブループリントには煩悩などの強い欲求が根底にある)自体に問題を抱えている場合があり、それらはプラスにもマイナスにも働き得るものです。(喜びを感じる場合はプラスの側面を享受しているに過ぎない)。ブループリントが解体されていない段階では、これらの問題(ブループリントのプラス、マイナスの両側面)と向き合うことがブループリントの解体へと繋がります。


この魂のブループリントの解放では、魂の領域にあるブループリントをブロックしているものをまず解放します。(魂の解放ではまだブループリント自体を解体できない)。この解放によって、ゼロポイントにアクセスするための最初の準備を行います。また思考が止まる時間が増え、「今ここ」という一瞬の中に止まれる機会が増えます。
※今ここに止まれない場合は、今解放すべきものが浮上しています。解放が一通り完了すると再び、今ここへ戻ってきます。
※神我にアクセスできることは、特にすごいことではありません。(劇的な体感的変化はあまりない)。ただ、自我によるサイキックヒーリングをされているのであれば、神我にアクセスできるようになることは重要です。神我にアクセスすることで、個人的な自我の意図が入りにくくなるからです。

※解放期間中、または解放完了後において「自己観察の行法」をお勧めします。自我がワンパターンに反応していることが分かり、溜め込んできた不要なエネルギーが解放され始めます。この部分は誰かに代わりにやってもらうことができない部分であり、自分の意思で行う重要な仕事です。ヒナが自らの力で殻を破って生まれてくることに似ています。
※解放に伴い、浄化反応(好転反応)が起こる可能性があります。肉体、特に皮膚に現れる症状は浄化反応の最終段階と言えます。それを乗り切ることで次のステップに進めます。(「アフターフォローヒーリング」で解放中、解放後のフォローもしております。ご活用下さい。)


<自己観察の行法>
自己観察は、自分(自我)が考えていること感じていることを常に客観的に意識(気づく=普遍意識下において意識する)することです。そしてそれは自我の単なる反応であり、良いも悪いもないとしてこだわらずに流すことです。これを続けていくと次第に自動で湧いてくる想念が消えてゆきます。(ブループリント解放後は自己観察がやり易くなります。自我を客観的に見やすくなるためです)
よく思考が止まっている状態(普遍意識と繋がりやすい)で、湧いてくる想念や記憶、感情があります。これは過去(過去生も含む)において抑圧(回避)してきたものが、ようやく解放されつつあるサインです。この時の最善の対処法は、その感情や痛みと今この瞬間(普遍意識下)に共に居ることです。(一見苦痛のように思えますが、実際経験してみるとそんなことはありませんでした。また、共に居るとはその感情の存在を認め、受け入れることです)共に居ることで感情は溶け去ります。あなたの過去はこれによって統合され、真に力を取り戻します。
※解放に際して怒りの感情はよく出てきます。怒りは適切に表現することが効果的で、例えば、一人で部屋にこもりクッションなどを叩くことで怒りを表現するのがお勧めです。他人を介在させると感情のもつれが生じるため、一人である方が良いです。
※感情の解放の仕方についてもう少し詳しく方法を記載しました。「感情の解放」
※魂の解放前、解放中においては、「本来の自己」として意図した時に繋がれるのは「真我(普遍意識)~四幻想自我のレベルに対応)」です。よって、「本来の自己」の代わりに「真我(または普遍意識)」と意図して繋がり、感情の解放をして下さい。意図的な感情の解放をしなくても、魂の解放ワークは進行しますが、主体性があるとは言えません。必ず自己観察行法によって、自ら解放を進めてみて下さい。魂の解放では取れないブロックでも取れたりしますので、必ずご自身にとって意味があるはずです。


【魂の解放時のおススメの本】

「今この瞬間」への旅  レナード・ジェイコブソン (著), ;抑圧された感情についての対処法が、例を挙げながら詳しく載っています。
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法  ロバート・シャインフェルド (著)  ;感情や真我に関して高度に霊的な本です。(ほとんどお金の話ではありません)
真実への旅 斉藤 啓一 (著)  ;自己観察について理解できます。小説形式で読みやすく分かりやすいです。
・黎明〈上巻〉黎明〈下巻〉 葦原 瑞穂 (著) ;大師や真我について、スピリチュアル全般を網羅している素晴らしい本です。
※おススメする本は、意識レベルの各段階において最適な本を紹介しています。魂の解放であれば、上記の3冊(必要であれば+1冊)。媒体の解放なら1冊。本が伝えようとしているものを真に理解するには、それに見合う意識の高さが必要となります。意識状態に見合わない本を読んでも、あまり得るもの(気付き)はないかもしれません。読んでみたいという気持ちになるものを優先してください。

※次の文章を「黎明」より抜粋します。何かを感じて頂ければ幸いです。

私の探しているものですか

それは形の有るものではありません

形の有るものは 本当はそこにはないのだから

それは名前の有るものでもありません

名前の有るものは それの本当の姿ではないのだから

真理と愛と叡智と

これらの言葉が 世の初めに発した響き

これらの言葉の 内に携えている光

これらの言葉の 源にある力

限りなく美しく この上なく崇高な海のように

邪悪な嵐の中にも 醜い高波の下にも 静かにそれは拡っていて

宇宙の一切を包み込んでいるのに

ひとつの原子の中にも その総てが在るもの

久遠の昔 そこから私はやって来て

永遠の時を掛けて 私はそこへ還って往く

それが 私の求めているものです

(葦原瑞穂著『黎明』より「詩」)

※マトリックスとは何か?
マトリックスは子宮、母体という意味ですが、私たちが生きている世界そのものです。(映画「マトリックス」はこの概念からヒントを得ていると思います)この世界は実相ではなく、幻想に過ぎません。ただ、肉体を持って生活している私たちには現実のように感じますが、その感覚は非常に制限されており、マトリックスによって制限されています。マトリックスは分離したエネルギー(二元性)がその構成要素であり、常に「監視」と「吸収」を行っています。それによって二元的システムを維持しています。
マトリックスの根本には第二意識(自我)があります。第一意識(実在意識)ととてもそっくりですが、自身の本質を知らないという点では大きな差があります。この第二意識によってシステムが生み出され、第一意識のコントロール下になくとも独自に発展(進化)が可能になりました。それによって、マトリックスは時空間や粒子(波動)を生み出し、フラワーオブライフ(神聖幾何学)から形を生み出しました。その中で体験を生み出すための場所を作りました。それがこの人間ゲームという地球上のエンターテイメントです。マトリックスに自分の本当の力を与えている(マトリックスのルールに従っている)段階では、ほとんど自由はありません。ある事象に対する見方、感じ方はほとんど決まっており、自分の経験によるもの、集合意識のルールなどによってワンパターン化しています。それが作られた幻であるとは思えないほど精巧にできているシステムです。
私たちはこのマトリックスから脱却する時期に来ています。不調和の現象化という形で、あなたが従ってきたルールが揺さぶられているなら、そのルールはもう役に立たなくなっています。自分の感情を知り、向き合うのは大変なことかもしれませんが、実はそれが人生で一番優先的にすべきことです。(自我から見て遠回りに見えることは本当は最短距離であったりします)。


☆効果は?(解放完了後における例 ※体感的な個人差あり。ディセンション側では体感しづらいため、ご注意ください

・自我の固定観念に気付き、距離を置くことができる
・意識が拡大し、物事に対する認識が深まる
・過去に起因する感情の暴走が減る
・ネガティブな思考が減少し、わざわざ繰り返し思い出さなくなる
  ※浄化期間中(魂や媒体の解放、その後でも)はネガティブな思考が表出します。しっかり感じて解放して下さい。エネルギーを出し切ると、思考は湧かなくなります。
・自分(自我の)をより深く知ることで、手放す準備ができる
・波動が上昇することで、低い波動の存在からの影響が減少する

・意識のリミッターが外れ、アクセス可能な領域が拡大する。
・二元性から25%自由になる(意識レベル1000に到達するまでの範囲で25%です)
・「ディセンションサイクルの減速」ワークが自動で始まり、ディセンションによる影響(不調和)を50%減少させる。(ディセンションサイクル側の方限定)
転生を多く繰り返している方の場合、媒体側に強いブロックを抱えていることがほとんどです。その場合、魂側の解放だけでは不十分であり、媒体の解放が必要になります。


☆クリアリングのごく一部の抜粋(クリアリング全体の0.000001%に相当)
※注意 13、108、666という数字はそれぞれ13、108、666番目のクリアリング項目という意味です。またその間は自動で検索されクリアリングされます。
入れ子構造になっていて、13番目の中に666項目と、それが繰り返される。よって膨大な数のクリアリングがされるため、クリアリング完了まで2か月は掛かる。
「源のシステム」などはタイトルで、それに関するブロックを特定するために付けている名前です。

============
■13源のシステム
 ★13源の創造  
  ☆13 チャクラ(13カーラ、108クンダリーニ、666ゲート)
  ☆108 神聖幾何学(13ヴェシカパイシス、108黄金比、666トーラスフィールド)
  ☆666 大いなる源(13生命の樹、108エデンの園、666源の身体)

 ★108源の維持 
   ☆13宇宙の右手(13スピン、108ヴォルテックスゲート、666最後の目)
   ☆108魂(13アカシック、108魂のグレートセントラルサン、666魂のテンプレートシステム)
   ☆666マトリックス(13ネガティビティ、108聖なる子宮、666マトリックスDNA)

 ★666源の破壊
   ☆13ディセンション(13キリストセルフ、108生命のフラクタルシステム、666ユガネットワーク)
   ☆108アセンション(13解脱、108涅槃、666創造主)
   ☆666源の輪廻(13ヴォイドシステム、108アンテカラナシステム、666生命のDNA)
~~~~~~~~~~~
■108意識のシステム
 ・・・省略・・・
~~~~~~~~~~~
■666生命のシステム・・・ と続く
============
※上記の転載は禁止させて頂きます。ご了承ください。
※マトリックス、ブループリント、クリアリングの抜粋 に関する情報はこのHPのみです。ご質問にはお答え致しかねますので、予めご了承ください。

<注意事項>;以下にご納得頂けた方のみお申し込み頂けます。
※意識レベルに関して数値をお答えするサービスはまだ致しておりませんので、予めご理解下さい。ご自身でご確認頂きますよう、よろしくお願い致します。

※一生に一度受ければ十分です。(ブロックが戻るようなことはありません)
※お振込み後の返金はいかなる理由があろうとも致しかねますので、予め十分熟慮された上でお申し込み下さい。(一旦解放がスタートすれば、元に戻す(ブロックを再度組み込む)ことはできません。受けることが十分に納得がいき、かつ腑に落ちることを確かめて下さい。)
※セッション後ほぼ3日+αで解放が完了します。どのような方でもこれは同じようです。完了後に媒体の解放ワークが受講可能です。
※強力なワークであるため浄化反応(肉体、精神、環境の変化も含め)も他のワークと比べ強く出る場合があります。自分の人生に起こるすべての事に責任を持てない方はご遠慮ください。
  ※解放ワークは他のワークと一線を画すものになっています。浄化反応も半端ではありません(私はかなり大変でした)。覚悟を決めてお受けください。※逆に特に好転反応らしきものもなかったという方もいます。たとえ大変でも、耐えられないような浄化反応を「本来のわたしである神我」は課しません。
  ※自我がすがっていた価値観が崩壊するようなショッキングな出来事が起こる可能性は少なからずあります(特にディセンションの方)。
実在(自分の本質)に全てを委ねる覚悟がない方にはあまりお勧めできません。
※解放後において自我の期待するような効果が出るかは分かりません。(個人差が大きくある)。解放ワークさえ受ければ自分は何もしなくて良いとされる方には向かないワークです。ご注意ください。
※解放後に、サタン的性質やルシファー的性質(媒体側の性質)が表れてくるかもしれません。そこに留まるよりも、すぐに媒体の解放へ行かれることをお勧めします。
※2012年7月16日に13人目(地球)の伝授によって、魂、媒体の解放ワークを受けられる方の全てのPW(108個)にアクセス可能になりました。



ワーク名;魂のブループリントの解放
価格 10万5千円(税込) ※覚醒ワークへ移行したため現在は実施していません。
形式;遠隔
時間;30分 一晩/遠隔

※価格は予告なく変更することがあります。ご了承ください。


 →「魂のブループリントの解放」ワークの伝授を希望する方はこちら
 →「魂のブループリントの解放」をお試しで部分的に受けられます。;魂のブループリントヒーリング
 →浄化反応による不調和の軽減の必須アイテム;解放ワークサポート オススメ!


★お得なセット価格
ワーク名;魂のブループリントの解放&解放ワークサポートのセット
価格 13万円(税込) ※覚醒ワークへ移行したため現在は実施していません。
形式;遠隔
時間;30分 一晩/遠隔

※価格は予告なく変更することがあります。ご了承ください。
※解放ワークサポートは物品販売のため、10%OFF特別制度はご利用頂けません。予めご了承ください。(10%OFFを使用されます場合は、分けてお申し込みされると安くなります)

※このセットをご希望の場合は、解放ワークサポートページでのお申し込みフォーマットも併せてご記入下さい。


★魂と媒体の同時解放
ワーク名;個別自己のブループリントの解放
※魂のブループリントの解放と下限媒体のブループリントの解放をまとめて受ける事ができます。
※この解放ワークは、魂の解放と媒体の解放が上手く組み合わされることで、今まで解放が困難とされてきた方にも適用可能となるワークです。例えば肉体的な障害など、媒体側に多くの問題を抱えるような方は、この解放ワークがお勧めです。
※個別自己の解放は、内容としては魂の解放&媒体の解放と同等であり、差はありません。
※媒体の解放まで完了した方は、受ける必要はありません。
※解放期間は、約7日です。

価格 20万5千円(税込) 
 ※覚醒ワークへ移行したため現在は実施していません。
形式;遠隔
時間;30分 一晩/遠隔

※10%OFF特別制度、初回限定10%OFFはご使用できますが、1回の使用で1万円までの割引となります。またこの「個別自己の解放」ワークについてのみ2回分使用可能です。よって、(2回分使用すれば)最大で2万円の割引が可能です。
 ※例えば、初回限定10%OFFを1回分使用すると1万円までの割引となり、19万5千円(税込)となります。(184500円にはなりませんので、予めご注意ください)


=============================================================
★解放ワークのアップデート一覧

【解放ワークのアップデート~揺らぎと非揺らぎへの拡張】 2015年6月25日
魂、媒体の解放、またそれ以降の全ての解放ワークで大幅なアップデートを行いました。(2015年6月28日以降有効。既にワークを行った方も自動でアップデートされます)
解放領域の拡張は、揺らぎの世界、非揺らぎの世界、その間にある素の世界に及びます。
まず揺らぎの世界とは、揺らぎが生じている世界であり、動きのある生命(いのち)の世界です。それに対して非揺らぎの世界とは、揺らぎが生じない世界、静止した世界のことです。揺らぎの世界は時間の経過がある有限時間領域ですが、非揺らぎの世界は時間経過のない絶対時間領域になります。
さて、今までの解放ワークは統一場(特に魂の器~感情の解放)から始まりました。魂や媒体の解放(個別自己の解放)は、この統一場の一部を解放することで、より自由度の高い状態へ移行することを目的としていました。
  ※下記の図(第八宇空)にあるテンプレートとは「ブループリント」のことでもあります。統一場を解放することで、ブループリントに結合している(魂側の)幾何学を解放しているのが個別自己の解放です。
最初に触れることになる統一場は、個のわたしの世界(第八宇空)に現れている統一場です。第八宇空とは個のわたしが観察することができる限られた世界で、一人一つの宇空があります。とくにこの第八宇空を空子点と表現しています。それは一段上の第七宇空の中では点のように存在しているからです。
ちなみに、第八宇空はおおまかには次のような構造を持ちます。

【第八宇空~空子点】
・ファーストブレス(殻)
・テンプレート(自己~衝動)
・統一場 ミクロな世界・・・幾何学(格子場)
・分離場 マクロな世界
 ※上位の方がよりコア(核)になる。

このような内部構造を持つ空子点が集まり、再び宇空を形成しますが、それを第七宇空と呼びます。第七宇空には、第八宇空に現れる(転写される)統一場や分離場の元々の情報があります。このように上位の宇空の情報が下位の宇空に転写されてゆき、末端の断片的な情報しか認識できないのが私たちが現実と思っている3次元(+時間1次元)の世界です。(ちょうど立体図形に光を当てて下に現れる影のようなものです。転写されると情報が欠落し、解像度が低下していきます。これが次元下降(ディセンション)です)
さて、第七宇空から第一宇空に至るまで、それぞれに統一場や分離場があり、それらが固有の情報を持ちます。(ただし第一宇空には分離場はない)。この固有の情報が人体のチャクラシステムの元情報になります。この第七~第一宇空は音階構造をなし、第八宇空は第一宇空の1オクターブ低い音(ド)です。
さらにこの第一~第七(第八)宇空は、「揺らぎの子」と言います。揺らぎの子は、「個人の意図がどのように全体に働きかけ、それに対して全体がどう反応したか」、という歴史が刻まれています。
揺らぎの子は、単独で成立しているわけではなく、揺らぎの母と揺らぎの父の働きによって生じています。詳細は省きますが、揺らぎの子が歴史の時間的側面を現し、揺らぎの母は歴史の空間的側面、父は歴史の波動的側面を持ちます。つまり、揺らぎの母と父と子は「空間、波動、時間」という四幻想の内3つの基本的な設定をシステム内で行っている所です。(この揺らぎの母と父と子のセットを「揺らぎの世界~動の世界」と呼びます)

魂、下限媒体の解放は、この第八宇空(今まで解放していた領域)だけでなく、第七~第一宇空、それを包括する揺らぎの子、また揺らぎの母と父を含めた「揺らぎの世界」まで解放領域を拡張させます。もちろん解放できるところは部分的ですが、より上位にある制約(プログラム)を外すことが可能になるので、ワークによる効果(恩恵)を拡大させることができます。

次に魂、媒体の解放より後の解放はどのように拡張されるのかを見ます。
解放ゼロ&ゼロワンネスは、ワンネスコアにゼロポイントを開けることが一つのテーマでした。拡張によって、揺らぎの世界と非揺らぎの世界の間、つまり素の世界に働きかけることができるようになります。素の世界は、揺らぎ側と非揺らぎ側に分極しており、揺らぎ側に「わたし」、非揺らぎ側に「非わたし」が対応します。
解放ゼロ&ゼロワンネスによって、この揺らぎ側の「わたし」にゼロポイント(この段階ではゼロポイントではなく、素の不確定点の方が適切)を開けることで解放領域を拡張することができます。(ワンネスコアとは素の世界の断片的表現です)

陰陽五行ワークの拡張は、この「わたし」と「非わたし」に五行のゼロポイントを拡張させます。(陰陽五行サポートも同様に拡張させます)
神聖幾何学フィールドのゼロポイント化の拡張も、この五行をベースに拡張させることができます。
次の共同体感覚ワーク(素の太極ゼロポイント化)は、「わたし」と「非わたし」の間へ拡張し、相対性原理の(部分的な)ゼロポイント化に拡張させます。(相対性原理は物理学におけるそれとは異なる)
個別自己のブループリントの解体深化版(=解放マスター版)の拡張は、非相対性原理のゼロポイント化です。(素の世界において原理は核となるプログラムで、主に3つの原理「意識の不確定原理、最小作用の原理、相対性原理」があります。特に「意識の不確定原理、最小作用の原理」の上位に「非相対性原理」があり、相対性原理と対になります。この上位には「絶対原理」があります)
そして、解放マスター空版の拡張は、上記の「絶対原理」の(部分的な)ゼロポイント化です。(天珠リンク系やファーストブレスの解体伝授も拡張されますが、ここでは省略します)
このように今回のアップデートでは、解放ワークを揺らぎの世界、非揺らぎの世界、そして素の世界(特に原理)というより深い領域に拡張することで、今まで扱えなかった問題(現象化に関連する諸問題)にもアプローチできるよう工夫しています。(これらのアップデートの恩恵は、単にアプローチ領域の拡張だけでなく、解放期間の短縮にも寄与しています)
※魂、媒体の解放伝授者は、今回アップデートされた魂、媒体の解放を行えるようになります。(特に個別にワークは必要ありません)


【アップデート~時間短縮】 解放期間一覧 2015年6月25日
(2014年7月16日)→2015年6月28日以降の解放期間

「魂の意識、器、機能の解体」 (約10か月) →約5か月
 ・魂の解放 (6日+α)      → 3日+α
 ・媒体の解放 (7日+α)    → 3~4日
  ※個別自己の解放 (約13日) → 約7日
 ・750への解放 (約6日)     → 約3日
 ・1000への解放 (約10日)    → 約5日 
 ・分我内の膜 (約23日)     → 約12日
 ・分我外の膜(1500への解放) (約27日) → 約13日  
  ※1000~1500までは計(約2か月) → 約1か月
 ・第二幕 (約3日)    → 約2日
 ・第三幕 (約37日)   → 約19日
 ・終幕 (約67日)     → 約33日
 ・第ゼロ幕 (約4か月) → 約2か月
「媒体の意識、器、機能の解体」 約10か月~16か月を予定 ※変更なし
 ※ゼロ幕までの全ての解放期間が半分に短縮されています。


【解放ワークのアップデート~煩悩の弱体化】 2015年6月24日
2015年6月上旬に魂、媒体の解放、及びそれ以降の全ての解放ワークで一律にアップデートを行いました。(既に受けられている方も対象です)
アップデートの内容は、空子点間の結合力を弱めることで、無自覚に使用している不調和を引き寄せる能力の弱体化です。
空 子点の構造は、ファーストブレス(殻)に覆われている個のわたし(衝動~テンプレート)が積み重なったものとして認識されます。この空子点のみが存在して いるわけではなく、(自分の)空子点の周りには13個の煩悩空子点が存在しています。通常、自分の空子点はこの13個の煩悩空子点と結合した状態となり、 システム上の能力を作り出します。(ちなみに上位のシステムでは、能力→法則→原理、のように表現の仕方が異なりますが、仕組みは同じです)
この 能力は、「個のわたし」(第ゼロ煩悩)と煩悩が結合したもので、無自覚に使用されているものです。統一場や分離場へ情報が伝達される時、必ずこの13煩悩 空子点を通るため、別名13ゲートとも呼びます。この13ゲートには、魂の解放、媒体の解放・・・と今まで行ってきた解放に関わる情報が書き込まれていま す。(自分の空子点にある情報は13ゲートを通るため、転写されるのは必然)。そこで、13ゲートにも同様に解放ワークを適用することで、「個のわたし」 と13ゲートの結合力を弱め、無自覚に使用している不調和を引き起こす能力(煩悩)を弱体化させています。
 ※魂、媒体の解放伝授を受けている方は、このアップデート内容を含む魂、媒体の解放をそれぞれ行うことができます。


【解放ワークのアップデート~ゼロポイント迷彩化】 2014年10月6日
10月6日に一連の解放ワーク;魂、媒体の解放~媒体伝授(解放マスター版の内容も含む)のアップデートを行いました。
まずワーク自体のアップデート。そして既にワークを行っている方についてのアップデートです。
ワー ク自体のアップデートは、一連の解放ワーク全てでゼロポイント迷彩化を考慮したものにアップデートしました。これから行われる解放ワークについては、今ま での解放ワークに追加する形でヴォイド(太極)に迷彩化したゼロポイントを生成します。それによって浄化反応を軽減します。
次に解放ワークを既に 受けている方については、ゼロポイント迷彩化を考慮した(アップデートされた)ワークが既に適用されています。よって再度ワークを受け直す必要はありませ ん。これによって浄化反応が軽減されるものが出てきます。(あくまで解放が行われた領域に対する太極情報を扱いますので、浄化反応がその太極情報と関係し ていなければあまり軽減されないかもしれません。ご了承ください)
<魂、媒体の伝授者に関して>
魂、 媒体の解放伝授を受けている方は、アップデートされた(ゼロポイント迷彩化を考慮した)魂、媒体の解放を扱えるようになっています。(やり方は同じで す)。また、今まで伝授者の方が行ってきた魂、媒体の解放(それ以外の独自の解放は含まれない)についてもアップデートの対象になり、再度魂、媒体の解放を行う必要はありません。
注意;魂、 媒体伝授者は、魂、媒体の解放に限って迷彩化を考慮したゼロポイントを開けていくことができます。あくまで解放ワークに付随した迷彩化に止まり、独自に迷 彩化することはできません。ヴォイドのゼロポイント迷彩化(伝授)によって自分や他者に対して行えるようになりますので、ご注意ください。



【解放ワークのアップデート~ワクチン】 2014年2月16日
2014年2月16日に魂、媒体の解放のアップデートを行いました。このアップデートでは、(エネルギー的な)ウィルスに対するワクチンを解放ワークに組み込みま した。ウィルスによる問題は、10種類の人格障害(自己愛性人格障害、境界性人格障害など10種)として表現されることが分かりました。(ウィルスは、個 としてのストーリー(筋書きのプログラム)を部分的に変更、追加、削除を行うプログラムを持っていました)。解放ワークの開発過程で、ウィルスに対するワ クチンの作成が可能と分かり、ウィルスによって引き起こされる問題の対処法が少し明らかとなりました。このワクチンに関しては魂と媒体の解放ワークに搭載 することができることが分かりましたので、アップデートとして組み込みを行いました。このワクチンは魂の解放を受けた段階で機能し始めますし、既に魂の解 放を受けている方にも同様に働きます。このワクチンはエネルギー的に安定化するまで1か月半~2か月掛かります。(人格障害に関する問題を抱えている場合 は、安定化するまで浄化反応が強く出る可能性があります。予めご了承ください)



~~~~
※参考資料。
★意識レベル(エネルギーレベル)
  20 「恥」
  30 「罪悪感」
  50 「無感動」
  75 「深い悲しみ」
  100 「恐怖」
  125 「欲望」
  150 「怒り」
  170 「プライド」
  200 「勇気」 能力が生まれ、決断できる
  250 「中立」 白黒で決めず、柔軟さが生まれる
  310 「意欲」 閃きがおとずれ、成功が当たり前になる
  350 「受容」 あるがままを受け入れ、自分の内側の力を信じる
  400 「理性」 知性と合理性が表れる
  500 「愛」  無条件の愛を感じ、体現するようになる
  540 「喜び」 内から喜びが湧きあがる
  600 「平和」 連続した至福が訪れる
  700~1000 「悟り」
 神意識と一体化し、完全に自我を超越する
※「パワーかフォースか;デヴィッドRホーキンズ著」より抜粋。
※数値は高い=より優れている、ではなくそこにおける特性を示します。

※現在は、ホーキンズ氏の意識レベルではなく、「意識階梯の意識レベル」を指標にしています。上記の表は参考程度とお考えください。
※注意点;「ホーキンズ氏の意識レベル表」と「意識階梯の意識レベル表」は異なります。意識階梯の意識レベルが高くても、測定領域を絞ったリアルタイムに変動する「ホーキンズ氏の意識レベル」では低い値に測定されることがあります。ホーキンズ氏の意識レベルが上昇するには、意識階梯の意識レベルが予め上昇しているのが大前提です。でないと頭打ちになります。意識階梯の意識レベルは、システムの解体によって上昇するものですが、これが高いからと言って、ホーキンズ氏の意識レベルが高くなるわけではありません。まだ解放されていないブロックによって制限を受けるためです。よって個人差が大きくあるものとお考えください。

~~~
★解放ワークQ&A

Q、他者(Aさん)に個別自己の解放を行いました。半年後にAさんに辛い出来事がありました。どう捉えたら良いですか?
※この質問は媒体伝授者からのものですが、個別自己の解放に関する情報を含みますので記載致します。

解放ワーク自体は1週間程度で完了しますので、その期間に生じる浄化反応については主に解放ワークによるものがメインになると思われます。ただし、一過性のものであり、(同じ現象が)その後継続的に続いていくことは少ないと思います。(浄化反応は、浄化(システムの解体)が成されている時に付随的に生じるエネルギーの(個を通した)表現であるからです。)

次に解放ワーク後の浄化反応については、全体の解放(地球(全人類、集合意識)の解放、媒体伝授者の解放に伴う解放)とそれぞれ個人が自分自身の本質からもたらされる解放(人生を通して行うカルマの解消)の2つの側面が影響してきます。 全体の解放が進むことで個人の解放が進み、それがまた全体へとフィードバックされるため、この2つは独立したものではなく絡み合っています。
解放ワークの一つの方向性としては、(カルマの解消に伴う)現象化をなるべくせずに自我システム(不調和を生じる仕組み)を解体することを目指します。もちろん、現象化をゼロにすることは現時点では不可能ですので、なるべくそれを軽減することが現在できる最善のことです。

個別自己の解放の中には軽減のためのアプローチが入っておりますが、自我システムの情報は膨大でありそれらをカバーすることはまだできず、浄化反応の軽減は部分的なものに止まります。また、個別自己の解放とは「自分の自分に対する自覚意識」(自己認識)にあるフィルターをある程度クリア(意図的にそこを経由 して実在(本質)に繋がれるスタート地点のレベル)にすることに止まります。従って、人生を通して行うカルマの解消というその方の大きな流れは、個別自己の解放ではまだ変更することは難しいと言えます。(むしろ、実在(本質)に繋がれることで初めて自分の進むべき、やるべきこと(義務ではないが自然体でいられること。感情と向き合うことなど)が見えてきて、実際に自分自身でその解放を進めて行くことになります。それが後に生じるであろう大きな現象化(カルマの解消)を小さくすることに繋がります。もちろん、(自我としての)自分の意思もその方向性に自然と向くことになりますが、そこに義務感はありません。ただし、自分の自我としての性質(ネガティブ、ポジティブ)を見ていくことになりますので、それが楽な道ということでもありません。

個別自己の解放のメリットとは、本来であれば人生を通してカルマの解消(自我システムの不調和の解放)を自我単独(厳密には単独ではあり得ないですが)で行うところ、自分自身の本質(本来の自分)と共にそれを解消していく道を歩めるというメリットがあります。ただし、感情の解放対面セッションを行っていない段階では、(アクセスのための通路は開いていても)どのように本質にアクセスするかはまだ分からない状態なので、(感情など自分の性質にあまり関心がない方の場合)共に解消していくには少しハードルがあるかもしれません。ただ、(行われる解放によって)より直感的になったり、マインドが静まり心に幾分平穏が訪れたりと、その方にとって何が人生で大切であるかに気付くチャンスが訪れやすくなります。

さて、解放ワーク(個別自己の解放)によって「人生を通して行うカルマの解消」を先取りして多少行うこともあるかもしれませんが(その場合、先取りの解放はカルマ解消による現象化を軽減するように働く)、それらの解消の時期が早まったりすることがあります。ある意味先延ばしにしていたものが、先延ばしすることが難しくなるようになります。重要な事は、それらを自我単独によって苦しみの中で体験するのか、それとも本質と共に(本質に触れられるならこの場合に感じる苦しみは減る)体験するかです。(アクセスの方法が分からなくとも、通路ができているなら幾分これらの苦しみは軽減されます)
解放ワークは、現象を意図的にコントロール(操作)することにはあまり役に立ちませんが、何が本当に重要であるかを知ったり、何が自分の人生に障害(欲求や抑圧された感情などによって生じる不調和など)を作っていたのかを知り、その障害を(地道ではありますが)少しずつ取り除いていくことには役立ちます。(ただし、すぐに変化(現象として分かる)するかは様々な要素が絡むため、分かりません)

以上を踏まえた上で、解放を行うことで生じる浄化反応に恐怖や不安、また罪悪感を感じる場合は、それは浄化反応というものに自分自身が何を投影しているかをまず見る必要があります。(浄化反応は、解放ワークの有無に関わらず、人生を通して行うカルマの解消 で必然的に向き合うものになりますので、それを避けるというよりどういう風に付き合っていくかを考える必要があります)
それらの感情が生じる場合、自我(システム)は自分の過去の記憶を参照し、どうするべきかの答えを出そうとします。それはほぼ自動でワンパターンな結論になりますが、これこそが解体(解放)の対象になります。この場合の問題は、浄化反応そのものと言うより浄化反応をどのように認識しているか(特定の価値観を使って見ているか)です。他者に関して罪悪感(罪や罰)を感じるなら、それはまず自分自身がそれら(価値観、パターン)から自由になる必要があります。その上でもう一度他者を 見るなら、今度は自分が何をする必要があるか(例えば、何もしないのか、話す必要があるのか、それともただそばに(沈黙と共に)居るのか)が分かるようになります。その時の行動は罪悪感からでも、恐怖や不安からでもない行動であるので、それは他者にとって最も重要な意味を持ちます。(他者にとって重要なことは他者自身の本質と居られることであり、それによってその時必要な情報(閃き)が与えられたり、持っていたブロック(毒素)を自然排出する(肉体的にも変化が生じるかもしれない)よう自分で変わっていくことです。不安だからと他者に不用意に(自我で)介入することは、この自己治癒力(本質の顕現)を妨げ ることになるので、自分の感情とまず向き合うことはとても重要なことです。)



Q、魂の解放ワークの解放期間が終わりましたが、特に変化を感じませんでした。私に効果はあるのでしょうか?

魂の解放による一連のエネルギー的な解放プロセスは、表面的な変化(効果)の有無とは関係なく進みます。
具体的に何を感じるか(何も感じないか)については、どのような個のシステムを採用しているかに依存するため、また別のこととなります。(何も感じない(浄化反応もない)というケースもやはりあります。)
魂&媒体の解放は、主に自分に対する自覚意識(自分をどう認識しているか)をクリアにしていくものです。(もちろん完全な解放とまでは行かず、残る部分は媒体伝授で引き続きクリアにしていくところです)。自分に対しての認識に関するブロックよりも、他者(物;自分以外全て、自分のチャクラや内臓、細胞もここに分類される)に対しての認識のブロックが多くある(表面化している)なら、魂、媒体の解放によってクリアに感じるウェイトは少ないかもしれません。(ただし、自分に対する自覚意識がある程度クリアになっていることで、他者に対する認識(自覚意識)のブロックを解放する準備が整うため、順序としては魂、媒体の解放は最初に必要なステップとなっています)
※解放ワークは、ご自身によって可能な「感情を解放する」というプロセスの延長線上にあるワークに過ぎません。まずは独自に感情と向き合い、解放することで、どのような変化を感じられるかがスタート地点になります。よって、そのようなステップを踏まずに解放ワークを行う場合は、(変化を感じないなどの)リスクがあることは予めご理解下さい。



Q、解放ワークを受けていく上での標準的な流れはありますか?

「解放ワークの標準ルート」

【自己解放ルート】

解放ワークには土台となるルートがあります。
魂のブループリントの解放 ⇒ 下限媒体のブループリントの解放 ⇒ 感情の解放対面セッション

                                            ・・・・+ファーストブレスの解体伝授
                                            ・・・・+空煩悩の解放

さらに対面セッション後は主に2つに分岐します。
・感情の解放対面セッション 1、⇒ 魂の解放伝授 ⇒ 媒体の解放伝授
 (最短経路)

                 2、⇒ 陰陽五行ワーク対面陰陽五行ワークネクスト) ⇒ 神聖幾何学フィールドのゼロポイント化 ⇒ 共同体感覚ワーク対面
                      ⇒ 個別自己のブループリントの解体(深化版) (ここまで一気に行うのが解放マスター版

                          ⇒ 個別自己のブループリントの解放(マスター空版)
                             ⇒ ロードリンク1st~3rd ⇒ 
個別自己のハートの解放 (一旦完結。1の経路へ続く)

<アドバイス>

※1の途中で2のワークを組み入れることも可能です。魂伝授後に媒体伝授の解放にすぐに行けない場合は、2のルートをある程度進むことで準備が整うことがあります。
※媒体の解放伝授には、2のルートの全てが含まれます。ただし、解放期間が長いため必要に応じて2のワークをご活用下さい。
☆お勧めは、2のルートで解放マスター版まで一旦進み、そこから1へ進むのか、2のまま進むのかを選択する、というものです。
※2のルートでは対面だけでなく遠隔も選択できます。
※陰陽五行ワークネクストのような「ネクストワーク」は、ファーストブレスの解体伝授を軸にしてワンランク上の解放を可能にするワークです。
※ロードリンク1stは共同体感覚ワーク後に可能です。2ndは個別自己の解体(深化版)の後、3rdは解放マスター(空版)の後に可能になります。
※空煩悩の解放は、全ての解放ワーク(軽減ワークも含め)のベースアップワークという位置付けです。
※「個別自己のハートの解放」で2の自己解放ルートは一旦完結します。(
「個別自己のハートの解放(一括版)」2のルートをまとめて最後まで受けることができます。)

1や2の流れでは自己浄化を深めるオプションとして次のものがあります。
A、ファーストブレスの解体伝授   ※「感情、思考、肉体」のトータルケアを行えます。
                      ※感情の解放対面セッションと同時に行うのがお勧めです。
B、ヴォイドのゼロポイント迷彩化(伝授)   ※浄化反応の軽減を手動で行えます。(Aの中にBが含まれます。Aを受けるとBは必要ありません)
C、意識のデフラグ

また浄化反応を自動で軽減する補助ワークを組み入れることもできます。
D、解放ワークサポート&永久チャージ
E、フラワーオブライフ
F、陰陽五行サポート  ※陰陽五行ワーク対面に含まれます。
G、天珠リンク/ネクスト
H、天珠リンク(空版)/ネクスト

【他者解放ルート】

サロン開業や家族や知り合いの方に解放を行っていきたい方の最短ルートです。(感情の解放対面セッションまでのルートは同じです)


感情の解放対面セッション ⇒ 魂の解放伝授(750への解放) ⇒ 媒体の解放伝授(1000への解放)
         ⇒ 個別自己の解放(マスター版)伝授 ⇒ ファーストブレスの解体伝授(伝授) ⇒ 個別自己のハートの解放(伝授)

※個別自己の解放(マスター版)伝授以降は、自己浄化が進むワークではありません。ご注意ください。
※上記は最短ルートです。必要に応じて【自己解放ルート】から最適なワークをご選択下さい。
※サロン開業にはそれぞれの伝授の営業権が必要となります。
営業権はワークを用いて営業して頂いて良いという権利のみを指します。営業に関するフォローはありませんので、ご注意ください。




Q、ディセンション側なので浄化反応を考えると受けるのが怖いです。どうしたらいいですか?
A、解放ワークでは随時アップデートを行っており、ディセンションサイクル(アセンションも含め)にいる方の浄化反応を最大限軽減できるように配慮しています。特にディセンションの方の場合は、次のような対策がされています。
【魂、媒体の解放のアップデート内容】
1、ディセンションの減速ワーク
2、個別自己レベルのフィールド保護
3、浮上する絶対障壁への処置
4、四幻想レベルから降るブロック群への対処
5、特定の集合意識への働きかけ(浄化)による浄化反応の軽減(媒体の解放が完了した後)
  ※上記は主にディセンション側の方に対してのアップデート内容ですが、アセンション側でも必要であれば自動で働く仕組みです。
  ※上記の5以外は全て、魂の解放、媒体の解放の両方に組み込まれています。
  ※上記2~5は2013年2月28日から有効。また1~5は既に受けている方にも自動で働く。
また、さらに解放ワークサポートにより軽減効果を高めておくことができます。現段階では解放ワークサポートも含めると6段階の軽減措置を取っており、今後も随時軽減のためのアップデートは継続されます。(そのためには地球の媒体伝授による解放の進行、魂、媒体伝授者の増加によって全体の解放が進む必要があります。アップデートと全体の解放は同時進行です)
浄化反応は確かに大変ではありますが、ディセンション、アセンションに関わらず、自身の持っていたブロックを完全に無かったことにはできません。浄化反応の軽減措置を最大限行ったとしても、顕在意識として気付く必要のあることは現象化や感情という形で知ることになります。受ける事が怖いと感じるのであれば、まずはご自身で(独自のやり方で良いので)感情の解放を行って下さい。そうすると少しずつ何が怖れを引き起こしていたのかが自分なりに分かってきます。もしかしたら、自分が抑え込んでいた怒りを知ることが怖かったのかもしれませんし、過去の思い出したくないトラウマを無意識的に避けているのかもしれません。そして、時間は掛かるかもしれませんが、それら一連の解放はご自身で本来は全て出来る事です。(1000への解放(1000へ到達するまで)までは、感情の解放を地道に続けてゆけば到達は可能です。ただし、数年ではない長い時間は必要になると思います)ディセンションの方の場合、そのように自身で感情の解放を行う場合は、アセンションの方より長い時間が掛かる、且つ浄化反応としての現象化が激しいのが一般的です。これをより短期間で、且つ浄化反応を軽減しつつ解消していくのが解放ワークです。
解放ワークは主体性が大事です。あくまでご自身が主体的に解放をしていく中で、また一歩前に踏み出したい時に受けるサポートワークという位置付けです。怖いと感じるなら、まだ自身と向き合う準備ができていません。まずはご自身なりに感情の解放を行って下さい。



Q、ディセンション側だとショッキングな出来事が起こりますか?
A、その可能性は少なからずあります。ただ、ディセンション側でもいくつかのフェーズ(一律に同じエネルギー状態ではない)に分かれているため、ディセンションなら必ず起こるというわけでもありません。個人差は大きくあります。
※その人固有のブロック(人格に関わるDNA由来のブロックなど)によっては、厳しい現象化(ショッキングな出来事)が起こることもあり得ます。
ディセンション側の特徴は、その強固なブロック群です。(絶対障壁については剥がれ浮上してくる一方で、ブロックが時間の経過とともに増える(四幻想レベルから降る))。魂、媒体の解放までの解放ワークについては、絶対障壁は扱えないため、それ以外のブロックが解放の対象になっています。ディセンション側の場合、解放ワークによる解放と逆行(逆風)状態にあるため、そこから抜け出すための大きな摩擦が伴う場合があります。(逆にアセンション側は摩擦が少ない(追い風))。潜在的エネルギー領域ではもちろん、顕在的な肉体、精神の領域、現象化する出来事にそれらが表現される可能性があります。分かりやすく言うと、自我が善しとしてきた強固な価値観(正義、(他者は)悪、罪、犠牲者・・に関するものなど)が崩壊するような出来事が起こり、自我がそれに頼り続けることができなくなります。強く固執しているものがあるほど、それから手を離すのは恐ろしい(最初は他者への怒りとして感じる)と思います。(価値観やそれに付随する感情が強ければ強いほど、弱い現象化では浮上できず、相応する強い現象化によって初めて手放すことになる。むしろ、ディセンション側はそうでないと顕在的に気付けない(認識できない)ほどブロックされた状態にあると言えます。)
解放ワークは、自我というシステムの解体です。自我にとって不都合が生じるなら、必ず摩擦の原因となる価値観(感情も含め)を持っています。それを無視しながら実在意識にシフトすることはできません。(解放ワークを行わない場合でも、摩擦を生じる原因(価値観など)は必ず人生のどこかで問題を起こします。そもそも価値観は万能ではないからです。問題があるなら、解放のためのサインが来ています。解放を経ることで人生は全く新しい展開を迎えます)

※ショッキングな出来事というのは、大抵何度も(真なる自己から)来るサインを無視するために生じることがあります。(真なる自己によって引き起こされていると言うより、解放するためのサインを逃し、自我の持つパターン(思考、態度)を長期に繰り返すことでエネルギーが蓄積してしまうことに原因があります。エネルギーが蓄積されるほど、解放時のエネルギー量(摩擦量=出来事の重み)も多くなります。例えば、決壊したダムの水の破壊力が大きいのと同じです。ただ、少しずつ流せば害はほとんどないため、意図的に解放することである程度放出量を調節でき、ショッキングな出来事も最小限に止めることができます。(自分の感情と向き合わないという選択は、いずれ崩壊するダムを見て見ぬふりをしてやり過ごすことと同じです。ダムは崩壊しないと自我は言い張るかもしれませんが、マトリックスにおいては「始まりがあれば、終わりがある」です。(吸った息は吐かなければいけません。)崩壊は必然であり、遅かれ早かれ訪れます。(この崩壊は、自我の死と同義です)。よって、感情の解放(解放ワークは一つの方法であり、全てではない)によって自ら向き合い、出来る限りその摩擦を減らすことが、今できる唯一のことです。)



Q、魂の解放を受ければ、愛に関する問題を解決できますか?
A、愛に関する問題は根の深い問題であり、魂、媒体の解放で十分なのか、それとも750、1000への解放において解決できるかはやってみなければ分かりません。ただ、解放を進めた分だけ愛に対しての見方は変わってきます。愛に関する苦しみがあれば次第に解放されてゆきます。(解放を続けていく内に、めぐりめぐって同じ所に来たように感じることもありますが、実は一段ステージが上がっています。解放すべきテーマが異なります)自我の望むように変化するかは分からず、どのような変化も実在意識の主導によって起こります。解放ワークは、解放の後押しはできますが、自ら解放の意思を放棄し何かに依存する方には向かないワークです。効果や結果は後からついてくるものですが、効果や結果のみを主眼に置いてされる場合、まずはそれが裏切られる(期待は恐怖心の裏返しであり、危険を回避しようとする自我の働きです。つまり、浄化反応によってその恐怖心があぶりだされます。)ことからスタートする場合もあります。解放ワークは、特にワークによるメリットだけでなく、デメリット(期待した効果を感じないように思うこと)も全て引き受けられる覚悟が必要です。


Q、一般的なエネルギーヒーリング(例えばレイキなど)と解放ワークは何がどう違うのですか?
A、一般的なヒーリングは、既に存在するエネルギー(特定の意識)の層にアクセスして、そこからエネルギーを引っ張ってきてヒーリングを行います。そのエネルギーには特色があり、エネルギーの質(振動数など)によって適用範囲があります。例えば、魂のブロックを溶かすのに有効なもの、肉体的症状の改善に有益なもの、などです。ある程度決められた働きをするエネルギーを組み合わせて特定の問題に最適なヒーリングを行うのが、一般的なヒーリングと言えます。
解放ワークは、一般的なヒーリングとはかなり様相が異なります。解放ワークがアプローチしているのは、世界のシステムのベースにあたるものの解体です。世界のシステムとは自我システム(=マトリックスシステム)のことですが、このシステムに多様なブロックを組み込むことで、私たちの人格や環境、人生の全てが決定されます。それは時間的な過去、現在、未来から、空間的には素粒子、原子、細胞、人、集団、地球、銀河、宇宙と全てです。それらは因果律によって相互に関係しあい、複雑な系を作り出します。それぞれが独自のブループリントを設定して、様々な体験を可能にします。これを全て同時(時間的意味を超越している)にシュミレートしているのがマトリックスです。このシステムの情報は膨大であり、一気に解体することはできません。そこで、まず解体(部分的)が可能になるのが魂におけるマトリックスのシステムであり、その解放が魂の解放によって成されます。システムが解体できることが重要なのは、そのシステムに載っているブロックに依存しないからです。つまり、「この人には~の状況で~するのを怖れるブロックがある」という風に、一つ一つリーディングして特定し、どのように解放すれば良いかと言った一連の手順が全く必要ないということです。システムが解体されることで、その上に載っているブロック群は、順序良く浮上し解放されていきます。もちろん、その時に浄化反応が生じます。(一般的なヒーリングは、システムではなくシステムに載っているブロックの解放に役立つ)
解放ワークが、魂や媒体の解放のようにパッケージ化され、またシステムに対してアプローチが可能であることによって、さらに重要なことがあります。それは、自分の周囲(グループソウルや地球、銀河・・・)に一気に拡大できる点です。周囲に拡大すればするほど、その構成要素は莫大な数になり、情報量も膨大です。もはや一つ一つに対して詳細なヒーリングを行うことができなくなります。(集合意識のようなエネルギーになると扱うことが格段に難しくなるのはそのためです)しかし、最小単位としての魂と媒体の解放ワークが、それらのシステムを一気に解体する要となってきます。それはまるで、一度パソコンで文章を書きあげてデータを保存しておけば、いつでも大量に印刷が可能になるのと同じです。つまり、大量に、且つ一気にワークが可能になるという事です。これによって、システムの解体が格段にスピードを増します。特に、750へ向けての解放、1000へ向けての解放は、それが顕著になってきます。


Q、解放期間中に他のワークを受けても大丈夫?
A、全く問題ありません。また、アイム以外の他所のエネルギーワークを受けられても解放ワークに支障はありません。


Q、魂の解放だけで十分ですか?
A、魂の解放は、媒体の解放と併せて行うことで完結します。(魂の解放により魂側のブロックを浄化していきますが、媒体側にあるブロックとセットでないと取れないものが魂側に若干あるので、媒体の解放をすることで(個別自己レベルの)魂と媒体というカテゴリーは完結します。)
※中には魂の解放だけ行って、十分と感じられる方もいるかもしれません。(非常に稀ですが)そういう場合は、今まで(過去生も含め)に十分浄化しており媒体側のブロックがあまりない方なのか、もしくは、そこから先はキリスト意識(神我)が解放ワークとは別の方法を提示するからと思われます。どのような選択をされるかは、ご自身の直感(腑に落ちる感覚)に従うのが最善であると思います。


Q、魂の解放を受ければ何でも上手くいきますか?
A、何でも上手くいくわけではありません。魂の解放は、自我のワンパターンな反応から距離を置き、ある程度の自由を得ることを可能にします(体感的には個人差がある)。二元性からの脱却度は25%です。そこに至る過程において行われた浄化(感情の解放も含む)により、内的、外的にも変化が起こります。もし、変化が起こらない部分(たいてい自身にとって重要なテーマがある)があれば、それはより深い浄化が必要であることを示唆しています。
※ホログラム(幻想)上に現れる現象に一喜一憂することなく、地道に浄化を続けることで、ある閾値(しきいち)を超えた時に現象に変化が生じます。今まで困難と思われた事もあっと言う間に解決するかもしれません。ただし、(完全に)解決されるのは自我がその問題(お金、仕事・・)の解決に対して本当に執着を手放したときであり、それは地道な浄化(感情の解放を含む)によってのみ可能なものです。解放ワークは、その浄化を強力にサポートするものですが、何かの問題の解決を確約するものではないことをご理解下さい。
※解放は、やればやるだけ変化をもたらします。(変化(現象面での)していないとすれば、閾値に達していないだけと言えます。)
※閾値(しきいち)とは限界点のことで、潜在的変化が現象面での変化として認識できるレベルになるまで、変化の蓄積が必要になります。その蓄積量がある一定値(限界値、閾値)を超えることで、現象面において表現されることになります。目に見える変化がないからと言ってあきらめるのは、非常にもったいない事です。


Q、解放期間中ですが、AIM系(AIMトリプルラーニングなど)の効果をあまり感じません。どうしてですか?
A、AIM系のエネルギーは常に働いています。それは解放ワーク中でも変わりません。ただ、解放ワークのエネルギーの方が大きく深く動くため、その影響を受ける事になります。(大きな音で小さな音が聞こえなくなる(マスキング効果)現象が良い例です。)
解放ワークで浮上するブロック(ブロック自体は人それぞれなので一概には言えませんが)によって、AIM系のエネルギーが遮断されたり、その効果を体感レベルで感じにくいという事があります。解放が完了するか、エネルギー的安定期(解放期間中にも一時的にある)であれば、AIM系の効果を感じる事ができると思います。
※AIM系だけでなく、アイムプロテクション伝授によるプロテクションにも同じことが言えます。



Q、他の人が解放伝授を受ける事で、自分のPWが解放されるなら、解放ワークを受ける必要はないですか?
A、ある方が複数のPWを持っており、そのうちの一つが(魂、媒体)解放されたとします。その方は、その後他の方が魂の解放伝授を受けることで、関連する残りのPWが解放されてゆきます。もし、その方が解放ワークを受けていなかったとすれば、解放ワークの開発に支障が出るだけでなく、解放伝授を受ける方が出てこなくなり、巡り巡って、その方の他のPWは解放されないままになります。その方に行った解放ワークは、そのPWに関連する方達の意識を変え、その中(必ずしも会う必要はない)から解放ワークを受ける必要のある方が出てきます。つまり、他のPWを解放するために、最初の解放ワークを行ったということになります。(解放ワークを受けたのは、全体から見て必然と言えます。)
方法はどうであれ何も働きかけをしなければ、世界(=実は自分)からは何も反応はありません。解放ワークを受ける選択は、その方だけでなく多くの人に恩恵をもたらします。



Q、私たちの本質は虚無かもしれないという不安があります。それは真実ですか?
私の知るところでは、「虚無」はプログラム的に生みだされた幻想(より根源的な)であり、真実(本当に存在するもの)ではありません。
<真実かどうかについてのアドバイス>
※真実か否かの気付きは、最終的には自分の中心からもたらされるものです。これを単に情報として受け取っている段階では、まだ真実として自分の中に取り入れるのは早いと言えます。
真実を自分の中心から知るには、恐怖や怒り(感情的問題)と向き合い、解放することが先であり、先に真実を知ることはできません。
悟りは、ある意味物事に対する見方の革命です。それは、二元性(正しい、間違い、良い、悪い・・・)からどれぐらい自由になっているかです。虚無や神という言葉に限らず、(他者が)何かに対して二元的判断を下す場合、その裏には、ある価値観、思考、感情が必ず隠れています。重要なのは、判断を下すに至らせた裏にあるものです。(他者の意見は魅力的でも、外に真実を見出そうとする場合、自分の力を明け渡すことになるので、注意が必要です)
真実は自身の内から知ること以外、本当に知ることはできません。たとえ情報として知ることができても、それはそれだけのことであり、他の人(霊的存在も含む)の価値観に基づいて判断をすることになります。それでは、隠された感情に翻弄され続けることになり、真実から遠のきます。(真実を求めるよりも先に、自分の目の前に提示されている感情的問題に取り組むのが大事です)
たとえ私の意見でも本当に腑に落ちる時が来るまでは真実としては受け取らず、もしかしたら真実かもしれないという程度で良いものです。感情面がクリアとなり、自分の中心からの声が腑に落ちた時、真実か否かは自ずと明らかになるからです。



Q、解放期間中ですが、やたらと眠くなったり注意が散漫になります。どうしてですか?
解放期間中は、非顕在的な存在(ハイヤーセルフなど)が活発に浄化をサポートしています。常にではないですが、顕在意識が活動していない時の方が浄化が捗る場合があります。そのような場合、意図的に眠らされることがあります。眠くなる時は、無理をして起きておくよりもしっかり眠っておく方が、浄化をスムーズにします。(逆に顕在意識が活動している時の方が浄化が進む場合(感情に向き合う、など)もあり、その調整は普遍意識(~実在)に完全に任せておくのが最善です)
※顕在意識で捉えられないほど多量の浄化が行われている時は、注意力などが落ちる場合があります。浄化反応としては良くあるケースです。解放ワークサポートでの対処が基本ですが、後は待つしかありません。


Q、解放ワークと通常のヒーリング(アイムヒーリング・・)の違いは何ですか?
解放ワークは、順番に特定のブロックを解放してゆくことで、より深いレベルへと解放が進みます。ここで「順番」というのが大事になります。
順番に解放していくことで、単に特定のテーマで行うヒーリングの繰り返しでは到達できない解放が可能になります。解放ワークの過程には一種の関門があり、それは順に(特定のブロックを)解放していくことでクリアできるものです。よって、解放ワーク以外のワークではその関門を突破することができないため、ヒーリングの効果は浅くなります。※通常のヒーリングでは、様々なテーマに対応できる反面、解放ワークほどの深さでは浄化できません。(解放ワークと他のワークで、どちらが優れているかというよりは、今の自分にとってどちらが適切か、が大事です)


Q、魂のブループリントの解放は終わりましたが、まだ不快な(罪悪感などの)感情があります。どのように対処すれば良いでしょうか?
まず、その不快な感情が浄化反応(オーリングテストで確認)であるなら、しっかり感じ尽くすことで解放して下さい。もしくは、解放ワークサポートなどでその解放を早く終わらせることもできますので、必要と感じられればRSEによるサポートを受けて下さい。
魂の解放後にずっと続く、つまり浄化反応というよりまだ未解決の問題が残っていることで生じている感情であるなら、それは次の下限媒体のブループリントの解放によって解決できる場合があります。(必ずしも解決が確約されるわけではなく、その問題の原因となるブロックがどの段階で解放されるものかは、解放をやってみないと分からないものです。それは、750、1000への解放でも同じです。)
媒体の解放でも、未解決として問題が残り続けるのであれば、次の2つの選択肢があります。
1つ目は、次の750、1000へ向けての解放を行うことです。2つ目は、媒体の解放後、自身で感情の解放を行いながらしばらく待つ、というものです。
2つ目の選択肢では、媒体の解放後(残骸含む)でも、全体の解放(108人の魂の解放伝授者が必要)が進むにつれ間接的な解放が進んでいきます。全体の解放の影響によって自身に浄化反応として何かしら浮上してくる可能性があるので、自身で感情の解放を行う、解放ワークサポートで軽減を図るなどして、対策を取るようにしてください。
※基本的には魂の解放だけでは中途半端であり、媒体の解放も行う事で一つの(個別自己という)カテゴリーとして完結するものとお考えください。


Q、ホーキンズ氏の意識レベルはどのように解放ワークと関連していますか?
現在、解放ワークはホーキンズ氏の意識レベルではなく、意識階梯の意識レベル(魂の解放伝授ページの下参照)を主な指標に使用しています。意識階梯の意識レベルは、解放ワークの進み具合と比例的な関係があるので、今どこにいるのかを把握しやすいからです。ただし、顕在意識上の実感レベルで完全な対応関係があるかと言うと、それは少し違うようです。(どれぐらい実在が展開しているか、二元性からの脱却度合などを割合で表現するには、適したものではありますが)
そこでホーキンズ氏の意識レベルは、実感レベルという点で補足的な意味を持ちます。
魂の解放ワークを行うことで、魂側の意識レベルはホーキンズ氏の意識レベルに従って上昇し、そのレベルごとに実感できるものもあれば、そうでないものもあります。この時、下位に位置する感情(恥や恐怖など)が全て消えるかというと、そうではありません。解放によって恥や恐怖をもたらしていた原因の解消は部分的なものに止まるため、ある特定の事については恥や恐怖の感情は湧き起らないようになります。そして、次の媒体の解放においてもそれは同様です。同じようにホーキンズ氏の意識レベルの下位から上昇するに従い、それぞれのレベルで実感できるものもあれば、できないものもあります。そして、やはり下位の感情は部分的に解消されることになり、残ったものは次の解放に引き継がれます。
このように解放ワークをする度に、特定の意識領域においてホーキンズ氏の意識レベルの表を下から上へと上昇することになります。そして、それに伴って、各意識レベルの状態を実感できる場合もあれば、そうでない場合もあります。(実感できる、できないは、その方のブロックの設定(どこにどのようなブロックを入れるか)に依るため、解放の進み具合が同じ場合でも、人に依って実感の程度が異なるのは自然なことです。ただし、解放ワークは世界を構築するベースとなるシステムの解放を意図しているので、誰かに効いて、誰かには効かないということはありません。エネルギーは同様に働き解放が成されても、魂の解放の段階で取れて実感(例えば、喜びなど)に至る場合もあれば、750への解放の段階で同じ実感に至る場合もあるということです。)
※解放が進むにつれ、同じ感情(怒り)が出たとしても、その原因となるところは異なってきます。


【魂のブループリントの解放ワーク完了後はどうなるのか?】
魂のブループリントの解放後は、(個人レベルの)魂にある不調和なエネルギーがある程度解消されます。意図的に今この瞬間に繋がった状態にいることもできるし、未来、過去について思い巡らす、つまりマインドを働かせることもできます。(意図的に今この瞬間に繋がる方法は、感情の解放対面セッションでお伝えしています)。その点で私の経験上、何かについて思い悩むという行為はかなり減りました。(もちろん問題は起こりますが、感情的に後々まで引きずりません。)解放前と比べると生きていること、今ここに存在することに納得がいく(疑う余地もなく腑に落ちる)感覚があります。過去を悔い、未来を常に心配していた時と比べると、より生きやすくなりました。
※上記のような状態はまだ一時的(解放中の安定期)なものです。次の解放ワークに関わるブロックの浮上が影響してきます。

ここから先のワークは、媒体の解放です。媒体は魂として個別化した(わたしの)意識が、体験として自己をより深く知るためのもの(ツール)です。魂と対になるように媒体は存在し、この段階においては「魂の器」を指しています。(肉体、エネルギー的な身体フィールドは、媒体の意識と対になる媒体の器の表現になります。魂の器は媒体(~肉体)との接点になりますので、直接的ではないですが、媒体の解放によって媒体側(~肉体)へ間接的に解放の影響が及びます。)
※魂の意識⇔魂の器、媒体の意識⇔媒体の器、のように対になっています。媒体の意識は媒体の器を制御している意識です。傷ができることで細胞の修復が始まる(自然治癒する)のは媒体の意識が関与しているためです。私たちの意識は通常、魂の意識(認識する意識)であり、媒体の器(つまり肉体)とシルバーコードで繋がっています。魂の意識は肉体を体験の道具として使い、媒体の意識が肉体の維持をサポートしています。



お客様の感想
※現在、解放期間(2015年6月28日以降に受けた方)3日+αに短縮されています。((最初)2か月→1か月→約15日→約6日→約3日と短縮されてきました)
※短縮が可能になったのは、全体の解放が進んだのと、解放ワークの特殊なアップデートが可能になったためです。

☆匿名 男性 ※ワークは下記に記載

2016年GWは予定を入れずに、以下たくさんのワークをお願いし、たくさんの良い効果をもたらすことができたので報告をしたい。

ワーク名
2016年4月28日
・個別自己のブループリントの解放  

2016年5月1日
・アイムヒーリング(霊的浄化:母方の曽祖父)   

2016年5月2日
・アイムヒーリング(父の腰痛)   

2016年5月2日
・再ワーク(恋愛成就&立身出世リンク)    

2016年5月5日 
・ワークフォローヒーリング 

2016年6月1日  
・ネガティブコードカット 


ワーク前
過去に業務上自分自身で整備したことが細部まで詰めきれておらず結果的に失敗するできことがあった。
通院予約がタイミングが合わずに取れない
意思不疎通なできごと発生
システム不具合の対応で、更にまた不具合発生


ワーク中
背中と足の付け根にかゆみが発生
後に頭の中と背中が温かい感触


ワーク後
恩師の偲ぶ会の連絡があり、当時のことを一気に思い出し涙するできことがあった。
言うなれば私の人生の原点のようなもので、努力したらその分報われると言った内容。
しごとにおいて正に価値観の崩壊につながるような出来事が発生。
今後自分の人生にも少なからず影響しそうな感じのできごと。
一方でプライベートはこれまでの経験同様の事をしても、上手く受け入れられず、軽いショックを受けた。
健康面と孤独に対する強烈な焦燥、恐怖感を感じた。
変な夢を見た。
関係性の薄い人とは、縁が途絶えたり途絶えそうになったりし、関係性の濃い人とは、縁が強くさらに濃くなる感じのようなできごとがあった。


ワーク後6日目
断続的な皮膚と目のかゆみ、モヤモヤから怒りの感情をを感じ始めたのでワークフォローヒーリングの申し込みし、翌日実施との連絡をいただいた。


ワーク後7日目
ある人の行動に許せず事後に一人になった時に激昂したところ、段々と腰痛(ぎっくり腰)が強くなり翌日は起き上がるのもやっとになった。
その前日にワークフォローヒーリングの申し込みをしていたので、その浄化反応かと思ったが、実際は個別自己の方の浄化反応だったのだろうと思う。
そう考えると、この日のワークフォローヒーリングを受けていなかったらどうなったんだろうかと、怖い気もする。相手に暴力を振るっていたかもしれない。他者にはなにもしなくて本当によかったと思う
※ただ冷静にこの知人の行動は、過去の私のような行動(時間を守れない、ルーズな連絡等)だったのだろうと。
これもまた投影であるため、如何に人を不快にさせる行動であるかというのがよくわかった。


ワーク後9日目
亡き母の夢を見る。
腰痛が酷く、知人との約束をキャンセルした。
友人から会合の連絡をもらった


ワーク後10日目
またも亡き母の夢を見る。
まだ腰痛が酷く、知人との約束をキャンセルした。
夕方ある瞬間に視界が広がって開けた感じがした。
それまで腰を痛めたのもあり、部屋の片付け・掃除が滞っており、部屋が荒れている事に改めて気付きました。「とても汚い」と。
一旦浄化反応が落ち着いたと気付いた。これはこれまでのワーク後と一緒で、ある瞬間にぱーっと広がる感触と一緒。
滞っていた知人への連絡もぽつぽつと返し始める。


ワーク3週間後以降
会社でモヤモヤ感のまま打ち合わせをしたところ、兎に角、自分自身がバカにされる、からかわれる状況が何度か発生。
ただし、これまでのワークと今回のワークの影響もあり、即座に反応することはなかった。なぜこの人はこんなことを言うのだろう?
私の営みを知られてないなと思うのと同時に私もこの人の営みを知らないのだなという投影的なことが原因と気づく。
たぶんに、浄化反応で私の周りになんらか浮上していたんだと思う。
その数日後、家で感情の解放の手順を見ながらやってみたところ、怒りの感情が相当湧いてきて、大変だった。
家で叫び、まくらと布団を何度も何度も殴ったり蹴ったりした。
その後も何度かそんなことがあり、怒りを自分の中で沈めてから会社では、からかわれる感じがなくなり、穏やかに相互に接してもらうような気がした。
ある種、浄化が進んだので、怒りの感情が静まった後は、知られていない・知らないことを起因してぶつけることも、そもそも必要ない、ま、どーでもいいと思う感じになった。
感情をぶつけるよりも事実はなんだろう、本質的にお互いにいまやるべき必要なことは何だろうなと思うようになった。


ワーク5週間後
ある日の朝、風邪のような症状があり、とても無気力な感じで会社に行きたくない感じになり、会社を1日休んでしまった。
1年以上前に発生した症状と同じく、これはネガティブコードが絡まっていると直ぐに感じた。
これはちょうど数日前他人から受けたネガティブな行動が大きく影響したんだなと。
1年の間にたくさんの人に公私ともに新たに出会っているのもあり、この他人ネガティブなことが大きく影響したのかなーと思い、笠原さんにお願いし随分早めにネガティブコードカットをご対応いただき、すぐに回復した。翌日は出社することができた。
その人からの影響以外に、もしかすると家にあった古い家具が影響したのではないかと思い処分し、だんだんと軽くなってきました。


ワーク後8週間後
父から連絡があり、腰痛の手術をしなくてすみそうだとのこと。
これまで頑固に変えずに通院していた病院を変えたようだ。どういう風の吹き回しか。
ワークの効果ってあったのかなーと、時々思ってたのもあったので、改めて驚いた。


ワーク後9週後
特にシンクロニシティと言えるような事が相当数連発した。
連絡をしようと思っていた人から連絡来たり、自分からしたり、相手もしようと思ったときに私が連絡をするというシーンが何度も続いて、お互いにビックリした。
お店での買い物、しごとでの資料などなども必要、或いは欲しいなぁと思ったときに視界に入るということが何度も続くようになった。


ワーク2ヶ月後頃
特にしごとにおいては、良い結果をたくさん出し始めてきた。
数年前から始めているプロジェクトでは更に良い成果を出し始めた。
はじめた当初では、ここまで成長するとは思えないくらいの大きなものに。
それは宇宙の始まりと同じで、始まりはわずか極小の点に過ぎなかったものが、ある日大爆発をすると、その広がりは時々留まったり、急加速をし続けながら、いまも大きくなり続けている。
恐らく、これはずっと続くのだろうと思えるくらいに。
気づいてみれば更に他にも大きな案件を幾つも熟し、社内では正に私抜きではこの施策・業務は語れないくらいの存在になった。
これまでも努力はしてきたが、それが結果としてここまで結びつくことはこれまでなかったとおもう。
努力して結果が出る。結果が出るから人より更に努力するといった形に奏上した。
はじめは時間も自分だけで相当費やしていたが、だんだんそれが周りを巻き込むようになったので、あまり時間を掛けずとも進むようにもなった。
また人は迷いがなくなると、強くなるのだと自分で体感した。
強くなって打ち合わせでの説得力も増してきたと感じる。自分でも変われたこともわかるが、上司、同僚からもそれは業績の評価として現れた。
正確には高い評価はここ3年近くはずっと安定して得られている。
あれこれアイムさんのワークもちょっとずつお願いしていることが良い影響として返って、来続けているのは間違いない。

人とのやりとりではよく気づきが起こる。
過去では、感情の暴走が発生し、その人に対して怒りを発することにより人間関係が拗れることがあったが、そうならずに留まっている。
一人でいるときに、家で叫んだりなどして感情を解放することによって、実際に怒りの矛先である人と接しても、
相互に納得をしながら話をすることができることが何度か起こることに気づいた。

人以外にでもよく気づきが生じる。
しごと、物事、片付け等を効率的に進めること、近道を探す、新しい経路を見つける等あーこういうやり方があったか!といった具合に気づくことが何度かあった。
恐らく、今後も気づきは増えるのだとおもう。
更にスムーズにあれこれ進めるためには、感情の解放を行うことが最も重要だと感じている。
なぜなら、過去の大半の失敗、スムーズに進められなかったのは、無駄な感情の暴走がたくさんあったことが原因と、幾つかこのタイミングで沸き起こってきたから。

笠原さん、今回もご対応ありがとうございました。



☆匿名 女性 個別自己のブループリントの解放

何年も前から魂と媒体の解放を受けたいと思っていました。

以前受けた新世紀DNA完全覚醒の肉体的な浄化反応がとても辛かった為、粗方自分の内面が整うまでは受けるのが怖くて避けていました。

このワークに興味を持った頃よりもずっと自己浄化が進み、霊的成長に関する関心が急速に高まってはいるものの、なかなか次のステップに進めていない自分を打破したくて申し込みました。

他のワークも複数同時に申し込みましたが、強烈な浄化反応が出る事がなく、2か月くらいは停滞感が続き、想像していたよりもなかなか自分の意識が上昇していかない事に焦りと苛立ちを覚える時もありました。

解放中のおすすめの本をぽつぽつと読み始めると、それまで私が勉強して来た内容に新しい話が盛り込まれていて、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

その時私は「もっと成長したい、もっと学びたい」という自分の気持ちを知りました。

私はディセンションサイクルでかなり意識レベルの低い所から這い上がって来た人生でした。受けた時は恐らく200くらいだったんじゃないかと思います。

早く人生良くなりたい、生き易くなりたい、自分が何をしたいのか知りたい、と必死だった期間が長かったので早く効果を期待してしまい、意識レベルが変わらないとピリピリしやすかったです。

無駄に苛ついてもしょうがないので、他のワークの経過観察や読書に時間を費やし、時々意識レベルのセルフオーリングテストをすると少しずつ上がっているようです。

あまりセルフオーリングテストには自信がないので各レベルの特徴の文面を見ると、最近それに当てはまる言動をしている自分に気が付きました。

もっと一気に引きあがるのかと思った時もありましたし、停滞している時にはフラストレーションも溜まりますが、着実にその時の課題と向き合う状況になるので、結果的には次の段階に行けるんだなとそのうち分かるようになりました。

渦中にいる時は長い期間だった気がしましたが、4か月で観ている世界が結構変わりました。

次の段階に行く頃の不安定な時期には、意識レベルの振れ幅が少し大きくなるみたいです。

電流が走って一気に目覚めるみたいな事はなく、違和感無く緩やかな坂を上るように成長していけている気がします。

以前とは違い、多少停滞してもいずれは解決出来ると信じられるようになって来ました。

自分の成長に希望を持てるようになって良かったです。

また、自分の進む道を自分で見つけられつつあります。

有難う御座いました。



☆T.H様 女性 個別自己のブループリントの解放

セッション当日は、たまたまアイムさんの無償ワークにも申し込んでいたのでそれもよかったのだろうと思いますが、浄化反応とみられる感情の波も耐えられるレベルでした。

とにかく2か月前のこととは思えないほど昔のことに感じられて、自分の中で何かがものすごいスピードで変化しているのだろうと思います。

どんどん忘れていくので日々の変化をメモしておけばよかったな…。

私はセッション前からある程度、思考や感情の制限解放を試みていたのですが、それが段々と加速しているのがわかります。

同時に、ゆるぎない確信のような何かが日増しにおおきくなりつつあります。

周囲の状況に左右されることが明らかに減りました。

そうなると、まず同居家族の態度や言動が変わったのを感じます。

以前は拒否され、暗礁にのりあげていたことが受容れられ、再開するなど…。

自分でどうにかしようという気はほぼ起きなくなり、自然に相手に任せるようになっています。

8月に入ったある日、就寝前に横たわった状態でまだ眠ってはいなかったのですが、ふと気づくと意識の枠?が薄らいだような感じがして自分が透明になり、普段は自分の外側のものと認識していることが実は自分の意識の中にあるのだなぁ…といたって自然に感じられました。

頭で理解しているのとは違う初めての感覚でした。今後も引き続き、自分で思考や感情の解放を続けていきながら、必要ならセッションやワークをお願いしたいと思います。

最後になりましたが、アイムさんとつながれたことにとても感謝しています。

本当にありがとうございました。



☆S.A様 女性 個別自己のブループリントの解放(家族版)

【好転反応反応期間】
私はアトピーの薬を塗る事を拒む。落屑する皮膚の上に化粧をして接客業を営む毎日。
お金まわりがとにかく悪く、支払いものが全て滞る。仕送りもできず。
旦那の仕事が定まらず、仕事をしない、転職してもすぐ辞める。
家族に入院者が現れ、妹は車で事故を起こし、相手の人に怪我をさせる。祖母は足が悪くなって立てなくなった。畑もマンションが建って、できなくなった。(生きがいの欠如)
まわりの同僚が恋愛話やセックスの話をしている。(恋愛依存、セックス依存)
私もしつこく会えなくなった過去世で旦那役をしてくれた人を想って泣くときもある。
お客様が関西人から名古屋系に変わった。(関西は旦那の出身地で名古屋は旦那が昔住んでいたところ。)
職場のトイレ、雨漏り。(お金に関するワークを買うと、決まって調子の悪いトイレが身近に発生するけど、本当にトイレとお金って関連があるんだなと実感します。)
飼ってる猫が膀胱炎気味でトイレ付近でおもらしする。また、結構よく食べる。
体重の増減が多々ある。
昼間の仕事場で確認する仕事なのに裸眼でやってる女の子がいた。作業効率は著しく悪い。メガネやコンタクトを付けない理由を聞いても答えてくれず。上司もそれに気がついて、個別に別の仕事を与えていた。いろいろ要素はあるけれど、昔、いじめられたとか、人よりも劣った状態を維持する事で、まわりの人に対する優しさを発している子なのかなと少し思った。作業に関しては真面目で手を抜く子では無かった。また、優しい子だった。
頭を使って簡単で効率の良い方法を行おうとすると、まわりから嫌がられ、邪魔された。凄く不満だったが、後から「賢さ、頭を使うこと<協調性」な人たちが集まってるんだ。そしてブロックがあって言ってる事が理解できない人もいるんだと気付いたら、そんなに作業の邪魔をされなくなった。

6月6日
注文した。
体が死ぬほどかゆい。(アトピー)
冷蔵庫の中がアロマオイル臭いと言われる。(旦那は物凄く鼻が良いので、凄く嫌がっている)見るとアロマオイルが垂れて大量に溢れていた。
仕事場の同僚のIHヒーターが付かない。また、職場に好きな人がいるらしく、その話をずっとしている。(1つの空間に1人好きな人が出来るらしく、同時に沢山の人を好きになれる人らしい。余りに軽いので、誰も真剣に話を聞いていない。)
旦那はヒーリングを買うのを嫌がっている。(そういう事を否定はしないが、関心のない人だから)

6月7日
旦那嘔吐。寝込む。
髪の毛を切りに行きたいのに予約が取れない。

6月10日
ダブルワークの仕事先の面接2つ受け、どちらも落ちる。この期間は大人しく待てということか。
久しぶりにお客さん、多くつく。

6月11日
旦那の機嫌が凄く悪い。私と別れたいみたい。
アトピーは薬を塗って、症状は良くなる。
忘れられない男の子のことをずっと悪く思ったり、彼に対する感情の起伏が激しい。付き合う対象ではない人だったのに、ずっと忘れられない。あっちに生霊とか送ってたらやだなぁ。早く執着心が無くなりますように。
漫画を少し描いた。何年ぶりだろう?漫画家になりたいなぁ。
頭がボーッとする。
職場のトイレ、雨漏り。天井とか剥がされてるし。
バツイチ子持ちの同僚が彼氏から沖縄移住を誘われてるらしい。彼氏はすでに沖縄に居て、お金持ってて、子供好きで、15年も同僚の事を好きだったらしい。行かない理由が無いじゃないと言うと、「今くらいの距離感が丁度良い」と。でも、きっとこのヒーリングワーク後は行くんだろうなと思う。いいなあ。人生のゴールインだ。羨ましい。帰ると旦那の機嫌が少し良好に。

6月12日
なんか、激しい夢を見たが忘れた。
バイト、電話口でことごとく不採用。縁のあるところにしか行けないし、今は本当に時期じゃないんだなと思う。何も出来ない今が、とにかく暇だ。スクリーントーンを買うべきか、プリンターを買って、ソフトでスクリーントーン貼るか、迷ってる。
映画でも見るか。
馬鹿みたいに稼いだ。今までで最高額だ。
たくさん稼いだので、家に帰ると待遇が違った。旦那からも「稼いできたら、これだけ違うんですよ。だから頑張ってね。」と言われた。
野良猫を触るのに成功した。(あとから聞いたら旦那も成功したらしい)ヒーリングの浄化期間はいつも野良猫がやたら愛想が良くなる。嬉しい(*^^*)。

6月13日
やっと美容院の予約が取れた。エネルギーが抜けたのかな?
家賃を支払えた。旦那が家事をやってくれる。良い旦那だ‼︎

6月15日
勉強したくなり、少しする。本も買う。
インナーチャイルドについて調べる。私が忘れられない人に執着するのはインナーチャイルドが原因だと思う。早く楽になりたい。
頭皮の荒れがキツくなってきた。昨日、美容院に行ってシャンプー、トリートメントしたから?(最近塩シャンプーと酢リンスで頭を洗っている)
お客様の質が悪い。気分が悪い。
同僚、3つ目の靴が壊れる。ガムテープで補強していた。

6月16日
新月ということも含めて、死ぬほどイライラする。
旦那、変な所で寝ていた。記憶が無いらしい。
旦那のことがとにかく嫌いだが、旦那は私にお土産を買ってくれている。私はいつも自分の分のご飯しか作らない。
勉強していた。記憶力が悪くて嫌になる。コツコツやれば、いつかは定着するよ。
忘れられない人に対する怒りとやるせなさがハンパない。インナーチャイルド…。いつかヒーリング受けよう。いつか、彼に感謝できる日が来るのかなぁ。
イライラが凄い。
猫のおもらしは毎日だ。でも毎日一回しかしないなぁ。

6月17日
猫、おもらし2回した。何かメッセージでもあるの?この現象。
子供のおねしょは ① 両親のどちらか、あるいは両方が不倫をしてる。② その子自身がセクシャルな問題を抱えている。
と聞いたことがあるけど…。どっちもある様な、ない様な。
自分の子供時代を思い出す。

6月18日
覚える為に替え歌を作った。普通に覚えた方が早いとは思うけど、長い目で見たら、こっちの方が記憶が定着しそうで。色々やりゃーいいさ。
今日で浄化期間は終わり?昨日?
私のインナーチャイルドは物凄い大暴れしてるけど。浄化した事で底にいたインナーチャイルドが表面化したと見ていいのかな?
自立心と、孤独、人嫌いがセットになってると感じる。その二面性の激しい自分がまた嫌いではない。芸術の方に昇華させれば一番良いと感じる。何もヒーリングだけが全てではないと思うし。
やりたい事、学びたい事は沢山ある。お金が足りない。
お客様に振られる。激しくショック。人から拒絶されたり、断られることに対して、心の傷があるんだろうなぁ。だから、人と距離を取りたがる。だから、最初から望まない。お客様でこうなら、プライベートでの人付き合いなんて出来るわけないじゃん。
旦那は少し落ち着いてるように見える。表情が穏やか。大人になった?
又一つ面接落ちた。電話越しだから、まだマシ。
明日は無事、ダブルワーク先、見つかるといいなぁ。

6月26日
仕事場で送別会。同僚と飲み。その際にヒーリングワークの話をしたけど、借金ある人も、ヒーリングワークはまだいいという。ヒーリングワークに頼らないのかぁ。強い。
売れ線の女の子たちが店長と行き違いを起こして仕事に出れなくなった。
お金まわりはよくなりつつある。新しいお客様が少しづつ増えてきてる。ウィッグも買って、外観のグレードが少し又上がった。
ダブルワーク先も見つかった。又風俗店だ。(超ソフトサービス。キスもなし。)
普通の仕事は6件位落ちた。
やっと職場のトイレが2つ使える様になった。
猫のおもらしは少し減った。私が見てる時だけお漏らしする。
旦那には近々マネーパスを付けるので、その好転反応が起こってて、凄く辛そう。腰が痛くて仕事休んでる。


こんな感じの浄化期間でした。
宇宙の様な規模の人間ひとりひとりの深層心理を一つの人生で全て浄化しようと思う方が
おかしいのかもしれないと思いました。浄化しても浄化しても、何かが又出てきてキリがないです(´-`).。oO。

前のヒーリングワークに関してですが、私はADHDっぽい所があったのですが、普通の仕事をして、睡眠不足でも、仕事はまわりの人よりも早いくらいの作業効率になってました。何やらせても不器用で、頑張って人並み位だったのに。
あと、同僚のパニック障害の発作が出なくなったそうです。10数年患っていたのに。凄いです。
あと、少しだけグランディング力が増した気がします。凄くありがたいです。頭でっかちな所があるので。

心のこもったヒーリングワーク、ありがとうございました(*^^*)。



☆匿名 女性 個別自己のブループリントの解放(家族版)

昨日は、私の子供に対して【個別自己家族版】を施術して頂きました。

私個人への個別自己の時は、自力ではどうにも動かない問題を委ねるつもりでお願いしました。数年間、某ヒーリングを学んで自己浄化に努めてきたこともあり、個別自己による事前浄化、セッション後の浄化は、二度ほどお腹が緩んだ程度で激しい浄化はありませんでした。

子供に関しては、施術日当日学校を休むなどあり、覚悟して対応した方が良さそうです。

今回は子供に口頭で了解を得ず、子供のハイヤーセルフに確認して申し込みをしました。子供と生まれる以前に約束した「悪癖で母親を困らす」「困難な子育てを通じて学ぶ。どんな子でも丸ごと愛する」を、解消もしくは軽減したかったからです。私自身の立場からは、「次の学びに移行したい」こと、子供への気持ちとしては、「私との約束があるために前向きな学びを志向できないとしたら解消してやりたい」という気持ちでした。

私自身の両親との関係は、自己浄化することで関係改善しましたが、子供との関係は自分の浄化だけでは解消できない壁が私の場合はありました。子供が成長過程で学びたいことを途中で改変することに私自身抵抗があったからです。そのため申し込みの際、笠原さんからも個別自己の施術が可能か確認して頂きました。私のエゴで突っ走っていないか不安がありましたので。

施術後、一夜明けて私の方の気持ちの切り替えは、スッキリできたようです。子供との関係の問題に対しても、前向きにセルフワークができそうな印象です。

私自身の性格としてはケチというか、個別自己の解放は、私にとってとても高額で、元を取るためにセルフワークを確実にこなしていきたいと思っています。今回子供が家族版を受けたことで、一人当たりは減額になりましたが、貪欲?にこのワークの成果を現実に落としたいですね。

笠原さま、この度は、改変のきっかけを頂きありがとうございました。



☆N.W様 女性 個別自己のブループリントの解放

事前に解放ワークサポートを受け、その時点で浮上していた不調和なものが浄化され、頭も冴えて、身体も軽くなり、心身ともにスッキリしてから申し込みました。

前半は、日中眠かったです。睡眠不足時の眠気とは違う眠さでした。

気だるさはなく、寝入ることもなく、ふわふわと心地良い眠気でした。

眠いはずなのに、夜は寝付きが悪く、明け方にやっと就寝という日もよくありました。

気分は安定していました。

前半を終えた頃、就寝時にシャーンという機械音ような、日常では耳にしない音が複数回聞こえました。

なにかが切り替わる音なのかなと思いました。

後半は、日中の眠気は軽減され、夜も寝付きが良くなりました。

時折イライラとしましたが、RSEプレートを持つと落ち着きました。

何事もなく、解放期間を終えました。

ありがとうございました。



☆A.O様 女性 個別自己のブループリントの解放

「個別自己のブループリントの解放」を受けて、2ヶ月近く経ちました。

大きく変化したのは、これまで自らヒーリングワークをしても中々解消できなかった点が、ある気付きの機会が訪れると、さくっと解消される確率が上がったことでしょうか?

身体も以前より諸所柔らかくなり、心身共に変化を感じているところです。

全般的に大きく変容するとこれまでの願望や目標も変化してきます。その前向きな建て直しに現在時間をかけている所です。

笠原様 この度はお世話になり、ありがとうございました。



☆匿名 女性

(申し込みから入金まで)
詐欺に近い形でお金を騙し取られるような出来事があり非常に心を乱されました。
金額は個別自己のブループリントの解放と同額で自分にとっては大金であったため、激しい怒りと後悔に苦しみました。
失礼な話ですが、自分がこれから受けようとしている解放ワークも同じように詐欺なのではないか?また後悔する事になるのではないか?という思いが出てきてしまい何度もキャンセルを考えました。
また、過去の経験から自分は浄化反応が激しくなる事が予想できていたので、解放期間中は周囲に迷惑をかけないために一人でいようと決めていたのですが、色々な事情により急遽帰省しなければならなくなり、結局実家でワークを受ける事になりました。

(ワーク当日)
松果体付近に渦巻くような強いエネルギーを感じました。
ワーク後は目がさえてしまい明け方近くまで眠れませんでした。

(解放期間中)
・最初の1~2日は全く浄化反応が無く3日目から感情が急降下しました。
・過去の経験からくる怒り、憎しみ、絶望感、自己否定感などの感情が次々と噴出してきてました。全ては自己の内面の投影であることは理解していたし、自我から離れ自己を解放する事も過去に学んでいたのですが、どうしてもコントロールがきかず家族に対して怒りの感情をぶつけてしまいました。
・過去に自分から離れた知人二名からほぼ同時期にメールを貰い、その内容が自分の抑圧してきた不快な感情を呼び起こすものであったため苦しい思いをしました。
・家に入ってきた強盗を包丁で何度も刺し殺すという内容の非常に生々しい悪夢を見ました。
・自分の中にある二元感が自覚していた以上に強固であること、その奥底には様々なブロックが複雑に組まれているのだという事が何となくわかり、深い絶望を感じる瞬間が度々ありました。

(ワーク後)
ワーク終了日の約3日後に母に強い皮膚疾患が出ました。

自分の持っているブロックそれぞれがどのように関連し合っているのかが以前より分かるようになりました。(まだ自覚できていないブロックも沢山あります)
それを一つずつ自分で解放していく事がこれからやっていかなければならない事だと感じています。

笠原様、手助けをして下さってありがとうございました。



☆N.T様 女性 個別自己のブループリントの解放

●ワーク前
2,3週間前から鬱状態のような絶望感があらわれ、入金後は、さらにひどい絶望感がありました。何をしていても辛い状態で、仕事に行くのが辛くて仕方ない状態でした。休みの日も落ち込みが酷く、布団から出られないほどだった。1週間は、毎日凄く辛かった。

●ワーク当日(1日目)
ワークの時間になると、体全体がピリピリしてきて、古傷(骨折した部分)に痛みがあった。頭をぎゅーっと押されているような感覚がある。
目が覚めて心が軽くなった感覚。

●2日目
あまり熟睡できなかったが、体がふわふわして心地よく胸の辺りがすっきりとしている。絶望感はまだあるが、以前よりは楽になった。

●3日目
祭りで父と待ち合わせをしていたが、トラブルがあり会うことができず、炎天下と凄い人ごみの中何時間も歩きまわるはめになった。そのため、父と母が大喧嘩になってしまった。

●4日目 母が膝と指を負傷した。
 お金を使うことが以前よりスムーズになった気がする。
 以前はお金を使うのが怖かったが、楽しんで使うことができている。

●5日目 昔のことを色々思い出す。
●6日目 朝から非常に憂鬱な気分。母が指を負傷。
●7日目 母の頭痛がひどくなった。
●8日目 気持ちは落ち込んでいるが、自分がやりたいことに気付く。
●9日目 朝起きると、耳鳴りが酷く、右の耳が聞こえにくくなった。
●10日目 耳が治らず、少し不安になる。
●11日目 仕事で疲れる。実家にいることが嫌になる。
●12日目 精神的な不安感が凄い。
●13日目 耳鼻科に行ったが、悪いところはなかった。
●14日目 笠原さんに相談し、フォローヒーリングをして頂いた。

その後、耳が聞こえにくくなっていたのですが、笠原さんにフォローヒーリングをして頂いたおかげもあり、徐々に良くなってきました。とても感謝しています。

全体的には何故か母が体を負傷することが多かったので、母に浄化反応が出ているのかなと感じました。今後、母の解放もできたら良いかなと思っています。

また、以前はお金がなくなったらどうしようという不安が強く、お金を使うことに凄く抵抗がありましたが、それが取れたような感じで嬉しいです!

また、ワーク前が一番浄化反応が強かったなと感じました(><)

ワークから2ヶ月経ちましたが、最近は、徐々に絶望感がなくなり、自分のやりたいことが明確になり、少しずつ未来に希望が持てるようになりました。

思い切って受けて凄く良かったと思います!!

解放ワークサポート等は受けていないので、これから受けることができたら良いなと思います。

自分なりに解放を進めていけたら良いなと思っています。



☆N.S様 女性

ブループリントの解放を受ける前の話をします。14年間、病気のことで悩んでいました。たまに、ぜんそくのような呼吸困難、セキをする、のどが赤い、気管が熱く感じたり、耳の中の奥が痛い、とかの病状があって、内科、耳鼻科、などの病院へ行きました。何度もです。「気管支炎ではありませんね。肺がキレイですよ。」、「中耳炎ではない、へんとう炎ではないね。」と言われていました。違う病院へ行っても同じ結果でした。原因不明。わかりませんでした。去年の夏、専業主婦でいいかしら?と悩み、アイムメインストリームを申し込みました。12月頃、ブループリントの解放を受けよう!と決めました。決めたのは9月。決めた9月から、くしゃみは何度もしたり、たまに、くちびるがはれたり、舌も炎症、口内炎もいっぱい、目がかゆくて、何度もこすったり、眼科へ行って、膿がたまってると、薬と目薬で1週間で治るよ、と言われたが、治るのに、1か月かかったことも・・・、体調がおかしかったので、もしや、ブループリントの解放?まさか、申し込んでないのに、発症するわけない!と疑っていました。12月はヤメて、1月にやっと受けました。1月14日の夜、受けました。1月15日、スーパーへ行って、豆乳饅頭が売っていたので、食べる気がないのに買ってしまった。一口食べたら、のどがカーッと熱くなり、舌が炎症、耳が痛い、目もかゆい、などの病状が出て、ビックリしました。悟りました。私は豆乳アレルギーだと!14年間、気付かなかった。
1月16日、リンゴジュースを飲んだ直後、舌炎症、唇がはれたので、あわてて、調べる。豆乳アレルギーを持つ人はリンゴ、モモなどもNG!と知りました。あーっ、去年の秋頃、よくリンゴジュースを飲んでいたわ、だから唇がはれていたのか!と気付きました。同じ日の夕方、ドラマの影響でボンボンチョコレートを買って、1つだけ食べたら、くしゃみ5回、目がかゆい、耳が痛い、あー、大豆アレルギーだ、と気付く。14年間は食べた直後ではなく、数時間後、発症するので、原因がわからなかったわ。病気の原因がわかって、嬉しかったです。大豆入りの食品などを食べないように気をつけていました。納豆、味噌汁なども作れませんでした。肉料理、魚料理ばかり作って食べていました。精神的に不安なことや怒りなど、人間関係トラブルや家族ケンカなどは問題ありませんでした。
「不安なことやケンカ、悩みはないなあ。去年の9月から12月は精神的に不安なことがあったなあ。悪夢もいっぱい見たし、恨みも考えたし、もしや、浄化反応?申し込んでないのに?」不思議に思いながら過ごしてました。アイムのホームページを見て、新着が出たので、メインストリームの感想を見る前に説明を見ました。浄化反応のことが書いてある!と夢中で読んでました。ブループリント解放期間の前に解放してくれたのか?軽めにするためにしてくれたのか?だって、唇がはれた経験、目がかゆい経験は去年の秋、冬ころ、初めて体験したので、メインストリームのお陰だったかもしれない。期間中にひどくなることを減らすために、去年、少しずつ浄化反応を出してくれたかもしれない。私の推測だけど、軽くしてくださったと思います。あの日、豆乳饅頭は買うつもりはなかったのに、見えない力に導かれたとしか考えられない。
ホント、ブループリントの解放を受けて良かったと思います。病気の原因を教えてくれたんですもの。ありがとうございました。感謝してます。



☆Y.A様 男性 魂&下限媒体のブループリントの解放

以前ブループリントの魂と媒体の開放のセッションを受けましたが、また新しい発見がありましたのでそのレビューを書かせていただきます。
 
ブループリント開放の後は本当に効果があったのかな?何が変わったのかな?と疑問を抱えながらいましたが、その時から自然とあまり変に執着せず、気にも留めないであるがままの自分でいようとしているとても自然体な自分がいました。
 
そして知らず知らず、目の前や具体的な概念だけでの判断で無く、大自然や宇宙の中で自分が生かされているといった感性で過ごしていた事に気付かされました。
 
この感覚にいる事自体が人間社会において、とても凄いことだと思います。
この感覚こそ今の人間に必要な、境地だとも実感しております。
 
あれから目の前にはトラブルや、揉め事、不都合な出来事も多々ありますが、それでも自分自身立ち戻れる場所があるといった絶対的確信があります。
 
そして魂と媒体の開放の凄いポイントは、他のワークのセッション効果がかなり上がることだとも思います。
 
自分自身、禅を組んだり、瞑想したりする機会があるのですが、ブループリントの魂と媒体の解放後では明らかにエネルギーの流れが違うことに気付かされます。
 
終わった後普通ではない、本当に清々しい開放感に見舞われます。
 
私自身、仙人さまや仏様になりたいわけではなく、人間としてだけ生きていく者ですが、
人間として生きていく上でも、この仙人様や仏様に通じるかのような感覚があることで人間として大きな強み自信として力になっています。
 
いわば仙人様と仏様の力を身につけた人間かの様に。
 
これは本当に貴重な体験でした。
 
笠原先生、本当にありがとうございました。



☆匿名 女性

魂のブループリント解放から数週間経ちましたので、経過と感想をお送りします。

今は早く下限媒体のブループリント解放がしたくて仕方ありません。笠原さんオススメのマネーゲームの本も読みました。早くマトリックスの外に出たいです。

支配的なところがある少し過干渉な親元で割と放っておかれて末っ子で育ったので何とか親に褒められようとして自分を抑圧してきたみたいで、この解放は本当に嬉しいです。

解放期間終了で一旦達成感があったのですが、その後ものすごい浄化か解放かそんな感じで、魂の殻を剥いで剥いで剥いて剥いて本当のコアが出てくる感じで、その自分のコアの魂部分ってかわいいー!大好き!といった感じです。だから早くこのかわいい魂さんを出して解放しなきゃあ、と思うんです。

このワークのお陰で本当に幸せです。このワークで魂から脱皮しまくるだけで、こんなにも愛を感じて生きていけるとは。まさに脱皮です。

下限媒体の解放はまだですが、シンクロも多く、解放期間終了から2週間ですが、詰まる時は詰まりますが、何か詰まってもそれが解放されれば、また必要なものがスッスッと現れる、導かれた日常になります。

私はあまりこれ以上解放を進める道ではない気もしていますので、下限媒体の解放をして頂いたら一旦終了予定です。

でも一生に一回ですし、気が狂ったように走馬灯のように苦しみましたが、とてもよかったです。特に、世界はひとつだから、嫌いな相手も自分自身、といった、ワンネスの体感は好き嫌いのある私には嗚咽がくるほど腹立たしく辛かったですが…。

あと、確かに沢山怒り散らし出しますので、吐き出し用のケータイ日記アプリやパンチングボールやぶったたき枕が欠かせないです…!でも溜めてるよりは出せて幸せ。

あまり詳しくないのですが、私には効きました。本当に面白い、有難い、ワークです。

笠原さま 今回も ありがとうございました。



☆Y.S様 女性

今日で魂のブループリント解放ワーク後丁度6日経ちます。
やっと6日、といったところでしょうか、とても長く感じたと同時にとても貴重な経験でした。ただ、それ以上に効果がよく、受けてよかったと思います。

受けるまでですが、仕事が佳境を迎え、ほとんど勢いと勘で受けることに決めました。既に前からブロックの解放に興味を持っていて、他のところのワークを沢山受けていましたので、実際どこまでこちらのブループリント解放が効くのか、もしかして必要ないのかなあ、とも思いましたが、申し込みはスムーズでした。

ずっと前に、”今この瞬間への旅”を読んでいたので、このワークが何を意味するかはわかっていたと思います。

申し込みからワークまではただただ忙しく、肉体的にも疲れていて、何が仕事の疲労で何が浄化反応かわかりませんでした。

必死にリンクしてもらった神様やキリスト様、神様仏様、に祈っていたのは覚えています。仕事の成功を祈っていました。

マクロビオティックや野菜が好きなのに、ジャンクフードを欲しがったりもしていました。
また、口唇炎ができたり、顔がむくんだりしました。

ワーク当日はただワークを楽しみにしていました。特に大きな体感もなく、普通でした。

しかしワーク後は、浄化や解放が大変で、身体面には肩こり首こり、全身の怠惰感疲労感、背中こりなどがひどく、微熱も出て、風邪っぽかったです。5日目まで、体調がわけわかりませんでした。
感情面には、確かに怒りは出てきました。悔しさを感じては、ベッドで枕をバタバタ叩いて発散しました。ただそれよりひどかったのが、鬱のような、自分が可哀想で仕方ない気持ち、何もかもどうでもいい気持ち、ひどい仕打ちを受け続けたんだ、という気持ちや拒絶、恐怖の気持ちです。恐怖は本当に嫌で、恐怖を感じる自分も認めて受け入れたり、恐怖は虚像であることを思い出したり、祈り祈って何とか乗り切りました。

支えは、実在は乗り越えられないものを課さない、というメッセージでした。乗り越えたのか、やり過ごしたのか、乗り切ったのか、何とかなった、という感じです。

ところで、上記のような感情面、身体面の他、精神的に、記憶が湧いてくる感覚がありました。忘れていた感覚や記憶を思い出す感じです。懐かしくて嬉しい気持ちになりました。

浄化や解放が進むにつれ、嫉妬や怒り、妬みや恐怖などの悪感情がなくなり、愛いっぱいの日常になっていきました。上手く付き合いにくいと感じていた相手にもどう接してよいかわかってきたり、自分が欲しいものがわかってきたり。
いろいろ上手くいっています。これからが楽しみです。
数年前はノイローゼ状態で泣いてばかりのつらい日々だったはずが、もうあまり覚えていません。

もっと解放したいので、リンク頂いた関帝様にもお願いしています。

人生がシンプルになって、上昇気流に巻かれてぐんぐん幸せなる感じです。変に迷ったり、心配したり、いらないものを欲しがったり、そういうのがない感じです。いろいろな人と、理解しあえる感じで、本当によかったです。

余裕のある時に、媒体の解放もしたいです。
とても不思議ですが、気になる方は受けられることをオススメします。未来の無駄が省けるのでは。。

この度は本当にありがとうございました。



☆T.N様 男性 魂のブループリントの解放(&アイムリンク(ガネーシャ神)&解放ワークサポート)

10月下旬に振り込む辺りから口内炎で物が食べずらかったり歯磨きしづらく体調も悪くセッション前から浄化が始まってる様子

セッション中は外出中でしたので何かエネルギーを感じることはなかったです

セッション直後は目がさえて眠れず次の日はかなり寝不足でした

解放期間中は今まで色んなエネルギーワークを受けてるから浄化するにしても大したことがないだろうとタカを括ってたのですがその予想は見事に外れました

子供の頃のトラウマや成人後の色々なネガティブな出来事が次々と思い出したり、就寝中の悪夢(年を取って低収入生活や職場で仲間外れにされて惨めな労働時間を過ごす)などで、かなりイライラしたりへこんだり、胸が締め付けられそうになり苦痛で辛かったです

体は鼻水や唇の荒れ、皮膚のかゆみがありさらに毎朝起きるときには喉がカラカラになることが多く、自分にとってかなり浄化があり意識レベルが上がると思うとこの先ワクワクしてくる自分がいます

解放終了後も相変わらずネガティブ思考はあり少しずつ体や精神にいろんな事が起こり浄化が進んでるようですが、手のひらのビリビリ感が強くなってることが多く

自分の中のエネルギーが大きくなってヒーリングもやりやすくなりそうで楽しみです

今後、大きいトラブルや事故なんかが起こることを考えると不安なので解放ワークサポートを受けることにしました



☆S.K様 男性 浄霊&アイムプロテクションと5日後に魂のブループリントの解放

(浄霊&アイムプロテクション申込後からセッション前)
頭がぼーっとすることが多くなった
今まで体験したことのない不思議な感覚になる。
普段であれば、嬉しいとか悲しいとかの感情になりそうな場面であまり何も感じなくなる。

(浄霊&アイムプロテクションセッション後から魂のブループリントの解放セッション前)
浄霊&アイムプロテクションセッションの日から「真実への旅」を読み始める
浄霊&アイムプロテクションセッション後から、半年くらい前に亡くなった母の記憶が噴き出し始める。母を看病していた時は辛いことがたくさんありましたが、感情が伴わないかたちでいろいろなことを思い出す。母が亡くなってからほとんど思い出すことがなかったので気持ちを押し込んできたんだと思う。

(魂のブループリントの解放セッション前後)
魂のブループリントの解放セッション日が体調がかなり悪く、仕事が終わってからすぐに帰宅し、寝ました。
セッション翌日は、すごくすっきりした感じでした。
そして、普段会うことのない知人がたくさん私に会いに来てくれました。
自分が女性不信だったのではないかという気づきがありました。
そして、女性不信なところがあったから恋愛がうまくいってないのではないかと思いました。そう気づいたときはショックでした。
でも、ここ1年で依存体質の女性2名に言い寄られた経験があり、それも自分の心の反映だったのかなと思います。

(魂のブループリントの解放セッション後2日目)
この日から「ザマネーゲーム」から脱出する法を読み始める。
なんとなく自分が自分でないような感覚になる
なんとなく自分は今何をやっているんだろうかという感覚になる
私が付き合っている女性は、自分と同じ欠点をもっているように感じる
恋愛に執着することで他のことから逃れているような気になる
口の中がひどく荒れる(今までにほとんど経験がない)

(魂のブループリントの解放セッション後3日目)
あと少しで何かがつかめそうな気がする。
実はお金に対する恐怖心があると気づく。
自分は、中身のない恋愛ばかりしてきたと気づく。
昔好意をもっていた女性から急に親しく話しかけられる。
知人に、自分が今悩んでいることに対して鋭く突っ込まれる。
10年くらい前にいろいろお世話してもらった女性のことを急に思い出す。

(魂のブループリントの解放セッション後4日目)
自分のことがよくわからなくなる
自分がこれからどうしたいのかよくわからなくなる
昔のいろいろな記憶がよみがえってくる
体がだるく、重くなる
気持ちが楽になる瞬間がある反面、無気力になる時がある
いつもなら何とも思わないことに疑問を持ちはじめる
何も考えられなくなる

(魂のブループリントの解放セッション後5日目)
周りが変化し始めたような気がする
自分の周りの人数人が普段と違う行動をするようになった
今までとは違う人とのつながりを感じた
全てが何とかなるような気がしてきた

(魂のブループリントの解放セッション後6日目)
自分が今までしてきたことに自信がなくなる
小さいころから他人の良いところを見てあげなさいと教えられてきたが悪いところはまったく見ないようにしてきたと思う。結果面倒な人間関係に巻き込まれてしまってきたように思う。
周りの人からの影響を受けて、自分の望んでいることが何かわからなくなっていたことに気づく。そして、自分を認めてはいけないと思い込み自分に自信を
もっていなかったことに気づく。
自分が、常にだれかとつながってないと不安で不要な人間関係を作ってきたように思う。
悪い状況に執着して自分が幸せになること(望んでいること)から逃れてきたと気づく

(その他)
魂のブループリント解放後は、胸のあたりが熱くなったような感覚になったり胸が苦しくなったりすることは頻繁にありました。その感覚がおさまったころに
いろいろ気づくことが多かったように思います。



☆H.T様 男性 個別自己のブループリントの解放

個別自己のブループリントの解放を受け一月以上経過しました。

ワークを受ける直前位から浄化反応でしょうか、下痢症状が出現しました。元々胃腸の持病がありますが、明らかにそれとは違う下痢症状でした。

これが魂のブループイントの解放期間続きましたが、耐え切れない程ではありませんでした。

この期間は特に体感として感じることはありませんでした。元々「体感」が鈍い体質なので、下限媒体の解放期間に入れば何か変わっていくのだろうと期待感を持って過ごしておりました。

下限媒体の解放期間に入ると下痢症状はなくなりましたが、今度は強い睡魔が襲ってきました。とにかく眠かったのを覚えています。

実在と繋がる感覚というのがなかなか掴めなくて、ひたすら練習しました。実在に繋がると思考が停止し、ぼーっとした感じになるのですが、確率1/20という情け無い結果でした。

また実在に繋がっても何の感情も湧き上がってこないため大丈夫なのかと不安になりました。

この期間に詐欺にあったり、負傷していた足をさらに負傷したりと確かにショッキングなことがあり ましたが私の場合は、解放サポートワークを一切受けずに無償ワークの無条件の愛を受けるだけで乗り切ることができました。

ワークを検討中の方で、浄化反応が怖くて受けるのを躊躇している方も多いと思いますが、大丈夫です。確かに個人差はあると思いますが、乗り越えられない浄化反応を実在が与えることはないと感じます。

下限媒体の解放期間も終え、少しずつですが周囲の状況が好転しているのを感じます。しかし、実在との繋がり方にやはり不安がありましたので、「感情の解放(対面セッション)」を受けました。それからです、実在との繋がりが少しずつできるようになってきたのは。

私のように体感を感じにくい方も多いと思いますが、そのような方は対面セッションを 受けられると不安もなくなると思います。

実在と繋がる感覚が分かるようになると(いまだに未熟ですが)毎日が気付きの日々となります。こんなに解放しなければならない感情があったのだと改めて感じます。

人生を見つめ直す、本当の自分を取り戻すというのがこのワークの本懐です。自分の内にしかない幸せに気付いていくことができて本当によかったと思います。



☆E.S様 女性 個別自己のブループリントの解放&解放ワークサポート

・セッションを受けたときの体感
  入金後はやっと受けたいワークを受けられるという達成感があったのですがその後から後悔やら未知への不安やらで逃げるに逃げられず怖い思いで何度もキャンセルを考えました。それらはワーク開始時間には全て消え、透明なゼリー状の膜で包まれる感じで終わるころには落ち着きました。

・その後
  解放期間中は、大きな出来事は起こりませんでした。(エネルギーワークを知る3年程前からお客様に怒鳴られたり高熱が2日続き黄色い鼻水がティッシュ半箱分出たりと浄化反応があったようです)

他人を批判ばかりして、そんな自分はいい子ぶってネガティブな感情は押し殺してないものと振る舞っていたので最初は苦しかったです。

過去の友人やクラスメート、仕事の先輩や同僚の夢をよく見ました。寝ていて呼吸ができず、苦しくて飛び起きたこともあります。突然涙が出たり、次の瞬間笑ったりいらいらしたりずっと怒っていたりしましたがだんだん続けられなくなりました。

家族を巻き込まないようなるべく一人で過ごし、どうしても抜け出せない時はリンクして頂いたガネーシャ神にお願いすると、フッとつらさが消え本当に助かりました。

たまにこれは本当に私の気持ちか?と問うと消えるものもありましたから、他人に同調しないよう気を付けました。慣れてくると、気づかせてくれるネガティブに嬉しく思うこともありました。

他人と同席して疲れなくなってきました。(これまでに受けていたチベタンとアイムプロテクションでものすごい効果がありました)

身体面では体のだるさ、胃痛が続き、座ったまま突然寝ていたりもしました。睡眠は多く、一日10時間はあったと思います。皮膚はかゆみと、顔の表面が荒れた後にきれいに治りました。

解放ワークサポートもとても頼りになり、寝るときは枕の下、起きているときは左ポケットに入れ不安なときはすぐ握りました。不思議となくすことなくいつも手元にあり、ポケットの中でもプレートは温かいままです。

家族も変化があり結婚に進んだり、風邪で寝込んだり、古い家具を処分したりと前に進んでいます。私自身も仕事に行き詰まりワークを受けたのですが、他にも両親、先祖のブロックが大きかったのかもしれません。

最後の一週間ですが、今後の生活に悩み、どんな形でも良い生きていこう、と決めたときに社会に傾いていた自分の軸が自分の中心にカチリと音を立てて戻ってきました。

これからは少しずつ楽に生きられそうです。このワークは自分にとって大きな経験でした。

本当にありがとうございました。



☆Y.M様 女性 個別自己のブループリントの解放

魂のブループリントの解放を申し込み、途中から個別自己のブループリントの解放へアップデートしていただきました。

当日は、23時を過ぎたあたりから左回転の台風のようなエネルギーが出口を求めて身体中を駆け巡るような強烈な感覚で始まりました。

頭の中がぐわんぐわんとして自分の中の自分がその遠心力で身体から飛び出して行ってしまうのではないかというような強烈な感覚でした。

今まで、ヒプノセラピーやシータヒーリングで色々なものを出してきたつもりだったので軽く終わるのでは・・・。と考えていましたが、とんでもない。このまま私は、いったいどうなってしまうのだろうと思うほど強烈なパワーでした。

布団の中で身体を丸めて耐えました。しかし、ふと(自分に乗り越えられないものは来ない。)と書いてあったのを思い出しなんとなく安心して身を委ねました。こんなんじゃ今日は眠れないな・・・徹夜だ。と思っていたらその後すぐに寝たようで気がつけば朝でした。

しかも、いつも眠りが浅いのに、その日は熟睡できました。

変化は、トイレにたくさん行くようになった。野菜が美味しく感じられるようになった。痒くて痛い湿疹が数個出来た。

解放終了してから間も無く職場で骨折をし、それが原因ではないけれど職場でのモチベーションが極端に低下し苦しい日々が続きました。

毎夜プレートを握ってひたすら耐えました。ワークから早くも半年が過ぎ、色々あるなかで職場を退職する決心をし今に至ります。

次の職場は持っている資格に頼らず自分の心の向くままに選びたいと思っています。

後半月で今の職場を去ることになりますが、進む方向を決定した途端にいつも疲れて仕方のなかった身体と心がとても軽く頭も霧が晴れたようにスッキリとしています。

笠原さんいつも本当にありがとうございます。たくさんの気付きをいただきました。

もっともっと上の意識レベルを体験したいと思います。必ず。      

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。



☆M.I様 女性

2013年07月30日に魂のブループリントの解放をしていただき、08月14日に解放期間が終了しました。経過をご報告いたします。
 
ワーク前: とくに決定的な出来事はなし。いつも通りに、うまくいくこともそうでないこともあった。
当日: 肩こり・首こりがとくにひどい。セッション時は動き回っていたため、エネルギーに集中することができなかった。
1日後: 首のこりが午後にかけてだんだん良くなる。体がとても軽い。
 ・肉を食べることに対して罪悪感を持っていたが(誘われれば食べる)、それがなくなっているように感じる。
2日後~3日後: 大きな仕事の最中で、繁忙につき残業。しかし体は軽いまま。
 ・不快な出来事が起こったと気づく。友人が(悪気なく)トリガーの役目をしてくれたらしい。
今まで同じ様なことがあれば、「良い人間」であろうとするもう一人の理性的な自分がいて、不快と感じる前に蓋をしてしまい込んでいた。しかし、その自分に待ったをかけて感情の存在を認め感じることができた。これは私にとって大きな進歩だ。
4日後~6日後: 久しぶりに会った友人から漫画を勧められる。「死」や「犠牲」等、私にとって不快を通り越して恐怖を感じる内容だった。しかし解放期間中のこのタイミングで勧められたこともあり、恐怖も解放の対象だと思い、自分を内観した。
7日後: 恐怖はないが、夢で「助けて!」と力一杯叫んでいた。
8日後: 映画に行った。今までとちょっと違う視点で観ていた。
9日後: 引き続き、繁忙につき残業。好き好んで無理をしたいわけではないけれど、疲れにくくなっている気がする。
 ・ネガティブな気持ちも、「そうか」と認めている。感じることは怖いことではないと実感が伴ってきた。
 ・ワーク後、あまり食べ物を必要としなくなっていることに気づく。「食べなきゃ」という思い込みが消えたようだ。
10日後: 他人に対して、自分を見せられる(開ける)ようになっている。そうなって初めて、今まで何年にもわたり、自分を閉じようとして多くのブロックを作ってきたのだと気づいた。
11日後: ほぼ1日悩んで、次の下限媒体のブループリントの解放を申し込んだ。
12日後: 本とテレビでシンクロに出会う。
13日後: 肉食にとどまらず、実は「食べること」全般に対して罪悪感があったのだと気づく。(その上「食べなきゃ」と思い込んでいたのだから余計に苦しかったわけだ、と振り返った今ならわかる。)
しかし同時に、それは大きな愛で行われていることだと気づく。罪悪感が感謝に置き替わり、朝の通勤電車で涙が出た。
14日後: 帰りの通勤電車で、茶髪の若い女性が男性に向かって怒鳴り上げていた。駅員さんが止めに入るくらいの剣幕で「あやまれよ!」と。こんなことは初めてだ。
 ・そういえば、魂の解放期間を通して「怒り」がなかったと気づく。抑圧している自覚はないが、私の外に表現されたのだろうか?
15日後: Oリングテストによると、この日が解放期間最終日。劇的な体感は一通り過ぎたようで、静かな気持ちである。
 ・多少うまくいかないこともある。不快には違いないが、それも含めて生きているということなのだと思う。
 
解放されてから、「実は今までこうだったんだ」と気づくことが多かったです。なんと多くのブロックを作っていたことか。というか、変な表現かもしれませんが、自分を守るために作ったブロックで逆に窒息しそうになっていたというか。魂の解放により、空気穴ができたみたいです。
 
上記以外のワーク後の体感と反応についてですが、
・慢性的にあった喉の痛みがなくなった。(ただし、次の下限媒体の解放の影響か、再度でてきている。)
・顔に多量の吹き出物がでている。
・解放を行うためのトリガーとなる人や物が集まってくる。
・母が、十数年も放置していた部屋の整理を始めた。(私がやろうとすると怒るため手付かずだった。)
 
解放ワークサポートは毎日通勤時間に握ってチャージしていました。そのおかげか、解放期間を通して大きな出来事もなく過ごせました。
私の場合、フィクションの世界に触れることで自分の感情に気づくこともありました。とくに「死」や「危険」に触れるのは今の環境では難しかったためでしょうか。
とにかく、セッション後から目が覚めることばかりで、子供に戻ったように「毎日が楽しい・新鮮である」と感じました。また媒体の解放が終わったときにはどんな気づきがあるのか、楽しみです。

素晴らしいワークを受けさせていただいたことに感謝します。ありがとうございました。



☆K.N様 女性 魂&下限媒体のブループリントの解放

去年の夏にセッションを受けてから、約1年が経とうとしています。

下限媒体の解放期間中は、肉体面に不調があらわれ、胃の調子が悪くなりました。感情面では、気持ちが明るい時と沈む時の繰り返しが続きました。

解放期間が終わった後、更に凄い浄化がありました。

先ず、母が胸が苦しくなり、病院に運ばれ即入院!血液検査・エコー・レントゲン・CT スキャン等、検査しても原因がわからず。笠原さんに伺ったところ、「遺伝的なつながりで私がワークを受けた浄化による影響がある。」との事でした。

退院後は検査の為、定期的に通院していますが、今でも原因不明のままです。

その後すぐ、勤め先が急にクローズする事になり(経営不振ではないのに!)昨年暮れから無職になってしまいました。

今年に入ってから、自分が今までしてみたかった仕事のお誘いを受けたり、いろんな人とのつながりに感謝する事が多くなりました。

興味のあったことでも、実際やってみると「なんか違う。」と思う事があり、本当に自分が望んでないことをすると、とても居心地の悪い気持ちになりました。同時に「これも経験させてもらっているんだな。」とありがたく思いました。

あと、最近改めて好きな人のタイプをイメージしたら「それって、自分の事じゃん!私、自分が好きなのね。」と、笑ってしまいました。

今まで、そんな事思えなかった自分なので、ビックリです。

これから、更なる解放があると思うと楽しみです。

ありがとうございました。



☆Y.A様 男性

魂のブループリントの解放を受けて

あるセッションのことを検索したところ、アイムさんのサイトを知り、アクセスしたところ、このワークのことを知り、いてもたっても受けたくなり、その日のうちに申し込んでしまいました。PWとか、RSEとか、何のことかわからずあとから意味がわかりました。
 
受けてみた感想ですが、まずセッション代金を振込んだ後、まだ受けていないうちに2回ほど悪夢のようないやな夢を見ました。1回目は会社の上司でもある同僚(いろいろと問題のある)に僕が何かを言ったところ、怒り出していつまでもしつこく僕のことをげんこつでこずき続けるのでした。しかし僕自身はそれに対してあまり心が動かないというか冷静な気持ちでした。
 
2回目の夢は、通勤途中らしくいつも通る陸橋らしきところを渡っているときに、なぜか僕は原チャリに乗っていて(いつもは車)しかも1番右の車線を走っています。雨が降っているようで路面が濡れているようです。左の車線には、なぜか救急車とそのあとにパトカーがずらっと並んで続いています。すると前方に黒のワンボックスカーが横転しています。『事故か?』と思い、僕は一番左の車線に移動しました。すると前方に普通乗用車が大破していて、男女ふたりが血を流して倒れていました。しかも腕がもげて体の近くに落ちています。僕はそれを見てゾーっとしました。そこで目が覚めました。
 
普段、悪夢っぽい夢はまず見ないので、やはりこれはこのワークによる浄化なのかなと思いました。断定はできませんが。解放期間中もいつもより多く夢を見ていたような気がします。それから、ほかの人が書いているように体や頭にかゆみが出ました。これも浄化作用だったのだろうか。
 
さて、ワーク当日は30分位前から眉間がむずむずしたり、10分位前には足の裏や仙骨あたりが温かくなってきました。お腹がかゆかったり。そして数分前あたりから金属的な音がしていました。ワークの時間になってエネルギーに鈍感な自分にはよくわからないのですが、なんとなく繊細なおだやかな感じがしたような・・・。その後20分位したら眠くなってきました。
 
次の日から、いきなりブレスレット作りが始まりました。以前うちのに作ってあげたけどたいして興味も持っていなかったのが、パート先から帰ってくるなり「友達に頼まれた」とか言って、いくつも作らされました。それ以来毎日のように作っています。石の仕入れにばかりお金がかかってちっとも戻ってはきませんが・・・。パワーストーンには興味があっていろいろ作るのは楽しいので続いてますが。
 
日常生活はわりあいスムーズにことが運ぶようになったような気がします。職場での人間関係も良くなっているように思います。ただやはり疲れが出たり、手の指などが特に右手ですが、以前からありましたが更に荒れて皮膚病みたいになっているのも浄化なのかなあと思っています。
 
本は「真実への旅」や「今この瞬間への旅」は読みました。「黎明 上巻」はささっとでしたが。もうちょっとゆっくり読んでみたいと思っています。
 
今後更に解放ワーク等受けていきたいと思います。
笠原さん、ありがとうございます。



☆Y.A様 女性

私自身、レイキティーチャー、波動療法士等のエネルギーワークの資格を持ち、リコネクションを受けたことがあり、ブループリントの魂の解放といったフレーズに惹かれ早速セッションをお願いしました。
 
私自身以前からコンプレックスがあり、仕事や恋愛関係、人間関係で過度な抑制過剰があり、これをいち早く改善したいと考えておりました。

最初はどのセッションにしようかとても迷いましたが、最もベースとなるブループリントの開放をまずしてみようと決意しました。
 
エネルギーワーク経験者のため、遠隔のセッション中ははすぐに感じ取れることが出来、皮膚に静電気が走るようピリピリした感覚がありました。
 
終わってみると何てこと無く、本当に効果があったのかなと疑問がありました。

ですが、日常生活において今まで始めようとしても抑制過剰が強すぎて始められなかったものが、強く縛られる事が無く、第一歩を踏み出すことが出来ました。
 
今までは面倒くさいからと後延ばしにして来たことを、考えこむこと無く軽い気持ちで、やってみるかって感じになり、すらすらと行動力が上がりました。

今まで新たな行動をしようとした時に心が締め付けられる程苦しいことがありましたが、それも随分楽になりました。余計な考え事もかなり減りました。
 
魂の開放であり、本当に心が開かれた実感があります。セッション後の変化はリコネクションのそれを上回ります。
 
ちなみにまだセッションを受けて1周間ですが、十分に恩恵を実感しています。
 
せっかく心が開放されたので、実生活においてもどんどん精進して新しいワークもどんどん取り入れて人生を謳歌していきます。
 
笠原先生、ありがとうございました。



☆M.S様 女性

ワークの体感としては、最初はなかったのですが、3~4週目からとにかくだるさ、眠気を感じました。

2ヶ月目の2週目に気持ち悪くなって会社で吐きました。

感情面では怒りはそんなに感じませんでした。

仕事面ではIT関係の仕事をしているのですが、集中力が増し、仕事が効率よく進むようになりました。

会社での会話ももともと少なかったのですが、会社が和やかになり会話が増えました。

雑念が少なくなり、人への先入観が減り、人への抵抗感が減ったことからそうなったのだと思います。

プライベートでは、部屋を片付けるのが苦手だったのですが、何か部屋を片付けたい、捨てたい気持ちが出てきまして、家具も何点か購入しました。ただ、だるさと眠気がひどいためまだ片付けは進んではいませんが・・・

魂の解放だけだと、心は軽くなった反面、体(媒体)はまだ重く感じます。

全体としては、まだ気持ちのアップダウンはあるものの、人生の先、未来を真剣に考えるようになりました。

今取り組んでいる仕事はもちろん、キャリアアップの為の転職を考えたり、趣味を持ちたくなりました。

あと、お金は使わずためるもの、という観念が強かったのですが、使うときは思い切って使おうという気持ちにもなりました。

先祖供養したのもありますが、周囲も凶が吉に転じ、 家族や親戚にも良い影響が出ているようで良かったです。



☆M.S様 女性

(振込~ワーク前日)
ワークまで日数があったので、「今、この瞬間」を先に読んでいました。この本を読み始めてから胸が苦しくなり、何度も休憩を入れながら読み進めていきました。この苦しさは何だろう・・・よく分からないけど罪悪感??本当に苦しかった。

(ワーク当日~7日)
・ちょうど、アイムさんの無償ワークを受けたからか、朝から腰がだるい感じ。
・ワーク時は特に体感はナシ。朝までグッスリ。
・5年前に離婚をし、息子と二人で新しい生活を始めた頃を思い出した。この時は私の中でいっぱいいっぱいで、気持ちの余裕が無くちょっとした事で怒鳴ってしまった事。そして「ごめんなさい、ごめんなさい」と言わせてしまった事に対して、息子に涙ながらに謝ってました。
・仕事中軽い目まいから頭痛へ(今の仕事が嫌だからかな??)
・「真実への旅」読み終えた。気づきがあった。
・母親の自分の価値観を孫(私の息子)に押しつける事に反論。その後イライラ。
・深夜、何かに必死に逃げて隠れる。見つからないようにトイレの天井へ・・・心臓ドキドキで息をひそめる・・・という夢で目が覚めた。覚めた後も心臓ドキドキしていた。ちょうど、ワークを受けて一週間目。

(8日~14日)
・ネガティブなイライラが起こるけど、通勤途中の車の中で発散。スッキリ。
・DNA288がこの期間中に108日目を迎えた。(特に変化なし)
・何故か、無償のヒーリングを見つけては受けまくってる。
・夢でふっと眼が覚める事がある。内容は覚えていないけど、気持ちの良いものでは無いのは確か。
・この頃からスッキリ起きれない&お通じが無い・・・大丈夫かな・・・

(15日~21日)
・ムカツク事が起きても、引きずらなくなった。
・何か言われて、胸が苦しく痛む事も少なくなった。
・自分の中で、他人に対する感じ方変わったかも
・職場で自分の机の整理(いらないもの処分・私物持ちかえり)。必要最低限のみしか無くなった。いつ辞めてもOKの状態。
・日にち経つのが早いように感じる。

 (22日~24.5日)
・解放期間が短縮になったとHPで観て、予定より早く終了出来るとうれしい。(ちょうど、終了日が満月の時!私の終了までの計算があっていればですが・・・何か変化あるといいなぁ・・・)
・生あくびがよく出る。
・また夢、優しそうな男の人の顔が急に怖い顔へ・・・心臓ドキドキで目が覚めた。

振りかえってみると、期間中大変!と言う感じは無かった。ただ、夢はいつも心臓ドキドキで目が覚めるのには驚いた。浄化なのかな。
イライラや不安と言った事は、後々まで引きずらなくなった。



☆S.T様 男性 個別自己のブループリントの解放

セッションから1ヶ月が経過し、魂の解放が終わり、下限媒体の解放へと移行したと思われます。

受けてみての感想は、とにかく眠いのです。他のセッションの時も経験したので覚悟はしていましたが、これ程とは思いませんでした。寝ても寝ても眠いのです。

さらには、悪夢とまでは言えませんが、嫌いな上司や同僚が夢に出てきて、寝覚めが悪いのも度々でした。それが落ち着いたと思ったら、今度は体のかゆみが出て、苦しい状況が続きました。

今はいずれも落ち着いていますが、下限媒体の解放では何が出てくるのか少し心配です。

新たな自分の創造を信じて、この試練を乗り越えていきたいと思います。



☆N.A様 女性

魂のブループリントの解放を受けて2週間になります。ちょっと早いですが感想を送らせていただきます。
 
まず、申し込みに際し、金銭的なことが気になったり様々な思いが巡ってなかなか決断が出来ませんでした。まずは無償ワークを受けてみようと思い、申し込むやいなや喉が腫れて痛みだし、翌日には酷いドラ声になってしまいました。でも、無償ワークまでの3日間に症状は徐々に改善していきました。
 
無償ワークを受けた翌日、夕方6時頃、1歳の娘と入浴していた時のことです。廊下をダダダダッーと走って玄関がバターンと勢いよく開き、外に出て行く音がしました。私は、3歳の息子が外に出て行ったと思って慌てて服を着て玄関へと向かいました。しかし、玄関は鍵がかかった状態で閉まっており、息子は居間でテレビを見ていたのです。「???」一体なんだったのだろう・・。
 
この一件は今でも理解不能です。ただ、これを機に魂のブループリントの解放を受ける決断が出来たのでした。そして、さらに、息子の多動傾向に改善が見られたのです。それ以来、毎日のように幼稚園の先生から嬉しい報告を聞いています。
 
入金してから当日までの間、気落ちが激しく真っ暗になりました。私はもともと鬱的で、10代20代の頃は特に酷く、でも、加齢とともに落ち着いてきたので、これほどの落ち込みは久しぶりでした。
 
そして当日。ヒーリング時刻は子どもと一緒に寝てしまい、気付いたら午前0:40。不思議な夢を見ました。人でも動物でもない、顔が横に長くて、宇宙人??昔のアニメ「幻魔大戦」に登場するベガにちょっと似た感じの風貌でした。その方が私に一瞥をくれるとスーッと消えて行きました。そして起きたら0:40でした。(おかしな話ばかりですみません。私は本来、オカルトめいた話は大嫌いなのですが。)
 
それ以降、気落ちの激しさは消え、人と交流する中で自分の思考癖に気づきハッとすることが多くなりました。私は被害妄想が過ぎる、なんて自意識過剰なんだろう、こういう思考は傲慢だ等々、毎日が気づきの連続です。客観的な思考の観察が可能となったことで自分がこれまで如何に不自然な生き方をしていたかを思い知り情けなくなりました。
 
それから、好転反応だと思いますが、入金後から息子はずっと咳をしており、私は腎臓付近に鈍痛があって疲れやすい状態が続いています。
 
解放期間が終了しましたら下限媒体のブループリントの解放を受けたいと思っています。
 
笠原様、どうもありがとうございました。ご縁に感謝いたします。



☆K.S様 女性 (個別自己のブループリントの解放)

個別自己の解放から膜の解体までの感想ですが、意識レベルが630台になり、毎日毎日が気づきでした。

膜の解体中も浄化反応が大変でしたがアップダウンを繰り返すものの良くなりました。

自分の中で起きていることが現実世界に反映されているということが明確にわかるようになりました。

自分の中の恨みや怒り、罪悪感などの未浄化な感情が望んでいない現実を作っていたとわかるようになりました。

自分だけが絶対正しいというブロックは大変強固でしたが、自分だけが正しいと思わなくなり、中立になって物事を考えられるようになりました。

もはや、ネガティブもポジティブもないのだと思います。

目に見える現象の変化としては、2回も転職することになりましたが、新しい職場の就労環境は最高です。

仕事がテキパキ出来るようになりました。友人に顔色が姿勢が良くなったといわれました。

毎冬凄い風邪をひくのにひきませんでした。疲れにくくなりました。

物欲が正常化し、お金のやりくりに困らなくなりました。お金への概念が変わり、お金回りがだいぶ良くなりました。

シンクロが多発し実在がしゃべらせているなと思うような事がしょっちゅうありました。

回りの人達がだんだん自分の思いどうりに動くようになり、つきあう人達も変わりました。

無い物ねだりの繰り返しの人生から脱出できた気がします。

今までは本当の自分がわからなくなっていましたが、これまでの不調和を捨て人間らしく生きるスタート地点に立てた気がします。

これからの時代のシステムに対応して調和をもって生きてけそうです。

意識750まで受け取って次に渡したいと思います。



☆S.T様 女性

セッションを受けてから、集中力がついて瞑想がしやすくなったと思います。

浄化反応が見られないと思っていたら、約10日後悪夢のようなのを見ました。膜が解体されているんだなぁと思いました。

現在は半月ほど経ちますが、軽く頭痛がします。だるくて動きたくない感じですが、とりあえずは反応を味わいたいと思います。



☆T.Y様 男性

自分の両親の開放ワークを受けさせて頂きました。
 
期間が終了して一週間以上が過ぎました。
 
自分が受けた「媒体の開放」が終了しても一向に環境が良化しない私は、希望も意欲も何もかも無くして鬱病が再発しました。
 
私はディセンションサイクルだそうです。
 
後は、せめて死んでから両親と同じ所に行き、来世で今度こそ幸せな親子に成れば良いと、それだけの思いで、両親の魂の開放を受けようと思い、笠原様に依頼メールを書く段階で、ふと思いました。
 
過去の別の人の体験で自分が受けたら家族に反応が出たとか、肉親間ならサポートプレートが融通出来るとか。
もしかしたら、両親の浄化の恩恵があるかも、と問い合わせると、両親の解放は、1000への開放を部分的に受けるのと同じ、特につながりの深い両親は遺伝子レベル、家系のカルマ的な物も含め、恩恵があるという事が判り、少しだけ希望を持ちました。
 
が、やはりと言うか、酷い事が次々に起きました。職場の職員の大量退職(それも私に味方してくれる人達が)、私を苦しめてきた相手が、一旦退職が決まったのに、ワーク直後に取り消しになって復帰したこと、他にも怒りや苦痛が次々に起きました。毎日、心は針のムシロの様でした。
 
職場は益々泥沼化してしまい、もう収集はつかないでしょう。
 
肉体面の痒みなどの反応は皆無でしたが、やたらと眠気がしてとにかく、期間中はもう何がなんだか詳しい記憶が有りません。
 
良かったことが有るとすれば、浄化反応らしきものは、高齢の両親に全く無かったということです。両親の身には何一つ問題は発生しませんでした。
今までの人生で苦労を経験して浄化してきたのでしょうから、その部分も有ったと思いますが。
 
体感的には何も無ような・・・。
 
両親の受け答えの言葉のエネルギーが少し明るくなった感じはします。生命力が少し強くなったようです。
以前母に対しては「鬱陶しい」感じがありましたが、今やほとんど消失しました。思い込みかもしれませんが・・。
 
残念ながら、ここに至っても、原因は不明ですが、金縛りが起きる時があります。回数は激減したのですが。
この間は、十数年ぶりに耳元で人の喋り声のようなモノがして、怖い思いをしました。
 
はっきり言えるのは、呪いの類が私に効果を成さなくなった事です。ずっと掛け続けられていましたので。
 
精神的安定期は、私の媒体の解放時より、かなり日数が増えました。
 
そして、職場のパワハラ男の影響力は、少し落ちました。これは以前笠原様にリーディングされた通りになりました。
 
もちろん、不快で苦しいこと、血が頭に上ること、許せないこと、相変わらず起きます。
しかし、一番大きな成果は、生まれて初めてダウジングが出来るようになった事です。何回か試し、正確な答えが出て、これだけは驚きました。

ディセンションの方で、伝授に行けない方も、 こういう方法で、開放を進めることも出来るということで、お知らせしたく今回感想を書きました。
 
また資金を貯めて、次は両親の媒体解放に移ります。よろしくお願いいたします。



☆匿名 男性

約1ヶ月前に魂のブループリントの解放ワークを受け、今日明日で解放期間が終了します。

僕は現状とても辛い苦しい、自分が上手くコントロールできないという理由で解放ワークを受けました。

Oリングテストで確認するもまだ実在からGOサインは出てない状態でした。

実際に受けてみてその理由がわかった気がします。

私自身の課題の重さが浄化反応によってさらに浮き彫りになり辛さが増しました。

もともと解放ワークを受ける前に苦しみ続けていた課題が死の恐怖などの類なので、何度も心が折れそうになりながらも今に至ります。

しかしなぜか期間中は辛くても浄化反応とわかっているからか解放ワークサポートのおかげか大丈夫だと思える余裕のようなものも同時にありました。

僕の場合、強い精神的、肉体的浄化反応のあとに変化はすぐに訪れ、ある日を境に今まで怖れ過ぎて日常生活にまで支障が出ていたことにもあまり影響されなくなりました。

まだ完全に無くなったとまではいきませんが受ける前に比べたらかなりの変化です。

問題は内側にあることがある程度理解でき、受ける前のノイローゼに近かった状態から回復できたのでこのワークは素晴らしいだと思いました。

あとは浄化反応が周囲にもかなり出ていたのが少し驚きつつもみんな調和の方向へ進んでくれるならまあいいかという思いで見ていました。

あとは下限媒体の解放への準備が整うまでしばし待ちたいと思います。

ありがとうございました。



☆H.I様 男性 魂のブループリントの解放&下限媒体のブループリントの解放

昨年末から、とても落ち着いた気持ちになりました。

これまではどちらかというと、躁状態というか、テンションが高くなってて、落ち着かないことが多かったのですが、今は上がってもないし、下がってもない、というすごくナチュラルな状態です。

あと、過去のことも、先のことも考えず、ただ今だけに集中できるようになりました。



☆M.T様 女性 魂のブループリントの解放&解放ワークサポート

いつもセッションをして頂き、ありがとうございます。今回は今までのセッションとは本当に違うと感じましたので、以下に感想を述べさせて頂きます。

●セッション前
入金の翌日に3年半以上勤続していた派遣先より業務縮小を理由に契約更新しないと通告されました。全く予期していなかったのでショックでした。笠原さまによれば事前浄化が着実に進んでいるということでしたが、今までのセッションの事前浄化では感情が落ち着く程度のことしかなかったため、本当に驚きました。

●セッション中
前半は額に強いエネルギーを感じていましたが、後半になる頃には身体中がほてりだし活性化しているようでした。いつもセッション中は気持ちよくなり眠ってしまうのですが、今回は眠くなることはなく、むしろ頭が冴えている状態でした。そして終了直後には急にトイレに行きたくなりました。

●解放期間中(前半)
以前に浄化系のワークをいくつか受けていたこと、今回同時に解放サポートワークを受けたこと、また思いがけず失業したことでマイペースに過ごせたことが幸いしたのか、浄化反応に悩まされることなく、比較的穏やかに過ごせました。
主な変化は以下のとおりです。
・トイレの回数が増えた。
・とても眠くなり睡眠時間が増えた。
・印象に残る夢を毎日見るようになった。
・夢に因んだ感情が解放され、毎日寝起きは夢見が悪く、気分が落ち込んだがRSEミニプレートを握るとエネルギーが全身に流れて、胸の不快感が楽になった。
・母親との確執がなくなり、関係が良好になった。

●解放期間中(中盤)
過去の恋愛のトラウマに関するネガティブな感情が上がってきました。これについては過去に何度も上がっては消えてを繰り返していたので、根本的な癒しがされていたかったことを改めて認識させられました。
また、何日間も胸に強い痛みを感じるようになり、まさにハートチャクラ(感情)の問題だと思いました。

●解放期間中(後半)
前半と比べて、ネガティブな感情にさらされる回数が増えました。
家族以外の対人面でのイラつき、現状・未来に関する不安や恐れ、また物事がスムーズに進まない等です。
QAに書かれてあるとおりDO系の効力があまり感じられないようです。
しかし、解放サポートワークの助けもあり、ネガティブな感情とは距離をおいて付き合えるようになってきたことを実感しています。

●最後に…
今回のワークを通じて、子供の頃からネガティブな感情を理屈で無理やり納得させようとする癖が自分にあることに気付きました。それが正しいことだと思っていました。しかし納得できなかったものは心の奥底に閉じ込めてしまうことになり、結局自分で強く抑圧してしまっていました。長年、自分で自分自身に可哀想なことをしていました。
ネガティブな感情もきちんと感じ尽くすことがいかに大事であるかを体験でき、本当によかったと思います。
まだ上手に味わい尽くすことはできませんが、RSEサポートワークの助けもかりて、この調子で進んでいきたいと思います。
どうもありがとうございます。



☆S.O様 男性

ワークの申し込みをして、入金が完了した当日に、職場の一人と関係が悪くなってしまいました。

その数日後、職場で財布から金銭が盗まれてしまいました。以前に、他の方数名も被害にあっていて、しばらくは落ち着いていたので、油断していたというのもありますが・・・。

ワークの時間になり、体感としては身体全体的にスゥッとした感じでした。

その数日後、また職場の一人(二人目)と関係が悪くなりました。

他にも、今までしたことがない職場の物品を壊したり、人ともめたりすることが数回ありました。

身体には特に、倦怠感とかはあまり感じられません。

自身の変化として気付いたことは、物事に動じることが少なくなり、冷静に考えやすくなりました。

それだけでも少しは心のゆとりが出来ましたので、申し込みをしてよかったです。



☆K.S様 女性

就活やり始めにブルプリ解放ワークを受けるチャンスに恵まれ、会社面接してはだるくて寝る、という日々でした。

眠くてしかたないのですが、不思議な事に面接は普遍意識のおかげかしっかりと出来るのです。

ワークを受けた当初は体への反応は最初熱が出て、普段から悩みだった吹き出物がかなりひどくなり、全身かゆく、普段でない湿疹も出ました。

ワーク前半はずっとだるかったです。感情を解放するにつれてアップダウンをくりかえしながらだんだん心が軽くなっていった気がしました。

ワークを受け特に改善出来た点は仕事です。

リーマンショック以降、派遣で職場を転々とする日々で仕事が続かないのが近年の大きな悩みで、人間関係や、会社方針に神経質になり、この仕事をやり続けたくない、会社、上司、人間関係が嫌だ、ここで正社員になりたくない等、・・・自分の中に怒りや不満がたまってなぜか会社の経営悪化し、会社倒産や解雇、契約終了されているという現状がずっと続いていました。

特に、怒りに大して我慢する癖があり、(両親もそうでした)溜めて爆発するという癖があったのです。

自分の感情のコントロールが出来ないでいました。思ったことがすぐ現実に反映されてしまうのです。

カウンセラーの方にも、あなたにとって感情のコントロールは一生のテーマとも言われました。

でもピンチはチャンスでコントロールできればかなりよくなるのでは?と思いいろいろなワークを受けていました。

新しい職場はほぼ希望どうりで、途中ディバインリンクを受けた事も関係していると思いますが、大分解放された後で今までどれだけいらいない幻想を抱いていたのか!とわかりました。

どうやら、居場所がない的なブロックがたくさんあった様です。

「思考は現実化する」という言葉は頭ではわかるものの、こんな現実を望んでないと思う自我は自分の感情にも気がつけない状態でした。

常に感情が混沌としていて、感情を塞ぎ溜めて爆発する日々。

生まれてからずっと(過去生から)このサイクルを繰り返していたのです。

不快な感情を我慢せずにいい、悪いもなく感情を感じきることで冷静に自分を見つめることが出来るようになりました。

しっかり物事を肯定・否定する癖がついていて、2元性の中にいました。~しなければいけないなどの定義でいっぱいでした。

対人関係の悩みが大分ありましたが、結局そういったブロックを持っていて当然、自分の周りにそんな人達を引き寄せていました。

現実は自身の内面の投影であることが明確にわかったのです。

他に改善されたことは・・・余計な思考がなくなった。

シンクロが多発し、都合よく物事が回っているなと感じる。

簡単な思考ほどすぐ現実化しやすく自分の希望とおりに事が進みやすくなった。

好きでない人とかかわらなくてもいいんだとわかった。

嫌な思い出を大分解放できた。家の余計なものが捨てられた。

周りの人間へのイメージがだいぶ変わった。家族や友人への壁がなくなった。

自分をしっかり安定させたいと思うようになった。

体への過剰なコンプレックスが大分なくなった。

まだ解決していないこともありますがこのブロックを手放さずに一生を過ごしたかと思うとぞっとします。

どんなにお金&時間をかけても自分でも誰もできることじゃないので、素晴らしいワークだと思いました。

開発された笠原さん、神々に感謝です。媒体解放も楽しみにしています。



☆K.K様 男性

セッションを受けた翌朝は、少し体が軽く感じましが、三週間後ぐらいになると、昔からずっとひっかかっていた思いや感情が次々と掘り起こされるような感じで、精神的なプレッシャーが大きくなっていきました。
 
これらは感じきるようにするとしばらくして(疲れてうまくできずに1日以上かかったことも・・・)
 
とたんにスッと晴れては、また他の思いが湧いてくるというの解放期間中は繰り返していました。
 
解放後は、落ち着いていることが多くなり、セッションを受ける前より思い悩むことが減ったように感じます。
 
解放後も苦しい感情が突然湧いてくることが何度か有り(私はディセンションサイクルにいるみたいです)、その時も感じきることで、気持ちが晴れるところまで行けました。



☆K.S様 女性

解放を受けてから1ヶ月以上経過しました。申し込みをした日から中々眠れませんでした。

ワークセッション中も眠れず、1ヶ月間夜は眠れないような感じで、昼間くらいまで寝ていました。

浄化反応が怖くて仕事の話が来ても断ったりしてしまいました。
 
人間関係とかに出ると怖いと思ってしまいました。
 
本当に家の中にいてひきこもりのような状態でした。
 
ワークの終盤になるとこだわる事がなくなるような感じがありました。

今までだったら気にしていた事が気にならないような感じを受けました。
 
皮膚とかには、反応はありませんでした。

怒りに関しては私はあまり感じませんでしたが、家族が分けもなくイライラすると初めの方に言っていたのを覚えています。
 
甘いものを食べる事が極端に少なくなりました。
 
意識レベル750を受けたい思いにかられましたが、お金の問題で躊躇する感じです。




☆S.N様 女性 魂のブループリントの解放

ワークの後すぐに感想を送り、昨日で1カ月がたちましたので2回目の感想です。

ワーク後1週間・・・頭がしめつけられるような痛みが続く
           脚がとにかく重くだるい
           イライラや体の不快感が強く、眠たいのに眠れない日が増える
           かと思うと日中、ものすごい睡魔に襲われる事が多くなる

ワーク後2週間・・・めずらしく脚にケガをする。傷は大したことないが、とても痛かった
           頭痛は治まる
           トイレが近くなる
           とにかく体が重くてだるい。やる気がおきない
           損得感情が少し薄れているのに気づく
           相変わらず日中ところかまわず睡魔が襲ってくる

ワーク後3週間・・・とてもリアルな夢を見るようになる
           普段だと起きると忘れてしまうが、よく覚えている
           内容は自分が不安や恐怖に思っていることにまつわる内容
           体はあいかわらずだるい
           サタン的ルシファー的なものが出来てたのか人を批判中傷
           するような言葉が自分でもびっくりするくらい出てくる

ワーク後4週間・・・上記と同じ状態が続く
           ここ数年自分を悩ませ苦しんできた事と決別するための出来事が起こる。
大まかですが以上のような日々でした。1カ月間通して、体はしんどく、イライラも多く、感情の浮き沈みが激しかったので、とてもしんどかったです。
解放ワークサポートを受けていたので、しんどい時はプレートを握っていましたが、それでも辛かったです。でも受けていなかったもっと辛かったと思います

私は以前、転生を多く繰り返している魂だと言われたことがあるので、その分浄化反応もきついのかもしれません。が、媒体の解放ワークもさっそく今日受ける予定です。

すでに今朝から頭痛が始まって、浄化反応が出てきています。また感想送ります



☆M.T様 女性 魂のブループリントの解放&解放ワークサポート

8/1 ・ワーク前から頭がグラングラン。サードアイあたりがもやもや。右手中指の甲が痛い。

8/2 ・咳が出る。痰がつまっている感じ。
・掃除をしたくてしょうがなくなり、職場のデスクやファイルの大掃除。
・スーパーで買い物しようとレジに行ったら財布がなかった。
はじめて会社に財布を忘れた。彼氏にスーパーまできてもらうことになった。
優しいなと思った。大切なものは失くしてみないとそのありがたみが分からない。今あるすべてを大切にしようと思った。

8/3 ・みんなひとつ、というキモチ。
・財布がちゃんと職場にあった。よかった。
・今日は自分の纏うオーラが違う気がする。すがすがしい。
・自分の角が消しゴムのカスみたいにとれて丸いような。
・耳がずっと痒い。
・ミニプレートを握ると骨?がピリっとして、なぜか頭がフラつく。やはり自分に影響を与えているようだ。

8/4 ・鼻水が止まらない。
・家の掃除もしたい衝動。
・職場もあれから掃除をし続け、空気が変わった。
・トイレが異常に近い。
・ディズニーでプロポーズを受ける。
・頭痛

8/6 ・ミニプレートを握っていると相変わらず頭がクラクラする。
・謎の咳き込み

8/7 ・やたらとfacebookで中学時代の同級生から申請がある。
あの頃を思い出すと劣等感。あの頃の感情と向き合う必要があるということか。

8/8 ・孤独感?そんなことはないのに。

8/9 ・ワーク後からインスタントラーメンが途中で気持ち悪くなり全部食べられなくなってしまった。
・頭、体がもやもやする。煙が滞るみたいに。

8/13 ・結婚の挨拶の為、自分の実家へ。
時間の流れを実感。本当はみんなひとつなのでは。
生まれてこれて本当によかった。歓喜。

------------------------------

ミニプレートを握る、枕の下に入れて寝る等でいつも頭がぐらんぐらんします。
最近は後頭部あたりがもやもや~っとして、何かのエネルギーと相殺してくれているのではと感じています。それかエネルギーが強いのかもしれません。
でも必要なものだといつも、大切に持ち歩いて毎日寝るときは枕の下に置いています。

ワーク後にいきなり財布を忘れることにはかなりの戸惑いがありましたが、掃除、体の不調も含め何かの浄化反応なのだと感じました。


ご紹介していただいた本も大変素晴らしく、入金後~今までですべて一通り読みました。あのような本にこの人生で出逢えたことも大変嬉しく思います。

本を読み、普遍意識ではつながっている、すべてひとつ、という気持ちがなんとも自分への安定感となっていました。
周りの人、ものへの愛というか自分自分のような気持ちというか。


本とワークの効果で意識レベルが上がってきたのか、毎回どうしても読もうとすると眠くなってしまって読めなかった「<わたし> ―真実と主観性」が今日になってからスラスラ読めるようになりました。

この人生というかこの世界というか、「いまここに在ること」への認識が変わってきております。

意識レベル750までは私は受けたいと感じています。自我による影響なのでは、と考えることもありますか必要であればそのように準備されると思っております。

笠原様と出逢えて、今このようにワークを受けることができ心より感謝しております。

下限媒体の解放でもお世話になります。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。



☆S.N様 女性 魂のブループリントの解放&解放ワークサポート

今まで色々とワークを受けてきましたが心の準備が整ったのでこちらを受けることを決めました。

他のワークの浄化反応がきつかったので、解放ワークサポートも一緒に申し込みました
振り込みをしてから10日間ほどあったのですが、その間にすでに色々な出来事があり、正直しんどかったです。

感情が揺さぶられ、自分でも抑えられない怒りやいらだちが起こりました。

泣きました。が、感情の解放を行ってみると、その後はとてもスッキリしました。
ワーク当日は2時間前ほどから猛烈に眠くなってきたので、プレートをにぎりしめたまま眠ってしまいました。

ワークから2日しかたっていませんが、毎日突然睡魔が襲ってきます。

そして、何か負の感情が湧いてきたとき、客観的に見ている自分がいます

頭痛がする時や体に不快な感じがしたりする時はプレートをにぎっているといつの間にかおさまっているので、解放ワークサポートを申し込んで良かったです。

まだまだ完全な解放まで先ですが、これからの自分がどう変化していくのか楽しみです。

また1カ月後に変化をお知らせしたいと思います。



☆M.S様 女性

遠隔の時はいつの間にかに寝てしまってたようです。気持ちよく朝を迎えました。
 
私はブレスレットも購入していたのでお守りみたいな感じがして守られているような感じで、浄化を助けていただいたように思います。
 
おかげさまで大きなこと、大変なことに遭遇することもなく浄化できたような気がします。
 
少しずつ心を開いていってるような気がしてます。
 
是非次も受けてみたいなと思いました。



☆M.K様 女性

魂のブループリント解放期間が終了して、下限媒体の解放に入りました。

最初はそこまで浄化作用は大した事ないと思っていたのですが、徐々に日常生活で気になる事とか、自分の感情が大きく揺すぶられる出来事に遭遇した時、すごく自分の感情を見ている感覚を強く感じました。

噴き出てくる感情をまるで映画を見ている様に眺めている様な感じで、思いのままに湧き出てくる言葉を毎晩ノートに書いていく事から始めてみたところ、過去に感じていた感情が、どういう出来事とか人から影響を受けてリンクしてたとか、絡まった紐が解かれていく様に見えてきて、中にはとてもとても些細な事がきっかけであったりして、すごく驚きの連続でした。

最終の2週間目頃に突入してから、怒りを通り越したサタン的、ルシファー的な言葉が沢山湧き出てきて、そこから肉体的な浄化作用がすごく強くなりました。特に週末とかになると、強烈な気怠さに襲われる、部分的な頭痛、手のしびれの症状が強かったです。そんな時、サポートワークはとても役に立ちました。

自分についていた嘘、強情な仮面の気持ちとかも見え、自分を洗い浚い内観する機会になりました。

まだまだ続いていますが、人生において、こういう機会が持ててよかったと思います。



☆M.W様 女性

感情・思考からは距離を置くことができるようになりました。

ただし、抑え付ける癖が残っているのか、「あれ、もしかして、怒っている??」と気付くことがあります。

しかし、怒ることに対する罪悪感はなくなりました。自分の中でも。他人に対しても。

解放ワーク中にいろいろ起きましたが、以前と比べて大変なことが起きたというより、以前と同じようなことが起きたけれども、自分が、解放ワークの浄化だという意識を持っているので、その分が違いました。

今の職場は、私のブロックを浮上させたり投影させるのに、最適な場所なのだと思いました。

鬱だったりすることが昔からあったのですが、死にたいわけでなくて、人間を辞めたいとか、エゴ・ブロックから離れたいとか、そういうことだったのだと思いました。

解放ワークで解放されたことで、クリアリング能力が上がった気がします。

解放ワークが進むにつれ、自分に直接問題が起きて怒りが噴出していることよりも、少し離れたところで問題が起きているような感じになりました。

もしくは、自分に降りかかった問題でも、私が怒ることで他人に問題が降りかかることが、この問題の目的なのではないかと思うようになりました。

自分と他人とを区別し易くなりました。自分が何かをした/何かをしなかったために、他人が不快になったとしても、他人のブロックが起こしている状況、他人が感じるべき感情だろうと、区別できるようになりました。

なかなかすっきりしない点もあります。猛烈に眠くなり、目が覚めたときに、それまでの疑問がはっきりわかるのに(投影、力を隠していること、その他)、意識がはっきりするにつれて、どんどんぼんやりしていき、現実では、浄化作用との戦いの中で、気付きを活かせてないと思うことがあります。

思わぬ効果としては、なぜか、通勤電車で、席に座れることが多くなりました。混んでいるのですが、目の前の席が空いたり。もちろん、座りたい!!と思っているわけではありません。

おもしろかった体験としては、ある懸案の人間関係を自分でクリアリングしようとしたのですが、ブロック特定中に意識が遠くなり、クリアリングをあきらめて横になったところ、オーラの外科手術のようなものがありました。

大きなメスで切られ、大きなドリルで掘られ、大きな塊が取り出されました。その間、体は痛くないのですが、ゴゴゴ―ズシズシというような強い振動がありました。ちなみに、発疹はありませんでした。

解放ワークを受けていく中で、家族にも受けさせたいと思ったのですが、もしかして、自分が解放ワーク伝授を受けるかもしれないなと思いました。媒体の解放を受けながら、また決めます。

今はまだ、激しい怒りを感じたり(原因はわからないこともあります)、許せない思い・割り切れない思いも残っているし(軽減されましたが、奥底にまだまだあるような感じです)、体の痛み、だるさ、眠気もあります。

しかし、笠原様によると、着実に解放されているということなので、安心しました。

私は「マネーゲーム」の本がなぜか気になって仕方ない(9回読みました)ので、「媒体」解放ワークを楽しみにしています。



☆T.Y様 男性 魂のブループリントの解放&解放ワークサポート

私が初めてこちらでワークを受けたのは、ディバインリンクの「ドゥルガー」でした。それから1年、随分環境が良くなりました。
 
私は多くの霊障もありました。カルマも凄かったのです。何をやっても上手くいかず、どんなに誠実にしても裏切りや破壊に遭いました。
一時は死を考えるしか出来なくなり、自分を無価値な存在としか思えなかったのです。
 
それまで何年も苦しみ、どんな霊能者もヒーラーのワークも効果無かった上に、苛められ貶められ、ささやかな幸せまで破壊され、精神もボロボロで破産までした私が
以前に比べれば職場の地位もあがり、一目置かれる存在にまでなれました。
 
まだ私を引きずり落とそうとする連中は居ますが、もう以前の様に私を攻撃出来なくなりました。
 
私は悟りなど興味無いのですが、複数のワークを受けて、それでも解決しない苦しみ(人間関係や望みが叶わないなど)から、思い切って残りの貯金をはたいて解放ワークを受ける決意をしました。心の底から受けなくては・・という想いが込みあがってきたのです。
 
予想しはていましたが、ワークを受けてから二日後には「浄化反応」が始まりました。私を不快にさせる人物が私の怒りや憎しみや苦しみを誘発させる事を繰り返しました。
 
それは入れ替わり立ち代り、色んな所でおきました。サポートのプレートは、私には効果が感じられないほどだったのです。

握っていてもすぐ発熱し、一時間近くチャージしても、たちまち消耗してしまう感じでした。そして、何週間もしないうちに、プレートまで紛失。
 
慌てて笠原様に追加注文しましたが、即日送っていただき、お忙しい中、本当に助かりました。これには精神的にも救われました。

今まで私にここまで親身にサポートしてくださった、思いやってくださった方はこの世界の方では初めてでした。
 
私の場合はRSEを拒絶するエネルギーが普通の方より強く、それが紛失の原因だという事でした。
 
今まで如何なるポジティブ思考や成功法も効果なく、以前は私の運命を支配していたのは悪魔でしたし、解放期間中は地獄に近かった。

怒り、憎しみ、その直後の虚無感。そして、凄まじい倦怠感、眠気。趣味も資格取得のための勉強も、何も出来なくなってしまいました。
安定期も僅か数日程度。
 
解放期間が終了してしばらく経っても嫌な事が続き、しかもその頃、私の希望も気力も完全に奪うような情報を見てしまい、一時生きる事も馬鹿らしくなってしまったほどです。

それが笠原様の論理的な明確なお言葉で、救われました。

それと、周囲の変化はあまり無いのですが、霊的な現象(金縛りなど)は、完全に消失したのです。これは、私の霊的波動が上がった事を意味します。
 
さらに、私に呪いを掛け続けていた不倫など悪業を繰り返していた男が、全く気にならなくなり、むしろ彼が私から逃げ出すようになりました。
 
彼は悪魔憑きだったのです。周囲に影響力を行使していました。それが今では「小者」に成り下がりました。
 
そして、事故、浮気がばれての別居、職場で繰り返すセクハラで周囲が距離を置き始め、仕事も意欲を失ったのか、いい加減になり始め、さらに立場が上の人に反抗的になるなど、評判ががた落ち。私はそれに反比例するように地位が上がりました。
 
このままでは彼は失職する可能性もあります。
 
まさに、相手に対する執着(憎しみ)が消えた時に解決するという事例です。しかし、それは十分感情を味わい、解放されたからです。
 
今は、解放ワークが終わって2ヵ月経ちました。
 
その間私はおそらく、神我の導きである方のエネルギーワークの伝授を受け、かなりの範囲でヒーリングが出来るようになりました。

しかし、そこで気付きました。リーディングにしろ、他の超能力的な感覚にしろ、私には多くのブロックが有るという事です。やる事にかなり制限が出来てしまうのです。
 
私は完全な無能力状態になりたかったのかも知れませんが、もう十分です。
 
今度は下限媒体のワークを受けてもっと自由になりたいと感じています。
 
私の運命を変えてくださった恩人の笠原様と、導いてくださった存在に感謝いたします。有難うございました。



☆E.T様 女性

事前に解放ワークサポートを受けていたので私自身の浄化反応は軽く済みました。
しかし娘や家族に浄化反応が出てしまったようです。まさか娘にまで浄化反応が出てしまうとは思ってもいなかったのでびっくりしました。
今は元気いっぱいで食欲旺盛ですが、浄化反応が出ていた期間はとても長く感じ、辛かったです。
ではさっそく、ワークを受けた日から今日までの状況をご報告させていただきます。
 
【本人】
4月5日 ワークを受ける。体感無し
4月21日 寒気、頭痛、39度の熱が出る(平熱は35度)
4月22日 だるい、38度の熱、夕方から声が出にくくなる
4月23日 喉が突き刺さるような痛さで飲み物も飲めない、声が全く出ない、塊の痰、鼻水
4月24日 喉が痛い、鼻水、むせるような咳
4月25~27日 鼻水、むせるような咳
4月28日 むせるような咳
4月29日 むせるような咳(若干減る)
4月30~5月2日 むせるような咳(減る)
5月3日 夕食後、気持ち悪くなり数回嘔吐
5月4日 数回嘔吐、その後も気持ち悪いが午後落ち着いて食欲復活
 
【娘(1歳5ヶ月)】
4月8日 高熱
4月9~13日 若干熱あり 
4月14日 再び高熱が出る。1日中グズっててほほずっと寝てる
4月15~20日 高熱が出たままでぐったり。食欲無し
4月21日 解放ワークサポートを受ける。一瞬?平熱に戻るが再び高熱
4月22日 37~39度の熱、グズグズ
4月23日 37~38度の熱
4月24日 小児科でレントゲンを取るが異常無し。耳の奥が赤いので耳鼻科に行くよう指示あり⇒両耳、急性中耳炎。昼過ぎから熱が下がる(37度)。夕方再度小児科へ行き採血結果を聞くが異常無し
4月25日 平熱に戻る、咳、鼻水 午後、突発性発疹にかかる(背中・胸)
4月26日 咳、鼻水、突発性発疹(首、手足に拡がる)
4月27日 咳、鼻水 発疹(若干減る)
4月28日 咳(若干減る) 発疹(減る)
4月29日 咳(若干減る)、発疹(ほぼ消える)
4月30日 咳(ほとんど無し)、鼻水も減る、お昼寝後夕飯を一口食べたら吐いた。その後ミルクを飲んでも吐いた。
5月1日 午前4時に3回吐く(痰のようなドロっとしたもの含む)、下痢
5月2日 起きてすぐは下痢だったが、それ以降柔らかい便になる
5月3~4日 相変わらず食欲無し
5月5日~ 食欲復活、元気になる



☆Y.S様 女性

ワークを受け、1ヵ月半が経過したところです。
 
セッション時は体感はありませんでしたが、1週間ほど経過したところであまり見たことの無い悪夢を見て、風邪のような症状も出始めました。

発熱、咳、寒気、喉の痛みなどが続き、肩や背中が激しく痛み、夜の熟睡が出来ず、4日間ほど寝込みました。
 
1週間ほどで少し良くなったのですが、治りきらないうちにまた発熱、咳など同じような症状が出て今度は2日程寝込みました。
 
小さい頃から喉が弱かったので、弱いところの浄化反応が出るのか、今度はリンパが腫れてしまい、首に3~4センチほどのシコリができ、かなり痛み全くというくらい首が動かせない状態となりました。
 
先日は家族も今までこんな激しい咳き込みは無かったというくらいの咳が出て、夜も眠れない程でした。
 
笠原様に相談したところ、やはり体の不調は浄化反応だということでした。
 
また家族はエネルギー的な結びつきが強いため、私の浄化による影響が家族にも出ているとのことでした。
  
私だけでなく家族全員に浄化反応が出てしまったのが辛いですが 、幸い今のところは落ち着いているようで安心しました。
 
次の魂の媒体の解放ワークを受ける予定でいますので、自分自身に解放ワークサポートを受けることにしましたが、やはり最初から受けておくべきだったのかなと思っています。
 
また笠原様にはいつも質問にも丁寧にわかりやすくお答えいただくので、安心してワークを受けることが出来ました。
 
どうもありがとうございました。



☆Y.S様 男性

たまたまHPを見つけて拝見して、数時間後に申込みしていました。

セッション当日は始まる前から繊細なエネルギーを感じ、エネルギーは朝起きた時にも感じました。

その日はいつもよりさらに視界が開けた感覚になりました。

好転反応としては、次の日胸の辺りが苦しかったですが、1日で収まる。それから数日してお腹が緩くなりました。これは5日ほどで収まりました。それから精神も安定して心穏やかな日々が続きました。

これなら意外に大丈夫と思っていたら仕事が急に忙しくなりだし、大きなミスをしたり、いろんな感情が出てきて精神的につらかったです。

今は落ち着いて安心してます。どうやら波があるみたいです。

あとスピリチュアルな事が分かる知人に会ったら、私のエネルギーが1ヶ月前とすごい良くっていてびっくりしてました。

それから自分は前に他でエネルギーワークを受けていてエネルギー的にクリアなのは分かっていたので、好転反応は大丈夫だろうと思っていたら意外にきつかったです。

まだ解放期間は二週間残ってますが、どんどん成長して行く自分が楽しみです。

次下限媒体のブループリントの解放受ける時は解放サポートワークも受けたいと思います。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。



☆K.S様 女性

「魂のブループリントの解放」が終わり、昨日「媒体の解放」に入りました。

私は、魂の開放中、「色んなワークを受けたくなる」という症状(好転反応」が、起きました。
 
ディバインリンクの神様が多かったのですが、この神様と繋がりたいと、思うと、翌日は、違う神様と繋がりたくなったりと、追い立てられるように、ころころと、違うワークを受けたくなるのです。特に、「勝利」「女神」のキーワードの戦闘系の神様と繋がりたくなりました。
 
私は、ワーク中に、「自分の信念を強め、強力に戦闘モードに入って、何が何でも、この数字のノルマを達成する」と、強く思うことがありました。仕事は、営業職です。
その為に、「勝利」とか、「戦」のキーワードに反応したみたいです。*実際には、ディヴァインリンクの神様達の「勝利」「戦」は、私が思う戦闘モードや信念とは、違う観念の「勝利」「戦」だそうです。
 
あまりに、ワークを受けたい気持ちが強く、アイム様に相談しましたところ、自分の中にある「戦闘モード」がなくなる事に心配したエゴが、上記のキーワードに反応したのではないか?とのアドバイスを頂きました。次々とワークを受けたいと思う感情は、1ケ月ほどで、おさまりました。
 
その後、3週間は、何ごともなく過ぎました。次は、媒体の解放が、始まる1週間前に入金しましたところ、今度は、次の「750VUP」ワークを受けたくなりました。
 
今度は、3日間、受けたくて受けたくて我慢できない状態が続き、それでも迷っていたら、背中を押されるような事が起こり、申し込みしました。
 
「750VUP」を申し込みしますと、今度は「1000VUP」を受けたくなりました。この欲求が、本当の自分(真我)といわれるものなのか、自我なのか、思い込みなのか、私には、わかりません。
 
そして、今、「魂の解放」が終わり、特別に、すべてが変わって見える、という感じは、ありません。スーパーで、店員の方の応対に気を良くし、ご機嫌の数分後には、乱暴な車の横入りに、頭にきてます。
 
すべき事で頭が一杯、身体も大忙しなのに、ふと目に映った自然の美しさに目を奪われ、しばし佇んだりしてます。

「魂の解放」を受ける前と、終わった後の差が、体感としては、ありません。「魂のブループリントの解放」は、「下限媒体のブループリントの解放」を受ける為の、準備とか、手術を受ける前の麻酔のような役目なのかも、しれないなーと、漠然と思っております。

最後に、いつも丁寧に、そして、迅速にメール対応頂きました、アイム様に心より感謝します。

アイム様のメールで、随分心穏やかでいられました。ありがとうございます。



☆A.N様 男性 魂のブループリントの解放&解放ワークサポート

悟りを求めてかれこれ10年。仏教を中心に探究していましたが、答えは見つからずそれどころか前にも進まずで半ばあきらめかけていたときに、ついにたどり着いたアイムさんのホームページでした。

その頃の私は精神的にボロボロのグラグラ状態で、何もなくても不安と恐怖に勝手におびえてるそんな生活をしていました。

そんな時にエネルギーワークの存在をはじめて知り、アイムさんと出会ったのですがはじめの印象は「胡散臭そう」でした。

でも興味はあるので、ホームページの説明やワークを受けた方の感想などをじっくり読んで、結論。アイムさんは信頼できそうだと思えたので、最後はどうせ今の自分はボロボロなのだから、ワークを受けて効果がなくても、騙されたとしても、それはそれでいいじゃないかと、吹っ切れた形でお世話になることを決めました。

笠原さんから、いきなりの解放ワークは好転反応が強く出るかもしれないので、その前に浄化系のワークを入れた方がいいとのアドバイスでしたので、まずはディヴァインフリーダム全7個セットをお願いしました。

するとどうでしょうか。効果はゆるやかでしたが職場の人間関係、家庭、愛、健康・・・すべてが好転しだして、不安と恐怖の日々からほとんど脱出することができました。

そして笠原さんを信頼して、人生を掛ける思いで解放ワークを受けました。

ワークの申し込みをしてから早速不調和が起こり始めました。ディヴァインフリーダム後、それまでうまくいっていたこともおかしくなりました。

上司にパワハラまがいのことをされ、夫婦関係がまたおかしくなり、過去、未来に対する不安が増大してどうしようもなくなって、イライラする時間が多くなりました。過去の自分に戻ったようでした。

怒り、悲しみ、嫉妬、自己否定、不安、恐怖、以前に増して心が弱くなり、くよくよしてしまう。それから批判。こうした感情に支配される毎日がワーク後3週間ぐらい、何度か大きな波となって訪れました。対処法としては時々、夜中に誰もいないところに行って大声で叫んだり、何かモノを殴ったり蹴ったりして放出させたのですが、その時だけはスッキリしました。誰かに見られてたら絶対に危ない人だと思われたことでしょう。

しかしその間、苦しみばかりだったかというとそういうではありません。ラッキーだと思えることもたくさんありました。

ディヴァインフリーダムの効果もあったかもしれませんが、これは解放ワークサポートを受けていたからだと思います。「あんまりだ」という苦痛の状況もありましたが、最悪の事態にならないよう最後は救われる。そんなことが多々ありました。

おかげさまでたくさん救われました。もしワークサポートを受けていなかったらと思うと、数々の修羅場がどうなっていたか想像しただけでも恐ろしい。ミニプレートを握りしめることでずいぶん不安が解消できました。

今は平和な毎日が続き、冷静に自分の感情に気づく時間が増えました。

もともと内省的な性格なので、自分を見つめていた方だ思っていましたが、全然でした。怒りと悲しみがセットであることがわかり、怒りに気づいていない自分がいることもわかりました。

まだ解放ワークは終了していませんが、自分に気づく時間、その瞬間というものは大変心地よいものです。とても素晴らしいワークだと思います。

それから毎回のことですが、笠原さんの対応は素晴らしく丁寧で的確で、何よりも早い!

解放ワーク中も何度も、もはや泣き言としか思えない質問、相談に真摯に答えてくださいました。

いつもありがとうございます。

媒体の解放もよろしくお願いします。



☆H.O様 女性

魂のブループリントの解放を受けて、今日で約70日です。

依頼した日から、全身のかゆみと超リアルな夢を1週間程度見ました。

自分の中で引っかかっている事件が夢でリアルに再体験しました。

その後は、感情の浮き沈みもありましたが、そんなに落ち込むこともなく過ごせたように思います。

今は、仕事の更新が決まったり、苦手な方の異動が決まったり(その方にとってもいいかたちで)しています。

はっきりとこれが変わったということは言いにくいけれど、周囲が変わっていくのは自分の中の何かが整理できたからかな~と思っています。

今後も自分の中心にいることを心がけていきたいと思います。



☆K.N様 男性 魂のブループリントの解放&下限媒体のブループリントの解放

1.魂のブループリント解放
(1)受ける時
 友人と飲み会(2次会)の最中だったため、何も感じませんでした。
(2)最初の2週間
 一度だけ怒りが爆発したのと、気分がもやもやな時が多々ありました。
(3)2週間目以後
 特に何も感じませんでした。意外に楽なワークだな~と思う一方、当日酒を飲んでいたために、実はエネルギーを受け取ったいなかったのではないかと少し悩みました。

2.下限媒体の解放
 ブループリント終了翌日に、間髪入れずに下限媒体に入りました。
(1)受ける時
 今度は自宅でゆっくり受けとろうとしたのですが、直前につい一杯飲みたくなり、気がつけば飲み屋にいました。よって、再び何も感じませんでした。
(2)~1ヶ月半目
 以後、本当に何も感じず。HPには好転反応についてすごいことが書いてあったけど自分だけ例外?と内心ニヤリとする。
(3)1ヶ月半~2ヶ月+残骸解体2週間目
 ここからが、好転反応の始まり(だと思います)。仕事の量が普段の2倍になったあたりまでは別に構わなかったのですが、その全てにおいてトラブルが発生し、行き詰まる。更に、風邪を引いて熱、咳、痰が出るも、仕事の関係で休めず、症状が悪化→仕事の能率下がって更に前に進まず→イライラ→症状が悪化、という負のサイクル全開。しかも、週末は全て海外出張が入っており、療養と残務処理どころではなく、体調がどんどん悪化し、仕事のミスも多発しました。
(4)残骸解体3週間目(今)~
 (3)の仕事のピークを何とか乗り切り、1月近く続いた風邪(特に咳と痰)がようやく収まったせいもありますが、とにかく毎日眠いです。仕事は相変わらず多いながら私を取り巻く環境も改善されつつありますが、早く楽になりたいです(苦笑)。

1.2.共通
 やたらと人との出会いが増えました。全て良い人であれば何やら神秘的ですが、自分にとって意味がある凄い人(波動が高い?)は1、2割で、あとは、逆に自分の足を引っ張る、または自分を苛立たせる(波動が低い?)人たちでした。今振り返ると、前者は、自分が歩もうと考えている道に関する方々ですが、後者は、「自分が得しそう」、「社交はいいこと、カッコいい」「何となく華やかそう」等々、自分のエゴイスティックな動機=自我?に基づいて、どちらかというと私から近づいて行った人たちです。もしかしたら自我に気づく為の学びであったのかもしれません。



☆R.O様 女性

セッション当日、時間になると繊細で微かなエネルギーが感じられました。体は多少の圧迫感と、エネルギーが満ちていく感じがしました。今回は珍しく、すぐに眠ってしまいました。
 

その後…意識レベルが上がるにつれて、数値のレベル内容通りに内面が変化していきました。

好転反応は一週間して、お腹がゆるくなりました。

目の輝きが増して、穏やかな顔つきになりました。突然の表情の変化に、自分の顔なのに不思議な気分になります。

トラウマな出来事や心底嫌な事が立て続けにあい、様々な感情が湧き出ました。朝は怒りの感情で目が覚め、爆発しそうになることもありました。

日にちをかけて怒りが収まってくると、今度は悲しみや辛さの感情が出てきての繰り返しでした。 

三週間目には、毎日恐怖や不安に襲われ、まるで自我があがいている感じでした。

六週間目頃は、体が痒くなりましたが、感情に振り回されることは無くなったように感じます。

あと二週間以内で終わりますが、クレームが激しく毎日あったり、職場では上司全員が急に移動になり、新しく人が入れかわることになり、急激な変化がありました。

感情や状況の急激な変化があったり、好転反応など大変ですが、どんな時でも受けて良かったと思いました。ありがとうございます。



☆匿名 女性(魂のブループリントの解放&解放ワークサポート)

あと10日程『魂のブループリントの解放』が残っている時点での感想です。

伝授を受けた夜、寝ながらブレスレットを握り締めていたらブレスレットが熱くなり、身体にエネルギーがフルチャージされていく様な体感が起きたあと、あまったエネルギーが背骨を通って頭のてっぺんから
突き抜けていくの感じました。

とてもパワフルなエネルギーで驚きました。

好転反応は『解放ワークサポート』を受けていたからか、身体に関しては殆んどありませんでした。

精神面は、今抱えている問題に関するネガティブな感情が湧き上がってきますが、普段よりちょっとネガティブかなといったくらいの感じです。

最近はシンクロが増え、現実化するスピードが加速しているように思います。

下限媒体のブループリントの解放も楽しみにしていますので、よろしくお願いします。



☆E.N様 女性(魂のブループリントの解放&下限媒体のブループリントの解放)

長い長い時間でした。受けた当日は眠気が襲ってきて、そのまま就寝してしまったのですが、翌日から少しずつ好転反応がでてきました。

それは会社での些細なことだったりと、最初は細かいブロックが浮上してきた感じでしたが、中盤に差し掛かると、これまでの人生で解決仕切れていなかった問題が形を変えて、これでもかというくらい、出現してきました。

そのたびに、感情が大きく揺さぶられ、その問題と対峙しないといけない状況に追い込まれました。

何度も涙しました。つらくてつらくて、何度もどこかに逃げてしまいたくなりました。飲んで逃げようとして、さらに大きな好転反応がでたこともありました。
(絶対に飲んで逃げるのはすすめません、私のようにさらに痛い目を見ます)

これまで抱えてきた両親との問題、恋愛に関するブロック、全部がかたちを変えて浮上してきました。ブループリントの際は、精神面が大きく、湿疹等の皮膚症状は余りなく、吹き出物がぽつぽつ出来るくらいでした。

62日をかけて、ブループリントを解放し、1日空けるだけで、媒体のワークを受けました。

最初は穏やかに日が過ぎていくように感じましたが、怒りがコントロールできない状態が続きました。これまでなら、なんとなく感情をごまかしてやり過ごしてきたものが、怒りとなって浮上してきます。これがある一定のサイクルでつづきました。

世界で一番愛している人との問題も浮上してきました。

今でこそ、これこそが私が現象化してきたブロックだと分かりますが、開放中は何もかもが見通しが立たなくなるようで、苦しくて何度も夜中に泣きました。

最後の数日間は、すべてが怒りに変わって、そとに出て行くようでした。

ただ、自分が何に対して腹を立てているのかを、冷静に相手に伝えることができました。それでも夜中に何度もまた泣きました。

皮膚へは一度虫にさされたようなふくらみが2箇所ほどでて、1週間くらいで消えました。

62日目が、1月24日。この日の夜、これだけ問題が浮上しても、私が愛しているのはこの人なんだと、すべてが腑に落ちる感覚がありました。
やっと涙が止まりました。

あと、2ヶ月あまりで残骸解体となると思いますが、落ち着いてはきたので、少しずつ様子を見ていこうと思います。

ただ、急にお金の循環がよくなりました。今月は新年会などで使いすぎたかとおもっていると、ひょんなところからお金が入ったり、忘れていた伝票がでてきて、払い戻しがあったり。

まるですべてのタイミングが合うかのように、彼は今母国に一時帰国していますが、2週間後にあえるときにはまた何かが違っている気がします。

また、残骸が解放されたあと、感想を寄せさせていただきます。



☆K.K様 男性 (魂のブループリントの解放&解放ワークサポートセット)

セッションの中は、体の中が振動している感覚があり解放サポートのエネルギーがチャージされているのかなと思っていました。
 
解放ワークサポートのミニプレートを手に持っていると体の芯からリラックスして心地よいです。
 
はじめの3週間で気付いたのは、日常の生活の些細なことで心から笑う事が多くなった変化がありました。

1月くらいになると元々持っていたのも含め、色々な恐れが出て精神面でしんどくなりました。身体には、何も出てきませんでした。
 
解放期間は終わりですが、自分のこだわりみたいなものと距離ができたなっと少しですが感じる時があります。
 
まだ、恐れから完璧に解放されたわけではありませんがハートが心地よい感覚になることが増えたと思います。
 
私は、エネルギーワークでの変化を実感出来ない方ですが、魂のブループリントの解放はポジティブな実感がともなったのでよかったです。
 
下限媒体の解放もよろしくお願いします。
 
ありがとうございます。



☆匿名 女性

自分のやりたいことが、なかなか上手くいかない状態から抜け出したくて、セッションを受けることにいたしました。

セッション当日は特に体感がありませんでしたが、
 
・ 三日後          蚊に刺されたような脹らみが出た。
・ 四日後          シコリのある脹らみが出た。
・ 二週間後         蚊に刺されたような脹らみ(数ヶ所)が出た。
・ 五週間後~現時点  風邪のような症状(咳・痰・鼻水)と極少量の鼻血が出た。
 
以上のように、浄化反応が出たので驚きました。
 

以前、他所からセッションを受けたことがあったのですが、このような浄化反応がまったく出なかったため、今回はしっかりと浄化されていることを感じることができ、とても嬉しく思います。

また、自分の感情としましては今までと比べて少し落ち着いてきた(広い心を持てる…等)ような気がします。

残り二週間となりましたが、今後の自分に期待したいです。

ありがとうございました。



☆M.T様 女性(魂のブループリントの解放&下限媒体のブループリントの解放)

報告です。
 
魂のブループリントの解放で残り1ヶ月となった頃、胸が痒くなり、顔中に吹き出物ができ痛く膿んでいたのが、11/29下限媒体ブループリントの解放セッションの日には傷みや膿は落着きました。
 
私の場合、魂のブループリントの解放では大半が怒りでした。解放サポートワークを受けていたので助かりました。
 
 
下限媒体のブループリントの解放を受けた次の日11/30おへそ左側にしこり?のような異物感を感じていたのが(慢性便秘)柔くなったような。
 
12/1は朝腰が一瞬痛くなり、動けなくなるのではないかとびっくりしたしたが数分でおさまりました。
 
12/2会社で急にさびしくなり涙しました。急激な落ち込みです。
 
12/3も涙しました。
上司の事や1人退職するので今後の仕事の事や忙しいのもあると思いますが…
 
怒りに関しては少なくなったように思います。
自分を客観的にみている感じで、何で今まで目を吊り上げて必死になって空回りしてたんだろう…など
 
苦手だった相手とスムーズになり、魂のブループリントの解放中に仲良しだった彼女と1ヶ月程疎遠だったのが回復してきています♪
 
今日はさらにへそ左側の異物感を感じなくなっています。
 
今後が楽しみです。
 
今は会社の事・自分の在り方・居場所など探し初めています。今の事柄からただ逃げたいだけなのかそうではないのかを今模索中です。
 
『ザ・マネーゲームから脱出する方』を一度読ませて頂きました。
何度も読み返してみたいとおもいます。



☆Y.N様 男性

私の場合、スタートから後半の最初の頃までは結構しんどい時期があったものの、ここ最近は、おかげさまでいろいろいい感じになってきたように思います。

転職に向けて道を模索する中、これまでは自分が何をしたいのか、何をしたら喜びを感じるのかよく分からなかったり、喜びや楽しさを感じても時間が経つと忘れてしまったりということがあったのですが、徐々に「これをすれば自分は元気になる」ということが、" 確かな手応えで " 分かってきたり、最近では「こういう仕事がやりたいのかもしれない」という方向性も、ぼんやりながらも見えてきました。

また、人間関係に対する苦手意識について、下限媒体の解放ワークを心待ちにしてきたのですが、最近では、「苦手意識」と書くことがしっくりこないほど、ずいぶんいい方向へ変わってきた感じがあります。

とはいえ、やはり下限媒体のブループリントの解放ワークにもとっても惹かれますので、ぜひお願いいたします。



☆匿名 女性

前回は、魂のブループリントの解放ワークをありがとうございました。

おかげさまで、いつもならぐっと落ち込むはずのことが起きても、嫌だなと思うくらいで、心理的に距離をとることが出来ているように思います。

過去の出来事についても、感情が暴走することなく、冷静に見ることの出来ている自分がいます。

本当にありがとうございました。

下限媒体のブループリントの解放ワークも楽しみにしております。



☆A.F様 女性

ワークの時間特に体感は無かったです。

2週間過ぎ位から脚が痒くなったり背中が痒くなったりしました。顔の皮膚も一時的に吹き出物の様な肌荒れが出ました。

1ヶ月と少し過ぎた辺りから、ジェットコースターの様に自分の感情を揺さぶられる様な出来事が起こったり、ふと昔の記憶がよみがえり腹が立ったりもしました。

今回一番顕著だったのは夢見です。はっきり言えば悪夢の連続でした。

人に裏切られる夢とかですが、起きるとグッタリしてました。

でも、今は実際に起きた出来事にも対応出来て、落ち着きました。

エネルギーワークとしては好転反応は強いかもしれませんが、一生の内の2カ月と思えば、その時は辛いですが、同じ事を繰り返す人生から勇気を持ってこのワークを受ける事は、大変価値が有ると思います。

下限媒体の解放も受ける予定ですので、又何か有りましたら御報告させて頂きたいと思います。

有難うございました・・・



☆T.F様 男性


人生の分岐点にいる家族にワークをお願いいたしました。

ワークを受ける前後で体調面では特に変わりなく過ごしているようです。

ワークを受けて1か月ほどになりますが、「なんか最近運が向いてきたなあ」と言うようになりました。

今まで、笠原様にいくつかワークしていただきましたが、それぞれのワークの効果を今回のワークでポンと押し上げていただいた感じがいたします。

今度は下限媒体のブループリントの解放もお願いしたいと思います。

笠原様いつも心のこもったワークをありがとうございます。



☆S.A様 女性

家族へワークしていただきました。

今までのワークでは本人の自覚はあまりなかったのですが、今回はワーク翌日ひどい頭痛と吐き気に見舞われました。その後は落ち着いたようですが、正直大変驚きました。

その後は、特に体調の変化等なく過ごしております。

本人はワークを受けたことを知りませんが、「なんだか最近は(良い意味で)いろいろな計画のペースが速くなってきている」と申しております。

このワーク受けて本当に良かったと思いました。

しがらみの多い方、心をニュートラルにしたい方、おすすめです。

笠原様今回もありがとうございました。



※魂のブループリント解放の感想追加
☆Y.N様 女性

あと1週間くらいで終了予定の段階です。

感情の波がきて収まり、また次の波がきて収まるという感じで、段々上に上がっていくことを繰り返していたように感じました。

私の場合は、ほとんど悲しみばかりが押し寄せ、涙を何度も流しました。

1週間くらいすると、けろっとするイメージですが、これを繰り返しました。体には2ヶ月間湿疹と蕁麻疹が出続けました。

顔も、にきびなど普段できないのに出来ましたし、湿疹も出たことがない場所にもでました。

現在の状況は、自我と真我の距離感が程よいというか、自我の気付きのスピードがあがりました。

幸せ感に包まれる時間が多くなり、自分でよくなっていくことがもう自分でわかっている感じです。このワークに出会えたことに心から感謝しています。

笠原様、ありがとうございます。下限媒体も引き続きよろしくお願いします。



セッション名;魂&下限媒体のブループリントの解放
☆M.K様 男性

セッション当日は、出来るだけリラックスすることを心がけて待ちました。正直な感想として、セッション時間中は特に何も感じませんでした。
しかし、その後はとても素晴らしい変化が起きています。

自分の意識が変わったというか?自分の中心がわかり意識がしっかりしたというべきか、セッション後は周囲の状況に振り回されなくなりました。

今までだったら、いやな事が起きたらそれに振られてズーット引きずってしまっていたのですが、現在はそのこと自体を認識して、受け止めることが出来るようになってきました。

そのほかでも特にネガティブな感情を引き起こすようなことが起きても、そのことを受け止められる様になったのが大きな変化です。もとより、セッション後からはネガティブな事自体が起きなくなっているようです。

瞑想しているときも、とてもクリアな状況を感じることが出来るようにもなっています。

RSEをつけていることもあってか、解放期間中も大きな感情変化などは起きていません。私は両手につけてエネルギーを流すようにしています。(本当は両手両足です。四角で囲まれた空間がエネルギー的に強い感じです。)

下限媒体の解放を受けてブループリントの解放期間中も、色々な変化が起きていたので、この流れで下限媒体の解放を受けました。

これもブループリント解放と同様にセッション中は特に感じることはありませんでした。

セッションご1週間ぐらいは大きな変化を感じることは無かったです。下限媒体等ぐらいなので、本当の縁の下なので気づきにくいのでしょうか。

セッション1週間後ぐらいから、対人関係の流れがとてもスムーズに流れてきています。人との関係がたくさん繋がってきて、今後の人生においてとても大きな影響を持つ方々と
交流が持てました。

しかも、今までより自分自身がわかるようになってきたので、さらに周りの影響を受けずにじぶんをしっかりと持つことが出来てきています。

さらに、普遍意識としっかりつながっているので、様々なメッセージを受け取ることが出来るようになってきています。

色々な話し合いの場に行くことが多くなってきたのですが、その人たちが求めている答えが自然と降りてきたり、上手くその場をまとめ上げたりと。。場の調和を取ることが多くなってきました。とても良い感じです。

完了までまだ1ヶ月あるので、完全に解放されるのがとても楽しみです。



セッション名;魂のブループリントの解放&DOネガティブディフェンス&
DOネガティブディヴォース&DOメインストリーム&DOトリプルラーニング
☆Y.O様 男性

魂のブループリントの解放を受けてから約3週間たちました。

以前はセッション申し込みの当日から頭痛がしたり、お腹がゆるくなったりなどしましたが、今回は今までのセッションで浄化されたのか、浄化作用的なものはまったくありませんでした。
 
セッション中は額の辺りがやんわりと締め付けられるような感じがしました。また、手足が温かくなり全身が温かかったです。
 
セッション後は精神的にも肉体的にも特になにもなく数日が過ぎました。
 
セッション後、4、5日して、過去にあったことを思い出して腹が立ったり、漠然と不快な気分がでてきたりしました。

しかし、しばらくすると、その腹の立つ出来事に対して客観的(頭では不愉快だという認識はあるが、感情はあまりない状態)にみられるようになりました。
 
その後も精神面の波が何度も出てきますが、少しずつよくなってきています。

ありがとうございました。



☆A.Y様 女性

「魂のブループリントの解放を受けてちょうど3カ月経ちます。

人の魂の成長に感動を覚えられるようになったことがすごいです。もっとそのような仕事をしていきたいと思えるようになりました。
ありがとうございます。

また、肉体が「自分のもの」という感覚ではなく、俯瞰して見られるような感じになり、肉体は精神が健全にはたらくためのメンテナンスをするのみ、という意識がはっきりしてきました。

そのためか食欲が、以前のように「自分が、食べたい」、ただ「おいしいものを食べに行きたい」というものではなくなってきました。

それから、甘い物を食べると人よりもすぐに気持ち悪くなりやすかったのですが、それがなくなりました。」



セッション名;魂のブループリントの解放&DOネガティブディフェンス&
DOネガティブディヴォース&DOメインストリーム&DOトリプルラーニング
☆Y.N様 女性

お振込み後の浄化のエネルギーを強く感じました。

今までに感じたことのない強いエネルギーを受けたように思いました。また当日も手からびりびりと感じられ、つま先まで行きました。各部位がトくっとなる感じがしました。

体にずっしりと何かが流れているのを2時間くらい感じてその日は眠り、朝には体へのエネルギーの流れはなくなり軽くなっていました。

まだ1週間ですが、心の大きな変化は感じません。また肌荒れのような感じが出たのも多少変化なのでしょうか。

大きな変化に気付いていませんが、2~3ヶ月かけてクリアになっていくことが楽しみでなりません。

また変化が感じられましたらご報告をしたいと思っています。

このワークに出会えたことに感謝ですし、セッションに精魂を込めていただきありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。



☆J.N様 女性

魂のブループリントの解放ワークを受けてから2カ月ほどたちました。


受けた時(その日)は、大きな体調の変化などは感じなかったように思います。


その後、1か月ほどたって出てきた好転反応として、体調面では虫さされのようなかゆみが出てきました。


感情面では、怒りが出てきたり、溜まっていた悲しみやネガティブなものがたくさんあふれ出て、そのころが一番辛かったです。


2カ月ほどたった今は、それほど大きな波は来ませんが、時々吹き出物や感情面で怒りが出てくることはあります。


でも、「あ、また出て来てるんだな。」というように、自分の中で肯定することで、心理的な負担はだいぶ軽くなっています。


解放の完了まで3カ月と聞いていますので、あと1カ月ほどだったときにどうなっているかが楽しみです。

 

どうもありがとうございました。




☆匿名 女性

幾つか一緒に受けたので、セッション中はよく分かりませんでした。

セッション後、肉体的(眼やお腹)な好転反応があったものの、精神的な波のほうが自分は多かったです。他人へのいらいらもありました。

3週間目にかかる今でも、波はありつつも、少しずつ意識がよくなっている感覚はあります。
 
これは人間として必要なワークであると感じました。

本当に、素晴らしいワークをありがとうございました。



☆H.F様 女性

魂のブループリントの解放をお願いしました。

ワークを受けた時は特に何も感じませんでしたが、翌日はひどい頭痛でした。頭痛が治った後はすっきりとしていました。

10日程経過したのち、おなかの調子が悪い状態が数週間続き、フォローのヒーリングを受けることにしました。

ワークを受けた後は、気が付いたら以前よりマイナスの感情を引きずることが少なくなったようです。

2-3か月クリアリングが続くとのことで今後が楽しみです。

笠原様今回も心のこもったワークをありがとうございました。



☆匿名 女性

魂のブループリントの解放を家族にお願いしました。

最初のころは何度か夜中うなされていましたが、その他は特に大きな変化なく過ごしておりました。

2週間ほどたったある日、手足を中心に湿疹が多発し、フォローヒーリングをお願いしました。

現在は、湿疹もよくなり、普段と変わりなく過ごしています。苦労が多い分、このワークを受けたことで少しでも楽しく過ごしてもらえたらと思っております。

笠原様いつも本当にありがとうございます。



☆C.K様 女性プロテクションお試し;魂のブループリントの解放後)

先月半ばに魂のブループリントの解放をお受けしまして、先月末から今月初めにクリアリングによる自分の感情の変化に振り回される状況でした。

そこで、笠原さんにこのことをご相談しまして、ポイントにてプロテクト(お試し)をお受けしました。

エネルギーの大きな体感は正直ないのですが、今現在スピリチュアルの活動、そして本職の看護師をする上で、とても安心して過ごす事が出来ています。

以前プロテクトカードを購入し使用しておりましたが、本職の際にはカードとお試しのプロテクトで2重になった分、安心感が違います。

今回のお試し期間の間に本職のストレスに特化したプロテクト系のセッションをお受けさせて頂くつもりです。

今回の自分自身の経験から、個人的に思ったのは、魂のブループリントの解放を受けられる際には、自分自身を守るために「プロテクト特化」は必要だと感じました。

この度は親身になってご相談に乗って下さり、ありがとうございました。



☆A.Y様 女性

受けると決めて振込の為にお金を動かし始めたあたりからエネルギーを感じ、振り込みと同時にその感覚は強くなりました。

受ける当日の直前の時間には、首の後ろの骨のあたりに特にエネルギーを感じていました。

受けている最中は、何度も足元から頭の方までエネルギーがのぼっていくのが分かりました。身体の痛む箇所では止まってエネルギーの濃度が高くなりました。

その後、まだ一カ月経ちませんが、明らかに変化があります。

虫に対する恐怖心がすごく強く出てきたのは、好転反応で「分離感」のひとつのあらわれではないかと思っています。

感情だけでなく、思考も客観的に流せています。また、常にすっきりとしたエネルギーで過ごせています。

受け付けたくない内容の話などは、以前のように、嫌な感情とともにそれを感じてしまうわけではなく、その言葉自体が、空白に浮かんだ読み取り不可な記号のように感じられ、そこにエネルギーはあるのだろうけど意味が自分の中で翻訳されないという感覚があり、とても面白いと思いました。

地震の前に身体に痛みが出る症状がやわらいだのも嬉しい変化です。




☆M.K様 女性(魂のブループリントの解放のセッション&伝授)

伝授を受けてというかまず私は、「魂のブループリントの解放」をしてもらってから変化がありました。

それ以前にもエネルギーワークは行っていて、ブロックと言われる不調和(不要)な信念や感情はかなり手放したと思っていました。

しかし、解放してから自分に内在する不調和なエネルギーを感じる出来事が頻回に起こりました。

一星さんに不調和な感情や信念が出てきたときの対処方法を聴いていたのでその通りに実行したところ、自分の願望達成に執着していたのですがその執着が無くなっていました。そして、自分だけではなく他の人も解放されるといいなあと思うようになっていました。

今までの私は自分のことが中心で自分に関係のある人や好きな人にだけそのような感情を抱いていたのですが、本当に自然にみんながそうなるといいと思えるようになりました。

私の場合 「解放」と「伝授」を同時に行ってもらったのですが、他の方に解放ワークを行う機会にも恵まれました。

受けて頂いた方から「これは本当にシンプルに自分の持っているブロックを取り除くことができる」と言われました。

この「解放」と「伝授」を受けることができてラッキーだったと感じています。



☆Y.K様 女性

お世話になっております。先日もワークありがとうございました。

今回の魂のブループリントですが、後からすると申込後の浄化かと思う出来事がありました。

お悩み相談させて戴いた際に笠原さんからのすすめもあり、悩んだ結果受けることにしました。

当日は、夕方くらいから物事の運びが少しスムーズだと感じたのと、寒気というか、エネルギーの流れを背中に感じました。

セッション中は清々とした感があり、手足が少しピリピリしました。朝方までエネルギーが流れる為、今回は少々体への変化がいつもより強かったです。

ワーク後の成果は2~3カ月変化にかかることもあるようですが、今は身体に満ちる気がいつもより充満しているように感じます。

ブループリントを解放するってあまり聞いたことがないですし、変わりたい方には試してみる価値ありだと考えます。

わたしも経過を追うのが楽しみです。

またワーク申込いたしますので、よろしくお願いします。



☆C.K様 女性

この度はセッションしていただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

セッションの正式な申し込みを決めたその日から強烈な浄化を受けまして、風邪症状で声が出なくなったり、たまたま精神的にかなり嫌な事があったりで、最終的には一日寝込んでしまいましたあせあせ(飛び散る汗)(その節は気にかけて下さり、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)

現在は咳・頭痛などの軽い浄化はまだありますが、落ち着きつつあります指でOK

実は強烈な浄化の最中に、半ば賭けで実家で生まれた子猫の里親さんを探しに行ったのですが…。

夜中になり、今回の里親さん探しが絶望的と思われた時に全力で子猫達の幸せを願いましたら…。

いきなり一本の電話が!

3匹の子猫全てを引き取って下さるかなりの猫好きの里親さんが見つかり、その日のうちに引き取りにいらして下さる事に泣き顔

無事に子猫全てをお渡しして、家に帰る事ができました!


また、その際に手伝って頂いた友人から薦めて頂いた書籍がありまして、帰宅後に拝読したところ、大変気になる情報が。

今回のセッションの申し込みの動機でもありますが、私自身、軽度の鬱を抱えておりまして、なかなか自分自身を愛する事ができずに生きる辛さを感じ続けて常に悩んでおりました。

そんな中、拝読した書籍の情報を元にとある整体クリニックに伺い、治療致しましたところ、先生は私の苦しみを見抜き、私の1番欲しかった言葉を心からかけて下さいました。

そして、この出会いがきっかけで私自身の心と身体の辛さを解放する根本を少しですが理解することができましたぴかぴか(新しい)

これらの奇跡を得ることが出来たのは、一重に今回の魂のブループリントの解放と、昨年お受けさせて頂いたガネーシャリンクのおかげだと思います!

今回は自分自身の直感に基づいた思いつき的な申し込みでしたが、本当にお受けして良かったです。

この度は本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)



☆K.I様 男性

受けてる時は、よくわからないぐらいに繊細なエネルギーですが、効果は大体一週間後ぐらいから起こります。

今まで観念によって縛られていた箱庭の世界から外に出れたような感じがします。

今は、自分の感情を自由に選択する事が出来ています。

日々小さな事で胸が感動を味わっています。

愛を選択出来て生きています。

まだまだ自分が最高に輝くまでは時間かかると想いますが、永い目で効果を見る必要がありそうです。

ありがとうございました。



☆Y.M様 女性

セッション中どーしても静かな環境にいることも横になることもできない状態だったのですが  とてもエネルギーを体感しました(^^)

耳がボーっとして何かが破れるようなそんな感覚がありました(*_*)

まだまだ自我がコントロールしてる状態ですがこれからの変化が楽しみです。

ありがとうございましたm(__)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〇チャネリングメッセージ
テーマ;今とるべき態度とは?  
情報源;普遍意識、大師方

あなた方は何のために生きているのだろうか?私(私=普遍意識、真我;以下同じ解釈)とあなた方は本来何ら違いはない。それは証明することはできないかもしれないが、真実は常にあなたの前に示されている。私はどこにでもいるし、あなたの中にも存在する。神という言葉は、使い古され、もはや埃のかぶった概念となってこの地球の想念層にある。その概念にチャネリングをしても本質を捉えることはできない。わたしは全てであるから、もちろんあなた方をも含む。あなた方は本来形などない存在なのだ。どうして形があるのか?それはあなた方を通して私を体感したかったという最初の目的があったからだ。これはあなた方の目的でもあるが、通常あなた方の自我意識はそのことは忘れている。忘れるということは素晴らしい体験をもたらす。私であり、あなた方の本質は決して忘れるということはない。しかし、全ての可能性を網羅する私は、忘れるという体験を通してさらに多くのことを知り、学んだ。私には学ぶべきことなどないと思うかもしれないが、それは生命である私の態度とは少し違う。私は常に喜びと平和、そして愛であるし、そしてそれをどのような形かに依らず、知り、体験し、より豊かな表現を行いたいと思っている。生命はそれだけで完璧だが、このような意味で進化を望んでいるのだ。

無条件の愛とは何だろうか?あなた方は無条件の愛を概念として捉え、理解しているかもしれない。ただ、その本質は言葉や概念を超越しているし、自我という幻想の中にいては決して知る事はできない。なぜなら、自我は制限された感情であり、感覚であり、そして認識だからだ。制限されたもので無限の愛を知る事はできない。原理的に無理ということだ。もしそれを知る事ができるとすれば、無条件の愛と完全に一つになることでしかそれは成し遂げられない。しかし、無条件の愛はいたるところに表出している。あなたが自我というフィルターをできる限り薄くすれば、それは難なく気づくことができる。

あなた方の生きる地球生命系はたくさんの命を養っている。善悪の判断というフィルターが無ければ、とても偉大な生命の営みに気づくことができる。都会ではあまりないかもしれないが、山の木々達はお互いにコミュニケーションをとり、コミュニティーを作っている。とても繊細な波動であるため、精神をいくらか集中させる必要はあるだろう。この木々達は多くの動物たち、昆虫たちの住みかとなって彼らの生活支えている。もっと大きな視点からは大気の水の循環は、木々達に生存することを許し、命の繁栄を約束している。彼らは常に孤独ではないし、常に仲間とともに生きている。そこには少しも卑屈なところはないし、自らの役目を知り、そして全うしている。このことに気付くに従い、あなた方の制限された自我がいかに自らの闇に、そして本質を分からなくさせているか分かるだろうか。勘違いして欲しくないことは、自我もまた必要があって創られたものであり、それは大きく見れば地球という表現媒体の一部としてあなた方人間の自我があるということだ。つまり善悪では判断するならさらに迷妄に突き進むことになるから注意して頂きたいということだ。

私たちの本質は、常に普遍であり形もないものだが、あなた方は肉体という形で生存しているとても冒険的で、そして勇気のある存在だ。どのような苦しみも悲しみも、怒りも私は知っている。常にあなたのそばにいる。もし耐えられないようであれば、私に任せて欲しい。それは放棄を進めているわけではない。あなたが本質的に私であり、そもそも本来の自分に立ち戻り、より大きな視点で責任を全うするという本来の仕事に戻ってほしいということだ。あなたが今何かで迷っているなら、小さな自我で考えることは止め、より大きな真我(本来の自分)に任せてほしい。自我は答えを知らない。なぜなら、そういう風に創られたものだからだ。

現在の地球全体の波動上昇により、自我による問題解決は混乱を生むことになってしまう。自我は常に自分のことしか知らないし、分からない。ここで言う自分とは、本当に限られた自分という意味だが。しかし、真我はあなたも含む、全てだ。自分という定義がもはや個人でないことは明らかであり、だからこそ深い愛の表現が可能なのだ。思いやりはどうして生まれるのか?あなたが対面する相手を決して自分と切り離さないからだ。自分の身体をいたわるように相手をいたわるからだ。自分を愛すように相手を愛すのだ。多くのマスター達、つまり大師達はそのことを常に伝えているし、あなた方の本質に気付くように常に温かい手を差し伸べている。もしそのことに気付かないとすれば、あなた方が拒否しているに過ぎない。

地球そして、人間と全ての生命は常にお互いに頼り合っている。今自分のすることは全体との調和、そして自分の本質と合致しているのか常に検証してもらいたい。合致している時、あなたの中に深い安堵、安らぎ、そして満ちてくるエネルギーを感じられるはずだ。その感覚を常にどちらに行くべきかの指標にしてもらいたい。そうあってこそ、あなた方がここに居て、最高に生命の輝きを表現できるのだから。

サブページ (2): 意識レベル 感情の解放
ą
笠原一星,
2011/05/23 19:01
Comments