スキムミルクの代用について

2009/07/14 5:17 に m s が投稿   [ 2010/02/08 5:07 に更新しました ]


疑問

なるべく食費は抑えたいのに、パンを焼くためだけにスキムミルクを買うのも
どうかなぁ…と思うところ。(スキムミルクは他に使いようが思いつかない)

考察

HBに付いている「取り扱い説明書・お料理ノート」には、乳製品を入れる理由として以下のように記載されている。

パンの光沢や風味をよくし、パンのやわらかさを保つ

他の本には、以下のように記載されていた。

パンの風味をよくして甘い香りと鮮やかな焼き色をつけます。
この焼き色は、乳糖が加熱によってカラメル化し褐色になるため。
また、パンがかたくなるのを防ぐ働きもあります。
(引用:ホームベーカリーでつくるおいしいパンの感動レシピ 濱田美里著)

これらのことから、スキムミルク、および乳製品に求められる機能は4点。
  1. 風味をよくする
  2. 柔らかさを与える
  3. 甘い香りを与える
  4. 焼き色(光沢)をつける
スキムミルクに似たものといえば、クリープなどの粉末のコーヒー用ミルク!
これが使えれば、常に家にあるもので代用できる。
そこで、クリープがどのようにできているのか調べてみたところ、

クリープは発売以来、牛乳から生まれた成分で作ることを原点としています。
ミルク生まれの甘みと豊かなコクは、クリープがこれからも守り続けていくおいしさです。
森永乳業HPより)

これは使えそうだ…と、思いつつページをしっかり見ていると
原材料のところに「乳糖」の文字を発見。
おそらく、スキムミルクの代用で使用しても問題ないであろうと使ってみることに。

結果

スキムミルクの代用に、コーヒー用粉末ミルクは全くもって問題なく使える。
ただし、使用前に原材料は確認したほうがよさそう。
(なぜなら植物生まれのものもあるということを聞いたので)

コーヒー用粉末ミルクを使ったホームベーカリーレシピ

Comments