阪急、阪急とベタベタと目に付かないのが上品で、好のみましたが、庶民、愚民の私には冷たい寒さでした。
霊◯所とまでは言いませんが、昔見たような風景です。思わず数珠を捜しそうでした。ペコリッ


半分は埋まらないと、コスト的に心配になります。たぶん、一人だと一回10円位しそうです。
15階のアズナスにクロレッツが無かったら、4回乗るので、50円弱かかるとしたら、一人の場合ですよ、
CO2も増えるのでしょうか、取り越し苦労だとよいのですが、


しかし、箱だけ感はすごいですね。等伯の松の絵みたいな様式美を究めた感じです。天井の高さの美でしょうか。
テーブルと椅子を用意し、多少汚れても、みんな来て座って飲んで、という文化はお嫌いなんでしょうね。


ズック靴のゴムが床に後を残さないよう、掃除する人の苦労を感じ、少し引きました。


ほんと、佇(たたず)まいのコンパクトさには驚いてしまいます。エレベータ乗り換え時の人々の顔、ハッピーかも
この感じを選◯思想というのでしょうか。


ビルの耐震強度は、想定外の地震でさえ想定しているのでしょうね。


ふと頭をよぎった言葉があります。
清水魚棲まず。にはならないでしょう。
お掃除される方々のご苦労が偲ばれます。
修学旅行生へ、落書き厳禁、△凸◇凹中学とかオルファで書かないように。



























































































































































































































オリックス、「阪急」やめた?


 オリックスの前身、阪急ブレーブスのユニホームを着用してのイベントが7日に続き、8日も行われた。前日はスコアボードの表示が「阪急‐ロッテ」となっていたが、この日は「オリックス‐ロッテ」と通常に逆戻り。前日は阪急で敗戦したとあって、岡田監督がゲン担ぎしたのか…。真偽は不明だが最下位脱出へ、チームのムードを変えようと球場スタッフも協力を惜しまなかった。デイリースポーツオンライン

(2011年5月8日)