初夏 立夏(5月6日ごろ)から芒種の前日(6月5日ごろ)まで(陽5月・陰4月)
仲夏 芒種(6月6日ごろ)から小暑の前日(7月6日ごろ)まで(陽6月・陰5月)
晩夏 小暑(7月7日ごろ)から立秋の前日(8月7日ごろ)まで(陽7月・陰6月)
三夏 夏全体にわたる

動 物

基本季語
鹿の子、河鹿、時鳥、老鶯、翡翠、水鶏、鮎、初鰹、鱧、蛾、蛍、蝉、空蝉、蠅、蚊、蟻

季 語 読み方 区分 傍 題
1 鹿の子 かのこ 三夏 鹿の子斑(かのこまだら)、小鹿(こじか)、
鹿の子(しかのこ)、親鹿(おやじか)
2 袋角 ふくろづの 初夏 鹿の袋角(しかのふくろづの)、
鹿の若角(しかのわかづの)、
鹿茸(ろくじょう)
3 蝙蝠 こうもり 三夏 かわほり、蚊喰鳥(かくいどり)、
家蝙蝠(いえこうもり)、大蝙蝠(おおこうもり)、
菊頭蝙蝠(きくがしらこうもり)、
山蝙蝠(やまこうもり)
4 海亀 うみがめ 仲夏 赤海亀(あかうみがめ)、青海亀(あおうみがめ)、
正覚坊(しょうがくぼう)、玳瑁(たいまい)
5 亀の子 かめのこ 仲夏 銭亀(ぜにがめ)
6 雨蛙 あまがえる 三夏 青蛙(あおがえる)、枝蛙(えだかわず)
7 ひきがえる 三夏 ひき、蝦蟇(がま)、蟾蜍(ひきがえる)、いぼがえる、
がまがえる
8 河鹿 かじか 三夏 河鹿蛙(かじかがえる)、初河鹿(はつかじか)、
夕河鹿(ゆうかじか)、河鹿笛(かじかぶえ)、
河鹿宿(かじかやど)
9 山椒魚 さんしょううお 三夏 はんざき、椒魚(はしがみうお)、油魚(あぶらめ)、
はたけどじょう、箱根山椒魚(はこねさんしょううお)、
富士山椒魚(ふじさんしょううお)
10 井守 いもり 三夏 赤腹(あかはら)
11 守宮 やもり 三夏 屋守(やもり)
12 蜥蜴 とかげ 三夏 青蜥蜴(あおとかげ)、瑠璃蜥蜴(るりとかげ)、
縞蜥蜴(しまとかげ)
13 へび 三夏 くちなわ、ながむし、青大将(あおだいしょう)、
山楝蛇(やまかがし)、縞蛇(しまへび)、
烏蛇(からすへび)、熇尾蛇(ひばかり)
14 蛇衣を脱ぐ へびきぬをぬぐ 初夏 蛇の衣(へびのきぬ)、蛇の脱け殻(へびのぬけがら)、
蛇の殻(へびのから)、蛇の蛻(へびのもぬけ)、
蛇皮を脱ぐ(へびかわをぬぐ)
15 まむし 三夏 蝮蛇(まむし)、赤蝮(あかまむし)、蝮捕(まむしとり)、
蝮酒(まむしざけ)
16 飯匙倩 はぶ 三夏 ひめはぶ
17 羽抜鳥 はぬけどり 晩夏 羽抜鶏(はぬけどり)、羽脱鶏(はぬけどり)、
羽抜鴨(はぬけがも)、羽抜雉子(はぬけきじ)、
鳥の換羽(とりのかえば)
18 時鳥 ほととぎす 三夏 初時鳥(はつほととぎす)、山時鳥(やまほととぎす)、
名乗る時鳥(なのるほととぎす)、
待つ時鳥(まつほととぎす)、田長鳥(たおさどり)、
沓手鳥(くつてどり)、妹背鳥(いもせどり)、
卯月鳥(うづきどり)、杜鵑(とけん)、杜宇(とう)、
杜魂(ほととぎす)、子規(ほととぎす)、蜀魂(ほととぎす)、
不如帰(ほととぎす)
19 郭公 かっこう 三夏 閑古鳥(かんこどり)
20 筒鳥 つつどり 三夏
21 十一 じゅういち 三夏 慈悲心鳥(じひしんちょう)
22 仏法僧 ぶっぽうそう 三夏
23 夜鷹 よたか 三夏 蚊吸鳥(かすいどり)、怪鴟(よたか)
24 練雲雀 ねりひばり 晩夏 夏雲雀(なつひばり)
25 青葉木菟 あおばずく 三夏
26 老鶯 おいうぐいす 三夏 夏鶯(なつうぐいす)、老鶯(ろうおう)、
鶯老を啼く(うぐいすおいをなく)、狂鶯(きょうおう)、
乱鴬(らんおう)、深山鶯(みやまうぐいす)、
残鴬(ざんおう)、晩鴬(ばんおう)
27 鶯の付子 うぐいすのつけご 仲夏 鶯の押親(うぐいすのおしおや)
28 鶯音を入る うぐいすねをいる 晩夏
29 雷鳥 らいちょう 晩夏 雷鶏(らいけい)
30 燕の子 つばめのこ 三夏 子燕(こつばめ)、親燕(おやつばめ)
31 鶉の巣 うずらのす 三夏
32 鴉の子 からすのこ 三夏 子鴉(こがらす)、親鴉(おやがらす)
33 葭切 よしきり 三夏 大葭切(おおよしきり)、小葭切(こよしきり)、
行々子(ぎょうぎょうし)、葦原雀(あしはらすずめ)、
葦雀(あしすずめ)、葦鶯(あしうぐいす)、
麦熟らし(むぎうるらし)
34 翡翠 かわせみ 三夏 かわせび、しょうびん、ひすい
35 山翡翠 やませみ 三夏 鹿の子翡翠(かのこしょうびん)、山神主(やまかんぬし)、
川禰宜(かわねぎ)
36 赤翡翠 あかしょうびん 三夏 深山翡翠(みやましょうびん)、水恋鳥(みずこいどり)、
雨乞鳥(あまごいどり)、南蛮鳥(なんばんどり)、きょうろろ
37 ばん 三夏 鷭の笑い(ばんのわらい)、川烏(かわがらす)、
大鷭(おおばん)
38 水鳥の巣 みずどりのす 三夏 鳰の浮巣(におのうきす)、鳰の巣(におのす)、
浮巣(うきす)、鷭の浮巣(ばんのうきす)、
鴨の巣(かものす)、水鶏の巣(くいなのす)、
鴛鴦の巣(おしのす)
39 夏の鴛鴦 なつのおし 三夏 鴛鴦涼し(おしすずし)
40 夏の鴨 なつのかも 三夏 鴨涼し(かもすずし)
41 通し鴨 とおしがも 三夏
42 鴨の子 かものこ 三夏 子鴨(こがも)、鴨の雛(かものひな)
43 軽鳧の子 かるのこ 三夏 軽鴨の子(かるがものこ)
44 けり 三夏 計里(けり)、水札(けり)、鳧の子(けりのこ)
45 三夏 海鵜(うみう)、川鵜(かわう)、鵜の群れ(うのむれ)
46 水鶏 くいな 三夏 水鶏たたく(くいなたたく)、緋水鶏(ひくいな)、
姫水鶏(ひめくいな)、水鶏笛(くいなぶえ)
47 青鷺 あおさぎ 三夏
48 白鷺 しらさぎ 三夏
49 葭五位 よしごい 三夏 葦五位(あしごい)、大葭五位(おおよしごい)
50 笹五位 ささごい 三夏
51 溝五位 みぞごい 三夏
52 鯵刺 あじさし 三夏 鮎刺(あゆさし)、鮎鷹(あゆたか)
53 水薙鳥 みずなぎどり 三夏 水凪鳥(みずなぎどり)、大水凪鳥(おおみずなぎどり)
54 青鳩 あおばと 三夏
55 星鴉 ほしがらす 三夏 岳鴉(たけがらす)
56 大瑠璃 おおるり 三夏 瑠璃(るり)、瑠璃鳥(るりちょう)
57 小瑠璃 こるり 三夏
58 三光鳥 さんこうちょう 三夏
59 黄鶲 きびたき 三夏
60 鮫鶲 さめびたき 三夏 小鮫鶲(こさめびたき)
61 野鶲 のびたき 三夏
62 瑠璃鶲 るりびたき 三夏
63 眼細 めぼそ 三夏 眼細虫喰(めぼそむしくい)
64 仙台虫喰 せんだいむしくい 三夏
65 藪雨 やぶさめ 三夏 変り鶯(かわりうぐいす)、しおさざい
66 夏燕 なつつばめ 三夏 夏の燕(なつのつばめ)
67 雨燕 あまつばめ 三夏 針尾雨燕(はりおあまつばめ)
68 駒鳥 こまどり 三夏 こま
69 虎鶫 とらつぐみ 三夏 ぬえつぐみ、鵺(ぬえ)
70 黒鶫 くろつぐみ 三夏
71 赤腹 あかはら 三夏
72 眉白 まゆじろ 三夏 まゆじろ、まみじろつぐみ
73 いかる 三夏 いかるが、豆回し(まめまわし)
74 蒿雀 あおじ 三夏 青鵐(あおしとど)
75 野鵐 のじこ 三夏 野路子(のじこ)
76 頬赤 ほおあか 三夏 ほあか
77 眼白 めじろ 三夏 眼白押し(めじろおし)、眼白籠(めじろかご)、
眼白捕り(めじろとり)、繍眼児(しゅうがんじ)
78 四十雀 しじゅうから 三夏
79 五十雀 ごじゅうから 三夏 木回り(きまわり)
80 山雀 やまがら 三夏 やまがらめ
81 日雀 ひがら 三夏
82 小雀 こがら 三夏 こがらめ
83 柄長 えなが 三夏
84 雪加 せっか 三夏
85 岩鷚 いわひばり 三夏 岳雀(たけすずめ)
86 茅潜 かやくぐり 三夏 かやくき
87 便追 べんずい 三夏 木雲雀(きひばり)
88 雷鴫 かみなりしぎ 三夏 大地鴫(おおじしぎ)
89 磯鵯 いそひよどり 三夏
90 海猫 うみねこ 三夏 ごめ、ねこどり
91 緋鯉 ひごい 三夏 斑鯉(まだらごい)、日鯉(ひごい)、錦鯉(にしきごい)、
変り鯉(かわりごい)
92 源五郎鮒 げんごろうぶな 三夏 堅田鮒(かただぶな)
93 濁り鮒 にごりぶな 仲夏 濁りを掬う(にごりをすくう)
94 なまず 晩夏 梅雨鯰(つゆなまず)、ごみ鯰(ごみなまず)、
鯰鍋(なまずなべ)
95 あゆ 三夏 年魚(ねんぎょ)、鮎漁解禁(あゆりょうかいきん)、
鮎鮨(あゆずし)、鮎膾(あゆなます)、
鮎魚田(あゆぎょでん)、香魚(こうぎょ)、鮎狩(あゆがり)、
鮎掛(あゆかけ)、鮎の宿(あゆのやど)、
鮎の里(あゆのさと)、鮎生簀(あゆいけす)、
囮鮎(おとりあゆ)、鮎籠(あゆかご)、鮎漁(あゆりょう)、
鮎時(あゆどき)
96 岩魚 いわな 三夏 嘉魚(かぎょ)、岩魚釣(いわなつり)、岩魚狩(いわながり)
97 山女 やまめ 三夏 山女魚(やまめ)、あまご、あめご、あめのうお、えのは、
まだら、ひらべ、山女釣り(やまめつり)、
五月山女(さつきやまめ)
98 やまべ 三夏 追川(おいかわ)、白鮠(しらはえ)、やまべ釣り(やまべつり)
99 はす 三夏
100 鮎もどき あゆもどき 三夏 鮎擬(あゆもどき)
101 金魚 きんぎょ 三夏 和金(わきん)、蘭鋳(らんちゅう)、琉金(りゅうきん)、
丸子(まるこ)、尾長(おなが)、出目金(でめきん)、
支那金(しなきん)、獅子頭(ししがしら)、
和蘭陀獅子頭(おらんだししがしら)、秋金(しゅうきん)、
朱文金(しゅぶんきん)、錦蘭子(きんらんし)、
銀魚(ぎんぎょ)
102 熱帯魚 ねったいぎょ 三夏 天使魚(てんしうお)、天人魚(てんにんうお)
103 闘魚 とうぎょ 三夏
104 縞泥鰌 しまどじょう 三夏
105 目高 めだか 三夏 緋目高(ひめだか)、白目高(しろめだか)
106 だぼ鯊 だぼはぜ 三夏 ちちぶ、ちちかぶり
107 ごり 三夏
108 夏魚 なつさかな 三夏 夏肴(なつさかな)
109 夏鰊 なつにしん 三夏
110 城下鰈 しろしたかれい 三夏
111 麦藁鯊 むぎわらはぜ 仲夏
112 麦藁鯛 むぎわらだい 仲夏
113 黒鯛 くろだい 三夏 ちぬ、黄鰭(きびれ)、本ちぬ(ほんちぬ)、かいず、けいず、
ちんちんかいず、ちんちん、梅雨かいず(つゆかいず)、
ちぬ釣(ちぬつり)、かいず釣(かいずつり)
114 石鯛 いしだい 三夏 縞鯛(しまだい)
115 いさき 三夏 いさぎ、いせぎ、いっさき、うず
116 たかべ 三夏
117 初鰹 はつがつお 初夏
118 かつお 三夏 堅魚(かつお)、松魚(かつお)、えぼし魚(えぼしうお)、
鰹売り(かつおうり)、夜鰹(よがつお)、鰹時(かつおどき)
119 さば 三夏 鯖火(さばび)、鯖釣(さばつり)、鯖舟(さばぶね)
120 あじ 三夏 夕鯵(ゆうあじ)、鯵売(あじうり)、鯵網(あじあみ)、
鯵釣(あじつり)、真鯵(まあじ)、室鯵(むろあじ)
121 きす 三夏 白鱚(しろぎす)、青鱚(あおぎす)、真鱚(まぎす)、
川鱚(かわぎす)、虎鱚(とらぎす)、沖鱚(おきぎす)
122 飛魚 とびうお 三夏 とびの魚(とびのうお)、つばめ魚(つばめうお)、とびら、あご
123 皮剥 かわはぎ 三夏 はげ
124 舌鮃 したびらめ 三夏 牛の舌(うしのした)、舌(した)、黒牛の舌(くろうしのした)、
いしわり、赤舌鮃(あかしたびらめ)
125 えそ 三夏
126 べら 三夏
127 虎魚 おこぜ 三夏
128 羽太 はた 三夏
129 いしなぎ 三夏
130 石首魚 いしもち 三夏 ぐち、しろぐち
131 いなだ 三夏 はまち、津走(つばす)、わかし、わかなご、ふくらぎ
132 かんぱち 三夏 かんぱ、赤鰤(あかぶり)
133 平鰤 ひらまさ 三夏
134 しいら 三夏 鬼頭魚(しいら)
135 こち 三夏
136 めごち 三夏
137 赤鱏 あかえい 三夏 鱏(えい)、鱝(えい)
138 姫鱒 ひめます 三夏
139 虹鱒 にじます 三夏
140 川鱒 かわます 三夏
141 はも 三夏 生鱧(いきはも)、祭鱧(まつりはも)、水鱧(みずはも)、
小鱧(こはも)、干鱧(ひはも)、五寸切(ごんぎり)、
鱧の皮(はものかわ)
142 穴子 あなご 三夏 海鰻(あなご)、あなご鍋(あなごなべ)、
あなご釣(あなごつり)、真穴子(まあなご)、はかりめ
143 うなぎ 三夏 鰻掻(うなぎかき)、真蒸し(まむし)、鰻筒(うなぎづつ)
144 章魚 たこ 三夏 蛸(たこ)、蛸壷(たこつぼ)
145 麦藁章魚 むぎわらだこ 仲夏 麦藁蛸(むぎわらだこ)
146 あわび 三夏 鰒(あわび)、石決明(せきけつめい)、鮑取(あわびとり)
147 長辛螺 ながにし 三夏 さかさほおずき、甲香(へたなり)、香螺(こうら)
148 海酸漿 うみほおずき 三夏 長刀ほおずき(なぎなたほおずき)、
軍配ほおずき(ぐんばいほおずき)、とっくりほおずき、
南京ほおずき(なんきんほおずき)
149 帆立貝 ほたてがい 三夏 海扇(ほたてがい)
150 手長蝦 てながえび 三夏 杖突蝦(つえつきえび)、草蝦(くさえび)、たなかせ、
川蝦(かわえび)
151 蜊蛄 ざりがに 三夏
152 蝦蛄 しゃこ 三夏
153 蝤蛑 がざみ 三夏 がざめ、渡蟹(わたりがに)
154 かに 三夏 小蟹(こがに)、沢蟹(さわがに)、隠蟹(かくれがに)、
葦原蟹(あしはらがに)、赤手蟹(あかてがに)、
弁慶蟹(べんけいがに)、岩蟹(いわがに)、
磯蟹(いそがに)、砂蟹(すながに)、泥脚蟹(どろあしがに)
蟹の子(かにのこ)、蟹の穴(かにのあな)、
蟹の泡(かにのあわ)
155 船虫 ふなむし 三夏 舟虫(ふなむし)
156 水母 くらげ 三夏 越前水母(えちぜんくらげ)、備前水母(びぜんくらげ)、
赤水母(あかくらげ)、行燈水母(あんどんくらげ)、
天草水母(あまくさくらげ)、火水母(ひくらげ)、
疣水母(いぼくらげ)、蝦水母(えびくらげ)、
紫水母(むらさきくらげ)、蛸水母(たこくれげ)、
幽霊水母(ゆうれいくらげ)、海月(くらげ)
157 海鞘 ほや 三夏 ほや、保夜(ほや)、老海鼠(ほや)、真海鞘(まほや)、
白海鞘(しろほや)、赤海鞘(あかほや)、
黒海鞘(くろほや)、烏海鞘(からすほや)
158 がんがぜ 三夏
159 夏の蝶 なつのちょう 三夏 夏蝶(なつちょう)、梅雨の蝶(つゆのちょう)
160 三夏 火取蛾(ひとりが)、火取虫(ひとりむし)、火虫(ひむし)、
燈蛾(とうが)、火蛾(ほが)、燭蛾(しょくが)、
夏虫(なつむし)、夏の虫(なつのむし)、
鹿の子蛾(かのこが)、夜盗蛾(よとうが)、夜蛾(やが)、
毒蛾(どくが)、天蛾(すずめが)、尺蛾(しゃくとりが)、
蓑蛾(みのが)、木蠹蛾(ぼくとうが)、枯葉蛾(かれはが)、
刺蛾(いらが)、斑蛾(まだらが)、蝙蝠蛾(こうもりが)、
螟蛾(めいが)、葉巻蛾(はまきが)、
夕顔別当(ゆうがおべっとう)、背条天蛾(せすじすずめが)、
内雀(うちすずめ)、与那国蚕蛾(よなくにさんが)
161 夏蚕 なつご 仲夏 二番蚕(にばんご)
162 蚕蛾 さんが 仲夏 蚕の蛾(かいこのが)、蚕の蝶(かいこのちょう)、
繭の蝶(まゆのちょう)、繭の蛾(まゆのが)
163 天蚕 やままゆ 三夏 山繭(やままゆ)、山蚕(やまがいこ)、山蚕蛾(やままゆが)
164 雀の担桶 すずめのたご 三夏 雀の小便担桶(すずめのしょうべんたご)、
雀のたんご(すずめのたんご)、雀の卵(すずめのたまご)
165 毛虫 けむし 三夏 毛虫焼く(けむしやく)、毛虫這う(けむしはう)
166 尺取 しゃくとり 三夏 尺取虫(しゃくとりむし)、寸取虫(すんとりむし)、
杖突虫(つえつきむし)、屈伸虫(くっしんむし)、
土壜割(どびんわり)、招虫(おぎむし)
167 夜盗虫 よとう 三夏 やとう
168 常山虫 くさぎのむし 三夏 くさぎ虫(くさぎむし)
169 葉捲虫 はまきむし 三夏 茶の葉捲虫(ちゃのはまき)
170 鉄砲虫 てっぽうむし 三夏 柳虫(やなぎむし)、木食虫(きくいむし)
171 根切虫 ねきりむし 三夏
172 ほたる 仲夏 蛍合戦(ほたるがっせん)、平家蛍(へいけぼたる)、
源氏蛍(げんじぼたる)、姫蛍(ひめぼたる)、
宇治蛍(うじぼたる)、石山蛍(いしやまぼたる)、
守山蛍(もりやまぼたる)、蛍狩(ほたるがり)、
蛍見(ほたるみ)、蛍舟(ほたるぶね)、蛍採(ほたるとり)、
蛍籠(ほたるかご)、蛍売(ほたるうり)、蛍火(ほたるび)、
初蛍(はつぼたる)、朝の蛍(あさのほたる)、
昼の蛍(ひるのほたる)、夕蛍(ゆうぼたる)、
宵蛍(よいぼたる)、雨の蛍(あめのほたる)、
草蛍(くさぼたる)、大蛍(おおぼたる)、ほうたる
173 兜虫 かぶとむし 三夏 冑虫(かぶとむし)、さいかち虫(さいかちむし)、
源氏虫(げんじむし)
174 鍬形虫 くわがたむし 三夏
175 天牛 かみきり 晩夏 かみきり、桑天牛(くわかみきり)、
ごまだら天牛(ごまだらかみきり)、
白条天牛(しらすじかみきり)、虎斑天牛(とらふかみきり)、
瑠璃星天牛(るりぼしかみきり)、髪切虫(かみきりむし)
176 玉虫 たまむし 晩夏 吉丁虫(きっちょうむし)、金花虫(たまむし)、
黒玉虫(くろたまむし)、青玉虫(あおたまむし)、
姥玉虫(うばたまむし)
177 金亀虫 こがねむし 三夏 黄金虫(こがねむし)、かなぶん、ぶんぶん、
金亀子(こがねむし)
178 瓢虫 てんとうむし 三夏 天道虫(てんとうむし)、てんとむし、ひさごむし
179 穀象 こくぞう 三夏 穀象虫(こくぞうむし)、象鼻虫(ぞうはなむし)、
米の虫(こめのむし)、米虫(こめむし)、よなむし
180 瓜蠅 うりばえ 三夏 瓜葉虫(うりはむし)、瓜虫(うりむし)
181 斑猫 はんみょう 三夏 道おしえ(みちおしえ)、みちしるべ
182 落し文 おとしぶみ 三夏 時鳥の落し文(ほととぎすのおとしぶみ)、
鶯の落し文(うぐいすのおとしぶみ)
183 米搗虫 こめつきむし 三夏 叩頭虫(ぬかずきむし)
184 源五郎 げんごろう 三夏 源五郎虫(げんごろうむし)、龍蝨(げんごろう)
185 鼓虫 まいまい 三夏 水澄し(みずすまし)、大鼓虫(おおみずすまし)、
まいまい虫(まいまいむし)、渦虫(うずむし)、かいもちかき
186 水馬 あめんぼう 三夏 あめんぼう、あめんぼ虫(あめんぼむし)、
川蜘蛛(かわぐも)、水蜘蛛(みずぐも)、あしたか、
水澄し(みずすまし)、水馬(みずすまし)、
海水馬(うみあめんぼ)
187 田亀 たがめ 三夏 河童虫(かっぱむし)、高野聖(こうやひじり)、どんがめ
188 風船虫 ふうせんむし 三夏 みずむし
189 松藻虫 まつもむし 三夏
190 蝉生る せみうまる 初夏
191 せみ 晩夏 蝉時雨(せみしぐれ)、唖蝉(おしぜみ)、
にいにい蝉(にいにいぜみ)、油蝉(あぶらぜみ)、
みんみん蝉(みんみんぜみ)、深山蝉(みやまぜみ)、
熊蝉(くまぜみ)、蝦夷蝉(えぞぜみ)、
姫春蝉(ひめはるぜみ)、初蝉(はつぜみ)、
朝蝉(あさぜみ)、夕蝉(ゆうぜみ)、蝉涼し(せみすずし)、
蝉捕り(せみとり)
192 空蝉 うつせみ 晩夏 蝉の殻(せみのから)、蝉の蛻(せみのもぬけ)、
蝉のぬけがら(せみのぬけがら)
193 初蜩 はつひぐらし 仲夏 蜩初めて鳴く(ひぐらしはじめてなく)
194 蜻蛉生る とんぼうまる 仲夏 やご、やまめ、太鼓虫(たいこむし)、蜻蛉の子(とんぼのこ)
195 糸蜻蛉 いととんぼ 三夏 燈心蜻蛉(とうしんとんぼ)、とうすみ蜻蛉(とうすみとんぼ)
196 川蜻蛉 かわとんぼ 三夏 かねつけ蜻蛉(かねつけとんぼ)、
鉄漿蜻蛉(おはぐろとんぼ)
197 夏茜 なつあかね 三夏
198 早苗蜻蛉 さなえとんぼ 仲夏
199 蟷螂生る とうろううまる 仲夏 蟷螂生る(かまきりうまる)、子蟷螂(こかまきり)、
蟷螂の子(とうろうのこ)
200 はえ 三夏 家蠅(いえばえ)、五月蠅(さばえ)、
姫家蠅(ひめいえばえ)、縞蠅(しまばえ)、
肉蠅(にくばえ)、黒蠅(くろばえ)、蒼蠅(あおばえ)、
金蠅(きんばえ)、銀蠅(ぎんばえ)、鼈甲蠅(べっこうばえ)、
糞蠅(くそばえ)、螫蠅(さしばえ)、馬蠅(うまばえ)、
牛蠅(うしばえ)、蠅取デー(はえとりでー)、
蠅取テープ(はえとりてーぷ)、蠅取紙(はえとりがみ)、
蠅取リボン(はえとりりぼん)、はい、蠅の声(はえのこえ)
201 うじ 三夏 蛆虫(うじむし)、さし
202 猩々蠅 しょうじょうばえ 三夏 猩々(しょうじょう)、さし、酒蠅(さかばえ)
203 三夏 赤斑蚊(あかまだらか)、薄蚊(うすか)、
赤家蚊(あかいえか)、縞蚊(しまか)、藪蚊(やぶか)、
翅斑蚊(はまだらか)、蚊柱(かばしら)、蚊の声(かのこえ)、
蚊の唸り(かのうなり)、昼の蚊(ひるのか)、
蚊の口(かのくち)、蚊を焼く(かをやく)、
蚊を打つ(かをうつ)、蚊を追う(かをおう)
204 孑孑 ぼうふら 三夏 ぼうふり、棒振虫(ぼうふりむし)
205 ががんぼ 三夏 蚊の姥(かのうば)、蚊蜻蛉(かとんぼ)、大蚊(おおか)
206 ぶと 三夏 蟆子(ぶと)、ぶゆ、ぶよ
207 蠛蠓 まくなぎ 三夏 めまとい、めまわり、めたたき、糠蚊(ぬかが)、
蠓(なまぐさ)、揺蚊(ゆすりか)
208 草蜉蝣 くさかげろう 晩夏
209 豊年虫 ほうねんむし 初夏 紋蜉蝣(もんかげろう)
210 優曇華 うどんげ 晩夏
211 薄翅蜉蝣 うすばかげろう 晩夏
212 蟻地獄 ありじごく 三夏 擂鉢虫(すりばちむし)、あとずさり、
あとさり虫(あとさりむし)
213 油虫 あぶらむし 三夏 ごきぶり、御器噛り(ごきかぶり)
214 挾虫 はさみむし 三夏 しりはさみ
215 のみ 三夏 蚤の跡(のみのあと)
216 しらみ 晩夏 半風子(はんぷうし)
217 南京虫 なんきんむし 三夏 床蝨(とこじらみ)
218 紙魚 しみ 晩夏 蠹(しみ)、蠹魚(しみ)、衣魚(しみ)、雲母虫(きららむし)
219 あり 三夏 女王蟻(じょおうあり)、雄蟻(おすあり)、
働蟻(はたらきあり)、蟻の塔(ありのとう)、蟻塚(ありづか)
蟻の俵(ありのたわら)、蟻の列(ありのれつ)、
蟻の道(ありのみち)、蟻の国(ありのくに)、
蟻の門渡り(ありのとわたり)、家姫蟻(いえひめあり)、
大黒蟻(だいこくあり)、赤蟻(あかあり)、黄蟻(きあり)、
黒蟻(くろあり)、大蟻(おおあり)、小蟻(こあり)、
家蟻(いえあり)、山蟻(やまあり)
220 羽蟻 はあり 三夏 飛蟻(はあり)、螱(はあり)、はり
221 蟻巻 ありまき 三夏 蚜虫(ありまき)、あぶらむし
222 白蟻 しろあり 三夏
223 螻蛄 けら 三夏 おけら
224 孫太郎虫 まごたろうむし 三夏
225 焦螟 しょうめい 三夏
226 蜘蛛 くも 三夏 蜘蛛の巣(くものす)、蜘蛛の囲(くものい)、
女郎蜘蛛(じょろうぐも)、蜘蛛の子(くものこ)、
袋蜘蛛(ふくろぐも)、蜘蛛の太鼓(くものたいこ)
227 壁蝨 だに 三夏 蜱(だに)、家蜱(いえだに)、牛蜱(うしだに)
228 さそり 三夏 蝎(かつ)
229 馬陸 やすで 三夏 赤馬陸(あかやすで)、白馬陸(しろやすで)、
鳶馬陸(とびやすで)、球馬陸(たまやすで)、
馬蚰(やすで)、臭虫(くさむし)、円座虫(えんざむし)、
筬虫(おさむし)、雨彦(あまびこ)、銭虫(ぜにむし)
230 蜈蚣 むかで 三夏 赤蜈蚣(あかむかで)、赤頭蜈蚣(あかずむかで)、
青頭蜈蚣(あおずむかで)、鳶頭蜈蚣(とびずむかで)、
百足虫(むかで)
231 蚰蜒 げじげじ 三夏 げじ、大蚰蜒(おおげじ)
232 蛞蝓 なめくじ 三夏 なめくじり、なめくじら
233 蝸牛 かたつむり 三夏 かたつむり、かたつぶり、ででむし、
でんでん虫(でんでんむし)、まいまい
234 ひる 三夏 血吸蛭(ちすいびる)、山蛭(やまびる)、馬蛭(うまびる)、
扁蛭(ひらびる)
235 蚯蚓 みみず 三夏 縞蚯蚓(しまみみず)、蚯蚓出づ(みみずいづ)
236 糸蚯蚓 いとみみず 三夏 赤子(あかご)
237 夜光虫 やこうちゅう 三夏 しき、ひき


戻 る