佐渡市立深浦小学校閉校式に出席しました

2011/02/13 5:09 に Project Sado Haiko が投稿   [ 2011/02/13 5:41 に更新しました ]


佐渡市・旧小木地区に位置する深浦小学校は、2011年3月末をもって98年の歴史に幕を下ろします。それに先立ち、2月12日(土)に、同小学校体育館にて閉校式が執り行われました。式次第は以下の通りです。

第一部 閉校式
(1)開式の言葉
(2)国歌斉唱
(3)市長あいさつ
(4)惜別の言葉
(5)感謝状贈呈
(6)来賓あいさつ
(7)児童別れの言葉および校旗返納
(8)校歌斉唱
(9)閉式の言葉
第二部 「我が心のふるさと 深浦」
(1)「思い出のアルバム」
(2)「心のふるさと」
(3)「新たな出発」

厳粛な雰囲気で進んだ第一部、そして児童と卒業生からなる創作太鼓の集団「岬太鼓」と「岬組」の演奏で幕を閉じた第二部。対照的な進行が一同の感動を誘いました。2011年の春から在校生は距離の離れた小木小学校までバス等で通学することになるとのことです。また、ついに教育機能を失う深浦小学校の校舎も、再利用に向けた検討が本格的に始まることになります。私たちは今後もまた、深浦小学校の方向性を追っていく予定です。
Comments