ホーム‎ > ‎

ハイジってこんなとこ

在園児・卒園児の保護者から見たハイジの一面です。
 (一言、いつでも募集しています☆ haiji.oya@gmail.com まで!)


★卒園児本人からのコメント★

■小学校に入って、みんなの話を聞いて、ハイジって自由だったんだぁと思った。みんな幼稚園で先生に怒られたり時間が決められたりしてたんだって。オレ驚いた。オレはハイジで良かった。( 小2卒園児本人)


★保護者からのコメント★

■はるとはもともと、周りを見る遠慮しがちな子なので一時預かりの保育園でも楽しくやれていたようですが、ハイジに来てからより言いたいこと、やりたいこと、嫌なことがはっきり言えるようになり、いきいきと遊べるようになりました。親戚の大人達にも「子どもらしくていい!」とお褒めの言葉をいただきます(^_^)
子どもだけでなく、親の自分もハイジにはこの一年育ててもらった感じで、本当にお世話になりました。迷った入園ですが、たった一年でもここまでこられて本当によかったです。(はると母)

■兄弟姉妹がいると、家ではどうしても「ケンカばっかりしないで~!」と言ってしまうけれど、ハイジでは泣いてもいい、怒ってもいい、ケンカもいい、そのままでいい、我慢はしなくていい…そんな風に認めてもらえる場所があってよかったと思えるところです。子供が本当に子供らしい子供時代を過ごせています。それから、どんな事でも相談できるので、子育てに対する気持ちが楽になります。(Kさん)

■ 子どもの「今」を大事にして保育してくれる数少ない保育園です。子どもの一瞬の感性や願いに向き合ってくれる姿勢に、親の側がいつも恐縮してしまいます。いつも遊びに全力!!我が子ながら、心身ともに強い子になったと思います。(3人の母)

■ ハイジ保育園は親が思っている以上に子供同士の力のすごさを見せつけてくれる場所だな、と思います。ものすごいケンカや押した、たたいた、かまれたなんて日常茶飯事だけど、その後の子供同士のいたわりの様子、ケンカ前よりも仲良くなる子供達を目の当たりにすると、子供は自分とまわりの力でどんな問題も乗り越えていく力の持ち主なんだと実感します。毎日、泥だらけの洋服を洗濯する時に子供が1日を満喫し、成長にむかっての大切な時間を楽しめて良かった!と親も実感できる、そんな保育園です。(Sさん)

■ 毎日ハイジに感動しています。子どもはこんなふうに遊びたいんだなあっていうのを実感します!」(2歳半)

■ 感情を出しきること、それを認められることの大事さを子供を通して教えられてます。 泥だらけで洗濯が大変なときもありますが、子どもの笑顔に変えられません。(小2卒園、4歳)

■ 親と同じくらい、時には親以上に我が子のことを本気で考えてくれていると感じていました。また、子どもにいい子を求めない、そして親にいい親を求めないので、園長にもスタッフの方たちにも本音で相談ができました。親の自己満足ではなく本当の意味で子供のためになることは?という視点で考えることを4年間を通して教わったことが親にとっては何よりの宝です。(卒園)


Comments