概要

 
---------------------------------------------------------------------------------
 
名称        萩市サッカー協会
設立      1981年4月
所在地      山口県萩市呉服町二丁目36-2
TEL/FAX 0838-22-0125
---------------------------------------------------------------------------------
 
市サッカー協会規約     
 
第1章 総則

(名称)第1条  本協会は、萩市サッカー協会と称し事務局を萩市内に置く。

(目的)第2条  本協会は、萩市及びその近郊在住者によって構成されるサッカーの団体及び主旨に賛同する個人会員によって構成され、山口県サッカー協会に加盟し、サッカーを通じ青少年の健全育成、生涯スポーツとしての地域振興、並びに会員相互の親睦に寄与することを目的とする。

 
第2章 事業
(事業) 第3条  本協会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1) 本協会が毎年定める事業を、開催、運営する。
(2)  日本サッカー協会、山口県サッカー協会、萩市並びに阿武郡及び地域内の団体が開催する諸行事に参加協力する。
第3章 役員
(役員) 第4条  本協会に、下記役員を置く。
(1) 名誉会長        1名
(2) 会長          1名
(3) 副会長         1名
(4) 顧問      若干名
(5) 理事長     1名
(6) 副理事長    1名
(7) 監事      2名
(8) 専務理事    1名
(9) 専門委員長  各1名
(選出) 第5条  前第4条の役員は、次の方法により選出される。
(1) 名誉会長は、永く本協会会長職を務められた功績に対し、役員会において推薦し承認される。
(2) 会長、並びに副会長は、理事会において会員の中より推薦し総会において承認される。
(3) 顧問は、役員会において推薦し、会長が委嘱する。
(4) 理事長並びに副理事長は、役員会において理事の中より推薦し、会長が委任する。
(5) 監事、専務理事並びに専門委員長は、役員会において会員の中より推薦し理事長が委任する。
(6) 理事会において承認される場合は、役員を兼ねることができる。
(任務) 第6条  第4条の役員の任務は、次の通りとする。
(1) 会長は、本協会を代表し、全ての運営を統括する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時は、その職務を代行する。
(3) 顧問は、本協会の運営に協力し、必要あるときは助言を与える。
(4) 理事長は、全ての運営に参与し、会長、副会長事故ある時はその職務を代行するとともに、県協会等との連絡折衝を行う。
(5) 副理事長は理事長を補佐し、理事長事故あるときは、その職務を代行する。
(6) 監事は、本協会の会計を監査し、総会においてその結果を報告する。
(7) 専務理事は、事務処理並びに会計予算の執行について適正に処理を行う。
(8) 専門委員長は、委員会の所管事項に応じ、年間事業についての計画、運営にあたり、その活動の普及振興を図る。
(任期) 第7条  役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
 
第4章 専門委員会
(専門委員会) 第8条 本協会には次の通り専門委員会を置く。なお、所管事項については別表に定める。
          (1) 総務委員会         (2) 審判委員会
          (3) 事業委員会         (4)  1種委員会
          (5) 2種委員会           (6)  3種委員会
          (7)  4種委員会          (8) 少女委員会
          (9) 女子委員会          (10) キッズ委員会
                     (11) シニア委員会        (12)技術委員会
2.各委員会には、委員長及び副委員長を置くことが出来る。また、委員会内に担当別がある場合は、その担当長及び副担当長置く。
3.理事会には委員長及び担当長が出席する。ただし、委員長及び担当長が欠席の場合は、あらかじめ委員長より指名された副委員長、及び副担当長が出席する。
4.各委員会は事業の達成のため、運営委員会及び実行委員会を開催し諸問題を協議する。
5.フットサル委員会は、本協会内に置くが、運営並びに会計は委員会において処理する。
第5章 会議
(会議)  第9条 本協会は、会長がこれを召集し次の会議を行う。
(1) 総会は本協会の最高議決機関で、加盟する団体、並びに個人会員をもって構成され、年1回以上これを開催し、次の事項について審議決定する。
(イ) 前年度事業、並びに決算の承認
(ロ) 規約の改正
(ハ) 本年度事業、並びに予算の承認
(ニ) 役員(会長・副会長)選出の承認
(ホ) その他必要な事項
2.理事会は、必要に応じて理事長がこれを召集し、本協会の運営及びその他必要な事項について審議する。
3. 理事会は会長、副会長、理事長、副理事長、会計理事、各専門委員長を持って構成する。ただし、専門委員会内に担当別がある場合はその担当長を含む。また必要あるときは、その他の役員の出席を求めることがある。
(議決)  第10条 本協会のすべての会議は、構成員の二分の一以上の出席者を必要とし、その過半数をもって決定する。
第6章 会計
(会計) 第11条  本協会の運営費は、登録料、参加費、寄付金、雑収入等をもってこれにあてる。
     第12条  本協会に加盟する団体、並びに個人会員の登録費は、次の通りとする。
           (1)1団体   3,000円
           (2)1個人会員 1,000円
第7章 規律
(規律) 第13条  本協会に加盟する団体、並びに個人会員は、年度始めに登録をしなければならない。また、年度途中に加盟する団体、並びに個人会員も登録をしなければならない。
第14条  本協会の規約に定めていない事項については、役員会において審議、又は協議するものとする。
 
第8章 入会及び退会
(入会) 第15条  新規にチーム、又は個人から登録の申し出がある場合は、当協会の目的を理解した上で入会届を提出し、理事会において協議し、総会の承認をもって入会を認める。
(退会) 第16条  退会の申し出がある場合は、退会届の提出をもって退会とする。

[附則]
本規約は、平成10年4月1日より実施する。
本規約は、平成11年4月1日より実施する。
本規約は、平成12年4月1日より実施する。
本規約は、平成14年4月1日より実施する。
本規約は、平成18年4月1日より実施する。
本規約は、平成25年4月1日より実施する。
本規約は、平成28年4月1日より実施する。
Comments