Mat(OpenCV)とBufferedImageとPImage(Procesing)を相互変換可能なライブラリを作ってみた

2014/02/21 21:42 に gutugutu3030 が投稿   [ 2015/09/17 1:51 に更新しました ]
OpenCVのhighguiもBufferedImageの読み込みもパスの指定がめんどい(というかなれない)ので,PImageのcreateImageからそれら画像を作れるようにしてみた

ここにライブラリとしてまとめてみた.使い方は同梱されているjavadocを見て欲しい.

BufferedImageもMatもそんなに使ったとこがないので,どのformat(Type)の画像に変換すればよいのかわからなかったため変換先がちぐはぐである.
(BufferedImageは3BYTE_RGBが普通?)

Comments