2016/09/3 Summer Workshop

The 27th Summer Workshop in Ikaho - September 3rd and 4th, 2016

Featuring Junko Yamanaka
Junko Yamanaka

山中純子 三重大学教育学部卒業後、ロータリー財団奨学生としてニューヨーク州立大学大学院に留学。名 古屋学院大学大学院(言語学)修了。トライデント外国語専門学校にて長年英語教育に携わり、1987 年に同 校の多読プログラムをたちあげる。 現在愛知学院大学および中京大学非常勤講師。著書(共著)に日本語コ ミュニケーションゲーム 80 (ジャパンタイムズ社)、Impact Issues シリーズ (Pearson Longman), Cover to Cover 1 (Oxford) など。2004 年より Extensive Reading Foundation 理事。多読、リーディング、critical thinking and discussion などに関する学会発表、講演、セミナー多数。

Presenters Wanted!
We have four, 30 minute slots for attendee presentations. 
Please contact Michele Steele at gunmajalt+program@gmail.com. 

Lecture 1: What Should Every Teacher Know about Extensive Reading? 
by Junko Yamanaka
Experts state that extensive reading is indispensable for all language programs. The presenter agrees. She believes that ER plays an important role in the paradigm shift second language education is going through right now, and that it has potential to bring drastic changes in the Japanese EFL environment. In this session, “What is ER?”, “Why ER?” and “Keys to success in ER” will be discussed. 
レクチャー 1: Extensive Reading について教師が知っておくべきことは何か Extensive reading はすべての語学プログラムに欠かせないものであると専門家は指摘 する。まさにその通りである。ER は現在第二言語教育で起こっているパラダイムシフト において重要な役割を果たしており、日本の外国語教育環境に劇的な変化をもたらす可能 性がある。このセッションでは「ER とは何か」「なぜ ER が必要か」「ER における成功の 鍵」について考察する。

Lecture 2: Developing Critical Thinking and Language Skills
by Junko Yamanaka
In today’s world, helping students develop critical thinking skills is an important role for educators. MEXT proposes it can be most effectively done in language classes. The presenter feels it makes sense. In language classes, language, communication, critical thinking and cooperative learning can be naturally and effectively integrated. This session focuses on how EFL teachers in Japan can develop students’ critical thinking and language skills at the same time, while students are involved in communication, working cooperatively.
レクチャー 2: 批判的思考力と語学力を同時に養成する手法 今日の世界において学生の批判的思考力を養成することは教育者の重要な役割である。文 部科学省は、批判的思考力は語学の授業内において最も有効的に教授されうると推奨して いる。これは納得できることである。語学の授業において言語、コミュニケーション、批 判的思考力、そして協同学習は自然かつ効果的に統合可能である。このセッションでは、 日本の外国語教育者がどのようにして学生の批判的思考力と語学力を同時に養成し、かつ 学生たちが協同してコミュニケーションが図れるかを考察する。
Schedule:

Sep

3

(Sat)

12:40-13:10

Registration

Sep

4

(Sun)

7:00-8:00

Breakfast

13:10-13:40

Orientation

9:00-9:30

Presentation 3


14:00-14:30

Presentation 1


9:30-10:00

Presentation 4


14:30-15:00

Presentation 2


10:30-12:00

Lecture 2

15:30-17:00

Lecture 1

12:00-12:30

Closing

18:00-20:00

Dinner



Price Packages:

A) Workshop, meals and shared lodging *

¥10000


The standard package includes two workshops, two meals, and shared lodging* 

B) Workshop only

¥5000

For those staying off-site

C) Other

Various

Arrangements can be made for families, couples, etc. Please inquire during registration.

Hotel rooms are shared with two or three other participants.

Registration:
Simply send an email to Joël at gunmajalt+workshop@gmail.com soon.** 
Please include the following: 
1) Your full name  
2) Your phone number  
3) The number of people and what packages they need.

Registration deadlines is until we reach the maximum of 23 on-site participants. Register soon!


Venue: Gunma University Ikaho Seminar House 群馬大学伊香保研修所
14-1 Ikaho, Ikaho-cho, Kita Gunma-gun 北群馬郡伊香保町伊香保 14-1 
Tel-Fax: 0279-72-4605


群馬大学 伊香保研修所