豊四季TinyBASIC

TTBASICを自分好みに改造した記録。

データ1 (basic.cpp)
・書籍通りのSAVE,LOADを実装
・BEEP, EXITを実装。(現状、Windowsに依存)

データ2(---)
 とあるプロジェクトで利用するために改造中。公開したいが、公開予定は未定。
 ディスプレイはe-DISP3、マイコンはMighty-1284P。
 公開する際にはArduino Megaで動くように調整しようと考えている。

・PS/2キーボードを接続
・Arduino向けに文字列をFlash化
・エラーメッセージの日本語化
・メモリテストの導入
・LED, WAIT, BEEP, CLS, LOCATE, COLOR
・listbuf領域の残量警報
・入力ヒストリー
・DEBUG
・LISTコマンドのページ表示化
・CURSAVE, CURLOAD, STRINPUT, STRPRINT, DARDATA
・ASCII("A")
・16進数/2進数入力の実装
・EDIT,
・? 'など省略コマンドの実装
・HEXPRINT,BINPRINT
・RENUM
・文法エラーの詳細化
・=INKEY()
・論理演算の実装
・タイマーの実装
・DATA,READ,RESTORE,=DATA()の実装
・文字列ラベルの実装

データ3(basic_exram.cpp)
 外部メモリ(シリアルメモリや、EEPROM)で動作させれば、プログラム領域を内蔵RAMに縛られずに使えるのでは?
 という仮説を立てて、実装してみたもの。
 とりあえずWindows環境で動くように作成。配列変数の代わりに、バイナリファイル上で動作する。
 簡単な動作確認は済ませてあるが、基礎的な部分の書き換えのため、バグが潜んでいる可能性がかなり高いので注意。

 icom周辺が汚いが、もう少し良い書き方ができるかもしれない。
 exram_read/exram_writeを書き換えれば、マイコンでも動くはず。


---

本サイトでの殆どのソフトウェアライセンスは3条項BSDあるいはWTFPL v2によりライセンスされているが、
TOYOSHIKI TinyBASICは、Tetsuya Suzuki氏により、GNU General Public Licenseにてライセンスされているため、
本ページにおいて配布されるTTBASIC改造版も同様にGPLライセンス下となることに注意が必要である。

実際の実行環境用のファイルは用意していないため、原作者のページからダウンロードし、上書きすることで実行可能となる。

念のため、変更部分のライセンス情報を置いておく。

Copyright (C) 2016 GPS_NMEA
This program is free software: you can redistribute it and/or modify
it under the terms of the GNU General Public License as published by
the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or
(at your option) any later version.

This program is distributed in the hope that it will be useful,
but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
GNU General Public License for more details.

You should have received a copy of the GNU General Public License
along with this program.  If not, see <http://www.gnu.org/licenses/>.
ċ
basic.cpp
(25k)
GPS_NMEA _JP,
2016/07/27 5:57
ċ
basic_exram.cpp
(41k)
GPS_NMEA _JP,
2016/10/21 8:29
Comments