ExplorerKiller

ExplorerKiller

※64bit環境の場合、
 RestartExplorer.bat内の start explorer を 
 start C:\Windows\explorer.exe に書き換えてください。
 変更を忘れた場合、もれなくただのフォルダが開きます。
 (環境に合わせて変更してください)

Windows 8.1のExplorerがものすごい勢いでバグりやすいので嫌気が差して作りました。
スタートアップなどに登録してお使いください。
ウィンドウやアイコンは一切出ません。
終了させたいときは、以下の終了コマンドを使うか、プロセスを止めてください。


Ctrl + Alt + BackSpace  Explorerを強制再起動する
Ctrl + Alt + F11        お好みバッチファイル(fav.bat)を起動する
Ctrl + Alt + F12        このツールを終了する

RestartExplorer.batは、Explorerを強制再起動するバッチファイルです。
ExplorerKillerはこのバッチファイルを起動するだけですので、これを書き換えると書き換えた通りの動きをします。
ファイルが存在しないとランタイムエラーを吐きます(手抜きです)

fav.batは、特に機能がありません。
私のPCは再起動後、無線LANアダプタが仕事をしなくなるので、無効化・有効化を自動で行わせるためのコマンドを書き込んで使用しています。
お好みで書き換えてください。
ファイルが存在しないとランタイムエラーを吐きます(手抜きです)

キーフックをしているので、ウィルス対策ソフトに引っかかる場合がありますが、
可能な限り無害になるように努力して作成しています。


免責事項

公序良俗に反しない限り自由に使用してかまいません。
作者はツール動作および関連ファイルの動作について一切の品質を保証せず、
また、ツール本体および関連ファイルによって起きた損害に対して一切の賠償責任を負いません。
自己の責任のもとで判断し利用してください。

キーフックライブラリには、
つーさ様 http://tu3.jp/ の KeyHook.dll ( http://tu3.jp/0524 )を利用させていただきました。
ここでお礼申し上げます。
ċ
ExplorerKiller.zip
(106k)
GPS_NMEA _JP,
2015/01/03 23:51
Comments