AE_FAIO_HTTP_IO

Webブラウザやjavascriptから、秋月FlashAir DIP IOボードキット(K-10007 AE-FAIO)の出力を扱うのって
意外と大変です。Luaスクリプトを書かなければなりません。

FlashAir内臓のcommand.cgi互換の動作をするLuaスクリプトも作成しましたが、お世辞にも扱いやすいとはいえません。

そこで、より簡易にIOポートを操作できるLuaスクリプト群を作成しました。

構造を見るとわかりますが、使い方は非常に簡単です。
出力したいポートのdigitalWriteを呼び出せば、その出力に。
 http:/flashair/AE_FAIO_HTTP_IO/digitalWrite/0/HIGH.lua

入力したいポートをdigitalReadを呼び出せば、状態が0/1で帰ってきます。
 http:/flashair/AE_FAIO_HTTP_IO/digitalRead/0.lua

簡単のためpinModeは自動で切り替わります。

おまけで、lcd出力機能も搭載しています。print.lua?Hello%0AFlashAirのように指定するだけで、文字が出ます。
 http:/flashair/AE_FAIO_HTTP_IO/lcd/print.lua?Hello%0AFlashAir

例によって、自動セットアップ機能もついています。



構造は以下のようになっています。
└─AE_FAIO_HTTP_IO
   ├─common
   │  ├─libs
   │  └─module
   ├─digitalRead
   │  ├─0.lua
   │  ├─1.lua
   │  ├─2.lua
   │  └─3.lua
   ├─digitalWrite
   │  ├─0
   │  │ ├HIGH.lua
   │  │ └LOW.lua
   │  ├─1
   │  │ ├HIGH.lua
   │  │ └LOW.lua
   │  ├─2
   │  │ ├HIGH.lua
   │  │ └LOW.lua
   │  └─3
   │     ├HIGH.lua
   │     └LOW.lua
   └─lcd
       ├─clear.lua
       └─print.lua

使い方は、同梱のhelp.htmを参照してください。

※使用前にFlashAir本体のアップデートが必要です!
(最近購入されたものでも例外なくアップデートの確認をしてください)

右下のをクリックしてダウンロード [Download by click right side  icon.]
ċ
AE_FAIO_HTTP_IO_pack.zip
(17k)
GPS_NMEA _JP,
2016/04/02 3:57
Comments