ホーム


Web debut since 2001


 富山消化管撮影研究会では、富山県の放射線技師を中心として消化管撮影技術の向上を求め活動を行っています。
 2002年に消化管造影検査にまつわる技術的な問題などを話し合う場を提供したいと思い、サイトを立ち上げました。
 おもに胃がん・大腸癌などを対象としたバリウムによる造影検査(X線透視検査)にまつわる部分や、モダリティーがX線TV以外のCTやUS等といった消化器・管の検査にまつわるものを勉強する場として提供しています。
 最近は胃がん検診の撮影の組立が標準化・基準化されてきていますので、研究会として取り組む課題としてきています。

 2011年1月にサーバーマシンが不調でご迷惑をお掛けしましたが、Googleで復帰いたしました。(^_^)v

 ここですと,サバーが壊れる事も無いでしょうし,引き継ぎもし易いのではないかと....。(;^_^A
サブページ (1): Calender