ホーム‎ > ‎

GioLineの紹介

GioLine は土木技術者のために、1999年から開発を続けているフリー(無償)の測量ソフトです。
ソフトの名称は、GeoplanGioplanGioLine と変更してきました。 開発履歴はこちら
機能は豊富ではありませんが、その分簡単に使えます。
GioLine は土木・建築関係・土地家屋調査士・大学・公的機関・専門学校等で利用されています。

Vector でのランキング    2018/08/01 公開終了

主な特徴

  1. 基本的な測量プログラム(30種以上)を搭載しています
  2. 座標計算は、点番指定、点名指定、座標値直接入力、座標簿から選択、プロット画面で指定、入力履歴の6通りで可能です
  3. 1画面にデータ入力画面、座標簿、記録簿(処理の履歴)を表示します
  4. 座標点のグラフィック表示機能があります
  5. 座標点間を結線する簡易CAD機能を備えています
  6. 座標展開図を任意の縮尺で印刷できます
  7. 記録簿へ処理内容(入出力データ等)が自動記録され、編集も可能です
  8. 座標簿・逆放射トラバース等、一部のプログラムではExcel型式による出力が可能です
  9. 単曲線とクロソイド要素の保存・読込が可能です(曲線要素表)
  10. 座標簿、記録簿の印刷が可能です
  11. 座標データ・結線データを、Jw_cad で直接読み込めるjww形式で出力できます
  12. CSV・Text、SIMADXFファイル形式のデータの読込・書き出し機能を備えています
  13. Excel形式の座標データを読込めます(Ver.5.993から)
  14. APAフォーマットによる測量機器とのデータ送受信(ACK/NAK制御)が可能です
  15. Delphi で開発しているので高速です

動作環境

  • Windows Vista 以降、インストールとGioLine の実行には管理者権限(Administrator)が必要です
  • Windows98/Me/2000/NT4/XP/Vista/7/8.1 /10  (Windows 10 を推奨
  • ディスプレ:SVGA以上(VGAでも何とか使えます)
    画面のフォントは「小さいフォント」or 「100%」等に設定してください。フォントの拡大は不可 → FAQ
  • HDD:50MB以上の空き容量が必要です。
  • プリンタ:レーザー・インクジェットに対応しています。
    プロッタ:非対応(Windowsプリンタモードで出力可)

サポート

  • フリーソフトであることをご理解の上、ご利用下さい。
  • ご質問、ご要望、ご感想等は掲示板でお受けします。
    掲示板の使い方をご一読ください。
  • メールでいただいたご質問は、個人情報部分を削除し掲示板へ転載することがあります。

起動画面
起動画面です。
画面左にあるボタンで処理を選択します。


赤枠内に、過去に開いたファイルの履歴が9件まで保存されています。
なお、インストール直後は、サンプルファイルしか表示されません。
ここでは、例としてそのサンプルファイルを開いてみます。
標準画面
指定した座標ファイル
sample2.db を開いた直後の画面です。
プロット画面
[F9]等でプロット画面を開くと、
・入力部
・プロット操作
プロット画面
の3個のウインドウが横に並びます。
プロット画面・拡大
入力部と座標簿の境界線を左にドラッグし、入力部を狭くした状態でプロット画面を開くと、プロット画面が大きくなります。

座標点の番号(点番)・点名・辺長・辺の方向角・画地番号・画地名・画地面積等が表示されます。

プロット画面・最大
プロット操作の[大画面]ボタンをクリックす ると、入力部が隠され、プロット画面が最大化されます。

※会員版に[大画面]ボタンはありません。
逆放射トラバース
逆放射トラバースの計算終了時点の画面です。
計算結果等が記録簿に書き込まれています。




収録プログラム
トラバース

放射トラバース
放射トラバース (3D)
開放トラバース
結合トラバース
閉合トラバース
2点結合トラバース
コンパス
 逆トラバース

逆放射トラバース 器械点からの指定距離、連番で自動計算可能
逆放射トラバース(表入力)
逆開放トラバース 連番で自動計算可能
ST
 クロソイド

クロソイド要素
クロソイド座標 中心点、幅杭座標を指定ピッチで自動計算可能
 単 曲 線

単曲線要素
単曲線座標 中心点、幅杭座標を指定ピッチで自動計算可能
3点通過円
2点間の弧長
直  線

直線の座標 中心点、幅杭座標を指定ピッチで自動計算可能
直線の内分・外分
線分の等分割点
線分の平行移動
路  線

拡幅計算
交  点

2直線(4点指定)
4点1方向角指定
3点1方向角指定
2点2方向角指定
円と直線
クロソイドと直線
2円
隅切
平行移動交点
 接  線

点から円
2円共通
折れ線内接
垂  線

直線への垂線
単曲線への垂線
クロソイドへの垂線
三角形要素

3点指定 辺長、内角、垂線長、面積(累計可)を求める
3辺指定
2辺夾角指定
1辺2角指定
水準・縦断

開放水準

結合水準

縦断

縦断曲線

コンター補助
面 積

多角形の面積(表) 座標簿に登録されている点を指定して面積を求める
計算書2種出力。上限99点まで

画地面積 連続結線で指定された多角形の面積を求める

定面積分割 連続結線で指定された多角形を、方向角で指定した直線で指定面積に分割する。
座標変換

座標変換(2点) 2点の変換前・後座標値を指定し、指定座標を変換する

ヘルマート・アフィン変換

BL→XY変換 経緯度から世界測地系or旧日本座標系で座標値を求める

XY→BL変換 世界測地系or旧日本座標系の座標値から緯経度を求める
その他

後方交会法 器械点の座標値を既知点2点までの距離(1辺でも可)、夾角で求める
メッシュ計算 格子状の座標点を求める  
コンバート

CSV・SIMA・DXF変換 座標簿データ(結線データ)をCSV・SIMA・DXF形式で保存する

CSV・SIMA・DXF読込 CSV・SIMA・DXFファイルから点データを読み込む

jww変換 座標簿データ(結線データ)をJWW形式で保存する

jww読込 JWWファイルから点と直線のデータを読み込む
座標簿管理

訂  正 展開図からの指定も可能
点名一括変更
削  除 連番指定可能。展開図からの指定も可能
重複点削除 座標値が重複している(範囲指定可能)座標点を座標簿から削除する
仮点の処理 仮点で登録された点の一括削除・実点変換
点番振り直し 登録済み座標簿の点番を、任意の点番で振り直す
通  信 APAデータ受信・座標データ送信
抽  出 座標点の種類を指定して該当するデータを座標簿から抽出する
図  化

・座標簿に登録された点をプロット画面に表示できる

・マウスドラッグなどで指定範囲をズームアップできる

・図化画面上でST、逆放射などの座標計算ができる

・図化画面上で指定した座標の訂正、削除等ができる

・指定した縮尺で印刷できる(印刷範囲は画面上で確認可能)

・座標点間を結線できる

・辺長、方向角、面積等の確認ができる

・ドラッグで範囲指定したプロット画面をキャプチャできる




雑誌収録履歴
GioLine

Gioplan
CAD&CG 2009年2月号 エックスナレッジ
CAD&CG 2008年12月号   〃
CAD&CG 2008年2月号   〃
CAD&CG 2007年8月号   〃
CAD&CG 2006年2月号   〃
CAD&CG 2005年3月号   〃
CAD&CG 2004年3月号   〃
CAD&CG 2003年12月号   〃
ウィンドウズROM!  2003年9月号
Swing フリーウェア3000 (2001/09) (株)アスキー
テック ウィン (2001/09月号)    〃
ウインドウズ・パワー (2001/09月号)    〃
ウインドウズ・パワー (2001/04号増刊)    〃
ウインドウズ・パワー (2001/04号)    〃
ウインドウズ・パワー Vol.8(2000/4)    〃
テック ウィン (2000/05)    〃
テック ウィン (2000/11)     〃