Communications / 研究室関連の出来事など

2017年度以降の研究室関連の出来事などを掲載しています.
2010~2016年度の内容は こちら でご覧いただけます.

1 - 5 / 19 件の投稿を表示中 もっと見る »


Event calendar / 行事予定

 年/月 研究室関連 学校行事
19/04

 新歓,研究テーマの決定

 
国際ドローン展 (4/17-19)@幕張メッセ
 入学式 (4/*)
 始業式 (4/*)

19/05 GISコミュニティフォーラム (5/23-24)@東京ミッドタウン
 日本写真測量学会 (5/23-24)@東京大学生産技術研究所
 地球惑星科学連合大会 (5/26-30)@幕張メッセ
 2-5年 球技大会 (5/*)

 体育祭 (5/*) 雨天順延5/*
19/06 日本リモートセンシング学会 (6/4-5)@東京電機大学 鳩山キャンパス本館 前期 中間試験 (6/*)
19/07
 Esri International User Conference (
7/8-12)@SanDiego, CA
 応用測量技術研究発表会 (7/*)@**
 地区大会軟庭 (7/*)

 前期 定期試験
 (7/*)
19/08


 オープンキャンパス (8/*)
 C科体験入学 (8/*)
 
19/09 土木学会全国大会 (9/3-5)@香川大学
 卒業研究 中間発表
 (9/*)
 4年 学外実習報告会 (9/*)
 オープンキャンパス (9/*)
19/10 Asian Conference on Remote Sensing 2019 (10/*)@Daejeon, Korea
 地理情報システム学会 (10/19-20)@徳島大学
 

 学園祭 (10/*)
19/11 CSIS DAYS 2019 (11/*)@東京大学 柏の葉キャンパス駅前サテライト
 日本写真測量学会 (11/*)@*
 G空間EXPO (11/*)@日本科学未来館,お台場,東京
 日本リモートセンシング学会 (11/*)@*

 4年 見学旅行
 (11/*)


 後期 中間試験
 (11/*)
19/12  専攻科1年 中間発表 (12/*)
 
19/01  専攻科 特別研究 抄録提出 (1/11)
 専攻科 特別研究 論文提出 (1/18)
 専攻科 特別研究 発表会 (1/25)
 卒研抄録 提出 (1/28)
19/02  後期 定期試験 (2/1-7)
 卒業研究 発表会 (2/20)
 課題研究 発表会 (2/22)
19/03 生研フォーラム (3/6-8)@東京大学生産技術研究所
 土木学会関東支部技術研究発表会 (3/13-14)@前橋工科大学
 日本生態学会 (3/14-18)@札幌コンベンションセンター


 卒業式/修了式 (3/15)


Research / 研究分野
 
  空間情報工学研究室(Geoinformatics Lab)では,自然環境の保全や防災,安全安心な暮らしに関わる諸問題を題材としながら,地理空間データの適切な 「整備手法」,「分析手法」 および 「応用手法」 について学び,研究します.
  最近は,千葉県内で深刻化,広域化する恐れのあるイノシシなどの野生鳥獣による農林作物被害を防止,軽減することを目的として,地理空間情報技術を駆使した各種対策支援手法の開発に取り組んでいます.
 


  現在および過去の研究課題については,下記一覧をご参照ください.


◆ 現在の研究題目
  • H30年度
特別研究(3人)
 - 高精細DSMを利用したGNSS測位誤差の広域推定手法の検討
 - UAV搭載小型マルチスペクトルセンサによる樹種判別手法の検討
 - UAV空撮画像と深層学習を用いた源流域小河川の倒流木把握
卒業研究(6人)
 - 地理空間データと機械学習を用いた荒廃農地の空間分布推定
 - 地上基準点を用いないUAV写真測量の位置誤差の評価
 - 地上基準点の数と配置がUAV写真測量の位置誤差に与える影響
 - GNSSテレメトリデータの位置誤差が野生動物の行動圏推定に与える影響
 - 千葉県房総半島における太陽光発電施設の適地選定
 - Google Earth Engineを用いたモンゴルの寒雪害ゾドの広域影響評価

◆ 過去の研究題目
  • H29年度
特別研究(2人)
 - UAV空撮画像から生成した点群に対する地物ラベリング手法の検討
 - 高精細DSMを利用したGNSS測位誤差の広域推定手法の検討
卒業研究(5人)
 - UAV搭載小型マルチスペクトルセンサによる樹種判別手法の検討
 - UAV空撮画像と深層学習を用いた源流域小河川の倒流木把握
 - 高精細空撮画像と深層学習を用いた樹種判別性能評価
 - 多時期衛星観測データと機械学習を用いた竹林分布推定
 - 事前確率と分光反射特性を考慮した荒廃農地の空間分布推定
  • H28年度
特別研究(4人)
 - 自律飛行型空撮システムとSfM手法を用いて収集した地理空間データの品質評
 - GOSAT-CAIデータを用いた黄砂強調処理法の探索的検討
 - 多時期Landsat-8 OLIデータとRandom Forest分類手法を用いた竹林分布推定手法の検討
 - UAV空撮画像から生成した点群に対する地物ラベリング手法の検討
卒業研究(5人)
 - 高精細DSMを利用したGNSS測位誤差の広域推定手法の検討
 - UAV空撮画像を用いた地物分類手法の検討
 - 小櫃川河口三角洲の写真測量を目的とした撮影計画の立案
 - SfM-MVS手法で生成したDSMの品質に対する空撮諸元の影響評価
 - 千葉県内のイノシシを対象とした空間明示型個体群動態シミュレーション
  • H27年度
特別研究(5人)
 - 多時期MODISデータを用いた中山間地域における耕作放棄水田判別手法の予備的検討
 - エージェントベースモデルによるイノシシの個体群動態シミュレーション
 - 自律飛行型空撮システムを用いて収集した地理空間データの精度検証
 - GOSAT-CAIデータを用いた黄砂の強調表示手法の検討
 - 多時期Landsat-8 OLIデータを用いた土地被覆カテゴリの推定
卒業研究(5人)
 - リスク認知度の向上を意図した地理情報システム活用教材の開発
 - 空中写真を用いて作成した三次元モデルの精度検証
 - 電動マルチローターヘリのプラットホーム性能に関する基礎検討
 - 小型GPS受信機の測位性能に対する地形と地物の影響評価
 - 地理情報システムを用いた指定廃棄物処分場予定地の適地評価
  • H26年度
特別研究(3人)
 - 簡易空撮システムを用いたコンクリート構造物の外観点検作業に関する基礎検討
 - リモートセンシングと空間統計モデルを用いた耕作放棄地の空間分布推定
 - 土地利用土地被覆を考慮した野生動物の分布拡大シミュレーション
卒業研究(5人)
 - 自然素因と社会素因を考慮した沿岸部の災害脆弱性評価
 - 廉価な自律飛行型空撮システムを用いた地形測量に関する基礎検討
 - GOSAT-CAIデータを用いた黄砂強調処理画像の作成
 - リモートセンシングによる放棄竹林の空間分布推定
 - 移動追跡データの信頼性に対する土地被覆と地形の影響評価
  • H25年度

    特別研究(2人)

     - 欠損のある面域集計データを用いた被災状況可視化手法に関する予備的検討
     - 簡易デジタル写真測量システムの実用化に関する基礎検討
    卒業研究(4人)
     - リモートセンシングによる耕作放棄地判別のための特徴量抽出
     - エージェントベースモデルによるイノシシの分布拡大シミュレーション
     - セルオートマトンを用いた耕作放棄地分布拡大シミュレーション
     - 階層化意思決定法を用いたイノシシ対策手法の検討

  • H24年度

    特別研究(3人)

     - 災害素因に着目した高潮危険度評価手法に関する基礎検討
     - 欠損のある面域集計データを用いた被災状況可視化手法に関する予備的検討
     - 簡易デジタル写真測量システムの実用化に関する基礎検討
    卒業研究(3人)
     - リモートセンシングデータから作成した高解像度土地利用土地被覆図の妥当性評価
     - 移動距離と地形起伏量を考慮した最適自転車通学路の選定とその問題点
     - 数値標高モデルの不確実性が斜面災害危険度評価に与える影響

  • H23年度
特別研究(3人)
 - 数値標高モデル(DEM)の不確実性に対する土地利用・土地被覆の影響評価
 - 不完全な追跡データを用いた移動経路の確率的再現手法に関する予備的検討
 - 自然災害素因に基づく高潮危険度評価手法に関する基礎検討
卒業研究(5人)
 - 太陽光発電ポテンシャルの空間分布推定に関する基礎検討
 - 災害避難所の配置と人口分布特性に関する基礎検討
 - 不完全データを用いた被災状況可視化手法に関する予備的検討
 - 簡易デジタル写真測量システムの最適撮影諸元に関する基礎検討
 - 植生分布とその規定要因の関係性に関するマルチスケール分析
  • H22年度
特別研究(2人)
 - 数値標高モデル(DEM)の不確実性に対する土地利用・土地被覆の影響評価
 - 不完全な追跡データを用いた移動経路の確率的再現手法に関する予備的検討
卒業研究(3人)
 - 数値標高モデルの不確実性が簡易浸水被害予測に与える影響
 - 日本周辺における過去半世紀の台風経路に関する空間統計学的考察
 - 生物種の多様性評価に対する可変単位地区問題の影響