UOBC "GENE" Project Home

 電気通信大学 高玉研究室は、世界初の民間深宇宙探査体 UNITEC-1 に搭載される学生開発の宇宙用コンピュータ"UOBC"の搭載コンペに参加し、開発したUOBC"GENE"がUNITEC-1に搭載されました。
 このサイトは、UOBCの製作記録と、UNITEC-1の紹介のために製作されました。 公式情報はhttp://www.unisec.jp/unitec-1/を御覧ください。

 2010年5月21日 UNITEC-1はH-ⅡA17号機の相乗り小型副衛星として、あかつき、IKAROSと共に金星ホーマン軌道へ投入されました。

<News&Topics>

2010/10   :  運用状況
2010/05/26: UNITEC-1 2日目以降の運用状況について
2010/05/22: UNITEC-1からの初回の電波受信を確認しました!
2010/05/21:  H-2A17号機の打上げは成功し、UNITEC-1の分離に成功しました。
UNITEC-1
UNITEC-1について説明します。

Operation status
UNITEC-1の運用状況を更新します。








UOBC"GENE"
 GENEの特徴と、宇宙でのミッションを解説します。

Develop&Competition
搭載までの軌跡を記します。