時代はジェネラルセラピストを求めている

【研修会新着情報】

回ジェネラル・リハ・セラピストセミナー開催のお知らせ

極める「疼痛」シリーズ 第2弾!!

今回の研修会のテーマは「痛みへのアプローチ ―物理療法と運動療法―」。

第1弾は「痛みの理解と評価」を開催しました。今回は、その知識を生かし、どのように疼痛を改善させていくか、効率の良いアプローチは何が良いか?誰もが、臨床場面において「疼痛」を呈する患者様に遭遇した経験はあると思います。今回の研修会を通して、翌日から臨床力がupするように、疼痛治療に関する2人のスペシャリストにより講演していただく機会を得ました。


日本理学療法士学会 物理療法部門相談役の大矢 暢久先生(東京保健医療専門職大学)より痛みへのアプローチ「物理療法」!そして、日本ペインリハビリテーション学会 理事の下 和弘先生(神戸学院大学)より痛みへのアプローチ「運動療法」をお話ししていただきます。


第1弾に参加できなかった人でも、基礎の部分から講義をしていただくので、今回の研修会の参加からでも問題ない内容となっております。 

ぜひ、「疼痛」に対して、知識を深めたい方、臨床力を高めたい方、ぜひ参加の程よろしくお願いいたします。

日時:2021年10月17日(日)

9:00〜12:40


開催方法:オンライン(ZOOMウェビナー)


対 象:PT・OT・ST・その他医療職種


参加費:3,000円(事前申込のみ)


定 員:100名 ※先着順


申込締切:2021年10月3日



申込はこちら 第8回ジェネラル・リハ・セラピストセミナー 申込