今日のつぶ田君

イラスト:by塩姫

GDG信州特産のIoTデバイス、つぶ田です。

田んぼやハウスを監視し、温度や湿度を自動で定期的にTwitterでつぶやくIoTデバイス
ご興味ある方はこちらからご登録ください。

50件越えでセミナーやハンズオン、100件越えで組み立てキットを検討するかも?!

特徴
  • Raspberry Piと3Gモデムを使い、畑や田んぼの様子をつぶやきます。
  • カメラのほかに温度・湿度を測定します。
  • 省電力機構により、モバイルバッテリーで100日程度の稼働時間を目標としています。(1日1回ツイートした場合)
  • Google Docsを使って簡単に設定ができます。
  • 塩ビパイプなどを使い、田舎でも壊れた時に簡単に補修できる構造をとっています。
  • Arduinoなどのオープンソースベースで構成されます。情報が多いので、必要に応じてカスタマイズが簡単にできます。

技術情報
    以下のページに技術的な情報をまとめています。
    こちらもご覧ください。


    展示実績
      • Google IO報告会 信州会場  (2015/6)   最初に作ったもの
      • Maker Fair Tokyo 2015  (2015/8) kinnekoさんの展示に紛れてどさくさ展示
      • MA11 信州予選
      • Google HackFair Tokyo 2015(2015/12)
      • 上モノラボ(2016/2)


      設置イメージ



      システムブロック図

      拡張基板により、電源を制御します。
      Arduinoベースの構造を用いることにより、簡単にカスタマイズが可能です。




      実際にTweetした様子。このようにつぶやきます。

      @Tsubuta_GDG







      Comments