Golang Cafe

基本的な流れ
最初の1.5h程度:ソースコードを読んだり、既存パッケージのサンプルを動かしたり、疑問を一緒に考えたりします。
残り30分:次回の計画、雑談等

準備するもの
・Golangのソースコード(2014/01/20時点では、1.2)
・Golangのコンパイル環境(2014/01/20時点では、1.2)(必須)
・Go言語関連の書籍(任意)

以下、参考
・Golang公式サイト
・Golang Cafeのサンプルコードリポジトリ(Pull Requestはご自由に!)


注意事項
※主催者はSlim3のソースコード読書会をしましたが、ソースコード読書会のノウハウとかありません。
※既に読んだ事がある方は、リーダーシップを取っていただくかもしれません。
※Goの知識については問いません。不明な点はその場のノリで適当に。
※一人でも開催します。
※サンプルコード、UnitTestなどを使って動作を確認しますのでコンパイル環境のあるPCが必須です。
※開催場所はいつもの倉式珈琲店青江店です。
※欠席する場合は、後日でもいいので一言連絡をして下さい。
※無断欠席をされた方は、次回から管理者権限で参加を取り消す場合があります。
※急遽参加も歓迎しますが、コーヒーショップで開催している関係で席がない場合があるので事前に主催者に連絡してください。

サブページ (69): すべて表示