イベント‎ > ‎Hack For Japan‎ > ‎

Hack for Japan

岡山でもオフライン会場を押さえました。

概要:
東日本大震災後たくさんの方が被災者のために、アプリケーション、サービスを開発して
提供されています。
他にも協力したいということがあると思います。
そこで、日本全国の情報を共有することで、開発効率を上げたり
思いつかないアイデアが出てくることもあるかもしれません。

"Hack for Japan"では、1日のHackathonで終わらず、継続的に開発できるための
スタート地点として活用していただければと思っています。

ということですが、原文をどうぞ!

Google Developer Relations Teamからの告知です。

場所:
岡山りぶらホールB
3/21 10:00~17:00

定員:30名

参加費:会場代(7000円)を山分けの予定
(急な確保で、財布に余裕がありませんでした)

ネットワーク回線が必要な方は予め用意しておいて下さい。
 (会場にはネットワーク設備はありません。提供して頂ける方求む!)

内容:
アイデアソン
ハッカーソン

参加申込み:

各種情報
○アイデアソン会場
Google Wave1日目(Hackathonの最中にももちろん使えます。)
Google Wave2日目(Hackathonの最中にももちろん使えます。)
Google Moderator (Hackathonの最中にももちろん使えます。)

Twitter のハッシュタグ: #hack4jp

○公式サイト: ”Hack For Japan” 
○その他: 利用できる技術の一覧

○3/18に行われた、日本Androidの会東北支部&関西支部 チャリティーアイデアソンまとめ。

当日の写真

Hack For Japan岡山会場の風景


Comments