患者を生きる/看護学研究

2019/01/30 21:23 に ギラン・バレー症候群患者の会 が投稿   [ 2019/01/30 21:24 に更新しました ]

各位


今週はお知らせが二つあります


 1.患者を生きる

 2.看護学研究


~~~~~~~~~~


1.患者を生きる


今週の朝日新聞生活面の連載企画「患者を生きる」の「シリーズ:食べる」にギラン・バレー症候群の患者さんが登場しました。


紙面掲載は1月28日(月)~2月1日(金)で、2月1日は専門家のお話しが掲載されます。


朝日新聞の医療サイト「アピタル」でも配信されますが、こちらは2月2日(土)に「アピタル+」としてさらに専門家のお話しが掲載されます。


  患者を生きる・食べる「ギラン・バレー」(1)

https://www.asahi.com/articles/ASM1T5GFBM1TUBQU00L.html


※会員登録が必要ですが、無料で1日1本の記事を読むことができます。


~~~~~~~~~~


2.看護学研究


一昨年、皆様に調査にご協力いただいた看護学研究「ギラン・バレー症候群患者の臨床経過に伴う看護師へのニーズ」の研究成果について、2月3日の患者交流会で研究者の方の報告会があります。


ご興味のある患者(元患者)やご家族の方は、ぜひ2月3日(日)の患者交流会にご参加ください。


参加お申込みはこちらから >>> https://www.kokuchpro.com/event/gbs29/


~~~~~~~~~~


以上、よろしくお願い申し上げます。