米国の患者会サンディエゴ シンポジウム報告会

2018/12/31 1:52 に ギラン・バレー症候群患者の会 が投稿   [ 2018/12/31 1:55 に更新しました ]

2018年11月にサンディエゴで行われた GBS CIDP Foundation International のシンポジウムの報告会です。(米国の患者会のシンポジウムです。医療シンポジウムではありません。)


GBSに関して、参加することができた次のセッションについてお話しします。


11月1日(金曜)

4:00pm Meet for Walk & Roll along Mission Bay

4:30pm Kickoff of Welcome Reception

6:00pm Desserts by Region


11月2日(土曜)

8:15-8:30 Welcome Introduction – Lisa Butler

8:30-9:00 Keynote Address – Michael Coleman

9:00-9:30 Managing Your Fatigue – Dr. Bart Jacobs

9:30-10:00 Benson Fellow Recap & Announcement – Dr. Ruth Huizinga and Dr. Janev Fehmi

10:30-11:00 Research Update - GBS: Dr. Bart Jacobs

11:00-11:30 GBS Promising New Therapies – Dr. Ted Yednock

11:30-12:00 GBS “Life After GBS”: Dr. Ken Gorson and Dr. Bart Jacobs

1:30-2:00 Sexual Health – Men’s Session: Dr. Joel Steinberg and Jeffrey Wertheimer, Ph.D

2:00-2:30 Adaptive Living Session: Maria Illiano Harris & Charla Fronczkowski – Bryn Mawr Rehab

3:00-3:50 An Integrative Approach to Autoimmune Neuropathy: Dr. Julie Rowin

4:00-5:00 Ask the Experts GBS: Dr. Bart Jacobs, Dr. David Cornblath, Dr. Diana Castro, Dr. Richard Lewis


11月3日(日曜)

8:30-9:00 Understanding a Neurologist’s Approach to the Diagnosis & Treatment of GBS, CIDP & Related Variants – Dr. Richard Lewis

9:00-9:30 Managing Residuals – Dr. Ken Gorson

9:30-10:00 Managing Stress: Why & How: Dr. Richard Lewis and Dr. Lynn Kuttnauer

10:30-11:00 GBS – Then & Now: Residuals? Relapse? Recurrence?- Dr. David Cornblath

11:00-12:00 Emotional Health Patients: Jeffrey Wertheimer, Ph.D

1:30-2:00 Ways to Get Involved with the Foundation

2:00-3:00 PT/OT Session, Exercise on Own: Maria Illiano Harris & Charla Fronczkowski – Bryn Mawr Rehab

3:00-3:30 Vaccinations: Dr. David Sapertein

3:30-4:30 Ask the ExpertsGBS: Dr. David Sapertein, Dr. Jeffrey Allen, Dr. Carol Lee Koski

5:00-8:00 ‘Cheers to 30 Years’ Closing Celebration


申込みはこちら https://www.kokuchpro.com/event/gbs_sandiego/


【開催概要】


イベント名 ギラン・バレー症候群 サンディエゴ シンポジウム報告会


概要 ギラン・バレー症候群 サンディエゴ シンポジウム報告会を、東京都障害者福祉会館で行ないます。


日時 1月6日(日曜) 受付開始午後1時30分〜午後4時30分 途中退席可


場所 東京都障害者福祉会館 03-3455-6321 2階教室

   (東京都港区芝五丁目 18-2 )


   JR山手線・京浜東北線「田町駅」三田口(西口) 徒歩5分

   都営地下鉄 浅草線「三田駅」A7 徒歩1分

   都営地下鉄 三田線「三田駅」A8 徒歩1分


   車椅子でも利用できます。

   交通手段は、公共交通機関をご利用ください。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/


参加資格 ギラン・バレー症候群の患者と元患者および家族

     患者や家族の支援を行っている方

     お友達やご家族と一緒に来ていただいて結構です


申込  https://www.kokuchpro.com/event/gbs_sandiego/


参加費 1,000円(飲物お茶菓子代込み)

    当日受付にて現金でお支払いください。


※参加費は飲物お茶菓子や資料の実費負担相当額ですが、残金は患者会運営費に充当させていただきます。


当日緊急連絡先 担当者の携帯 080-8424-5071(上田)

(13:00 開室 入室可)

13:30 受付開始

14:00 オープニング

    前半のセッション

15:00 休憩

15:15 後半のセッション 

16:30 クロージング ー感想、アンケート

    後片付け

(17:00 閉室 退去)


※車椅子や歩行器など障害に対する合理的配慮を必要とする方や、アレルギー等で特別な配慮を必要とする方は、その旨を申込フォームの参加者コメントにご記入ください。(会場の都合等でご要望に添えない場合がありますこと、何卒、ご了承ください。)


※遠方で来られない方は、Skypeでの参加を受け付けています。 ご希望の方は、申込の際に Skypeでの参加希望とご記入ください。 接続方法などの詳細について確認のご連絡を差し上げます。


ギラン・バレー症候群患者の会( http://gbsjpn.org/ )は、患者と元患者および家族や関係者の交流を促進することにより、互いに支援し励ましあい、患者と元患者の回復と生活の質を向上させることを目的とする会です。


よろしくお願い申し上げます。

Comments