4月よりボランティア保険に団体として加入しました

2017/05/11 8:56 に ギラン・バレー症候群患者の会 が投稿   [ 2017/05/11 8:56 に更新しました ]
みなさんに安心して交流会などに参加して頂けるように、4月より自治体のボランティア保険に団体として加入しました。

患者の会の所在地が板橋区なので、板橋区ボランティア保険に加入しました。保険料は自治体が全額負担してくれます。(※個人で加入する一般的なボランティア保険ではなく、患者の会が団体として加入する保険です)

例えば、患者の会が主催する交流会などで、万が一参加者が転倒して怪我をしたような場合などの事故が対象となります。

次のような保証内容になります。(患者の会の役員が、この保険のボランティア団体の指導者に相当します)

1.損害賠償責任事故

 活動中のボランティア団体の指導者が管理監督の不手際や指導のミスなどによって参加者やその他の第三者の身体や物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合。(但し、参加者やその他第三者が、当該指導者の配偶者・同居の親族・子どもの場合は、その損害は損害賠償責任の対象とはなりません。)

2.傷害事故

 活動中のボランティア団体の指導者の過失又はその責に帰さない偶然の事故により指導者自身が死亡し、又は負傷したもの。
以上