「革新への挑戦~疾患克服を目指して~」が開催されます

2016/12/23 5:53 に ギラン・バレー症候群患者の会 が投稿   [ 2016/12/23 5:57 に更新しました ]
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)主催、難治性疾患実用化研究事業 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)2016年度合同成果報告会「革新への挑戦~疾患克服を目指して~」が開催されます。


以下、ホームページより引用
----------------------------------
開催趣旨・概要

AMEDは基礎から臨床まで革新的な医薬品等の実用化を目指した研究、基盤構築を目指した研究、新たなエビデンスを創出する研究等を推進しており、希少難治性疾患及び免疫アレルギー疾患の分野では200を超える革新的な研究が行われています。 この度、希少難治性疾患及び免疫アレルギー疾患を対象とした標記2事業の進捗及び成果の報告会を開催いたしますので、研究者、患者、企業の皆様のご参加を広くお待ちしております。

日時 平成29年2月10日(金) 10時00分~17時30分

会場 イイノホール&カンファレンスセンター
〒100-8506 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F
(千代田線霞が関駅C4出口直結)

参加費 無料

定員 780名(事前申し込み先着順)

主催 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

締切日 平成29年1月30日(月) 定員になり次第締め切らせていただきます。

合同成果報告会
合同成果報告会